米国 防 総省 ufo 映像。 思い出

長瀬智也のUFO目撃談に米国防総省がお墨付き!? 道端姉妹や海老蔵も目撃した“飛行物体”の正体|ニフティニュース

米国 防 総省 ufo 映像

UFOは存在すると思います? 何十年にもわたって、UFOが写っているとされるさまざまなストーリーや写真、ビデオを目にしてきましたが、それらの写真やビデオが本物かどうかを判断するのは難しいです。 他の惑星や銀河に生命が存在するのではないかと考えている人にとって、興味深い素材が見つかりました。 これは、米国防総省、通称ペンタゴンが機密解除された3つの動画をことによるものです。 UFO関連のニュースをしばらく見てきた人であれば、これらのビデオのいくつかは見覚えがあるかもしれません。 これは、ペンタゴンが認めたように過去にリークされたことがあり、公式に機密解除されたことにより、ある程度の信頼性を与えたものとして、話題になっています。 米国防総省によると、「徹底的な調査の結果、国防総省はこれらの機密扱いされていないビデオを公開することは、機密扱いされていない能力やシステムが明らかになることはないため、未確認の空中現象による軍事空域侵入のその後の調査に影響を及ぼすこともない」と判断したようです。 DODは、これまで流れてきた映像が本物かどうか、あるいはそれ以上のものがあるかどうかについて、一般の人々が誤解していることを明らかにするために、このビデオを公開しているとしています。 他の惑星から来たエイリアンが地球に来て私たちを訪れるという事実をこれらのビデオが描写しているかどうかは、判断が難しいところです。 ただ、米国防総省はその事実までは述べていないものの、少なくとも今日まで正体不明の物体の目撃を認識しているのは確かなようです。 この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。 原文はこちら 関連記事リンク(外部サイト).

次の

m.tonton.com.my : 米国防総省、UFO映像3本を正式公開

米国 防 総省 ufo 映像

自衛隊が国籍不明機に遭遇した場合の対応と出動機種 領空侵犯の恐れがある国籍不明機に遭遇した場合、自衛隊機がスクランブルと呼ばれる緊急発進をすることがわかりました。 2019年度はその7割が中国機に対してのもので947回と過去3番目に多かったそうです。 ウィキペディアによると「スクランブルでは戦闘機の緊急発進の他、哨戒機、救難機等の軍用機も緊急発進を実施する」と書かれていましたのでどんなものがあるのか更に調べてみました。 戦闘機 引用: 分類 戦闘機 乗員 1人 全幅 10. 7m 全長 15. 6m 全高 4. 4m 搭載数 1基 名称 F135-PW-100 最大速度 マッハ約1. 6 航続距離 約2,200km 武装 25mm機関砲 空対空レーダーミサイル 空対空赤外線ミサイル F35戦闘機は2019年4月に航空自衛隊三沢基地所属の期待が沖縄県沖で墜落していますが、原因究明されないままに安倍政権が147機のF35を爆買いするとして話題になっていましたね! 1機110億円もするんですって。 普通の戦闘機がおいくらなのかわかりませんが安全保障のためには安い買い物なのかもしれませんね。 UFO(未確認飛行物体)に遭遇した場合真っ先に飛ぶのがこのF35戦闘機になると推測されます! 急に攻撃したりはせず、パイロットが使う世界共通の航空英語で話しかけたり翼を振って合図を送ったりするようです。 もしUFOが本当に存在するのであればそんなことしている間に消えてしまいそうですけどね。 河野防衛相は「写真が撮れたら写真を撮る」と言っていますのでF35のパイロットはUFOに遭遇したらスマホで写真を撮るんでしょうか・・・(?) 哨戒機 引用: 分類 哨戒機 乗員 11人 全幅 30. 4m 全長 35. 6m 全高 10. 3m 名称 P3C 最大速度 最大395kt 航続距離 不明 武装 魚雷、爆雷、機雷 「哨戒」と聞きなれない言葉だったので調べてみたところ「敵襲に対して見張りをして警戒すること」だそうです。 基本的には敵の潜水艦を発見・制圧するために活動しており、日本では海上自衛隊が保有している飛行機です。 普段から日本の領空をパトロールしている機体ですが、UFO(未確認飛行物体)が表れた場合には出動するかどうか不明ですね。 UFOが仲間の潜水艦を日本の領海に走らせていれば話は別ですが・・・ F35戦闘機と速さも違うので、たぶんF35のパイロットがスマホで(?)UFOの写真を撮っている間にUFOもいなくなりそうなのでP3C哨戒機が出動するとエンジンの無駄使いになりそうな気がします。 救難機 引用: 分類 救難捜索機 乗員 4人 全幅 15. 66m 全長 15. 60m 全高 5. 36m 搭載数 2基 名称 TFE731-5R-1H 最大速度 マッハ約0. 78 航続距離 約4,000km もしUFOが攻撃とかしてきて遭難者がでたときに備えて跳びそうなのがこちらの救難機U-125Aで航空自衛隊の保有する飛行機です。 そんなインベーダーゲームみたいな事が起こるとは到底思いませんが.... 逆にUFOが海に落ちちゃったりしたときに助けにいくのもこのU-125Aですかね?.

次の

UFOは実在する?米国防省が撮影動画をまさかの公開 | ガジェット通信 GetNews

米国 防 総省 ufo 映像

国防総省は2017年12月、UFO目撃情報調査のための数百万ドル(数億円)規模の秘密プログラムが2012年末まで存在していたことを認めた。 だが17年当時の米紙ニューヨーク・タイムズ()は、このプログラムは依然存在していると報じていた。 上院がこのプログラムに注目しているのは地球外生物に対する懸念からというよりも、中国など現実世界での米国の敵対者がもたらす脅威ゆえだ。 米海軍情報局()が統括するUFOプログラムの任務は、「未確認空中現象および敵対する外国政府とそうした現象との関係、さらにそれらが米国の軍事資産・施設にもたらす脅威に関する情報収集と報告」とされている。 中でも米国が懸念しているのは、ドローンやその他の航空技術の使用を含む中国の偵察・諜報(ちょうほう)能力だ。 上院情報委員会は慎重な扱いが必要な事項であることを認識しながらも、これまでの「情報共有および情報コミュニティー全体での調整には一貫性がなかった」と指摘。 プログラムの進捗(しんちょく)状況および観察されたあらゆる現象について詳細な公開報告を求めている。 この条項が含まれている2021年度の情報授権法案は今後上院本会議で審議される。 可決された場合、国防総省は180日以内に議会に報告書を提出しなければならない。 c AFP.

次の