ジャパン タクシー 使い方。 タクシー配車アプリ「JapanTaxi(ジャパンタクシー)」の使い方【クーポン500円分あり】

‎「JapanTaxi(旧:全国タクシー)」をApp Storeで

ジャパン タクシー 使い方

「ジャパンタクシーのクーポンでいくら割引きになるんだろう」 「ジャパンタクシーのクーポンはどうやって使うのかな?」 このような疑問を感じていないでしょうか。 ジャパンタクシーは、スマホでタクシーを配車できるアプリ。 アプリで取得できるクーポンを利用すれば、タクシーにお得に乗車できます。 ただ、どれくらい安くなるのかやどうやって取得して使うのかなど、分からないことも多いですよね。 そこでこの記事では、以下のことを解説していきます。 ジャパンタクシーはどんなアプリ?• クーポンでどれくらい安くなる?• ジャパンタクシークーポンの使い方は? ジャパンタクシーのクーポンが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。 ジャパンタクシー(JapanTaxi)は日本全国で使えるタクシー配車アプリ ジャパンタクシー(JapanTaxi)は、日本交通グループのJapanTaxi株式会社が開発した 日本最大規模のタクシー配車アプリ。 スマホを使って、タクシーの乗車場所と降車場所を選ぶことができます。 日本のすべての都道府県で利用でき、2020年3月現在対応しているタクシー事業者数は912社です。 ジャパンタクシーではネット決済が可能で、 事前にクレジットカードで支払っておくことも可能。 ネット決済をしておけばタクシーに乗るだけとなり、 現金での支払いは不要です。 【2020年2月最新】ジャパンタクシーのクーポン情報 ジャパンタクシーでは、 初回登録時にクーポンコードを入力することで500円の割引を受けられます。 2020年3月のクーポンコードは 394698です。 また、初回登録時にもらえるもの以外にも、タクシー料金が割引となるクーポンがあります。 1度に利用することはできませんが、すべて合わせると 計2000円の割引です。 初回登録時以外のクーポンについては、このあと詳しく解説しますね。 ジャパンタクシーの会員登録までの流れ ジャパンタクシーを使うには 会員登録が必要です。 ここからは、ジャパンタクシーの会員登録までの流れを解説していきます。 会員登録までの流れは以下のとおり。 アプリをダウンロード• 電話番号の認証• 個人情報とクーポンコードの入力• 決済情報の登録• 登録完了 順番に見ていきましょう。 登録しただけではクーポンを使えません。 クーポンを使うには、 ネット決済情報の登録が必要です。 ジャパンタクシーで利用できるネット決済は以下のもの。 クレジットカード(VISA,MasterCard,JCB,AMEX,Diners)• Yahooウォレット• ApplePay• GooglePay• 決済情報を登録したからといって、ネット決済しか利用できないわけではありません。 現金での支払いも可能で、 ネット決済情報登録後も支払い方法を自由に選択できます。 ただ、 クーポンでの割引はネット決済でしか受けられないので注意が必要です。 ジャパンタクシークーポンの使い方 「ジャパンタクシーはどうやって使えばいいの?」と、疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。 そこでここからは、ジャパンタクシーの使い方を解説していきます。 ジャパンタクシーの使い方は以下のとおり。 乗車場所を選ぶ• 利用するタクシー会社を選ぶ• 配車申し込み• タクシーが来るまで待つ 順番に見ていきましょう。 乗車場所を選ぶ タクシーの乗車場所は、スマホに表示される地図で選択できます。 タクシーはどこでも止まれるわけではないので、なるべく タクシーが止まりやすい場所を考慮して乗車場所を選びましょう。 乗車場所を選び「ここで乗る」をクリックすると、道路沿いへの位置調整を行う画面になります。 調整後に再度「ここで乗る」をクリックすると乗車場所の設定が完了です。 タクシーの降車場所の選択も同じ方法で行います。 しかし、一部のタクシー会社はアプリでの降車場所の選択に対応していません。 その場合は通常のタクシー利用と同じく、降車場所を直接伝えましょう。 利用するタクシー会社を選ぶ 都心など地域によっては、複数のタクシー会社から選ぶことができます。 クーポンの割引は、すべてのタクシー会社が対応しているわけではありません。 クーポンを利用したい場合は、 ネット決済対応のタクシー会社を選びましょう。 その他、 乗車料金や予約料金も異なります。 タクシーの料金に予約料金などを加えた合計金額は、 アプリでの申し込み時に確認可能。 乗車料金や予約料金もタクシー会社ごとに異なるので、比較した上で申し込むタクシー会社を決めるのがおすすめです。 配車申し込み 支払い方法・クーポン利用の有無を選択し、配車の申し込みを行います。 依頼内容に問題がなければ 「今すぐ呼ぶ」をクリック。 約1分でタクシーの配車が完了です。 タクシーが来るまで待つ 配車申し込みが終わったら、あとはタクシーが来るのを待つだけです。 タクシーが向かっている様子は画面上に表示されていて、あと何分かかるかも画面を見ればわかります。 タクシーを待っている間に一緒に画面に表示される タクシーの車両番号を確認しておきましょう。 車両番号とは、 タクシーの屋根やドアに書かれている番号のこと。 都心などタクシーの通行量が多い場所だと、配車したタクシーが分かりづらいです。 すぐに見つけられるように車両番号も確認しておきましょう。 ジャパンタクシーの初回登録以外に使えるクーポン ジャパンタクシーでは、初回登録以外にも以下3つのクーポンが使えます。 Googleクーポン• auスマートパスプレミアム限定クーポン• お友達紹介クーポン 順番に見ていきましょう。 Googleクーポン Googleクーポンは、 初回登録クーポンを取得した後にクーポンコードを入力することで受け取れます。 クーポンコードは 「GOOGLE」もしくは「google」。 初回登録クーポンと一緒に使うことはできませんが、 500円の割引を受けられるクーポンです。 auスマートパスプレミアム限定クーポン auスマートパス会員プレミアムの会員限定で、 毎週月曜日の5:00~翌4:59 に受け取れるクーポンです。 スマートパス内でクーポンコードを取得し、ジャパンタクシーアプリ内で入力することで500円割引のクーポンが受け取れます。 クーポンは 毎週月曜日の翌4:59までが有効期間。 次の週になればまたクーポンコードを取得できるようになるので、auユーザーの方はぜひ利用してみてください。 お友達紹介クーポン 「お友達紹介クーポン」とは、 ジャパンタクシーを利用している人からコードを受け取り会員登録時に入力することで取得できるクーポンです。 クーポンの割引価格は 500円。 紹介された人がクーポンを利用してタクシーに乗ると、 紹介した人にもクーポンが自動的に付与されます。 お友達紹介クーポンを取得できるのは、 初回登録時のみ。 初回限定クーポンとの併用はできないので注意してください。 ジャパンタクシークーポンについてよくある4つの疑問 ここまでに解説した内容以外にも、ジャパンタクシーについて疑問を感じている方がいるかもしれませんね。 そこでここからは、ジャパンタクシーのクーポンについてよくある4つの疑問を解説します。 ジャパンタクシークーポンは初回以外(2回目)も使える?• ジャパンタクシークーポンの有効期限は?• 「無効なクーポンコードです」と表示される原因は?• ジャパンタクシーアプリの登録を消す方法は? 順番に見ていきましょう。 ジャパンタクシークーポンは初回以外(2回目)も使える? ジャパンタクシーの初回登録クーポンは1回のみの利用です。 そのため、 2回目からは割引を受けられず通常料金となります。 しかし前述したようにジャパンタクシーには、 googleとauスマートパスプレミアムで受け取れるクーポンもあります。 それぞれ初回登録クーポン同様500円の割引を受けられるので、初回以降はこちらのクーポンを利用しましょう。 ジャパンタクシークーポンの有効期限は? ジャパンタクシーの初回登録クーポンには、 取得から30日間の有効期限があります。 この期間を過ぎてしまったら、クーポンは使えません。 取得したクーポンは30日以内に忘れずに使用しましょう。 「無効なクーポンコードです」と表示される原因は? クーポンコードを入力して「無効なクーポンコードです」と表示されるのは、 クーポンの有効期限が過ぎてしまっていることが原因です。 有効期限が過ぎてしまうと、クーポンコードを入力しても取得できません。 また、前述したGoogleクーポンを会員登録時に入力しても、無効なクーポンコードとなります。 「無効なクーポンコードです」と表示された場合は、 クーポンコードの有効期限とクーポンの使用条件を確認しましょう。 ジャパンタクシーアプリの登録を消す方法は? アプリを削除しただけでは、アカウントを消すことはできません。 ジャパンタクシーのアカウントを消すための手順は、以下のとおりです。 ページ下部にある「アカウントを削除」をクリック• 会員登録を削除していいか再度確認されるので、「削除ボタン」をクリック 以上でアカウントの削除は完了。 アカウントを削除すると、 決済方法やクーポンなど登録した情報がすべて削除されます。 h2 まとめ〜ジャパンタクシークーポンでお得にタクシーを利用しよう 最後にここまでの内容をまとめます。 ジャパンタクシーは初回登録時に500円割引のクーポンがもらえる• クーポンはネット決済時に使える• クーポンには登録から30日間の有効期限がある ジャパンタクシーは、初回登録時にクーポンコードを入力することで 500円割引となるクーポンがもらえます。 Googleなど他のクーポンも取得すれば、さらにタクシー料金がお得です。 クーポンの利用は、クレジットカード払いなどの ネット決済時のみ。 現金払いも可能ですが、クーポンは使えません。 クーポンの使用は 1回限りで30日間の有効期限があるので、使い忘れのないよう注意しましょう。 ジャパンタクシーを使えば自分の乗りたい場所に事前にタクシーを呼べるだけでなく、クーポンによる割引も受けられます。 タクシーによく乗る方はぜひ利用してみてくださいね。

次の

JapanTaxi Business(ジャパンタクシー)のメリットと使い方、明細が表示されない時の対処方法の解説

ジャパン タクシー 使い方

「JapanTaxi(旧 全国タクシー)」とは 「 JapanTaxi(旧 全国タクシー)」は、アプリだけでタクシーを注文できるサービスです。 名前と電話番号を登録し、タクシーを呼ぶ場所を指定するだけ。 行き先も登録すれば、よりスムーズに利用できます。 注文履歴が残るので、同じ場所でタクシーを利用する場合にはとても便利。 また、料金検索もできるので、サービスを利用せずに料金のみを知りたい場合でもインストールする価値があるでしょう。 なお、クレジットカードなどの決済方法を事前に登録しておくことで降車時の支払いもスムーズに。 2016年10月からはにも対応しています。 タクシーの注文方法 それでは、インストール後にアプリを起動してからタクシーを呼ぶまで、手順を一つずつ追っていきましょう。 本人確認 アプリをインストールした後、[利用規約に同意する]のボタンをタップすると、「ご本人確認」の画面が出てきます。 画面の空欄に自分の携帯電話番号を入力しましょう。 すると、SMSあるいはMMSで「認証コード」(4桁の数字)が送られてきます。 この「認証コード」を入力し[次へ]をタップすると、初期設定である「アカウント情報」の入力画面が出てきます。 認証コードは再送信も可能 初期設定 「アカウント情報」は一度入力するだけでよく、その後は注文のたびにオートで出力されるので手間が省けます。 名前とメールアドレス、パスワードを入力しましょう。 この初期設定の段階で「ネット決済」の設定をすることもできます。 一度登録をしておけば、降車時、伝票にサインする手間などが不要になります。 今すぐ呼ぶ 必要事項の登録が終わったら、さっそくタクシーを呼んでみましょう。 アプリの画面上部に「今すぐ呼ぶ」「予約する」「料金検索」のボタンがあり、いずれかを選択できるようになっています。 タクシーを呼ぶ場合は[今すぐ呼ぶ]をタップします。 アプリ起動後の画面 場所を指定 タクシーを呼ぶ場所は、地図上で決めます。 現在地の画面が表示されたら画面を指でなぞって地図を動かし、タクシーが停まりやすい場所を考慮した上で、自分がいる位置まで人のマークを移動させましょう。 GPS機能を使えば、自分がいる場所をより簡単に指定できます。 呼び出し場所に問題がなければ、画面上の[ここから乗る]ボタンを押してみましょう。 現在地の正確な住所や、対応するタクシー会社の情報等が表示されます。 GPS機能を使えば楽に位置を指定できます タクシー会社の選択 「JapanTaxi(旧 全国タクシー)」が提携するタクシー会社は163グループ(2016年10月現在)。 タクシーを呼ぶ地域によっては、タクシー会社を選択できる場合があります。 迎車料金や予約料金の規定も各社さまざま。 降車時、実際の運賃に加算して請求される迎車料金の有無や金額も事前にチェックできます。 この段階で、「降車場所」の欄に「ここから乗る」までと同じ要領で行き先を指定しておきます。 もちろん、行き先を設定しなくてもタクシーは呼べますが、分かりにくい目的地である場合は、事前に伝えておくことで説明の手間を省けます。 注文内容に問題がなければ、[タクシーを呼ぶ]を押します。 行き先も指定しておくとスムーズ 車両番号と到着待ち時間表示 注文を完了したら、あとはタクシーを待つのみです。 ここで注意したいのは、タクシーの「車両番号」を確認すること。 タクシーのナンバーではなく、タクシーの屋根についている番号のことです。 筆者は当初、ナンバーだと思い込み、運転手が目の前にいるのにもかかわらず、しばらく気づかないという失態を演じてしまいました。 車両番号を要チェック タクシーを待つ タクシーが到着するまでの時間は、5分かからない程度でした。 駅の周辺で道も少々混んでいたので、早い到着だったように思えます。 タクシーが注文場所に向かっている様子は、マップ上でリアルタイムに表示されます。 到着しているはずのタクシーが見当たらなかったら、見落としている可能性があるので、付近にいるタクシーの番号をチェックしてみましょう。 行き先を事前に設定しておけば、あとは乗るだけで目的地へと運んでくれるので、とても便利です。 この手順で、タクシーの注文は完了です。 タクシーのイラストが動く 再び注文する トップにある設定画面の[注文リスト]をタップすると、注文履歴を確認することができます。 [注文履歴]をタップすれば履歴詳細が表示されます。 同じ場所で頻繁に利用する場合は手間が省けるので、便利な機能といえるでしょう。 次回からは楽に呼べる 料金検索 画面上部にある[料金検索]をタップすると、目的地までのタクシーの料金が分かります。 操作はとても簡単。 まず地図を動かし、「ここから乗る」の人のマークを現在地まで移動させたら、次に「ここで降りる」の旗マークを目的地まで移動させます。 すると、概算と距離が表示されます。 これに迎車料金を上乗せした金額が、大まかなタクシー料金といえるでしょう。 大まかな料金が分かるので便利.

次の

JapanTaxi Business(ジャパンタクシー)のメリットと使い方、明細が表示されない時の対処方法の解説

ジャパン タクシー 使い方

「ジャパンタクシーのクーポンでいくら割引きになるんだろう」 「ジャパンタクシーのクーポンはどうやって使うのかな?」 このような疑問を感じていないでしょうか。 ジャパンタクシーは、スマホでタクシーを配車できるアプリ。 アプリで取得できるクーポンを利用すれば、タクシーにお得に乗車できます。 ただ、どれくらい安くなるのかやどうやって取得して使うのかなど、分からないことも多いですよね。 そこでこの記事では、以下のことを解説していきます。 ジャパンタクシーはどんなアプリ?• クーポンでどれくらい安くなる?• ジャパンタクシークーポンの使い方は? ジャパンタクシーのクーポンが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。 ジャパンタクシー(JapanTaxi)は日本全国で使えるタクシー配車アプリ ジャパンタクシー(JapanTaxi)は、日本交通グループのJapanTaxi株式会社が開発した 日本最大規模のタクシー配車アプリ。 スマホを使って、タクシーの乗車場所と降車場所を選ぶことができます。 日本のすべての都道府県で利用でき、2020年3月現在対応しているタクシー事業者数は912社です。 ジャパンタクシーではネット決済が可能で、 事前にクレジットカードで支払っておくことも可能。 ネット決済をしておけばタクシーに乗るだけとなり、 現金での支払いは不要です。 【2020年2月最新】ジャパンタクシーのクーポン情報 ジャパンタクシーでは、 初回登録時にクーポンコードを入力することで500円の割引を受けられます。 2020年3月のクーポンコードは 394698です。 また、初回登録時にもらえるもの以外にも、タクシー料金が割引となるクーポンがあります。 1度に利用することはできませんが、すべて合わせると 計2000円の割引です。 初回登録時以外のクーポンについては、このあと詳しく解説しますね。 ジャパンタクシーの会員登録までの流れ ジャパンタクシーを使うには 会員登録が必要です。 ここからは、ジャパンタクシーの会員登録までの流れを解説していきます。 会員登録までの流れは以下のとおり。 アプリをダウンロード• 電話番号の認証• 個人情報とクーポンコードの入力• 決済情報の登録• 登録完了 順番に見ていきましょう。 登録しただけではクーポンを使えません。 クーポンを使うには、 ネット決済情報の登録が必要です。 ジャパンタクシーで利用できるネット決済は以下のもの。 クレジットカード(VISA,MasterCard,JCB,AMEX,Diners)• Yahooウォレット• ApplePay• GooglePay• 決済情報を登録したからといって、ネット決済しか利用できないわけではありません。 現金での支払いも可能で、 ネット決済情報登録後も支払い方法を自由に選択できます。 ただ、 クーポンでの割引はネット決済でしか受けられないので注意が必要です。 ジャパンタクシークーポンの使い方 「ジャパンタクシーはどうやって使えばいいの?」と、疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。 そこでここからは、ジャパンタクシーの使い方を解説していきます。 ジャパンタクシーの使い方は以下のとおり。 乗車場所を選ぶ• 利用するタクシー会社を選ぶ• 配車申し込み• タクシーが来るまで待つ 順番に見ていきましょう。 乗車場所を選ぶ タクシーの乗車場所は、スマホに表示される地図で選択できます。 タクシーはどこでも止まれるわけではないので、なるべく タクシーが止まりやすい場所を考慮して乗車場所を選びましょう。 乗車場所を選び「ここで乗る」をクリックすると、道路沿いへの位置調整を行う画面になります。 調整後に再度「ここで乗る」をクリックすると乗車場所の設定が完了です。 タクシーの降車場所の選択も同じ方法で行います。 しかし、一部のタクシー会社はアプリでの降車場所の選択に対応していません。 その場合は通常のタクシー利用と同じく、降車場所を直接伝えましょう。 利用するタクシー会社を選ぶ 都心など地域によっては、複数のタクシー会社から選ぶことができます。 クーポンの割引は、すべてのタクシー会社が対応しているわけではありません。 クーポンを利用したい場合は、 ネット決済対応のタクシー会社を選びましょう。 その他、 乗車料金や予約料金も異なります。 タクシーの料金に予約料金などを加えた合計金額は、 アプリでの申し込み時に確認可能。 乗車料金や予約料金もタクシー会社ごとに異なるので、比較した上で申し込むタクシー会社を決めるのがおすすめです。 配車申し込み 支払い方法・クーポン利用の有無を選択し、配車の申し込みを行います。 依頼内容に問題がなければ 「今すぐ呼ぶ」をクリック。 約1分でタクシーの配車が完了です。 タクシーが来るまで待つ 配車申し込みが終わったら、あとはタクシーが来るのを待つだけです。 タクシーが向かっている様子は画面上に表示されていて、あと何分かかるかも画面を見ればわかります。 タクシーを待っている間に一緒に画面に表示される タクシーの車両番号を確認しておきましょう。 車両番号とは、 タクシーの屋根やドアに書かれている番号のこと。 都心などタクシーの通行量が多い場所だと、配車したタクシーが分かりづらいです。 すぐに見つけられるように車両番号も確認しておきましょう。 ジャパンタクシーの初回登録以外に使えるクーポン ジャパンタクシーでは、初回登録以外にも以下3つのクーポンが使えます。 Googleクーポン• auスマートパスプレミアム限定クーポン• お友達紹介クーポン 順番に見ていきましょう。 Googleクーポン Googleクーポンは、 初回登録クーポンを取得した後にクーポンコードを入力することで受け取れます。 クーポンコードは 「GOOGLE」もしくは「google」。 初回登録クーポンと一緒に使うことはできませんが、 500円の割引を受けられるクーポンです。 auスマートパスプレミアム限定クーポン auスマートパス会員プレミアムの会員限定で、 毎週月曜日の5:00~翌4:59 に受け取れるクーポンです。 スマートパス内でクーポンコードを取得し、ジャパンタクシーアプリ内で入力することで500円割引のクーポンが受け取れます。 クーポンは 毎週月曜日の翌4:59までが有効期間。 次の週になればまたクーポンコードを取得できるようになるので、auユーザーの方はぜひ利用してみてください。 お友達紹介クーポン 「お友達紹介クーポン」とは、 ジャパンタクシーを利用している人からコードを受け取り会員登録時に入力することで取得できるクーポンです。 クーポンの割引価格は 500円。 紹介された人がクーポンを利用してタクシーに乗ると、 紹介した人にもクーポンが自動的に付与されます。 お友達紹介クーポンを取得できるのは、 初回登録時のみ。 初回限定クーポンとの併用はできないので注意してください。 ジャパンタクシークーポンについてよくある4つの疑問 ここまでに解説した内容以外にも、ジャパンタクシーについて疑問を感じている方がいるかもしれませんね。 そこでここからは、ジャパンタクシーのクーポンについてよくある4つの疑問を解説します。 ジャパンタクシークーポンは初回以外(2回目)も使える?• ジャパンタクシークーポンの有効期限は?• 「無効なクーポンコードです」と表示される原因は?• ジャパンタクシーアプリの登録を消す方法は? 順番に見ていきましょう。 ジャパンタクシークーポンは初回以外(2回目)も使える? ジャパンタクシーの初回登録クーポンは1回のみの利用です。 そのため、 2回目からは割引を受けられず通常料金となります。 しかし前述したようにジャパンタクシーには、 googleとauスマートパスプレミアムで受け取れるクーポンもあります。 それぞれ初回登録クーポン同様500円の割引を受けられるので、初回以降はこちらのクーポンを利用しましょう。 ジャパンタクシークーポンの有効期限は? ジャパンタクシーの初回登録クーポンには、 取得から30日間の有効期限があります。 この期間を過ぎてしまったら、クーポンは使えません。 取得したクーポンは30日以内に忘れずに使用しましょう。 「無効なクーポンコードです」と表示される原因は? クーポンコードを入力して「無効なクーポンコードです」と表示されるのは、 クーポンの有効期限が過ぎてしまっていることが原因です。 有効期限が過ぎてしまうと、クーポンコードを入力しても取得できません。 また、前述したGoogleクーポンを会員登録時に入力しても、無効なクーポンコードとなります。 「無効なクーポンコードです」と表示された場合は、 クーポンコードの有効期限とクーポンの使用条件を確認しましょう。 ジャパンタクシーアプリの登録を消す方法は? アプリを削除しただけでは、アカウントを消すことはできません。 ジャパンタクシーのアカウントを消すための手順は、以下のとおりです。 ページ下部にある「アカウントを削除」をクリック• 会員登録を削除していいか再度確認されるので、「削除ボタン」をクリック 以上でアカウントの削除は完了。 アカウントを削除すると、 決済方法やクーポンなど登録した情報がすべて削除されます。 h2 まとめ〜ジャパンタクシークーポンでお得にタクシーを利用しよう 最後にここまでの内容をまとめます。 ジャパンタクシーは初回登録時に500円割引のクーポンがもらえる• クーポンはネット決済時に使える• クーポンには登録から30日間の有効期限がある ジャパンタクシーは、初回登録時にクーポンコードを入力することで 500円割引となるクーポンがもらえます。 Googleなど他のクーポンも取得すれば、さらにタクシー料金がお得です。 クーポンの利用は、クレジットカード払いなどの ネット決済時のみ。 現金払いも可能ですが、クーポンは使えません。 クーポンの使用は 1回限りで30日間の有効期限があるので、使い忘れのないよう注意しましょう。 ジャパンタクシーを使えば自分の乗りたい場所に事前にタクシーを呼べるだけでなく、クーポンによる割引も受けられます。 タクシーによく乗る方はぜひ利用してみてくださいね。

次の