岬 めぐり 歌手。 歌手「岬道夫」-1

麻丘めぐみと元夫・渡辺光男との離婚理由が衝撃だった!娘・麻丘ひとみの職業は?

岬 めぐり 歌手

作詞:山上路夫、作曲:山本コウタロー 唄:山本コウタローとウィークエンド 1 あなたがいつか 話してくれた 岬を僕は 訪ねて来た 二人で行くと 約束したが 今ではそれも かなわないこと 岬めぐりの バスは走る 窓に広がる 青い海よ 悲しみ深く 胸に沈めたら この旅終えて 街に帰ろう 2 幸せそうな 人々たちと 岬をまわる 一人で僕は くだける波の あの激しさで あなたをもっと 愛したかった 岬めぐりの バスは走る 僕はどうして 生きていこう 悲しみ深く 胸に沈めたら この旅終えて 街に帰ろう 岬めぐりの バスは走る 窓に広がる 青い海よ 悲しみ深く 胸に沈めたら この旅終えて 街に帰ろう 《蛇足》 昭和49年(1974) 発売。 山本コウタローは、ソルティシュガー時代に『走れコウタロー』を大ヒットさせました。 ソルティシュガー解散後、「山本コウタローと少年探偵団」「山本コウタローとウィークエンド」を結成、この歌はウィークエンド時代のヒット曲です。 狩人の『』では、「あなたと行くはずだった信濃路」へ「あなたの知らない人と二人で」行くのですが、ほかの人の面影を抱いて行くのでは、同行の彼氏だか彼女だかに失礼でしょう。 なるほど、ありですね、確かに。 (二木紘三) 二木先生。 ご同好の皆様。 またこうして、無事『うた物語』が再開されましたこと、まことにお慶び申し上げます。 再開に向けた二木先生のなみなみならぬご尽力、心より感謝申し上げます。 大変ありがとうございました。 ところでこの歌は、私の懐かしい「青春の歌」の一曲です。 山本コータローには、同じ「コータロー同士」なもので、当時から何となくシンパシーを感じておりました。 そしてこの歌は、(最近では滅多に歌いませんが)カラオケの私の十八番の歌でもあります。 軽快なメロディで、とにかく歌いやすいのです。 無難で先ず失敗がありません。 皆様に私の美声(?)でのこの歌、お聞かせしたいものです(笑)。 ただ、2番の くだける波のあの激しさで あなたをもっと愛したかった この箇所では、歌いながら切ない感情がこみ上げてくることがあります。 投稿: 2008年7月 2日 水 23時47分 2ヶ月前の出来事です。 次のような内容でした。 会社の懇親会があった。 社長の特別参加もあり総勢10名である。 二次会で、神戸三宮の北野坂の飲み屋街のビルを見渡すと懐かしいスナックの名前が目に入った。 10年以上前まで通っていたスナックである。 重厚なドアを開けると、目の大きなママさんがそれ以上に目を丸くして「わ~、何年振り?大歓迎!!」と迎えてもらった。 ママさんは元宝塚出身で、素晴らしい声を披露してもらって他のメンバーも感激していた。 順番にそれぞれの持ち歌を唄った。 小生は「岬めぐり」を唄った。 ふと小生の隣に座っている50歳前後の独身女性部長さんをみると、目から涙をぼろぼろ流してハンカチでしきりに涙を拭いている。 唄い終わってから彼女に聞いた。 「この歌、唄ってよかったのですかね?」 「うん」 「この岬は、潮岬と思うけど・・・。 思い出はその岬ですか?」 「うん」 「凄い思い出があるのですか?」 「うん」 と、泣き笑いしながら、 「ありがとうございました」 と言って頭を下げられた。 それにしても、声さえ上げなかったものの号泣に近い泣きっぷりだった。 いいことをしたのか、悪いことをしたのか判断がつかなかったが、彼女の思い出に火をつけてしまったようだった。 店を出るとき、エキゾチックなこの独身部長さんの思い出を次の機会に聞いてみたいと思った。 別れ際、「また、行きましょう」と言われたので、次回はぜひ思い出話を聞かせて欲しいと思った。 投稿: 田中 均 2012年5月30日 水 20時41分 日本で一番細長い岬(半島)は愛媛県の佐田岬で、約40キロの長さを持ちます。 定年退職を1か月後にひかえた3月、友人二人と退職記念旅行をしようということになり、行き先は佐田岬に決まった。 私には、職場に0さんという親友がいて、同じ年齢で、同じ時期の退職であった。 二人とも60歳を過ぎたら仕事をする気は一切無しの人間だ。 離れ離れになる前に旧交を温めておこうという思いが強かった。 彼の車で四国最西端である佐田岬に行った。 北に瀬戸内海、南に宇和海、前(西)に豊後水道を望む所で、たえず風が吹き、まさに地の果てを思わせる風景であった。 夜釣りをする人々のテントと並んで我々もテントを張って寝たが、風はひっきりなしに吹いて、何度も目がさめた。 佐田岬に行こうと提案したのは私でした。 若い頃読んだ『日本往生極楽記』の一部に登場するこの岬が記憶の底にあったからです。 極楽往生の臨終の様子を記したこの本に、大坂の天王寺から船出して、西方浄土を目指す僧が出てくる。 四国に上陸した後、阿波、讃岐、伊予とひたすら西へ西へと進み、ついに佐田岬の断崖でこときれる。 僧の口からは、一茎の蓮が生え出て、花が咲いていたそうです。 その蓮の花こそが、極楽往生の証とみるわけだが、あまりに官能的というか、グロテスクな場面描写と、佐田岬の地の果てのイメージとが頭に残り、退職記念旅行の候補地になった次第です。 実際に訪れた早春の佐田岬は、私のイメージをまったく裏切らないもので、今も時々思い出します。 その岬をめぐる旅行は、もう4年半も前の出来事になってしまった。 0さんは定年後、道楽の有機農業を岡山で続け、私もベトナムでの生活を気ままに送っている。 二人とも極楽往生にはまだまだ間があると思っている。 ま、極楽に行く資格があるかどうかは、深く考えないことにしているんですが・・。 投稿: 越村 南 2014年7月31日 木 01時57分 久し振りでこの曲と巡り合いました。 軽快なメロディー・・・二木オーケストラの見事な演奏にもさることながら、自然と曲の中へ吸い込まれそうな何事にも深く考えずに前に前に進むようにと後押ししてくれているようにさえ思えます。 ところで、私の住む佐賀県の北西部の玄界灘に広がり、特に夕日が沈む海の様子が格別な「波戸岬」(はとみさき)という通称「恋人の聖地」といわれ、特に若者に人気のある観光スポットがあります。 日本海では唯一の海中展望塔は、岬の陸地から86mの桟橋でつながれ、海中展望室では水深7mの自然のままの海の中が見られます。 また、波戸岬近海では良質な魚介の漁場となっていて、なかでも「さざえのつぼ焼き」は名物となっています。 機会があれば「うた物語」フアンの皆さんも来られてみては如何でしょうか。 投稿: 一章 2017年2月10日 金 23時28分 今から40年も前のこと、そのころの私のフアンは元祖御三家で、その中でも橋幸夫があまりにも好きだったので、やがて彼のヒット曲がしぼんでしまうにつれ、新しい歌手、新しい歌には興味がなくなり、つまり、思考力が停止したわけです。 従って自分の口から出る鼻歌は、西郷輝彦の『涙になりたい』、舟木一夫の『高原のお嬢さん』、橋幸夫の『江梨子』『あした逢う人』『すずらん娘』・・それらの歌に飽きたら、石原裕次郎の『世界を賭ける恋』美川憲一の『釧路の夜』等々・・それらに飽きるとまた橋幸夫に戻っていくと言う調子で、ホークとかカントリーとか呼ばれるものは全く駄目で、進化することなく流行歌の風潮について行けずにいました。 そんな折、後輩とスナックに飲みに行ったときのこと、そこにはカラオケが置いてあり、後輩がこの『岬めぐり』を唄いだし、ああ、いい歌だなあ、と久しぶりに私の脳が叫びました。 この歌を教えてくれないかと初めて後輩に教えを請いました。 世の中は捨てたものではない、探せばいい歌はあるものだ・・ と自分の中にある固定観念がはじける瞬間でした。 こうして『岬めぐり』が好になりました。 でも、その時は分からなかったのですが、その後興味深いことを見つけたのです。 それは、1966年発売:布施明の『霧の摩周湖』と『岬めぐり』の類似点です。 また、内容を見ますと、『霧の摩周湖』では2番の出だしが「あなたがいれば楽しいはずの 旅路の空もないてる霧に・・」とあり、「岬めぐり」同様・・別れても好きでたまらない、あなたの面影を追いかけて、あなたが話してくれたところをたずねてみようとしています。 いや、面影をたずねるだけでなく、そこに行けばひょっとしたら、あなたが来ているのかも知れない。 という希望を持って旅をしているのかも知れません・・従ってこの『いつかあなたが話してくれた』のこの一行は意味深で最高な歌詞だと思うのです。 こうして、単に二つの歌の歌詞の一部が似ているにとどまらず、歌の本意と言うか意図しているところが一致して、二つのうた物語がよく似ていることに気がつきました。 本当におもしろいですね・・ 2018. 5 迷える古羊 投稿: 迷える古羊 2018年9月 5日 水 23時33分 歌われている岬の旅は傷心の旅です。 当人は悩みの渦中にありますが、やり直しをするための心の整理であり、ある意味、若さの証しともいえます。 人気(ひとけ)の少ない岬、入り江、半島、島は、自分の心をみつめるのにふさわしい所です。 傷心の旅などカケラほどの縁もなかった大学生の夏休みに、鹿児島県の坊津(ぼうのつ)に行きました。 坊ノ岬の北に位置する古い泊(とまり)で、奈良・平安時代は遣唐使の寄港地、室町時代は倭寇の拠点、江戸時代は薩摩藩の密貿易の港として知られ、観光地図には出てきませんが、私には興味津々の土地でした。 日本最南端の駅、枕崎駅からてくてく歩いて行きました。 途中、バイクの青年が「どこから来たの」と聞いてきたので、答えると「じゃ乗りなよ」と後ろに乗せてくれ、自分の家を通り過ぎて、目的地まで送ってくれました。 <九州は人情豊かな所>を体感しました。 漁師の家がひしめく路地を足が痛くなるほど歩きまわり、東シナ海に落ちる夕陽を見ながら、その入り江の町を離れました。 帰る途中、高い峠道に立つと、南の海にイカ釣り船が何艘も横一列に並んで漁をしているのが見えました。 イカを集めるための電球の強い光が、黒い海面にゆらゆら浮かび、空はちょうど茜色から紫色に変わりつつあり、息をのむような美しい光景に見入ってしまいました。 この岬の風景は今も鮮やかに脳裏にあります。 おそらく私の臨終の床で思い浮かべる走馬灯のワンシーンになるでしょう。 最近、「わが走馬灯の光景ベスト10」などを予想している私です。 投稿: 越村 南 2019年2月15日 金 01時10分 この曲の悲しみは失恋ではなくやはり死別のような気がします。 でも、そうだとするとこの曲のテンポは軽すぎるようなきがしますね。 幼少の頃母が日御碕灯台に日帰りで連れて行ってくれたことがあります。 そのとき母が買ってくれたて食べたサザエのつぼ焼きのおいしかったこと、今でも忘れられません。 十数年前になりますが、母を江ノ島に案内しました。 お金持ちになりたいですね。 もう母はいないですけど。 思いもかけず忘れていた自分のコメントに出くわすこともあります。 替え歌にしてみました。

次の

うたまっぷ歌詞検索/歌手:水森かおり/歌詞一覧

岬 めぐり 歌手

2 青春くもりのち晴れ 焼け跡に立って-2 世の中は一変して、東京にGHQ(連合国軍最高司令部)が置かれ、地方都市にもジープを走らせる進駐軍の姿がちらほら見えはじめ、ラジオや巷にジャズや流行歌が復興してきた。 私上田に帰るとしても四月の新学期からだと思い、約半年の聞ここで生活することにした。 初めて過ごした山形の冬は長くて、鈴川は道もわからぬほどの雪に埋もれた。 年が明けてから、新聞広告で楽団員募集、仕事は映画館のアトラクションという記事が目にとまり、どうせ暇だから応募してみようと思った。 こちらはまったくの新人、それが順番を待って、一曲歌ってみたら合格してしまった。 その場で主催者から要請され、私は無理やり審査員の席に座らされていた。 歌手「岬道夫」-1 山形でいちばんといわれる映画館・霞城館で、さっそく私は歌うことになった。 伴奏はギターの工藤源一さん、ヴァイオリンの木村晃治さん、アコーディオンの結城貞一さん、それにドラムとピアノが入ってクインテットの編成だったが、名前はフリーアンサンブルと名づけられた。 私は「コロラドの月」「谷間の灯」などを英語で歌い、日本の歌は「波浮の港」などを歌った。 応募してきた若い女性歌手も歌ったが、私の歌には進駐軍の兵隊がヤンヤの喝采を送った。 英語の発音は成城中学時代エリック・ベル先生から直伝のものだし、挨拶や歌の解説も得意の英語でやったから、大受けに受けた。 出演料は安かったが、私のストレスは一気に解消して人生がバラ色に輝いた。 また戦没道家族慰安会では、私の歌に山形随一の人気芸者・金太郎が賛助出演で「波浮の港」に創作舞踊をつけて踊ったこともあった。 こんなことになろうとはうすうす予感していたので、私は自分で流行歌手らしい「岬道夫」という名をつけて世間を欺いた。 ところが、わずか三か月ほどで、この仕事をやめなければならないことになった。 偽名を使っていたにもかかわらず、昔わが家で働いていた人が、声野さんのバッチ子(末っ子)が映画館で歌っていると親戚にふれ回ったからである。 ほんとうは生まれも育ちも東京の私だが、父の出生地、母の疎開先という緑で山形児出身ということになっている。 (注)芦野宏はのちに喜劇俳優・伴淳三郎の跡を継いで、芸能人山形県人会の二代目会長を務める。 伴淳さんは「あゆみの箱」を創設し、のちに森繁久弥会長にバトンタッチされた。 芦野は理事就任と、チャリティ活動により二十周年表彰を受けた(昭和五十七年)。

次の

越前海岸の呼鳥門!庭園トイレや演歌の歌碑はどうなっているの?

岬 めぐり 歌手

麻丘めぐみと元夫・渡辺光男との離婚理由が衝撃だった!娘・麻丘ひとみの職業は? 麻丘めぐみの離婚は元夫・渡辺光男のせい?? 麻丘めぐみは、今年で61歳。 近年はバラエティ番組でも活躍していますが、1970年代にはアイドル歌手としてデビューし、可愛らしいルックスで一世を風靡しました。 ところが、アイドルとして絶頂期の1977年。 麻丘めぐみは、なんと23歳の若さで、周囲の反対を押し切って、当時フジテレビプロデューサーだった渡辺光男と結婚したのです。 その後、麻丘めぐみは女児を出産し、一時、芸能界を引退しました。 今でいうならば、AKB48のトップメンバーが、出産と結婚を発表して芸能界を引退するようなものでしょう。 これだけ世間を騒がせた麻丘めぐみと渡辺光男の結婚でしたが、7年後の1983年に終止符が打たれました。 離婚理由は、渡辺光男の浮気が原因ではないかといわれています。 20代前半は、麻丘めぐみがアイドルとしてピークの年齢でした。 渡辺光男は、事務所やファンの悲鳴を押し切ってまで、麻丘めぐみと結婚を強行しました。 しかし、渡辺光男は当時、大きな番組をいくつも抱えていた売れっ子プロデューサー。 当然周囲に綺麗な女性があふれていたこともあり、渡辺光男の浮気は、一度や二度ではなかったとか。 結局、渡辺光男自から離婚を切り出したそうです。 離婚後の麻丘めぐみは、再び芸能界に復帰を果たしました。 ファンからブーイングを浴びながらの復帰を果たした麻丘めぐみですが、当時のことを「子供を育てていくために仕方なかった」と振り返っています。 女性は強し!ですね。 麻丘めぐみの娘・ひとみは、母親とは異なる道へ! 麻丘めぐみが、渡辺光男との間に授かった女児を出産したのは1979年。 その娘は、「ひとみ」と名付けられました。 数少なく貴重ですが、親子揃ってテレビ番組に出演したこともあります。 母親の麻丘めぐみによく似た美人さんの娘・浅丘ひとみ。 彼女は、母親と同じ芸能界の道には進まず、現在、アーティスト、画家として活動しています。 フランス語も堪能だといいますから、なかなかの才女ですね。 現在36歳となった娘の麻丘ひとみは、若くして結婚した母親と違ってまだ独身。 それが、母親としての麻丘めぐみの悩みとなっているそうです。 麻丘めぐみの現在の活動は?子役時代から駆け抜けた芸能生活 麻丘めぐみの現在の意外な活動 麻丘めぐみは、現在、テレビで目にする機会がめっきり減ってしまいました。 しかし、2000年に演劇集団シアタードリームズ・カンパニーを主宰したのをきっかけに、現在は主に舞台の演出やプロデュースという裏方での活動がメインにしています。 さらに2008年頃からは、歌手活動も再開している麻丘めぐみ。 活動休止後は本格的な歌手活動は控えていただけに、多くのファンを喜ばせています。 麻丘ひとみの芸能生活は、子役時代から波乱万丈? 麻丘めぐみは今年で61歳となりますが、なんと芸能界デビューは1歳のとき!つまり、麻丘めぐみの芸歴は脅威の60年!!姉が劇団に出入りしていたのをきっかけに、幼児モデルとしてデビューしたのが、麻丘めぐみの芸能人生のスタート。 幼いながらも数々のCMに出演を果たした後、中学生時代は、雑誌「セブンティーン」でモデルを中心に活動しました。 すると、歌手の才能を見出され16歳でアイドル歌手としてデビュー。 すぐにヒット曲を出した麻丘めぐみは、日本レコード大賞・最優秀新人賞を受賞。 翌年には「わたしの彼は左きき」で、日本レコード大賞・大衆賞を受賞するなど、その人気ぶりは、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでした。 その後、23歳で結婚し能界を引退した麻丘めぐみ。 出産、離婚を経験し、27歳で芸能界に復帰すると、女優業をメインに活動を再開します。 若くして芸能界に入り、30歳までに栄光、挫折、全てを経験した麻丘めぐみの濃厚な人生。 それが、今の美しくも余裕のある麻丘めぐみの笑顔を生んだのかもしれませんね。 麻丘めぐみの伝説のヒット曲「わたしの彼は左きき」は当時の左きき日本人の救世主に! 麻丘めぐみが1973年にリリースした「わたしの彼は左きき」。 彼女にとって5枚目となったこのシングルは、50万枚を超える大ヒットで、オリコン1位を獲得し、さらに、第15回日本レコード大賞・大衆賞、第4回日本歌謡大賞・放送音楽賞を受賞。 麻丘めぐみの人気を絶対的なものにした一曲です。 麻丘めぐみの人気は社会現象にもなりました。 大ヒット曲「わたしの彼は左きき」というタイトルから、左きき向けの商品が多数発売され、当時、少し差別的な風潮のあった左ききのコンプレックスを拭い去ったという出来事も。 その数年後に残念ながら芸能界を一時引退することになったものの、復帰後の2009年には、33年ぶりにファンクラブを発足した麻丘めぐみは、ライブツアーやバスツアーを通して、ファンの方とも親交を深めているようです。 麻丘めぐみはインタビューで、アイドルの型に押し込められて人生に疲れていた10代、結婚と出産を経て人間らしさを回復できた20代、芸能界に復帰したもののもがき苦しみ続けた30代を経験。 その後、劇団主宰を経て、50代でようやく仕事もプライベートも楽しめるようになったと語っています。 麻丘めぐみの激動の芸能人生で得た経験は、彼女自身だけでなく、後に続く若い芸能人にとっても大きな意味を持つでしょう。

次の