ポケモンgo ブランシェ 対策。 【ポケモンGO】最新アップデート(Ver1.5.0)情報!個体値チェッカーの実装と不正行為(bot)対策の実装(追記あり)

【ポケモンGO】イベントの最新情報まとめ【2019年】|ゲームエイト

ポケモンgo ブランシェ 対策

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ほしのかけらを使いまくっているかな? お気付きの通り2019年8月14日から20日まで、グローバルチャレンジの報酬で「 ほしのすな3倍」が発生中だ。 貴重な貴重な ほしのかけらを使うならココ!! ガンガンすなを貯めまくるべし。 それはさておき、ほしのすなと同じくグローバルチャレンジの報酬で「 スイクン・デイ」が確定した。 開催日は8月17日(土曜日)の16時から19時までの3時間。 さあ、この記事を読んで万全のスイクン対策パーティを編成しよう! ・色違いスイクンも登場 ライコウ、エンテイに続いて登場する第2世代「ジョウト地方」のオーロラポケモン、それがスイクンだ。 スイクンは「みずタイプ」のポケモンだから、弱点は「 でんきタイプ」と「 くさタイプ」の2種類。 どちらも入手しやすいうえに優秀なポケモンが多いから、パーティの編成にはさほど苦労しないハズだ。 手持ちの中に、以下のポケモンがいたら積極的に使っていこう。 上述したポケモンで弱点を突きながら、一気に押し切るのがセオリーだ。 チマチマと攻撃に時間をかけず、トップバッターからMAX攻撃力をブチかまそう。 また、攻撃力が高くないということは レイド向きのポケモンではないということ。 みずタイプにはカイオーガやギャラドスなど、スイクンより攻撃力の高いポケモンが多いから、レイド用に高個体値を目指す必要はないのかもしれない。 目指すならトレーナーバトル用だ。 効果が1時間継続するうえ、スイクンを倒したときにもらえる ほしのすなが4500になるから、ほしのかけらは常に発動させておこう。 それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: 執筆: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】チームリーダー対戦ガイド!使用ポケモン・報酬とバトル対策|ポケらく

ポケモンgo ブランシェ 対策

陽だまりにゃんこです。 では8月17日にデイが開催されることが決定になりました。 自体は防御型ので、伝説の中ではそれほど強い部類ではないためあまり注目されるようなではありません。 しかし、色違いが出現する可能性がありますし、ブランシェチャレンジ達成ボーナスがほしのすな関連のボーナスで非常においしいので、結論から言えばぜひいつもどおり無料レイドパス分である5戦はやっておきたいレイドです。 は先ほども言った通り、防御型のなので、レイドボスとして戦う分にはなかなか固く手ごわい相手です。 レイドデイということで人は比較的集まりやすいかとは思いますが、しっかり対策をしておかないと少人数の時は倒しきれない可能性もあります。 ということで、いつもの通り、 初心者・中級者向けに対策パーティを考えていきます。 中級者3人でも友ボーナスか天候ブーストがあってベストなをしっかり育成できればいけるとは思いますが、そうでなければ4人が安全圏です。 逆に、4人いればかなり時間的に余裕ができ、対策選択の幅も広がります。 はみず単タイプなので弱点は、• でんき の2種類だけとなります。 主な対策としては以下の通り。 ナッシー()• サンダー()• サンダース(10万ボルト) くさタイプは比較的野生やこれまでのコミュデイで結構強力なを持っている方もいると思いますが、は結構強を揃える難度が高いが多いです。 そのため、どうしてもくさ中心でパーティを組みたくなりますが、その場合、のゲージ技が「」だった場合、こちらのくさがワンパンされてしまう可能性があります。 しかもは2ゲージ技なので、結構早く打ってくる可能性もあります。 最悪、ゲージ技を一発も打てずやられてしまう可能性も(特に)。 また、でもサンダーのようにひこうタイプを併せ持っているだと、やはりの餌食となってしまいます。 ただ、のゲージ技は4種類あるためを打ってくる可能性は4分の1ですし、4分の3を占めるみず技に対しては耐性があるので、でさなければくさのほうが耐久面で優秀となるため、悩ましいところ。 そのへんを考慮しながら、でんきとくさをバランスよく入れるという形でパーティを組んでいったほうが無難そうです。 4人で挑めるのであれば、赤字以外のを多めに入れても何とかなるかとは思います。 では 実際のパーティ例を考えていきましょう。 (以下、使用はは全部10、天候ブーストはなしの前提で、Gamewithさんとポケマピさんのレイドシミュレータでシミュレートしてみました。 (LV30 でんきショック・)• (LV30 でんきショック・)• (LV30 スパーク・)• (LV30 スパーク ・)• (LV30 はっぱカッター・)• (LV30 れんぞくぎり・) しばらく前にあったデイで調達したや、でんき屈指の火力を誇る中など、いろんな種類の対策を入れたパーティです。 このくらい揃えられれば、運が良ければ友ボーナス込みで3人討伐も見えてくるのではないでしょうか。 【が来ない前提で編成難易度を落としたパーティ 】• ( LV30 はっぱカッター・)• (LV30 れんぞくぎり・)• (LV30 れんぞくぎり・)• (LV30 れんぞくぎり・)• (LV30 れんぞくぎり・)• ナッシー( LV30 たねマシンガン・) とにかくしばらく前のコミュニティデイで確保したを多く組み込んでいます。 が来ないのであれば、くさタイプは存分に活躍できます。 天候が「晴れ」で天候ブーストがかかれば3人でも行けるはずです。 ということでレイド対策パーティを考えてみました。 ではでは。 hidamarineco1225.

次の

【ポケモンGO】はっぱカッター強すぎ問題!ブランシェ処理もこれで楽ちん!?

ポケモンgo ブランシェ 対策

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ほしのかけらを使いまくっているかな? お気付きの通り2019年8月14日から20日まで、グローバルチャレンジの報酬で「 ほしのすな3倍」が発生中だ。 貴重な貴重な ほしのかけらを使うならココ!! ガンガンすなを貯めまくるべし。 それはさておき、ほしのすなと同じくグローバルチャレンジの報酬で「 スイクン・デイ」が確定した。 開催日は8月17日(土曜日)の16時から19時までの3時間。 さあ、この記事を読んで万全のスイクン対策パーティを編成しよう! ・色違いスイクンも登場 ライコウ、エンテイに続いて登場する第2世代「ジョウト地方」のオーロラポケモン、それがスイクンだ。 スイクンは「みずタイプ」のポケモンだから、弱点は「 でんきタイプ」と「 くさタイプ」の2種類。 どちらも入手しやすいうえに優秀なポケモンが多いから、パーティの編成にはさほど苦労しないハズだ。 手持ちの中に、以下のポケモンがいたら積極的に使っていこう。 上述したポケモンで弱点を突きながら、一気に押し切るのがセオリーだ。 チマチマと攻撃に時間をかけず、トップバッターからMAX攻撃力をブチかまそう。 また、攻撃力が高くないということは レイド向きのポケモンではないということ。 みずタイプにはカイオーガやギャラドスなど、スイクンより攻撃力の高いポケモンが多いから、レイド用に高個体値を目指す必要はないのかもしれない。 目指すならトレーナーバトル用だ。 効果が1時間継続するうえ、スイクンを倒したときにもらえる ほしのすなが4500になるから、ほしのかけらは常に発動させておこう。 それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: 執筆: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の