あつ森 どういうゲーム。 女子プロもやっている「あつ森」に、パーリーゲイツが進出。一体どういうこと!?

【あつ森】誕生日に貰えるカップケーキの使い道【あつまれどうぶつの森】

あつ森 どういうゲーム

鈴木洋子 [記者] すずき・ようこ/上智大学卒業後、工業系業界誌記者を経て2001年に週刊ダイヤモンド編集部に。 電機・エレクトロニクス・IT、流通・小売り、建設・不動産、食品、精密機器などを担当。 19年から特集担当チームで森羅万象を取材しています。 主な担当特集は東日本大震災復興関連の一連の特集 2011~15)、「保活戦線異状アリ」「白物家電の逆襲」「アームvsインテルvsエヌビディア」「日本の魚があぶない」「」「歯医者のホント」「」「」など。 おむつがなかなか取れない4歳児の母、趣味は登山と筋トレ。 今期の標的は上腕三頭筋と外腹斜筋。 コロナで崩壊寸前!どうなる!? エンタメ エンタメ業界が新型コロナウイルスの感染拡大により大打撃を受けている。 ほとんどのジャンルが「人が多数集まる」ことで成り立っていたからだ。 中には崩壊が危惧されるジャンルすらある。 一方で、同じエンタメでもゲームや漫画は巣ごもり消費にうまく乗った。 エンタメ業界の明暗や生き残り策を徹底的に取材。 全世界で爆発的な人気を博す任天堂の「あつまれ どうぶつの森」、ネクストフェイスブックの呼び声も高い中国テンセントの出資企業が作る「フォートナイト」。 そして米マイクロソフト傘下のMojangスタジオの「マインクラフト」。 子どもにも人気のこれらのゲームは、それぞれ全く異なるビジネスモデルを持つ。 特集(全17回)の#6では、3強ゲームを知ってゲームビジネスを学ぼう。 コロナ禍でのゲーム需要の爆発を代表する存在となった「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」。 ところが、20年前の「どうぶつの森」シリーズ第1作は全く売れなかった。 しかし、20年かけてブラッシュアップしてきたノウハウはだてではない。 あつまれ どうぶつの森(2020年3月発売) 01年から発売されている任天堂「どうぶつの森」シリーズの第7作。 ニンテンドースイッチ専用ソフト。 プレーヤーは開発業者「たぬき開発」の無人島移住パッケージに応募し、緑豊かな無人島にやって来る。 ゲームの目的は「この島で楽しく暮らすこと」以外に決まったものはなし。 木材や鉱石などの素材を集め、DIYで道具や家具を手作りし、虫や魚の採集を行い、ローンを組んで家を増築し島を開発していく。 ゲーム上の時間が現実の時間と同じ速さで進むのも特徴。 1台のスイッチで家族で遊ぶことも、インターネット経由または2台以上のスイッチを持ち寄って行う近距離通信で、友達と一緒に遊ぶこともできる。 実は2001年の初代どうぶつの森の企画は「仕事が忙しく帰宅時間が遅くて子どもの顔を見られない。 一つのゲームを家族全員で遊ぶことで、顔を合わせられなくてもゲーム内でコミュニケーションできたら」という、あつ森の現ゼネラルプロデューサーの江口勝也氏の家庭事情から生まれたアイデアが基になったものだ。 ステイホームでリアルには会えない友達と、得点を競うでもなくただ楽しく過ごすというゲームシステムは、今では特に違和感はない。 ところが、前述のように20年前に初代どうぶつの森が発売されたときは「こんなものはゲームではない」と大炎上。 クリアも目的もないゲームは当時他に例がなかったからだ。 1作目から「家族や友人とコミュニケーションを取るためのゲーム」として開発されたどうぶつの森 「あつ森と似たようなコンセプトのゲームは過去にも幾つかあったが、いずれも成功しなかったし、今後二番煎じが出てきても恐らく勝ち目はないだろう」とゲームジャーナリストの小野憲史氏は言う。 今回の世界的ヒットは、当初の市場の冷笑にも負けず地道にシリーズを続けてきたからこその、任天堂にしか成し得なかったことなのだ。 ゲーム内の博物館での化石の展示ルールは、実際の博物館での展示ルールにかなり忠実に作られている。 チョウが飛ぶ映像のリアルさは昆虫研究者が感嘆するほどの精密なものだし、博物館内では床材によって足音が違うなどのディテールの凝り方はひたすらマニアックだ。 こうした本物志向に呼応してか、外の業界も進んであつ森に協力している。 例えば、米メトロポリタン美術館は所蔵する40万点を超える美術品をあつ森内に登場させるための2次元コードを公式サイト上に用意し、プレーヤーが自由にゲーム内にダウンロードできるサービスを提供した。 「マークジェイコブス」「ヴァレンティノ」などの高級ブランドも、自社の新作デザインをあつ森のプレーヤーに提供。 このデザインを使って、仮想ファッションショーがあつ森内で開かれる、ということも起こった。 そんなあつ森だが、ビジネスモデルは極めて古典的だ。 無料で遊べるという触れ込みでインストールすると、何をするにも追加で課金されるスマートフォンのソシャゲ(ソーシャルゲーム)とは対照的で、課金のタイミングはソフトの購入とインターネット経由で友達と遊ぶ場合に必要となるニンテンドースイッチオンラインへの加入、好みの動物を島に呼ぶときに使う1枚300円のamiiboカードくらいしかない。 さらに言えば、見知らぬ人と一緒に遊んだり、知らない人を島に呼ぶことは、ネットの掲示板等で別途募るなどの手段を取らなければ、ゲーム内ではできない。 そして、今回未就学児から80代の高齢者まで広く受け入れられたあつ森だが、実はこれを大きく引き離すゲームがある。 米エピックゲームズの「フォートナイト」だ。 ゲームをやっていない人は知らないかもしれないが、実は、このゲーム、あつ森や他の任天堂のゲームよりも日本の小学生には人気があるのだ。

次の

【あつ森#35】マッスルとかいう神キャラが引越してきた

あつ森 どういうゲーム

鈴木洋子 [記者] すずき・ようこ/上智大学卒業後、工業系業界誌記者を経て2001年に週刊ダイヤモンド編集部に。 電機・エレクトロニクス・IT、流通・小売り、建設・不動産、食品、精密機器などを担当。 19年から特集担当チームで森羅万象を取材しています。 主な担当特集は東日本大震災復興関連の一連の特集 2011~15)、「保活戦線異状アリ」「白物家電の逆襲」「アームvsインテルvsエヌビディア」「日本の魚があぶない」「」「歯医者のホント」「」「」など。 おむつがなかなか取れない4歳児の母、趣味は登山と筋トレ。 今期の標的は上腕三頭筋と外腹斜筋。 コロナで崩壊寸前!どうなる!? エンタメ エンタメ業界が新型コロナウイルスの感染拡大により大打撃を受けている。 ほとんどのジャンルが「人が多数集まる」ことで成り立っていたからだ。 中には崩壊が危惧されるジャンルすらある。 一方で、同じエンタメでもゲームや漫画は巣ごもり消費にうまく乗った。 エンタメ業界の明暗や生き残り策を徹底的に取材。 全世界で爆発的な人気を博す任天堂の「あつまれ どうぶつの森」、ネクストフェイスブックの呼び声も高い中国テンセントの出資企業が作る「フォートナイト」。 そして米マイクロソフト傘下のMojangスタジオの「マインクラフト」。 子どもにも人気のこれらのゲームは、それぞれ全く異なるビジネスモデルを持つ。 特集(全17回)の#6では、3強ゲームを知ってゲームビジネスを学ぼう。 コロナ禍でのゲーム需要の爆発を代表する存在となった「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」。 ところが、20年前の「どうぶつの森」シリーズ第1作は全く売れなかった。 しかし、20年かけてブラッシュアップしてきたノウハウはだてではない。 あつまれ どうぶつの森(2020年3月発売) 01年から発売されている任天堂「どうぶつの森」シリーズの第7作。 ニンテンドースイッチ専用ソフト。 プレーヤーは開発業者「たぬき開発」の無人島移住パッケージに応募し、緑豊かな無人島にやって来る。 ゲームの目的は「この島で楽しく暮らすこと」以外に決まったものはなし。 木材や鉱石などの素材を集め、DIYで道具や家具を手作りし、虫や魚の採集を行い、ローンを組んで家を増築し島を開発していく。 ゲーム上の時間が現実の時間と同じ速さで進むのも特徴。 1台のスイッチで家族で遊ぶことも、インターネット経由または2台以上のスイッチを持ち寄って行う近距離通信で、友達と一緒に遊ぶこともできる。 実は2001年の初代どうぶつの森の企画は「仕事が忙しく帰宅時間が遅くて子どもの顔を見られない。 一つのゲームを家族全員で遊ぶことで、顔を合わせられなくてもゲーム内でコミュニケーションできたら」という、あつ森の現ゼネラルプロデューサーの江口勝也氏の家庭事情から生まれたアイデアが基になったものだ。 ステイホームでリアルには会えない友達と、得点を競うでもなくただ楽しく過ごすというゲームシステムは、今では特に違和感はない。 ところが、前述のように20年前に初代どうぶつの森が発売されたときは「こんなものはゲームではない」と大炎上。 クリアも目的もないゲームは当時他に例がなかったからだ。 1作目から「家族や友人とコミュニケーションを取るためのゲーム」として開発されたどうぶつの森 「あつ森と似たようなコンセプトのゲームは過去にも幾つかあったが、いずれも成功しなかったし、今後二番煎じが出てきても恐らく勝ち目はないだろう」とゲームジャーナリストの小野憲史氏は言う。 今回の世界的ヒットは、当初の市場の冷笑にも負けず地道にシリーズを続けてきたからこその、任天堂にしか成し得なかったことなのだ。 ゲーム内の博物館での化石の展示ルールは、実際の博物館での展示ルールにかなり忠実に作られている。 チョウが飛ぶ映像のリアルさは昆虫研究者が感嘆するほどの精密なものだし、博物館内では床材によって足音が違うなどのディテールの凝り方はひたすらマニアックだ。 こうした本物志向に呼応してか、外の業界も進んであつ森に協力している。 例えば、米メトロポリタン美術館は所蔵する40万点を超える美術品をあつ森内に登場させるための2次元コードを公式サイト上に用意し、プレーヤーが自由にゲーム内にダウンロードできるサービスを提供した。 「マークジェイコブス」「ヴァレンティノ」などの高級ブランドも、自社の新作デザインをあつ森のプレーヤーに提供。 このデザインを使って、仮想ファッションショーがあつ森内で開かれる、ということも起こった。 そんなあつ森だが、ビジネスモデルは極めて古典的だ。 無料で遊べるという触れ込みでインストールすると、何をするにも追加で課金されるスマートフォンのソシャゲ(ソーシャルゲーム)とは対照的で、課金のタイミングはソフトの購入とインターネット経由で友達と遊ぶ場合に必要となるニンテンドースイッチオンラインへの加入、好みの動物を島に呼ぶときに使う1枚300円のamiiboカードくらいしかない。 さらに言えば、見知らぬ人と一緒に遊んだり、知らない人を島に呼ぶことは、ネットの掲示板等で別途募るなどの手段を取らなければ、ゲーム内ではできない。 そして、今回未就学児から80代の高齢者まで広く受け入れられたあつ森だが、実はこれを大きく引き離すゲームがある。 米エピックゲームズの「フォートナイト」だ。 ゲームをやっていない人は知らないかもしれないが、実は、このゲーム、あつ森や他の任天堂のゲームよりも日本の小学生には人気があるのだ。

次の

【あつ森】誕生日に貰えるカップケーキの使い道【あつまれどうぶつの森】

あつ森 どういうゲーム

手つかずの無人島に越してきたプレーヤーがどうぶつたちと仲よく暮らすほのぼの系ゲームの同作は大ブームを巻き起こし、国内ではすでに470万本以上を売り上げている(6月11日現在)。 ゲーム総合誌『週刊ファミ通』などで執筆するフリーライター・西川くんはその魅力をこう解説する。 「コロナウイルスによる自粛生活で不安が高まり、外に出かけて友達と集まることができなくなった中で、無人島で疑似旅行を楽しめて、ゲーム内でプレーヤー同士が交流することもできる『あつ森』の需要が高まったのでしょう。 かわいらしいキャラやのんびりとした世界観に癒される人も多いようです。 釣りやムシ取りから洋服作り、区画整理まで、あらゆる楽しみがあり、自由度が高いのも魅力」 一から自力で開拓していくゲームのため、どこで何をすればいいか迷うのも事実。 コツをつかめなければ、なかなか楽しみが広がらない難しさもあるのだ。 『あつ森』では「ベル」と呼ばれる通貨によって、服や家具の購入、家の建築・増築などを行うことができる。 現実世界同様、労働により通貨を稼ぐわけだが、その基本となるのは、島に実っているフルーツや生えている雑草を採ったり、サカナやムシを捕まえたりして売ること。 それらには、効率的に稼ぐ方法がある。 すでに400時間近くプレーしており、YouTubeに実況動画をアップしているプロゲーマーのLightさんは島のあちこちに生えている「雑草」を使って賢く稼いでいるという。 「雑草は1個あたり10ベルと安価ですが、15個集めてDIYで『はっぱのかさ』にしてから売ると、買取価格は300ベルに。 ひと手間かけるだけで2倍稼げるのです」 獲得したアイテムの買い取りは基本的にタヌキ商店(初期は「案内所」)で行われるが、ムシとサカナの場合、定価より高値で売る手がある。 「たまに島に現れる特別などうぶつに買い取ってもらう方法があります。 レックスはムシを、ジャスティンはサカナを1. 5倍の値段で買い取ってくれます。 高値のムシやサカナはタヌキ商店には売りに行かず、ため込んでおいて、彼らが現れたとき一気に売るのがおすすめです」(西川くん・以下同) ベルは島の中に点在する岩を叩くことでも獲得できる。 「1日1つ、叩くとベルが出る岩が島に出現するのでスコップかオノで叩いてください」 岩は8回まで叩くことができ、叩くごとにもらえる金額が上昇し、最大で1万6100ベルを獲得できる。 だが、たいていの場合は叩いたときの反動でキャラクターの立ち位置が後ろにずれ、連続して叩くのは難しい。 「立ち位置がずれないようにするには、自キャラクターの立ち位置を固定すること。 手軽なのは、叩く位置の後ろに穴を掘る方法です。 岩から少しだけ間をあけて、3か所穴を掘っておけば、体が固定されて、立ち位置がずれません」(Lightさん) また、岩の周りに雑草が生えていたり、近くに石やフルーツが落ちていたりすると、体を固定していても、8回叩くことができない。 「1日1回、島のどこかに1000ベルが埋まっています。 地面が光っているので、見つけやすいですよ。 見つけたらスコップでベルを掘り出すのはマスト。 そのうえで試してほしいのは掘った穴に、再びベルを埋めること。 後日、穴に埋めた金額の3倍が木に実ります。 ただし埋める金額の上限は1万ベルにした方がいい。 それ以上埋めることもできますが、1万ベル以上を超える金額は、3万ベルまでしか実らないことが多いようです」(Lightさん・以下同) 小ワザでコツコツと資産を増やしたら、投資にもチャレンジしたい。 あつ森には『カブ』と呼ばれる、現実世界の株式のようなアイテムが存在する。 毎週日曜午前5時から正午前まで島に現れる、ウリというキャラクターから購入できる野菜のカブは「カブ価」が変動し、その時々の相場で換金できる。 安いときに購入し、高いときに売却すれば、最大で元手の5倍以上の「ベル」を入手できるのだ。 しかし売り時を逃すと半値になってしまうことも。 「はじめは最小限の数を買って、こまめにチャートをチェックすること。 粘りすぎて1週間を経過してしまうとカブが腐ってしまい、売れずに大損するので注意して」 つまり、売却のチャンスは購入から1週間以内。 カブ価は午前・午後で価格が変動するので、1日2回はチェックする必要がある。 また、カブ価の変動には1週間を一定の法則で推移するパターンがある。 つまり自分の買ったカブの価格がどう変わるタイプなのかパターンを見極め、よきタイミングで売れば大儲けできるということ。 このカブ価の変動パターンは4つあり、ある日、一気に価格が上昇して即下落する「一気にフィーバー型」、さほど高騰はしないが価格上昇が見込める「ゆるやかフィーバー型」、堅調な「通常型」、買値を上回らず、徐々に下降する「ジリ貧型」がある(グラフ参照)。 「ジリ貧型」の翌週は「一気にフィーバー型」になったり、「通常型」の翌週は「ゆるやか」になるなど、それぞれのパターンの翌週には、別の決まったパターンで推移することが多いので、知っておきたい。 リアルな友人とお互いの島を行き来できる「フレンド機能」を使ってベルを稼ぐ方法もある。 「カブは、ほかのプレーヤーの島に行っても売ることができるのですが、カブ価は島ごとに異なります。 つまり、自分の島のカブが値下がりしてしまっていても、フレンドの島のカブ価が高騰していれば、儲けるチャンスがある。 友達とお互いの島のカブ価を共有し合うのもおすすめです」 フレンド機能を使い始めたら、フルーツを交換するとさらにお得だ。 「自分の島に最初から実っていたものとは異なる種類のフルーツには、5倍の値段がつきます。 フレンドと島を行き来してフルーツの交換をするだけで、手軽にベルが稼げます。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の