レンタカー 海。 Car Rental Okinawa Churaumi Aquarium from

フォルクスワーゲン ニュービートル カブリオレ|宮古島リゾートレンタカー KAI ~海~

レンタカー 海

1日目-首里城と国際通りを観光 4月に2泊3日の沖縄旅行へ行きました。 かなり久しぶりなので、初めて行くような気持ちで楽しみました! レンタカーを使わずに、那覇周辺で観光です。 1日目のスケジュール 8時 関空から出発 10時半 那覇到着 11時半 ホテルに荷物を預けて、観光開始 12時 首里駅でランチ 13時 首里城観光 15時 国際通り観光 18時 ホテルでまったり。 お部屋で晩ごはん。 朝に関空から出発し、約2時間で那覇に着きました。 大阪では上着を着てちょうどでしたが、沖縄に着くと薄着で過ごしました。 すっかり夏の気候です。 ゆいレールの1日乗車券を買い、ホテルで荷物を預けてから観光開始!定番中の定番である首里城に行こうと、最寄りの首里駅まで向かいました。 首里駅から歩いて数分の、カフェスマイリーさんで先にランチ。 たくさんメニューがあったので迷いましたが、大好きなタコライスを食べました!やっぱり現地のタコライスはおいしい!「いつものちょうだい」と常連の方もランチを取っていました。 カフェ店内は小さく、優しい雰囲気で居心地がよかったです。 タコライス、滞在中にたくさん食べたいなぁ…。 カフェで休憩後、 首里城まで歩きました。 4月なのに結構汗ばんだ…。 少し歩き疲れましたが、途中の道も絶景が楽しめました! そして念願の首里城正殿に到着!沖縄に来た感が一気に強まります。 昔来たときは一部が改装中でしたが、今回はきれいな朱色を全体撮影できましたよ! 靴を脱いで、内部の展示など見学しました。 ちなみにゆいレールのフリー乗車券を持っていたので、有料区域の入場料が数百円安くなりました。 意外と電子マネーが使える首里城。 そのあと、人気の国際通りに行きました。 土曜の夕方ということもあり、国際通りはたくさんの人で賑わっていました。 いろんなお店が並んで賑やかで、歩いて眺めるだけでも楽しかったです。 早くも「令和」Tシャツを販売しているTシャツ屋さんもあり、最新トレンドで溢れる場所でした。 お土産屋がたくさんあり、私は「沖縄限定」と書かれたレトルトのタコライスセットをかなり買い込みました。 これでしばらくタコライスに困らない! お土産屋は他の場所で買える物も取り扱っていますが、その店だけの値引きなどもおこなっており、同じものでも場所によってはかなりお得に買えるようです。 お店によっては芸能人の写真やサインなどが大きく飾られていていました。 うみちゅららという美ら海水族館のアンテナショップでは、いろんなお土産・グッズや、ミニアクアという小さい水槽もあり、水族館の雰囲気を楽しめました。 そして敢えて大阪にもあるチェーン店など覗いてみましたが、販売している商品は沖縄色が強く、違いがあって面白かったです。 目当ての店は思っていたよりはやく閉まっていたので行けませんでした…。 落ち込んでばかりいられないので、紅芋タルトやブルーシールアイスなどのスイーツと晩御飯を買ってホテルで食べてまったり過ごしました。 ホテルユクエスタ旭橋はハックルさんに教えていただいた通り、綺麗で快適に過ごせました。 廊下ですれ違ったホテルの清掃員さんも、優しく挨拶してくださったので印象が良かったです。 2日目-離島でシュノーケリング 2日目のスケジュール 11時 ホテルチェックアウト、移動 12時 SEAFOX到着。 船で離島へ! 13時 シュノーケリング開始 14時 ナガンヌ島散策 15時 船で那覇へ! 16時 おもろまち観光 17時 ちょっと早めのディナー 18時 ホテルでまったり。 2日目はシュノーケリングがメイン!船にも乗るので朝ごはんは控えめです。 私服の下に水着を着て、那覇市内のSEAFOXさんまで向かいます。 着替えの服とバスタオル、サンダルも忘れずに持っていきました。 ゆいレール最寄り駅は美栄橋駅。 駅からショップまで歩ける距離ですが、知らない土地で不安なのでタクシーで移動。 ショップ到着後、スタッフさんと船に乗り離島へ移動しました 酔い止めを事前に飲んでいたので船酔いは大丈夫でした!船に乗る機会が少ないので、ちょっとした船旅気分が味わえました。 2〜30分ほど移動すると、 ナガンヌ島という無人島に到着です。 那覇から数十分でこんなに海が綺麗な場所に来れるなんて驚き!天気も良く、海は澄んでいてキラキラ輝いて見えました。 数名のスタッフさんに案内され、シュノーケリングの準備開始。 無人島ですが、マリンスポーツ用の施設は一通り揃っていました。 (ロッカー、シャワー、トイレ、更衣室、売店など。 ) まず自分の脚に合うフィンを選び、スタッフさんが用意したライフジャケットを身に着け、シュノーケルマスクの付け方を教えていただきました。 マスクは当然ながら鼻呼吸ができなくなるので最初はかなり焦りましたが、落ち着いて取り組めば慣れてきました。 少ししたあと、スタッフさんたちと小型のボートに乗り、3分ぐらいでシュノーケリングポイントに到着です。 「泳ぎは不安」と事前に伝えておいたので、うきわを貸していただきました。 ひとまず安心です。 海に入った瞬間水が冷たかったのですが、眩しい日差しが降り注ぐので寒気はなかったです。 海の中を覗いてみると、SNSの写真で見たような綺麗な海中が広がっていて驚きました。 水が透き通っているのでサンゴや小さい魚もたくさん見えました。 どんどん泳いでいくと、海面にも熱帯魚がたくさんやってきます。 噛んだりすることもなく、一緒に泳いでいる気分になりました。 沖の方では、クマノミや、コブシメという生き物(イカ?)も見ることができました。 スタッフさんが泳ぎながら魚の種類を教えてくれたり、潜ってナマコやヒトデを取って見せてくださりました。 また、スタッフさんが潜ってバブルリングというダイビングの技を披露したりと、楽しい時間を提供してくださりました。 途中、魚の餌付けも体験しました。 ふやけた魚肉のようなものを千切って、水中に浮かせるとすぐさま熱帯魚たちが集まって餌を食べます。 距離が遠いのに一気に泳いで食べに来る魚もいて面白かったです。 餌を持ったまま手を水中につけていると、ときどき指を餌と勘違いして噛む魚もいるそうです。 運動も苦手な私でも、綺麗な海をたっぷり楽しめて嬉しかったです。 3〜40分泳ぎ、島に戻ると更衣室でシャワーを浴び、着替えました。 更衣室は快適とは言えませんが、最低限のものが揃っています。 更衣室内にロッカーがなかったので、荷物の自己管理はしっかりしておいたほうがよさそうです。 帰りの船の出発まで時間があったので、砂浜を歩いたり海の写真を撮ったりしてナガンヌ島を散策して過ごしました。 地元にはない風景が続き、陸も海もたっぷり満喫できました。 シュノーケリングツアー終了後、船で那覇にもどります。 船酔いどころか、帰りの便では寝てしまいました。 おもろまち駅まで行き、少し観光した後 タコス屋 新都心店さんで早めのディナー。 タコライス、タコス、オニオンリング、フライドポテトがセットになった「タコスヤプレート」で腹ペコのお腹を満たしました。 滞在二度目のタコライス! そして想像以上に疲れ果てたので、ディナー後はすぐホテルに帰って寝てしまいました…。 3日目-那覇空港でお土産選び 3日目のスケジュール 9時半 チェックアウト 10時 那覇空港でお土産選び、空弁選び 12時 那覇から出発 14時 関空到着 3日目は、那覇空港でお土産選び。 余裕を持って、少し早めに行きました。 那覇空港は本当にお土産が揃っていて、紅芋タルトやちんすこう、沖縄そばセットなど、定番中の定番土産はここで全部揃うほどたくさんありました。 昼の便で帰るので、空弁屋立川さんでお弁当も購入。 沖縄ならではのお弁当が数多く並びますが、ここでもやっぱりタコライス弁当を選びます。 飛行機内でお弁当をおいしくいただきつつ、大阪へと帰りました。 さいごに 定番観光地と、はじめてのシュノーケリング。 お土産選びも楽しくて、充実した2泊3日でした。 レンタカーなしでしたが、那覇市内だけでも十分観光できましたし、離島で海も楽しめて満足です。 大変なこともありました。 着てきたジャケットが意外にも分厚くてキャリーバッグがパンパンになったり、泳いだ後の水着がとても重かったり…。 シュノーケリングでは息継ぎが時々失敗して海水が口に入った時は辛くて苦しかったです。 水中カメラも用意すればよかったな、と思いました。 (泳ぐので手一杯だったのでカメラがあっても撮れない気はしますが…) そして国際通りでは行きたいお店が想像以上に早く閉まったので結局行けず、もっと下調べをするべきでした。 心残りです…。 思い返すと大変なことがたくさんありましたが、最終的には楽しかったので良い旅となりました。 次にまた行く機会があれば、美ら海水族館やOKINAWAフルーツランドにも行ってみたいですね。 他には、思い切って石垣島などの離島にも行ってみたい! 最初はホテルや飛行機をなんとなく選ぼうとしていましたが、ハックルさんに相談してよかったです! 本当に、とても良い思い出となりました。

次の

沖縄レンタカー マンスリー ウィークリー 格安 お得プランの沖縄美ら海レンタカー

レンタカー 海

早朝便・深夜便利用! スカイマーク早朝発・深夜着利用なら沖縄に約13時間滞在できる!たった1日の休日でしかもお値打ちに沖縄を楽しんじゃお!さらに美ら海水族館入館券付き! 1名様から受付OKだから ふとしたひとり旅・ビジネスにもぴったりなプランです。 沖縄の人気観光地『沖縄美ら海水族館』の入館券付き! 世界最大の魚ジンベエザメや、世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが観察できる大迫力の巨大水槽「黒潮の海」や、イルカショーの『オキちゃん劇場』など沖縄の海を丸ごと体感できます。 空港営業所から配返車でらくらく!レンタカー付 滞在中コンパクトレンタカー付(USクラス):1,000cc 定員5名 フィット等 詳細は下記【ご注意】をご覧ください。 詳しくは「スカイマーク」にお問合せください。 お申込受付後に手配をさせていただくため、正式な手配結果のご案内は後日Eメールまたはお電話にてお知らせ致します。 予めご了承ください。 決定の時点で時間がずれる場合がありますのであらかじめご了承下さい。 旅館・ホテル名 - 集合場所・時間 お客さまご自身にてチェックインを出発予定時刻の20分前までにお済ませのうえ、利用便出発時刻の15分前までに搭乗口にお越しください。 添乗員 この旅行では添乗員は同行致しません。 お客様自身での旅程管理をお願いいたします。 お客様に旅行サービスの提供を受けるために必要な最終日程表、クーポン券類をお渡ししますので、旅行サービスの提供を受けるための手続きはお客様自身で行ってください。 このプランは日帰りとなります。 宿泊は伴いません 【料金備考】 こども・幼児代金について ・こども代金設定のコースで満3才以上12才未満のお客様に適用(旅行開始当日基準)。 ・幼児(3~5才)代金の設定はございません。 【コースのご案内】 ・コースのポイントは旅行代金に含まれております。 ご利用にならなかった場合でも払戻・返金はございません。 ご了承ください。 ・おとなとこどもの旅行代金が同額でもサービス内容が異なる場合がございます。 ・当コースは早朝便(6:05発)、深夜便(23:50着)利用となります。 ご自宅~中部空港間の交通機関等はご自身でご確認をお願い致します。 ・15才未満の方のご参加は、保護者の同行を条件とします。 15才以上20才未満の方のご参加は、父母又は親権者の同意書が必要です。 【航空機について】 SKY(スカイマーク)便のご案内 ・SKY便の座席予約は、お申込みをいただいてからの手配となります。 満席の場合はご希望便の手配ができないことがあります。 ・手配結果のご案内は、手配完了後にEメールまたはお電話にてご連絡します。 予めご了承ください。 航空機ご利用の注意 ・このコースは往復SKY利用のコースとなります。 ・お申込時に入力されたお名前が航空券に反映されますので正確にご入力願います。 ・予約後のお名前の訂正および変更は原則として承れません。 ・ご同行される乳幼児(0~2才)の方のお名前も、お申込時にご入力ください。 ・氏名・年齢の変更がある場合、取消・再予約となり、所定の取消料が必要となる場合があります。 ・ご送付する航空券をご持参の上、お客さまご自身にてチェックインを出発予定時刻の20分前までにお済ませいただき、利用便出発時刻の15分前までに搭乗口にお越しください。 ・このコースの航空機は便指定となり、予約完了の時点で決定します。 出発時刻は2020年2月現在の予定時間であり、便のスケジュール決定の時点で時間が変更になることもありますが、便名が優先となります。 あらかじめご了承ください。 ・やむを得ない事情(天候・その他)で、ご予約頂いた便の便名及び時刻の変更等あった場合でも、差額の払い戻し及び追加のお支払はございません。 ・航空運賃は個人包括旅行割引運賃又は包括旅行割引運賃となり、ご利用上の制限があります。 ・ダイヤ変更により時刻・便名等が変更となることがございます。 また、運休・中止となる場合がございます。 ご了承ください。 ・ご予約の際には、航空会社のホームページなどで最新のスケジュールをご確認ください。 【レンタカーご利用に際してのご案内】 ・オリックスレンタカー利用となります。 ・オリックスレンタカーの営業時間20:00までにご返車をお願いいたします。 ・現地申込はできません。 ・ガソリンは満タン返しとなります。 ・有料道路料金・駐車料金・ガソリン代等は含まれておりません。 お客様負担となります。 ・6才未満の幼児がレンタカーに同乗する場合、チャイルドシートの着用が義務付けられております。 ジュニアシート、チャイルドシート、ベビーシートを無料でご用意しております。 詳しくはをご覧ください。 (販売店の方へ)スカイマーク別手配要.

次の

レンタカー観光プランでインバウンド増加目指す 「海のある北関西のドライブツアー」発表

レンタカー 海

Contents• バス 時間が不規則で困る、遅れてくるなどの意見をよく聞きますが、今時のバスは位置情報がわかるので、ギリギリまで楽しんで、次に移動など、レンタカーなしでもかなり便利な乗り物です。 沖縄エアポートシャトル(恩納村、名護、本部乗り放題・3日間3900円・1時間に1本) 2018年5月にこのバスが運行されてすぐ、沖縄repeat編集部は、名護のオリオンビールや津嘉山酒造などの取材に使いました。 2019年になって、さらにパワーアップしたので、シャラトン沖縄サンマリーナリゾートのジップラインやハレクラニ沖縄、名護市役所などの取材に便利に使っています。 実はwifiも使えるので、移動中に記事の整理をしたりして、時間を有効に使えるメリットが大きい。 あっ、寝ている時間も。 この沖縄エアポートシャトルの最大のメリットは、「恩納村、名護市、本部町乗り放題」「3日間3900円、5日間4900円」「約1時間に1本」でしょう。 片道だけだと那覇~美ら海水族館で2000円。 沖縄本島北部の観光地、ホテルを網羅しているため、レンタカーなしでも本島北部内の移動が簡単にしかも安く利用できるメリットが大きい。 美ら海水族館と恩納村の両方を楽しむことができます。 沖縄自動車道を経由して、名護市役所、本部町の美ら海水族館へ向かうコースと、石川ICで高速を降りておんなの駅、ANAのCMロケ地になったシェラトン沖縄サンマリーナリゾートのジップライン、万座毛、ハレクラニ沖縄などを経由して、本部町に向かうルートがあります。 この乗り放題パスを使用すれば、どちらのコースも乗り放題になります。 レンタカーなしでも困りません。 の記事はコチラです。 の記事はコチラです! やんばる急行(酒造所巡り、今帰仁、古宇利島に便利) やんばる急行は那覇空港と名護、本部、終着地は伊是名島、伊平屋島航路の運天港です。 下り12便(内2便が名護市役所まで)、上り13便(内3便が名護市役所前早朝発、1便は夏休みだけの臨時便)。 基本は予約なしで乗車できます。 このバスのメリットは名護市内に入ったすぐの「世冨慶(よふけ)」で無料シャトルバスに乗り換えて古宇利島の方まで行かれます。 シャトルバスはバス停がないので、コース上で手を上げて止めてください。 無料シャトルバスをうまく使うと、オリオンビールや津嘉山酒造、羽地の仲尾次で降りるとハイケイや刺身、龍泉酒造があり、古宇利島の島内を1周まわり、トケイ浜やハートロックに行くことも出来ます。 やんばる急行に乗ることが条件ですが、3日間使うことができるので、名護市内に宿泊して利用するのも便利ですね。 終着バス停の運天港から伊是名島、伊平屋島に渡り、それぞれの酒造所、今帰仁村役場から400mくらいの今帰仁酒造、本部町立博物館前からタクシーを使って山川酒造、道の駅許田からヘリオス酒造とこの路線で、ほぼ北部の酒造所巡りが可能。 酒好きにはたまらないかも。 料金は、那覇~美ら海水族館で2000円。 回数券は10枚で15%OFF、50枚で20%OFF。 距離に応じての料金設定がされているので、乗り放題ではないですが、あらかじめ時間を決めてうまく使うと便利なバスです。 高速バス(沖縄自動車道を使う路線バス) 高速バスは、那覇空港から旭橋の那覇バスターミナルを経由して、那覇ICから名護の許田ICまで沖縄自動車道で走ります。 写真の111系統は、名護バスターミナルで乗り換えとなります。 もう一つの117系統は、本部港から美ら海水族館方面へ乗り換えなしで行くことが出来ます。 1日9便運行されています。 料金は2500円。 所要時間は2時間13分。 111系統利用、名護バスターミナルで乗り換えの場合、那覇空港~(那覇バスターミナル経由)~名護バスターミナルは14便あります。 那覇空港~名護バスターミナルは2020円。 所要時間は1時間半。 ここから乗り換えで、66系統が1日12便、所要時間51分、880円。 さらに70系統(今帰仁周り、本部港周り)所要時間49分、880円。 やはり名護乗り換えは、時間的、料金的に見ても美ら海水族館が目的なら、あわないでしょうね。 高速バスは3社共同運行です。 を利用すると便利です。 空港リムジンバス(沖縄バス・ホテル直行なら最適) 那覇空港とホテルを結ぶリムジンバス。 空港からホテルに直行するなら、各地域に運行されているので、ほぼ希望が叶うでしょう。 A地区は宜野湾、北谷。 B地区は読谷。 C地区は恩納村の南部。 D地区は恩納村北部から名護。 E地区は名護から本部町。 今回比較しているE地区への料金は名護バスターミナルまで2200円、美ら海水族館(オリオンモトブリゾート&スパ)まで2500円。 C地区までなら片道6便ありますが、E地区は1日3便。 現金での乗車はできないので、那覇空港または那覇バスターミナル 旭橋 内でチケットを購入する必要があります。 また、ホテルから観光へ移動するには他の路線バス、タクシーなどの併用が必要です。 はこちらです。 北谷ライナー・カリー観光(宜野湾、北谷が便利) カリー観光は宜野湾、北谷に向かうなら非常に便利なバス会社。 美ら海水族館方面へは1日2往復。 那覇空港発は10時と12時。 沖縄エアポートシャトルと同様に2回券3200円で利用できる。 一般料金は片道2000円。 の記事はコチラです。 路線バス(観光者なら1日パス2500円) 沖縄在住者だと使えませんが、観光客なら沖縄路線バス周遊パス(沖縄本島内4社乗り放題)が利用できます。 1日パス2500円、3日パス5000円 お子様は半額 、さらに500円足すとゆいレール乗り放題も付いてきます。 パスポート、免許証等住まいが確認できる書類が必要です。 沖縄のバス路線は慣れないと複雑ですが、テレビで今流行の路線バスの旅的に回ってみるのも面白いでしょう。 バスの路線、時刻等を調べるにはが便利です。 ツアーバス 那覇空港や那覇市内各ホテルを出発、帰着も同じ場所に着くツアーバスは、那覇滞在の方には便利な交通機関です。 美ら海水族館だけではなく、名護パイナップルパーク、万座毛などの観光地を含むコースがあって、バスガイドが乗っている場合が多いので、車なしでの沖縄観光は便利です。 一部のコースを紹介しているだけですので、各社他のコースもあるので確認してください。 サンゴツアー (美ら海水族館滞在時間最長) 那覇空港出発ではなく、ロワジールホテルを7:00出発、県庁前、おもろまちDFS、ノボテル沖縄など7カ所を経由して、沖縄自動車道を経由して、美ら海水族館へ。 帰りに御菓子御殿名護店を経由、水族館の滞在時間は10時から15時の5時間。 帰りも同様にホテルまで送ってくれます。 ラド観光 (美ら海水族館16時からチケットで最安) 16時からチケットを使用するため、安い。 那覇バス (美ら海水族館、今帰仁城、ランチ付) バス会社が主催するツアーならではのガイドに対する口コミが多い。 古宇利島、今帰仁城の観光付と食事(オリオンモトブリゾートのバイキング)がありがたい。 ただし、入館料別途。 美ら海水族館滞在時間:3時間(昼食時間の含む) 料金:大人7000円 子供3500円(3歳から11歳) 入館料:今帰仁城、美ら海水族館共に別途かかります。 セルリアンブルー (古宇利島、美ら海水族館、御菓子御殿、万座毛、琉球村) 8:30パレット久茂地(県庁前)、9:00おもろまちTギャラリア出発、古宇利島(20分)、美ら海水族館(150分)、御菓子御殿(30分)、万座毛(20分)、琉球村(60分)と北部観光して、那覇に戻ってきます。 バスガイドが乗車します。 ジャンボツアーズ (パイナップルパーク、古宇利島、美ら海水族館、御菓子御殿、万座毛) 名護パイナップルパーク(50分)、古宇利島(30分)、美ら海水族館(3時間)、御菓子御殿恩納店(30分)、万座毛(20分)を回ってきます。 美ら海水族館滞在時間:3時間 料金:大人6000円 子供4500円(6歳から15歳) 幼児3000円(3歳から5歳) 入館券:美ら海水族館、名護パイナップルパーク 高速船・フェリー 那覇ー北谷ー恩納村ー本部を結ぶ高速船 4月1日から11月中旬までの運行。 那覇は国道58号線の終点、明治橋のすぐ横から出港します。 北谷(うみんちゅワーフ)、恩納村(シャラトン沖縄サンマリーナリゾート)、本部の渡久地港を結びます。 何よりも渋滞がないのが船を使うレンタカーなしの最大のメリット、そして残波岬や万座毛を海から見ることができる新しい観光ルートとして便利な移動手段です。 出港したばかりの高速船。 後に見えるのが、沖縄セルラースタジアム那覇。 すぐ、左手が国道58号線の終点・明治橋です。 北谷を経由して、恩納村シェラトン沖縄サンマリーナホテルから本部・渡久地港に向かう高速船。 コチラは本部町の渡久地港。 向こう側に見える橋は本部大橋です。 本部港とは違うので間違いのないようにしてください。 本部町営市場や、、などに近い位置にあるので、タクシーで観光してホテルに入るのも良い使い方だと思います。 はコチラです。 沖縄ー九州間をつなぐフェリーで本部港へ 那覇港と鹿児島の間を結ぶフェリーが2社あります。 本部港に着き、伊江島航路は同じ本部港から出港するので、伊江島へ行く方は非常に便利です。 本部の各ホテルにはタクシー町内バス利用。 本来は本土と奄美、沖縄を結ぶ路線。 通常の交通機関とは違うのかもしれませんが、大型船でレンタカーなし移動するのも沖縄のリピーターらしい移動の仕方かもしれません。 この2社はダブることなく、どちらかが運航しているので、毎日利用できます。 料金、時間両社ともに同じです。 鹿児島 — 名瀬(奄美大島) — 亀徳(徳之島) — 和泊(沖永良部) — 与論(与論島) — 本部 — 那覇を航行しています。 那覇港発は7:00、本部港着が9:00の2時間ちょうどの船の旅です。 料金は2等2110円。 はコチラです。 はコチラです。 マックスライン(株) クイーンコーラルプラスとクイーンコーラル8が就航しています。 はコチラです。 タクシー 那覇空港~美ら海水族館は93. 4km。 確かに貸切で荷物の心配もないので、移動手段としては最高ですが、気になるのは料金です。 沖縄と東京のタクシー料金を比較すると、かなり違うことがわかりますね。 沖縄のタクシー料金は安い。 でも、美ら海水族館までタクシーではなかなか行けないか。 那覇空港~恩納村シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 52. 2km 9,730円 60分 東京料金で換算すると17980円) 那覇空港~名護市役所 72. 3km 14,770円 80分 東京料金で換算すると24890円) 那覇空港~美ら海水族館 93. 高速料金は含んでいません。

次の