ソードシールド 先制技。 先制技(優先度あり)の技一覧 (ソードシールド)|ポケモン徹底攻略

新しい技の一覧 (ソードシールド)|ポケモン徹底攻略

ソードシールド 先制技

優先度とは 「すばやさ」に関係なく技を繰り出すことができる先制技などに付いている数値のこと。 また、優先度が同じ場合だと「すばやさ」が早いほうが先に技を繰り出すことができる トリックルーム時は遅い順から。 他にも「トリックルーム」「ほえる」「ふきとばし」などの技には「- マイナス 」の優先度が付いている。 この場合は通常の技より遅く発動してしまうがそれに見合う強力な効果が付いていることが多い。 5倍にする。 連続で繰り出すと失敗しやすくなる。 連続で繰り出すと失敗しやすくなる。 連続で繰り出すと失敗しやすくなる。 連続で繰り出すと失敗しやすくなる。 また、直接攻撃をしてきた相手を「どく」状態にする。 連続で繰り出すと失敗しやすくなる。 また、直接攻撃をしてきた相手の「こうげき」ランクを2段階下げる。 連続で繰り出すと失敗しやすくなる。 また、直接攻撃をしてきた相手の「ぼうぎょ」ランクを2段階下げる。 連続で繰り出すと失敗しやすくなる。 連続で繰り出すと失敗しやすくなる。 よこどり あく 変化 10 — — 相手が使用しようとした回復技や能力ランクを変化する「変化」技を無効にして自分が使用する。 使用するポケモンが場に出た最初の行動時のみ成功する。 スポットライト ノーマル 変化 15 — — 自分以外のポケモンに選択することができる。 そのポケモンは相手から受ける技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技には効果がない。 「ひらいしん」「よびみず」「このゆびとまれ」「いかりのこな」「サイドチェンジ」の効果を無視する使い方もできる。 ワイドガード いわ 変化 10 — — 1ターンの間、味方全体は全体技を受けない。 トリックガード フェアリー 変化 10 — — 1ターンの間、味方全体は変化技を受けない。 しんそく ノーマル 物理 5 80 100 — フェイント ノーマル 物理 10 30 100 相手が「まもる」「みきり」「ニードルガード」「トーチカ」「キングシールド」「ブロッキング」「トリックガード」「ファストガード」「ワイドガード」をしようしている場合はその技を解除して攻撃ができる。 「ダイウォール」の場合は解除はできないがフェイントのみ攻撃が通る。 いかりのこな むし 変化 20 — — 1ターンの間、相手の技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技や相手が「くさ」タイプの場合もしくは「ぼうじんゴーグル」を持っている場合には効果がない。 このゆびとまれ ノーマル 変化 20 — — 1ターンの間、相手の技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技には効果がない。 サイドチェンジ エスパー 変化 15 — — 自分と味方の場所を入れ替える。 アクアジェット みず 物理 20 40 100 — こおりのつぶて こおり 物理 30 40 100 — マッハパンチ かくとう 物理 30 40 100 — しんくうは かくとう 特殊 30 40 100 — がまん ノーマル 物理 10 — — 技を使用してから2ターンの間に受けたその間に受けたダメージを2倍にして相手に与える 固定ダメージ。 技を発動している2ターンの間は何も行動ができない。 アクセルロック いわ 物理 20 40 100 — かげうち ゴースト 物理 30 40 100 — つぶらなひとみ フェアリー 変化 30 — 100 相手の「こうげき」ランクを1段階下げる。 プラズマシャワー でんき 変化 25 — — 1ターンの間、すべての「ノーマル」タイプの技が「でんき」タイプになる。 ただし、相手が「くさ」タイプの場合もしくは「ぼうじんゴーグル」を持っている場合には効果がない。 優先度-1 技名 タイプ 分類 PP 威力 命中率 あてみねなげ かくとう 物理 10 70 — 必ず命中する。 優先度-2 なし 優先度-3 技名 タイプ 分類 PP 威力 命中率 きあいパンチ かくとう 物理 20 150 100 技を発動する前に攻撃技によるダメージを受けると失敗する。 トラップシェル ほのお 特殊 5 150 100 相手全体が対象。 相手の物理技を受けたときに攻撃ができる。 ただし、相手から物理技を受けなかったり技を使用したポケモンが倒れると発動できない。 くちばしキャノン ひこう 物理 15 100 100 技を発動する前に相手から「直接攻撃」を受けるとその相手を「やけど」状態にする。 優先度-4 技名 タイプ 分類 PP 威力 命中率 リベンジ かくとう 物理 10 60 120 100 技を使うターンに相手から攻撃によるダメージを受けていた場合技の威力が2倍になる。 ゆきなだれ こおり 物理 10 60 120 100 技を使うターンに相手から攻撃によるダメージを受けていた場合技の威力が2倍になる。 優先度-5 技名 タイプ 分類 PP 威力 命中率 カウンター かくとう 物理 20 — 100 そのターンに技を発動する直前に受けた物理技のダメージを2倍にして相手に与える。 ミラーコート エスパー 特殊 20 — 100 そのターンに技を発動する直前に受けた特殊技のダメージを2倍にして相手に与える。 優先度-6 技名 タイプ 分類 PP 威力 命中率 ともえなげ かくとう 物理 10 60 90 攻撃成功後、相手のポケモンをランダムに強制交代させる。 ただし、ダイマックス状態・みがわり状態の相手は交代させることができない。 ドラゴンテール ドラゴン 物理 10 60 90 攻撃成功後、相手のポケモンをランダムに強制交代させる。 ただし、ダイマックス状態・みがわり状態の相手は交代させることができない。 ほえる ノーマル 変化 20 — — 相手のポケモンをランダムに強制交代させる。 ただし、ダイマックス状態・特性「ぼうおん」のポケモンには無効。 また、「まもる」「みきり」「ニードルガード」「トーチカ」「みがわり」状態でも貫通する。 ふきとばし ノーマル 変化 20 — — 相手のポケモンをランダムに強制交代させる。 ただし、ダイマックス状態のポケモンには無効。 また、「まもる」「みきり」「ニードルガード」「トーチカ」「みがわり」状態でも貫通する。 テレポート エスパー 変化 20 — — 控えのポケモンと交代できる。 優先度-7 技名 タイプ 分類 PP 威力 命中率 トリックルーム エスパー 変化 5 — — 5ターンの間、「すばやさ」が低いポケモンから行動ができるようになる。 もう一度「トリックルーム」使うと元に戻る。 ただし、「あく」タイプのポケモンには繰り出した技が無効になる。 ヤミカラス• ヤミラミ• バルビート• イルミーゼ• メガジュペッタ• リオル• チョロネコ• レパルダス• モンメン• エルフーン• トルネロス 化身• ボルトロス 化身• ニャオニクス オス• クレッフィ• ベロバー• ギモー• ヤヤコマ• ヒノヤコマ• ハギギシリ.

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【ソードシールド】

ソードシールド 先制技

特性「はらぺこスイッチ」により、モルペコが「まんぷくもよう」のときはでんきタイプのわざになり、「はらぺこもよう」のときはあくタイプのわざになる。 相手がダイマックスしているとき、与えるダメージが2倍になる。 ザシアン専用技。 相手がダイマックスしているとき、与えるダメージが2倍になる。 ザマゼンタ専用技。 ネギガナイト専用技。 相手にほのおタイプのわざに対する弱点を追加する。 ムゲンダイナ専用技。 相手が2体いるとき、それぞれ1回ずつ攻撃する。 直接わざを受けた場合、相手の防御のランクを2段階下げる。 連続して使うと失敗しやすくなる。 自分の防御のランクを2段階上げる。 使用後は元の姿に戻る。 このわざ使用した次のターンは反動で動けなくなる。 ムゲンダイナ専用技。 必ず相手の急所に当たり、相手の能力変化を無視してダメージを与えられる。 物理・特殊で与えるダメージを比較し、より高いダメージを与えられる方で攻撃する。 「グラスフィールド」時はくさ、「エレキフィールド」時はでんき、「サイコフィールド」時はエスパー、「ミストフィールド」時はフェアリータイプになる。 相手が道具を持っていない場合は技が失敗する。 自分の素早さのランクが1段階上がり、防御のランクが1段階下がる。 場がいずれのフィールド状態にもなっていないとき、わざが失敗する。 場がミストフィールドのとき、威力が上がる。 ドラゴンエナジー ドラゴン ? ? ? ? ? ? 自分の残りHPが多いほど、わざの威力が上がる。 いてつくしせん エスパー 特殊 ? ? ? ? ? 一定確率で相手を「こおり」状態にする。 もえあがるいかり あく 特殊 ? ? ? ? ? 一定確率で相手をひるませる。 ソード・シールド新要素.

次の

『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」特に気になる教え技10選! うまく使えば対戦で大活躍するかも?

ソードシールド 先制技

いずれの状態でもない時は技が失敗する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『ちょすい』『よびみず』の味方は特性が発動するため、この技の効果は無効。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の『モルペコ』のフォルムが『まんぷくもよう』の時は『でんき』タイプ、『はらぺこもよう』の時は『あく』タイプの技になる。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 相手の『ダイウォール』『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 もとの技によらず威力が160となり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体を『まひ』『どく』状態のいずれかにする。 選ばれた状態異常が無効の場合は効果がない 『でんき』タイプは『まひ』状態に、『どく』『はがね』タイプは『どく』状態にならない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方の状態異常を回復する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体は、逃げたり、交代できなくなる 『ゴースト』タイプを除く。 自分が場を離れると効果は消える。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体のそれぞれが最後に使用した技のPPを2ずつ減らす レイドでは1。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の場を『キョダイコウジン』状態にする 『はがね』タイプの『ステルスロック』状態。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 また、戦闘終了後にお金が手に入り 通信対戦やレイドバトルを除く。 100で1度のバトルで3回使用すれば計6万円手に入る 『おまもりこばん』を持たせれば上限の99999円。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 もとの技によらず威力が160となり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体を『まひ』『どく』『ねむり』状態のいずれかにする。 選ばれた状態異常が無効の場合は効果がない 『でんき』タイプは『まひ』状態に、『どく』『はがね』タイプは『どく』状態にならない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体の回避率を1段階ずつ下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体の『どく』タイプや『はがね』タイプ以外のポケモンを『どく』状態にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える 追加効果は複数の相手が対象ではない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 味方の場に『オーロラベール』を設置する 5ターンの間、自分と味方全体が受ける相手の物理攻撃と特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 もとの技によらず威力が160となり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 技『Gのちから』の威力が1. 5倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体の『でんき』タイプ以外のポケモンを『まひ』状態にする この効果は対象の味方の『じめん』タイプにも有効。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』『キョダイコウジン』の効果を解除する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体に対して、それぞれが自分とは異なる性別の場合、『メロメロ』状態にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手全体の『すばやさ』ランクを2段階ずつ下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の『ダイウォール』『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分か相手が『ゴースト』タイプの場合は追加効果はない。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 経過ターン数は引き継がれる。 場が『じゅうりょく』状態の時、威力が1. 5倍になる。 必ず急所に当たる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 すべての攻撃後、自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 音系の技。 また、相手の弱点に『ほのお』タイプを追加する。 相手はその間、毎ターン『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ下がる。 ターン上限はない。 相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『とくぼう』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『とくこう』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 連続で使うと失敗しやすくなる。 『ゴーストダイブ』などの『まもる』を無視できる技やダイマックス技も防げる。 ただし、『フェイント』は貫通する 解除はされない。 5ターンの間、場の状態を『サイコフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、場の状態を『エレキフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』『あくび』 ねむけ 状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 3倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『すばやさ』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 3倍になり、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 3倍の効果もさらに加わる。 『グラスフィールド』の時は『くさ』タイプ、『ミストフィールド』の時は『フェアリー』タイプ、『エレキフィールド』の時は『でんき』タイプ、『サイコフィールド』の時は『エスパー』タイプの技となる。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 自分と味方全体の『こうげき』ランクを1段階ずつ上げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、場の状態を『ミストフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、状態異常にならず、また『ドラゴン』タイプの技の受けるダメージが半減する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 『まもる』などで技が防がれた場合も、自分のHPは減る。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 攻撃が当たる度に威力が20ずつ増える。 相手が2匹いる場合は、それぞれに1回ずつ攻撃する。 ただし、技『まもる』やタイプ相性などでダメージを与えられない時は片方に2回攻撃する。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 特性『ひらいしん』『よびみず』や技『いかりのこな』『このゆびとまれ』『サイドチェンジ』『スポットライト』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。 2回目からは失敗する。 なお、自分が『ゴースト』タイプの場合は逃げたり交代できる。 また、直接攻撃をしてきた相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 なお、相手の道具を無効にする効果はない。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 場の状態が『ミストフィールド』で、自分が『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではなく地面にいる時、威力が1. 5倍になる。 3倍の効果もさらに加わる。 5倍になり フィールドの1. 3倍の効果もさらに加わる 、また相手全体を攻撃する その時ダブルバトルではダメージは0. 75倍。

次の