君 の 虜 に なっ て しま えば 歌詞。 Enchant

East Asian Arts (A & B),lecture by KATO Toru, 東アジア芸術論(明治大学・国際日本学部・加藤徹 担当)

君 の 虜 に なっ て しま えば 歌詞

「好きだ」と端的に述べる動詞・形容詞 like と love が基本中の基本 「好き」という気持ちを表現する語としては、やはり like と love が基本です。 like は基本的には「好きだ」「好みだ」といった軽めの度合いを示します。 ちょっとイイなと感じた程度でも使えますし、a lot や very much といった強調表現を加えれば「かなり好き」「大好き」といったニュアンスも表現できます。 love は「好きだ」あるいは「大好きだ」という強く積極的な愛情を表現する語です。 「好き度」は like の上位互換。 とはいえ、I love you. と I like you a lot. とでは、程度以前に伝わるニュアンスが微妙に違います。 何がどう違うかは明示しがたいところではありますが。 like と love も、何にでも使える like や love は対象を選ばずに使えます。 人、モノ、あるいは趣味や考え方といった抽象的な事柄にも使えます。 たとえば love なら、異性、家族、友人、隣人、国、文化、作品、自然、景観、習慣、趣味、風情、感性、信教、等々が愛する対象になり得ます。 つまり何でも対象になります。 生への執着や勉学への情熱なども love で表現できます。 日本語で「好き」と評価できる対象ならまず何でも like や love と言ってしまえると考えて問題ないでしょう。 like と love の対義語は love の対極にある語といえば hate。 like の対極に位置する語としては、dislike が挙げられます。 hate は「憎む」「憎悪する」といった、強烈で積極的なネガティブな心情を表現する語です。 dislike はおおむね「嫌い」「イヤだ」という程度。 この低度差も love と like のニュアンス差に対応しています。 adore adore は動詞で、「(神を)敬愛する」「崇める」といった意味の語です。 転じて、人を敬慕する、崇めるように熱愛するといった意味でも用いられます。 adore は、対象が神であれ人であれ、強く深い愛情・崇敬の情を表現する語です。 異性に恋心を伝えるような場面で I adore you. という風に述べても、全然ヘンではありません。 熱く強く、対象を見上げるような慕情、「お慕い申し上げます」的な愛の表明として伝わるでしょう。 care for care は「気にかける」という意味合いを根本とする動詞で、色々な意味・用法がありますが、前置詞 for を伴って care for ~ の形を取る場合に「好き」の意味で用いられることがあります。 「気になってしまう」ニュアンスの感じられる言い方です。 ただし、「好き」に通じるニュアンスは、もっぱら否定文や疑問文で用いられる場合に限られるようです。 べつに。 どうでもいいよ fancy fancy の動詞の用法には、イギリス英語においては、「好き」「大好き」という意味合いもあります。 I fancy you. が I love you. とほぼ同じ意味の表現として用いられます。 fancy は同じ綴りで動詞、名詞、形容詞としても用いられます。 名詞としては主に「幻想」「思いつき」といった意味で、形容詞としては「空想的な」「派手な」といった意味で、アメリカ英語では多分に「おしゃれな」というニュアンスも込めて用いられます。 fond はどちらかといえば長期的な(その場限りでない)好み方、よく知っている(馴染みのある)人やモノへの好意を表現する言い方として用いられます。 Who is your favorite? どの子が推し?(誰がお気に入り?) favorite は限定用法で用いられます。 つまり、話し手ではなく話し手が好きといっている対象の方に係ります。 その点で fond とは好対照。 違いを把握して上手く使い分けましょう。 crazy と mad crazy および mad は基本的に「頭が変な」「気が狂っとる」という意味を示す形容詞ですが、「 熱狂的に好き」というような意味合いでもよく用いられます。 もっぱら前置詞 about を伴って crazy about +好きな対象、のように表現されます。 「狂おしいほど好き」「狂っちゃいそうなほど好き」「好きすぎて変になりそうなくらい」といったニュアンスを表現するならうってつけの表現でしょう。 恋愛感情の「好き」を如実に伝える表現 like も love も favorite も、汎用的に「好き」と表現できる言い方です。 便利ではありますが、その分ある種の「恋愛の情緒」のようなものが表現しにくかったりもします。 もうちょっと恋情の繊細なニュアンスを醸したいなら、日本語で「恋に落ちる」と表現するような私的ニュアンスのある慣用表現を使ってみてもよいかもしれません。 have feelings for ~ have feelings for ~という言い方は、日本語の「気がある」という言い方に即応する表現と言えます。 文字通りの意味でも、そこに込められた含意も、いわゆる「気がある」の意。 実際に使われる場面も、相手にロマンチックに告白する場面よりは、第三者に話しているようなシーンで用いられがちです。 その点でも日本語の「気がある」という言い方に通じます。 とはいえ、気になっている相手に想いを伝える表現として使っても別にヘンではありません。 開けっぴろげに「好き」と明言する形ではなく「君が気になっているんだ」的な言い回しで告白する言い方としては自然に使えます。 I actually have feelings for you. 実は君に惹かれているんだ in love with ~ in love with という表現は、かなり情熱的に相手への愛情を伝える表現です。 というと、毎日ドキドキしたり一喜一憂したり好きな人のことばっかり考えていたりといった「恋をしている」状況、非日常的な(恋の病を患ったような)ニュアンスが表現できます。 素朴に I love you. と言っても良さそうなところですが、I love you. は日常的・普遍的な愛情表現を含み、家族や友達の間でも普通に使われます。 日常的な love とは違うんだという意味を込めるような場面では in love with ~ と言ってみるとよいかも知れません。 The couple decided to break up after 5 years of relationship, because they realized that they are not in love with each other anymore. あの連れ合いは5年の交際の末に別れることにした、もう恋愛感情を抱いていないと互いに悟ったので have a crush on ~ have a crush on は「~に一目惚れする」「~に恋をする」という意味で用いられる言い回しです。 crush は元々「押しつぶす」「ぺちゃんこにする」といった意味の単語です。 一目見て、衝撃的に、恋に落ちてしまうような情景が表現できます。 一目惚れに限らず、長らく圧倒的な片思いを患っている状況も have a crush on と表現できます。 圧倒的な片思いの相手を my crush と表現する言い方もあります。 fall for ~ fall for ~ は「~を好きになる」「~に惚れる」という意味で用いられることがあります。 fall in love で「恋に落ちる」、と同様のニュアンスと解釈してよいでしょう。 動詞 fall の時制によって、自分の気持ちの進行状況も示唆できます。 falling for you といえば恋に落ちそうな(ホレかけている)状態、fallen for you といえば恋に落ちてしまった(虜になった)状態が表現できます。 This chicken is delicious! Try it! このチキンおいしいから食べてみて! 恋愛感情なく純粋に「人として好き」という場合 思慕するというニュアンスを排除して「人として好き」「人間性に好感を抱いてやまない」と表現する場合、基本的には like および love で無難に表現できます。 like も love も、恋愛感情に限られず用いられる語です。 男性が I love him. と言っても別に「おまえはホモか」と勘ぐられたりはしません。 基本的には。 favorite person という言い方も使えます。 主に、仲のいい友達や一緒にいて楽しい人などを指す言い方として用いられます。 特別な思い人というニュアンスは特に含まれません。 「応援している」「支援してる」といったニュアンスです。 熱心・熱狂的なファン=いわゆる「コアなファン」を表現する言い方としては big fan や huge fan のような言い方もあります。 「コアな」は英語では特に core とは表現しません。 それほど入れ込んでないなら、 like や love で表現してしまって全然問題ありません。 よほど入れ込んでいるなら crazy とか mad のような語で熱狂的な度合いを表現してもよいでしょう。 熱狂的というわけではないが「好きな有名人は誰」と聞かれたら挙げるかなという人は favorite と表現してもよいでしょう。 「(~が)スキな人」と表現する言い方 趣味について「好き」と言う場合 スポーツ好き、映画好き、という風に趣味を起点も人を形容する場合、最も無難な表現は fan でしょう。 日本語で「ファン」というと歌手や俳優の(多分に熱狂的な)応援者を連想しますが、英語の fan は「愛好家」全般を意味し、より広く浅く使えます。 chocaholic チョコ好きな人 そのまま伝えたほうが良い場合が多い 基本的には「~好き」と表現するのに特に決まった形容詞がない場合の方が多いと思っていて良いでしょう。 「動物好きな人」というときは people who love animals といったように、丁寧に説明してあげるほうが伝わりやすいと言えます。 また、dog person(犬好きな人)、cat person (猫好きな人)のようにそのまま単語を形容詞のように使ったり、horsey person(馬好きな人)snoopy person(詮索好きな人)のように「好き」の対象となる単語の形容詞形を付けることで表現する場合もあります。 柔らかい言い方にするためにわざとあいまいな表現にしたい場合には便利ともいえます。 reallyの位置に注意 強調の really を否定語につける際には注意が必要です。 誤解を生まないよう気を付けましょう。

次の

歌詞検索サービス 歌ネット

君 の 虜 に なっ て しま えば 歌詞

あと片づけとあと始末(1) あと片づけとあと始末は、基本的に違う。 たとえば「部屋に散らかったものを片づける」は、あ と片づけ。 「使った食器をシンクへもっていき、そこで食器を洗い、ナプキンでふく」は、あと始 末。 日本人はあと片づけには、うるさいが、あと始末には甘い。 これは日本人の国民性のよう なもの。 日本人は何かにつけて、責任の所在をはっきりさせるよりも、ものごとをナーナーです まそうとする。 オーストラリア人の子育てをみても、彼らはあと片づけには、それほどうるさくない。 子ども部 屋だと、散らかっているのが当たり前という状態。 しかしあと始末にはうるさい。 冷蔵庫から出 したものを、テーブルの上に置いておこうものなら、子どもたちは親にひどく叱られる。 そうそう 以前、こんなことを言ったアメリカ人の友人がいた。 「ヒロシ、日本の子どもたちは、皆、スポイ ルされているよ」と。 「スポイル」というのは、「ドラ息子化している」という意味だ。 そこで私が「君 はどんなところを見てそう言うのか」と聞くと、こう話してくれた。 彼はときどき日本の子どもたち(英会話教室の生徒)を、自宅にホームステイさせているのだ が、それについて、「食事の前に料理を手伝わない」「食後も食器を洗わない」「シャワーを浴び ても、アワを流さない」「朝起きても、ベッドをなおさない」「……何もしないのだよ」と。 あと片づけをうるさく言い過ぎると、かえって子どもにとっては居心地の悪い世界になってしま う。 アメリカの作家のソローも、こう言っている。 「ビロードのクッションの上に座るよりも、カボチ ャンの頭に座るほうが、休まる」と。 しかしあと始末は別。 子どもにはどんどんとあと始末をさせ る。 そういう習慣が、責任感の強い子どもをつくる。 子どもの横を歩く(2) 親には三つの役目がある。 一つ目に子どもの前を歩く。 子どものガイドとして。 二つ目に、子 どものうしろを歩く。 子どもの保護者として。 そして三つ目に、子どもの横を歩く。 子どもの友とし て。 昔、オーストラリアの友人が話してくれたことだ。 日本人の子育てをみると、このうち一つ目と二つ目については問題はない。 が、三つ目が弱 い。 自分の子どもを「友」としてとらえていえる人は、少ない。 あるいはそう感じていても、一方で 昔からの「親意識(権威意識)」が強いため、どうしても子どもを「下」に見てしまう。 そこでテス ト。 あなたの子どもがあなたに向かって、「バカヤロー」と怒鳴ったとする。 相手にしない」の、どちらだろうか。 もちろんその中間もある。 またこう書 いたからといって、子どもが親に「バカヤロー」と言うのを容認せよということでもない。 むしろ問 題は、子どもがそういうことを言えないほどまでに、親の親意識で子どもを抑え込んでしまうこ と。 子どもは親の前では仮面をかぶるようになり、そのかぶった分だけ、子どもの心はあなた から離れる。 子どもと「友」になるということは、子どもの言いなりになれということではない。 子どもを甘や かせということでもない。 子どもの「友」になるということは、子どもを「下」に見るのではなく、対 等の人間としてみるということ。 たとえばアメリカでは、親子でもこんな会話をしている。 父「お前 は、パパに何をしてほしい?」、子「パパは、ぼくに何をしてほしい?」と。 こうした謙虚な気持ち が、子どもの心を開く。 親子の断絶を防ぐ。 ああいう力を勉強に向けさせた い」という親がいる。 しかしこういう力は忍耐力とは言わない。 好きなことをしているだけ。 子ど もにとって忍耐力というのは、「いやなことをする力」をいう。 たとえば台所の生ゴミを手で始末 する、風呂場の排水口にたまった毛玉を始末するとか、そういうことができる子どもを忍耐力 のある子どもという。 そういうときニッコリと笑いながら、その ブランコを明け渡すような子どもを、「やさしい子ども」と考えている人がいる。 しかしこれも誤 解。 このタイプの子どもは、それだけ」ストレスをためやすく、いろいろな問題を起こす。 子ども にとって「やさしさ」とは、いかに相手の立場になって、相手の気持ちを考えられるかで決まる。 もっと言えば、相手が喜ぶように自ら行動する子どもを、やさしい子どもという。 まじめと いうのは、自己規範のこと。 こんな子ども(小三女子)がいた。 バス停でたまたま会ったので、 「缶ジュースを買ってあげようか」と声をかけると、こう言った。 「これから家で夕食を食べます から、いらない。 缶ジュースを飲んだら、ごはんが食べられなくなります」と。 こういう子どもを「ま じめな子ども」という。 しかし教育の世界で「すなおな子ども」というときは、心の状態(情意)と、顔の表情が一 致している子どもをいう。 怒っているときには、怒った顔をする。 悲しいときには悲しい顔をす る、など。 情意と表情が一致しないことを、「遊離」という。 子どもにとっては、たいへん望ましく ない状態と考えてよい。 たとえば自閉傾向のある子ども(自閉症ではない)がいる。 このタイプ の子どもの心は、柔和な表情をしたまま、まったく別のところにある。 たとえば暗闇恐怖症の子ども(三歳児)がいた。 子ど もは夜になると、「こわい」と言ってなかなか寝つかなかったが、父親はそれを「わがまま」と決 めつけて、いつも無理に寝させていた。 がまんさせるということは、結局は子どもの言いなりに ならないこと。 そのためにも 親側に、一本スジのとおったポリシーがあることをいう。 そういう 意味で、子どものがまんの問題は、決して子どもだけの問題ではない。 子どもに与えるものは、一〇〇倍(4) 子どもの金銭感覚は、幼稚園の年長児から小学二年ぐらいにかけて完成する。 「ふえた」「減 った」「トクをした」「損をした」など。 お金で物欲を満たす、その満たし方まで、この時期に覚え てしまう。 そういうわけでこの時期の金銭感覚が狂うと、あとがたいへん。 そこで、子どもに買い 与えるものは、心の中で一〇〇倍するとよい。 たとえば一〇〇円のものは一万円。 一〇〇〇 円のものは一〇万円、と。 つまり子どもが一〇〇円のものから得る満足感は、おとなが一万円 のものから得る満足感と同じということ。 一〇〇〇円のものから得る満足感は、おとなが一〇 万円のものから得る満足感と同じということ。 この時期に、一〇〇〇円や一万円のものをホイ ホイと買い与えていると、やがて子どもが大きくなり、高校生や大学生になったとき、それこそ 一〇万円のものや、一〇〇万円のものを買い与えないと、満足しなくなる。 もしあなたにそれだ けの財力があれば話は別だが、安易な気持ちで買い与えるようなことは、やめたほうがよい。 また「より高価なものを買ってあげればあげるほど、深い親の愛のあかし」と考えている人が いる。 戦後のあのひもじい時期を過ごした人ほど、この傾向が強い。 しかしこれはまったくの誤 解。 ではどうするか。 イギリスの格言に、『子どもに釣り竿を買ってあげるより、魚釣りに釣れていけ』というのがあ る。 子どもの心をつかみたかったら、子どもにものを買い与えるより、魚釣りに行けという意味 だが、これは子育ての基本でもある。 多くの親は、「高価なものを買い与えてやったから、子ど もは親に感謝しているはず」と考える。 しかし実際には、感謝などしていない。 「ありがとう」とは 言うが、その場だけ。 あるいはたいていのばあい、かえって逆効果。 子どもの場合、不自由やひもじさ、さらには思いどおりにならないことが、子どもの生活力を 養う原動力となる。 また子どもの心をとらえるということは、もっと別のこと。 そういうことも考え ながら、子どもの金銭教育を考える。 知識と「考えること(思考)」は別(5) たいていの親は、知識と思考を混同している。 「よく知っている」ことを、「頭のよい子」イコー ル、「よくできる子」と考える。 しかしこれは誤解。 まったくの誤解。 たとえば幼稚園児でも、掛け 算の九九をペラペラと言う子どもがいる。 しかしそういう子どもを、「頭のよい子」とは言わな い。 「算数がよくできる子」とも言わない。 中には、全国の列車の時刻表を暗記している子ども もいる。 音楽の最初の一章節を聞いただけで、曲名をあてたり、車の一部を見ただけで、メー カーと車種をあてる子どももいる。 しかし教育の世界では、そういうのは能力とは言わない。 「こ だわり」とみる。 たとえば自閉症の子どもがいる。 このタイプの子どもは、こうしたこだわりをも つことが知られている。 考えるということには、ある種の苦痛がともなう。 そのためたいていの人は、考えること自体 を避けようとする。 あるいは考えること自体から逃げようとする。 一つの例だが、夜のテレビを にぎわすバラエティ番組がある。 ああいった番組の中では、見るからに軽薄そうなタレントが、 思いついたままをベラベラというより、ギャーギャーと騒いでいる。 彼らはほどんど、自分では 何も考えていない。 脳の、表層部分に飛来する情報を、そのつど適当に加工して言葉にしてい るだけ。 つまり頭の中はカラッポ。 パスカルは「パンセ」の中で、『人間は考えるアシである』と書いている。 この文を読んで、「あ ら、私もアシ?」と言った女子高校生がいた。 しかし先にも書いたように、「考える」ということ は、もっと別のこと。 たとえば私はこうして文章を書いているが、数時間も書いて、その中に、 「思考」らしきものを見つけるのは、本当にマレなことだ。 (これは多分に私の能力の限界かも しれないが……。 )つまり考えるということは、それほどたいへんなことで、決して簡単なことで はない。 そんなわけで残念だが、その女子高校生は、そのアシですら、ない。 彼女もまた、ただ 思いついたことをペラペラと口にしているだけ。 多くの親は、「ほら、英語教室」「ほら、算数教室」と子どもに知識をつけさせることを、教育と 思い込んでいる。 しかし教育とはもっと別のこと。 むしろこういう教育観(?)は子どもから「考え る」という習慣をうばってしまう。 私はそれを心配する。 いつも前向きの暗示を(6) 「あなたはどんどんよくなる」「あなたはさらにすばらしい子になる」という、前向きの暗示が、 子どもを伸ばす。 前向きに伸びている子どもは、ものごとに積極的で攻撃的。 何か新しいこと をしようかと提案すると、「やる」「やりたい」とか言って、くいついてくる。 これは家庭教育の常識 だが、しかし問題は、子どもにというより、親にある。 親自身がまず子どもを信ずること。 「うちの子はすばらしい子だ」という思いが、子どもを伸ば す。 心というのはそういうもので、長い時間をかけて、相手に伝わる。 言葉ではない。 そこでテ スト。 あなたが子どもを連れて街の中を歩いていたとする。 すると向こうから高校時代の同級生が 歩いてきた。 そしてあなたの子どもを一度しげしげと見たあと、「(年齢は)いくつ?」と聞いたと する。 そのときあなたはどのように感ずるだろうか。 自分の子どもに自身のある親はこういうとき、「まだ」という言葉を無意識のうちに使う。 「まだ 五歳ですけど……」と。 「うちの子はまだ五歳だけど、すばらしい子どもに見えるでしょ」という気 持ちからそう言う。 しかし自分の子どもに自信のない親は、どこか顔をしかめながら、「もう」と いう言葉を使う。 「もう五歳なんですけどねえ」と。 「もう五歳になるが、その年齢にふさわしくな い」という気持ちからそう言う。 もちろんその中間ということもあるが、もしあなたが後者のような なら、あなたの心をつくりかえたほうがよい。 でないと、あなたの子どもから明るさがますます消 えていく。 そうなればなったで、子育ては大失敗。 ではどうするか。 子どもというのは、一度うしろ向きになると、どこまでもうしろ向きになる。 そして自ら伸びる芽 をつんでしまう。 こんな子ども(中学女子)がいた。 ここ一番というところになると、いつも、「どう せ私はダメだから」と。 そこでどうしてそういうことを言うのかと、ある日聞いてみた。 すると彼女 はこう言った。 その子どもは、もうとっくの昔に 忘れてよいはずの、しかも一〇年近くも前のことを気にしていた。 こういうことは子どもの世界 ではあってはならない。 そこでどうだろう。 今日からでも遅くないから、あなたもあなたの子どもに向かって、「あなたは すばらしい子」を言うようにしてみたら……。 最初はウソでもよい。 しかしあなたがこの言葉を自 然な形で言えるようになったとき、あなたの心は今とは変わっているはずである。 当然、あなた の子どもの表情も明るくなっているはずである。 子どもの横を歩く(7) 親意識の強い人は、「子どものことは私が一番よく知っている」と、何でもかんでも親が決め てしまう。 子どもの意思など、まったくの無視。 たとえばおけいこごとを始めるときも、またやめ るときもそうだ。 子どもは親の意向に振りまわされるだけ。 こうした子育てのリズムは、親が子どもを妊娠したときから始まる。 ある母親は胎教と称し て、毎日おなかの子どもに、クラッシックや英会話のテープを聞かせていた。 また別の母親は、 時計とにらめっこをしながら、その時刻になると赤ちゃんがほしがらなくても、ミルクを赤ちゃん の口につっこんでいた。 さらにこんな会話をしたこともある。 ある日一人の母親が私のところに きて、こう言った。 「先生、うちの子(小三男児)を、夏休みの間、サマーキャンプに入れようと思うのですが、どう でしょうか?」と。 その子は、ハキのない子どもだった。 母親はそれを気にしていた。 そこで私が 「お子さんは行きたがっているのですか?」と聞くと、「それが行きたがらないので、困っている のです」と。 こうしたリズムは、一事が万事。 そこでこんなテスト。 今も乱れている。 そしてやが てあなたは子どもとこんな会話をするようになる。 母「あんたは、だれのおかげでピアノを弾けるようになったか、それがわかっているの。 お母 さんが毎週、高い月謝を払って、あなたを音楽教室へ連れていってあげたからよ」、子「いつ、 だれが、お前にそんなことをしてくれと頼んだア!」と。 そうならないためにも、子どもとリズムを合わせる。 (子どもはあなたにリズムを合わせること はできないので。 )今日からでも遅くないから、子どもの横かうしろを歩く。 たったそれだけのこ とだが、あなたはすばらしい親子関係を築くことができる。 子どもの方向性を知るためには、子どもを図書館へ連れていけばよい。 そして数時間なら数 時間、自由に遊ばせてみる。 そしてそのあと、子どもがどんな本を読んでいるかを、静かに観 察する。 そのときその子どもが読んでいる本が、その子どもの方向性である。 たとえばサッカ ーの好きな子どもは、サッカーの本を読む。 乗り物や機械的なものが好きな子どもは、そういう 類の本を読む。 この方向性をうまく利用すれば、子どもは伸びるし、それにさからえば、子ども は伸びない。 こんな例がある。 子どもに「好きな本を一冊買ってあげるから、選びなさい」と言っておきながら、子どもが何か 本を選んでくると、「こんな本ではダメ。 もっとおもしろいのにしなさい」と。 こういう親の身勝手さ は、子どもの方向性をつぶす。 それがたとえ親の意向に反したものであっても、「おもしろそう ね。 ママも読んでみたいわ」と言ってあげる。 そして子どもの方向性を前向きに伸ばしてあげ る。 たとえば本は嫌いでも、ゲームの攻略本は読むという子どもはいくらでもいる。 そういうとき は、ゲームの攻略本を利用して、本のおもしろさを子どもに教えればよい。 要するに子育てで押しつけは禁物。 イギリスの格言にも、「馬を水場に連れていくことはでき ても、水を飲ませることはできない」というのがある。 つまり最終的にどういう方向を選ぶかは、 子どもの問題。 親のできることにも限界があるということ。 また多くの親は、「うちの子はやれば できるはず」と言う。 それはそうだが、しかしやる、やらないも、「力」のうち。 そういうときは「や ってここまで」とあきらめる。 このあきらめが子どもを伸ばす。 話はそれたが、これからはプロが伸びる時代。 そのためには、子どもの一芸を大切にする。 この一芸が子どもを側面から支え、ばあいによっては、子どもの職業となることもある。 そうい う意味でも、子どもの方向性は大切にする。 親像はぬいぐるみで(9) 子ども(幼児から小学低学年児)に、母性や父性が育っているかどうかは、ぬいぐるみの人 形を抱かせてみればわかる。 母性や父性が育っている子どもは、ぬいぐるみを手にすると、さ もいとおしいといった表情で、それを抱く。 中には頬をすりよせてくる子どももいる。 しかしそうで ない子どもは、ぬいぐるみをみたとたん、足でキックしたりしてくる。 私が調べたところ、幼稚園 の年長児で、男女を問わず、一〇人のうち八名が、ぬいぐるみを見せるとうれしそうな顔をし、 約二人弱が、反応を示さないか、あるいはキックしたりするのがわかった。 さらに小学校の四、 五年児について調べてみると、約八〇%が、「ぬいぐるみ大好き」と答え、そのうち約半数が、 ごく日常的に多くのぬいぐるみと接しているのがわかった。 子育ては本能ではなく、学習によってできるようになる。 つまり親によって育てられたという経 験が身にしみこんでいて、今度は自分が親になったとき、子育てができるようになる。 それを 「親像」という。 が、不幸にして、不幸な家庭で育てられ、この親像がしっかりしていない人がい る。 しかし問題は親像がないことではない。 むしろ何不自由なく、親の温かい愛情に恵まれて 育った人のほうが少ない。 問題は、その親像のないことに気づかないまま、それに引きまわさ れ、同じ失敗を何度も繰り返すことである。 ある父親は、私にこう相談してきた。 「娘を抱いてい ても、どれだけ抱けばいいのか。 どう抱けばいいのか。 それがわからない」と。 その父親は、彼 の父親を戦争でなくし、母親の手だけで育てられていた。 つまり彼の中には「父親像」がなかっ た。 話がそれたが、これだけは言える。 ぬいぐるみを見せたとき、いとおしそうな表情を示す子ど もは、将来、やさしいパパやママになることができる。 (そうでない子どもは、そうでなくなるとは 言えないが……。 )そんなわけでもし心配な点があるなら、子どもにはぬいぐるみをもたせると よい。 これには男女の差別はない。 またあってはならない。 男の子でも、ぬいぐるみで遊んでい る子どもはいくらでもいる。 一芸を大切に(10) 子どもには一芸をもたせる。 「一芸」というのは、子どもの側からすれば、「これだけは絶対に 人には負けない」というもの。 周囲の側からすれば、「このことについては、あいつにかなうもの はいない」というもの。 この一芸が子どもを伸ばす。 あるいは子どもを側面から支える。 中に は、「勉強、一本!」という子どももいるが、このタイプの子どもは、一度勉強でつまずくと、あと は坂をころげ落ちるかのように、成績がさがる。 一芸は、見つけるもの。 この一芸は、つくろうとしてつくれるものではない。 子どもの日ごろの 様子を観察していると、「これは!」というものに気がつく。 それが一芸。 ある女の子(一歳)は、 風呂の中でも平気で湯にもぐって遊んでいた。 そこで母親がその子どもを水泳教室へ入れて みたが、案の定、「水を得た魚」のように泳ぎ始めた。 また別の男の子(五歳児)は、父親が新 車を購入すると、スイッチに興味をもち、「このスイッチは何だ」と聞きつづけた。 そこで私に相 談があったので、パソコンを買ってあげることをすすめた。 この子どもも予想通り、パソコンに 夢中になり、やがて小学三年生になるころには、ベーシック言語で、自分でつくったゲームで遊 ぶようになった。 ただし同じ一芸でも、ゲームがうまいとか、カードをたくさん集めるとかいうのは、ここでいう一 芸ではない。 一芸というのは、将来に向って創造的なもの、あるいは努力と練習によって、より 光る要素のあるものをいう。 そういう一芸を子どもの中に見つけたら、思い切り時間とお金をか ける。 この「思い切りのよさ」が、子どもの一芸を伸ばす。 さらにその一芸が、子どもの天職になることもある。 ある男の子(高校生)は、ほとんど学校 へ行かなかった。 毎日、近くの公園でゴルフばかりしていた。 しかし一〇年後、会ってみると、 彼はゴルフのプロコーチになっていた。 当時私は四〇歳前後だったが、そのときすでに、私の 年収の何倍ものお金を稼いでいた。 同じように中学時代、手芸ばかりしている女の子がいた。 学校ではほとんど目立たなかったが、今、市内の中心部で、大きなブテイックの店を構えてい る。 一芸には、そういう意味も含まれる。 過関心は百害のもと(11) ある朝、一人の母親から電話がかかってきた。 そしてものすごい剣幕でこう言った。 いわく、 「学校の席がえをするときのこと。 先生が、『好きな子どうし並んでいい』と言ったが、(私の子ど ものように)友だちのいない子どもはどうすればいいのか。 そういう子どもに対する配慮が足り ない。 こういうことは許せない。 先生、一緒に学校へ抗議に行ってくれないか」と。 その子どもに は、チックもあった。 軽いが吃音(どもり)もあった。 神経質な家庭環境が原因だが、そういうこ とはこの母親にはわかっていない。 もし問題があるとするなら、むしろ母親のほうだ。 こんなこ ともあった。 私はときどき、席を離れてフラフラ歩いている子どもにこう言う。 「おしりにウンチがついてい るなら、歩いていていい」と。 しかしこの一言が、父親を激怒させた。 ある夜、猛烈な抗議の電 話がかかってきた。 いわく、「おしりのウンチのことで、子どもに恥をかかせるとは、どういうこと だ!」と。 その子ども(小三男児)は、たまたま学校で、「ウンチもらし」と呼ばれていた。 小学二 年生のとき、学校でウンチをもらし、大騒ぎになったことがある。 もちろん私はそれを知らなか った。 しかし問題は、席がえでも、ウンチでもない。 問題は、なぜ子どもに友だちがいないかというこ と。 さらにはなぜ、小学二年生のときにそれをもらしたかということだ。 さらにこうした子どもどう しのトラブルは、まさに日常茶飯事。 教える側にしても、いちいちそんなことに神経を払ってい たら、授業そのものが成りたたなくなる。 子どもたちも、息がつまるだろう。 教育は『まじめ七 割、いいかげんさ三割』である。 子どもは、この「いいかげんさ」の部分で、息を抜き、自分を伸 ばす。 ギスギスは、何かにつけてよくない。 親が教育に熱心になるのは、それはしかたないことだ。 しかし度を越した過関心は、子どもを つぶす。 人間関係も破壊する。 もっと言えば、子どもというのは、ある意味でキズまるけになり ながら成長する。 キズをつくことを恐れてはいけないし、子ども自身がそれを自分で解決しよう としているなら、親はそれをそっと見守るべきだ。 へたな口出しは、かえって子どもの成長をさ またげる。 子どもの心を大切に(12) 子どもの心を大切にするということは、無理をしないということ。 たとえば神経症にせよ恐怖 症にせよ、さらにはチック、怠学(なまけ)や不登校など、心の問題をどこかに感じたら、決して 無理をしてはいけない。 中には、「気はもちようだ」「わがままだ」と決めつけて、無理をする人 がいる。 さらに無理をしないことを、甘やかしと誤解している人がいる。 しかし子どもの心は、無 理をすればするほど、こじれる。 そしてその分だけ、立ちなおりが遅れる。 しかし親というのは、 それがわからない。 結局は行きつくところまで行って、はじめて気がつく。 その途中で私のよう なものがアドバイスしても、ムダ。 「あなた本当のところがわかっていない」とか、「うちの子ども のことは私が一番よく知っている」と言ってはねのけてしまう。 あとはこの繰り返し。 子どもというのは、一度悪循環に入ると、「以前のほうが症状が軽かった」ということを繰り返 しながら、悪くなる。 そのとき親が何かをすれば、すればするほど裏目、裏目に出てくる。 もしそ んな悪循環を心のどこかで感じたら、鉄則はただ一つ。 あきらめる。 そしてその状態を受け入 れ、それ以上悪くしないことだけを考えて、現状維持をはかる。 よくある例が、子どもの非行。 子どもの非行は、ある日突然、始まる。 それは軽い盗みや、夜遊びであったりする。 しかしこの 段階で、子どもの心に静かに耳を傾ける人はまずいない。 たいていの親は強く叱ったり、体罰 を加えたりする。 しかしこうした一方的な行為は、症状をますます悪化させる。 万引きから恐 喝、外泊から家出へと進んでいく。 子どもというのは、親の期待を一枚ずつはぎとりながら成長していく。 また巣立ちも、決して美 しいものばかりではない。 中には、「バカヤロー」と悪態をついて巣立ちしていく子どもいる。 し かし巣立ちは巣立ち。 要はそれを受け入れること。 それがわからなければ、あなた自身を振り 返ってみればよい。 あなたは親の期待にじゅうぶん答えながらおとなになっただろうか。 あるい はあなたの巣立ちは、美しく、すばらしいものであっただろうか。 そうでないなら、あまり子ども には期待しないこと。 昔からこう言うではないか。 『ウリのつるにナスビはならぬ』と。 失礼な言 い方かもしれないが、子育てというのは、もともとそういうもの。 多動児と呼ばれる子どもがいる。 診断基準のひな形が、二〇〇一年の春にできたばかりだ から、正式には、この日本には多動児、つまり集中力欠如型多動性児(ADHD児)はいないと いうことになる。 それはともかくも、実際には、このタイプの子どもは、二〇名のうち約一人の割 でいる。 が、問題はこのことではない。 D君(中二)の男の子がいた。 私はその子を、幼稚園の年中児のときから、中学三年まで教 えた。 多動児だった。 そのため、本当に苦労した。 親も苦労した。 学校の先生も苦労した。 どう 苦労したかは、教えたものでないとわからないだろう。 が、その子も、小学高学年になるころに は落ち着きはじめ、中学生になるころには、騒々しさは残ったものの、まあ、ふつうの子どもと いう感じになった。 そのD君にこう話しかけたときのこと。 私がそれとなく、「君は、小学生のこ ろ、腕白で、みんなに迷惑をかけたのだが、それを覚えているか」と聞くと、D君は、こう言っ た。 「いいや、ぼくは何もしてない。 みんな、ぼくのことを目の敵にして、ぼくばかり叱った」と。 そ こであれこれ遠まわしな言い方で、D君自身に問題がなかったのかを聞いてみたが、D君は 「なかった。 ぼくはふつうだった」と。 私はD君を前にして、考え込んでしまった。 D君はまるで自分のことがわかっていなかった。 おそらく彼が教職の道を選んで、教師になって、多動児について学んでも、「自分がそうだっ た」とは決して思わないだろう。 いや、私が考え込んだのは、実のところD君のことではない。 自 分のことだ。 私は私のことは一番よく知っていると思っている。 しかしそう思っているのは、自分 だけ。 実のところ、自分のことはまったくわかっていないのでは……、と。 自分を知るということは、本当にむずかしい。 方法がないわけではないが、それについてはま た別の機会に書く。 ともかくも、私はD君を前にして、本当に考え込んでしまった。 「人間という のは、そういうものか」と。 D君はそれを私に教えてくれた。 音読と黙読は違う(14) 小学三年生くらいになると、読解力のあるなしが、はっきりしてくる。 たとえば算数の文章題。 読解力のない子どもは、問題を読みきれない、読みまちがえる、など。 あちこちの数字を集め て、めちゃめちゃな式を書いたりする。 親は「どうしてうちの子は、問題をよく読まないのでしょ う」とか、「そそっかしくて困ります」とか言うが、ことはそんな簡単なことではない。 話は少しそれるが、音読と、黙読とでは、脳の中でも使う部分がまったく違う。 音読は、一度 自分の声で文章を読み、その音を聞いて文の内容を理解する。 つまり左脳がそれをつかさど る。 一方黙読は文字を図形として認識し、その図形の意味を判断して文の内容を理解する。 つ まり右脳がそれをつかさどる。 音読ができるから黙読ができるとは限らない。 ちなみに文字を 覚えたての幼児は、黙読では文を読むことができない。 そんなわけで子どもが文字をある程度 読むことができるようになったら、黙読の練習をさせるとよい。 方法は、「口をとじて本を読んで ごらん」と指示する。 ある研究団体の調査によれば、黙読にすると、小学校の低学年児で、約 三〇%程度、読解力が落ちることが」わかっている(国立国語研究所)。 ではどうするか。 もしあなたの子どもの読解力が心配なら、方法は二つある。 一つは、あえて 音読をさせてみる。 たとえば先の文章題でも、「声を出して問題を読んでごらん」と言って、問題 を声を出させて読ませてみる。 読んだ段階で、たいていの子どもは、「わかった!」と言って、 問題を解くことができる。 が、それでも効果があまりないときは、こうする。 問題そのものを、別 の紙に書き写させる。 子どもは文字(問題)を一度文字で書くことによって、文字の内容を「音」 ではなく、「形」として認識するようになる。 少し時間はかかるが、黙読が苦手な子どもには、も っとも効果的な方法である。 読解力は、すべての科目に影響を与える。 文章の読解力を訓練しただけで、国語はもちろん のこと、算数や理科、社会の成績があがったということはよくある。 決して軽くみてはいけない。 計算力は早数えで(15) 計算力は、早数えで決まる。 たとえば子ども(幼児)の前で手をパンパンと叩いてみせてほし い。 早く数えることができる子どもは、五秒前後の間に、二〇回前後の音を数えることができ る。 そうでない子どもは、「ヒトツ、フタツ、ミッツ……」と数えるため、どうしても遅くなる。 そこで子どもが一〜三〇前後まで数えられるようになったら、早数えの練習をするとよい。 最 初は、「ヒトツ、フタツ、ミッツ……」でも、少し練習すると、「イチ、ニ、サン……」になり、さらに 「イ、ニ、サ……」となる。 さらに練習すると、ものを「ピッ、ピッ、ピッ……」と、信号にかえて数え ることができるようになる。 これを数の信号化という。 こうなると、五秒足らずの間に、二〇個く らいのものを、瞬時に数えることができるようになる。 そしてこの力が、やがて、計算力の基礎 となる。 たとえば、「3+2」というとき、頭の中で、「ピッ、ピッ、ピッ、と、ピッ、ピッで、5」と計算 するなど。 要するに計算力は、訓練でいくらでも早くなるということ。 言いかえると、もし「うちの子は計算 が遅い」と感じたら、計算ドリルをさせるよりも先に、一度、早数えの練習をしてみるとよい。 た だし一言。 計算力と算数の力は別物である。 よく誤解されるが、計算力があるからといって、算数の力 があるということにはならない。 たとえば小学一年生でも、神業にように早く、難しい足し算や引 き算をする子どもがいる。 親は「うちの子は頭がいい」と喜ぶが、(喜んで悪いというのではな い)、それは少し待ってほしい。 計算力は訓練で伸びるが、算数の力を伸ばすのはそんな簡単 なことではない。 子どもというのは、「取った、取られた」「ふえた、減った」「多い、少ない」「得を した、損をした」という日常的な経験を通して、算数の力を養う。 またそういう刺激が、子どもを して、算数ができる子どもにする。 そういう日常的な経験も忘れないように! はだし教育を大切に(16) 以前、動きがたいへんすばやい子ども(年長男児)がいた。 ドッチボールをしても、いつも最 後まで残っていた。 そこで母親に秘訣を聞くと、こう話してくれた。 「乳幼児期は、ほとんど、は だしで過ごしました。 雨の日でもはだしだったので、近所の人に白い目で見られたこともありま す」と。 その子どもは二歳になるときには、うしろ向きにスキップして走ることができたそうだ。 子どもの敏捷(びんしょう)さを養うには、はだしがよい。 子どもというのは足の裏からの刺激 を受けて、その敏捷性を養う。 反対に分厚い底の靴に、分厚い靴下をはいて、どうして敏捷性 を養うことができるというのか。 一つの目安として、階段をおりる様子を観察してみればよい。 敏捷な子どもは、スタスタとリズミカルに階段をおりることができる。 そうでない子どもは、手す りにつかまって一段ずつ、恐る恐るおりる。 階段をリズムカルにおりられない子どもは、年中児 で一〇人に一人はいる。 あるいは傾いた土地や、川原の石ころの間を歩かせてみればよい。 敏捷な子どもは、ピョンピョンと平気で飛び跳ねるようにして歩くことができる。 そうでない子ども はそうでない。 もしあなたの子どもの敏捷性が心配なら、今日からでも遅くないから、はだしに するとよい。 (分厚い靴や分厚い靴下をはきなれた子どもは、はだしをいやがるが、そうであるなら なおさら、はだしにしてみる。 ) この敏捷性はあらゆる運動の基本になる。 言い換えると、もともと敏捷さがあまりない子ども に、あれこれ運動をさせてもあまり上達は望めない。 そういうと きは歩く様子をまうしろから観察してみる。 X脚になって足が互いにからむようであれば、一度 小児科のドクターに相談してみるとよい。 ) 文字の前に運筆練習を(17) 文字を書くようになったら、(あるいはその少し前から)、子どもには運筆練習をさせるとよ い。 一時期、幼児教育の世界では、ぬり絵を嫌う時期もあったが、今改めてぬり絵のよい点が 見なおされている。 子どもはぬり絵をすることで、運筆能力を発達させる。 運筆能力の発達した子どもは、きれいな(スムーズな)丸 を描く。 そうでない子どもは多角形に近い、ぎこちない丸を描く。 言うまでもなく、文字は複雑な 曲線が組み合わさってできている。 その曲線を描く力が、運筆能力ということになる。 またぬり 絵でも、運筆能力の発達している子どもは、小さな四角や形を、縦線、横線、あるいは曲線を うまく使ってぬりつぶすことができる。 そうでない子どもは、横線なら横線だけで、無造作なぬり 方をする。 ところでクレヨンと鉛筆のもち方は基本的に違う。 クレヨンは、親指、人差し指、それに中指で はさむようにしてもつ。 鉛筆は、中指の横腹に鉛筆を置き、親指と人差し指で支えてもつ。 鉛筆 をもつようになったら、一度、正しい(?)もち方を練習するとよい。 (とくに正しいもち方というの はないが、あまり変則的なもち方をしていると、長く使ったとき、手がどうしても疲れやすくな る。 残りの三〇%はクレヨン をもつようにして鉛筆をもつ。 残りの二〇%は、それぞれたいへん変則的な方法で鉛筆をも つ。 さらに一言。 一度あなた自身が鉛筆をもって線を描いてみてほしい。 そのとき指や手、さらに は腕がどのように変化するかを観察してみてほしい。 たとえば横線は手首の運動だけで描くこ とができる。 しかし縦線は、指と手が複雑に連動しあってはじめて描くことができる。 さらに曲線 は、もっと複雑な動きが必要となる。 何でもないことのように思う人もいるかもしれないが、幼児 にとって曲線や円を描くことはたいへんな作業なのだ。 「どうもうちの子は文字がへただ」と感じたら、紙と鉛筆をいつも子どものそばに置いてあげ、 自由に絵を描かせるようにするとよい。 ぬり絵が効果的なことは、ここに書いたとおりである。 ( 権威主義は断絶のはじまり(18) 「私は親だ」というのが、親意識。 この親意識が強いと、子どもはどうしても親の前でいい子ぶ るようになる。 もう少しわかりやすく言うと、仮面をかぶるようになる。 その仮面をかぶった分だ け、子どもの心は親から離れる。 親子の間に亀裂を入れるものに、三つある。 リズムの乱れと相互不信、それに価値観のズ レ。 このうち価値観のズレの一つが、ここでいう親の権威主義である。 もともと権威というの は、問答無用式に相手を従わせるための道具と考えてよい。 「男が上で女が下」「夫が上で妻 が下」「親が上で子が下」と。 もっとも子どもも同じように権威主義的なものの考え方をするよう になれば、それはそれで親子関係はうまくいくかもしれない。 が、これからは権威がものを言う 世界ではない。 またそういう時代であってはならない。 そこであなた(あなたの夫)が権威主義者かどうか見分ける簡単な方法がある。 それには電 話のかけ方をみればよい。 権威主義的なものの考え方を日常的にしている人は、無意識のう ちにも人間の上下関係を判断するため、相手によって電話のかけ方がまるで違う。 地位や肩 書きのある人には必要以上にペコペコし、自分より「下」と思われる人には、別人のように尊大 ぶったりいばってみせたりする。 このタイプの人は、先輩、後輩意識が強く、またプライドも強 い。 そのためそれを無視したり、それに反したことをする人を、無礼だとか、失敬だとか言って 非難する。 もしあなたがそうなら、一度あなたの価値観を、それが本当に正しいものかどうかを 疑ってみたらよい。 それはあなたのためというより、あなたの子どものためと言ったほうがよい かもしれない。 日本人は権威主義的なものの考え方を好む民族である。 その典型的な例が、あの「水戸黄 門」である。 側近のものが三つ葉葵の紋章を見せ、「控えおろう!」と一喝すると、周囲のもの が皆頭をさげる。 ああいうシーン見ると、たいていの日本人は「痛快!」と思う。 しかしそれが痛 快と思う人ほど、あぶない。 このタイプの人は心のどこかでそういう権威にあこがれを抱いてい る人とみてよい。 ご注意! 頭をよくする方法(19) もう一五年ほど前のことだが、アメリカの「サイエンス」という雑誌に、こんな論文が載った。 「ガムをかむと頭がよくなる」と。 この世界ではもっとも権威ある雑誌である。 で、その話を母親 たちの席で話すと、「では……」と言って、それを実行する人が何人か出た。 で、その結果だ が、たとえばN君は、数年のうちに本当に頭がよくなってしまった。 I君もそうだった。 これらの子 どもは、年中児のときからかみ始め、小学一、二年になるころには、はっきりとわかるほどそ の効果が表れてきた。 N君もI君も、幼稚園児のときは、ほとんど目立たない子どもだった。 ど こかボーッとしていて、反応も鈍かった。 が、小学二年生のころには、一〇人中、一、二番を争 うほど、積極的な子どもになっていた。 で、それからもこの方法を、私は何一〇人(あるいはそれ以上)もの子どもに試してきたが、 とくに次のような子どもに効果がある。 どこか知恵の発育が遅れがちで、ぼんやりしているタイ プの子ども。 集中力がなく、とくに学習になると、ぼんやりとしてしまう子どもなど。 ガムをかむことによって、あごの運動が脳神経によい刺激を与えるらしい。 が、それだけでは ない。 この時期まだ昼寝グセが残っている子どもは多い。 子どもによっては、昼ごろになると、 急速に集中力をなくしてしまい、ぼんやりとしてしまうことがある。 が、ガムをかむことによって、 それをなおすことができる。 五、六歳になってもまだ昼寝グセが残っているようなら、一度ガム をかませてみるとよい。 なおガムといっても、菓子ガムは避ける。 また一つのガムを最低でも三〇分はかむように指 導する。 とっかえひっかえガムをかむ子どもがいるが、今度は甘味料のとり過ぎを心配しなけ ればならない。 息を大きく吸い込んだようなとき、大きなガムをのどにひっかけてしまうようなこ ともある。 走ったり、騒いでいるようなときにはガムをかませないなどの指導も大切である。 もち ろんかんだガムは、紙に包んでゴミ箱に入れるというマナーも守らせるようにしたい。 子どもに子どもの育て方を(20) 子どもに子どもの育て方、つまりあなたから見れば孫の育て方を教えるのが子育て。 「あなた がおとなになり親になったら、こういうふうに子どもを育てるのですよ」「こういうふうに子どもを 叱るのですよ」と。 つまり子どもに子育ての見本を見せる。 見せるだけでは足りない。 しっかりと 体にしみこませておく。 数年前だが、厚生省が発表した報告書に、こんなのがあった。 「子育ては本能ではなく、学習 である」と。 つまり人間というのは(ほかの高度な動物もそうだが)、自分が親に育てられたとい う経験があってはじめて、自分が親になったとき子育てができる。 たとえば一般論として、人工 飼育された動物は、自分では子育てができない。 人間はなおさらで、つまり子育てというのは、 本能でできるのではなく、「学習」によってできるようになる。 が、それだけではない。 もしあなた があなたの子どもに将来、心豊かで温かい家庭を築いてほしいと願っているなら(当然だが… …)、今あなたはここで、心豊かで温かい家庭とはどういうものかを子どもに見せておかねばな らない。 あるいはそういう環境で子どもを包んでおく。 さらに「父親とはこういうものです」「母親と はこういうものだ」と、その見本を見せておく。 そういう経験が体にしみこんでいて子どもははじ めて、自分が親になったとき、自然な形で子育てができるようになる。 そこで問題はあなた自身はどうだったかということ。 あなたは心豊かで温かい家庭で育てら れただろうか。 もしそうならそれでよし。 しかしそうでないなら、一度あなたの子育てを見なおし てみたほうがよい。 あなたの子育てはどこかぎこちないはずである。 たとえば極端に甘い親、 極端にきびしい親、あるいは家庭をかえりみない親というのは、たいてい不幸にして不幸な家 庭に育った人とみてよい。 つまりしっかりとした「親像」が入っていない。 が、問題はそのことで はなく、そのぎこちなさが、親子関係をゆがめ、さらにそのぎこちなさを次の世代に伝えてしまう こともある。 しかしあなた自身がその「過去」に気づくだけで、それを防ぐことができる。 まずい のはその「過去」に気づくことなく、それにいつまでも振り回されること。 そしてそのぎこちなさを 次の世代に伝えてしまうことである。 教えるより好きにさせる(21) 子どもに何かを教えるときは、「教えよう」という気持ちはおさえて、「好きにさせる」ことを考え てする。 これを動機づけというが、その動機づけがうまくいくと、あとは子ども自身の力で伸び る。 要はそういう力をどのように引き出すかということ。 たとえば文字学習についても、文字そ のものを教える前に、文字は楽しい、おもしろいということを子どもにわからせる。 まずいの は、たとえばトメ、ハネ、ハライ、さらには書き順や書体にこだわり、子どもから学習意欲を奪っ てしまうこと。 私も少し前、テニススクールに通ったが、そこのコーチは、スタイルばかりにこだ わっていた。 (私はストレス解消のため、思いっきりボールを叩きたかっただけだが……。 )お かげで私はすぐやる気をなくしてしまった。 つぎに大切なことは、動機づけをしたら、あとは時の流れを待つ。 イギリスの格言にも、「馬を 水場へ連れていくことはできても、水を飲ませることはできない」というのがある。 最終的に「す る、しない」は、子ども自身が決めるということ。 ……と書くと、「それでは遅れてしまう。 まにあ わない」という人がいる。 しかしそれが、子どもの能力。 よく親は「うちの子はやればできるは ず」と言うが、「やる、やらない」も能力のうち。 「やればできるはず」と思ったら、「やってここま で」と思い、あきらめる。 このあきらめが親子の間に風を通をとおす。 親があせればあせるほ ど、その分だけ、子どもの伸びは鈍化する。 いわんや子どもを前にしてイライラしたら、子ども の勉強からは手を引く。 好きにさせるということは、子どもに楽しませること。 また幼児期や小学校の低学年時には、 あまり勉強を意識せず、「三〇分すわって、それらしきことを五分もすればじょうでき」と思うこ と。 またワークにしてもドリルにしても、半分はお絵かきになってもよい。 勉強といっても、何も 作法があるわけではない。 床に寝そべってするのもよし、ソファに座ってするのもよし。 そのう ち子ども自身がもっとも能率のよい方法をさがしだす。 そういうおおらかさが子どもを伸ばす。 子育て ONE POINT アドバイス! by はやし浩司(22) 笑えば伸びる 子どもの心を開放させるもっとも効果的な方法は、笑わせること。 何かおもしろいことがあっ たとき、大声でゲラゲラ笑うことができる子どもに、心のゆがんだ子どもはまずいない。 しかし 今、大声で笑えない子どもがふえている。 年中児で一〇人のうち、一〜二人はいる。 皆が笑っ ているようなときでも、顔をそむけてクックッと苦しそうに笑うなど。 親の威圧的な過干渉、息の 抜けない過関心が日常化すると、子どもの心は萎縮する。 「ゆがむ」ということは、その子どもであって、その子どもでない部分があることをいう。 たとえ ば分離不安の子どもがいる。 親の姿が見えるうちは、静かで穏やかな様子を見せるが、親の 姿が見えなくなったとたん、ギャーッとものすごい声をはりあげて、親のあとを追いかけたりす る。 そういう子どもを観察してみると、その子ども自身の「意思」というよりは、もっと別の「力」に よってそう動かされているのがわかる。 それがここでいう「その子どもであって、その子どもでな い部分」ということになる。 そういう子どもの心を表す言葉としては、日本語にはつぎのようなも のがある。 ねたむ、ひねくれる、つっぱる、いじける、こだわる、すねるなど。 そういった症状が 見られたら、子どもの心はどこかゆがんでいるとみてよい。 私は幼児を教えるようになってもう三〇年になる。 そういう経験の中で、私はいつも子どもを 笑わせることに心がけている。 だいたい一回の学習で、五〇分ほど教えるが、その五〇分間、 ずっと笑わせつづけるということもある。 とくに心のどこかに何らかのキズをもっている子どもに はこの方法は、たいへん有効である。 軽い情緒障害なら、数か月でその症状が消えることも多 い。 が、それだけではない。 子どもは笑うことにより、ものごとを前向きにとらえようとする。 学 習の動機づけには、たいへんよい。 英語の格言にも、「楽しく学ぶ子どもはよく学ぶ」というの がある。 「楽しかった」という思いが、子どもを伸ばす原動力になる。 wbs. しかし日本はそのガツガツすることによって、こ こまでの経済大国になった。 もしここでガツガツすることをやめたら、日本はあっという間に、世 界の大波にのみこまれてしまうだろう。 「スキあらば……」と日本をねらっている国はいくらでも ある。 しかし日本の子どもたちを見る限り、日本の将来はお先真っ暗。 このままでは日本はアジア でもごくふつうの国、あるいはそれ以下になってしまう。 ロンドン大学名誉教授の森嶋氏も、「二 〇五〇年には本当に日本はダメになってしまう」と警告している。 ……というのはマクロ的な見方だが、個人というミクロ単位でみても、同じことがいえる。 これ からの日本や世界で生きていくことができる子どもは、ガツガツした子どもである。 ぬるま湯に どっぷりとつかり、のんきに過ごしている子どもには、未来はない。 言いかえると、どうすればそ のガツガツした子どもを育てられるかということ。 それがこれからの子どもをどう育てるかのヒ ントになる。 そこで……。 与えるもの、着せるもの、食 べさせるもの、あらゆる面で質素にする。 中には「高価なものを買い与えることが、親の愛のあ かし」と考えている人がいるが、これはとんでもない誤解である。 そのためにも、生活の場では、子どもを中心に置かない。 いつ も脇に置く。 食事の献立でも休日の過ごし方でも、親は親で、親中心の生活を組み立てればよ い。 使えば使うほど、子ど もは忍耐力を養い、生活力もそこから生まれる。 「子どもに楽をさせることが親の愛のあかし」 というのも誤解。 使えば使うほど、他人の苦労もわかるようになり、その分だけ、子どもはやさ しく思いやりのある子どもになる。 ガツガツする子どもを嫌う人も多いが、本来子どもというのは、ガツガツしているもの。 またそ れが子どものあるべき姿ということになる。 今この日本では、どこかナヨナヨし、従順で、満足 げにおっとりしている子どもほど、「いい子」と見る風潮がある。 しかしそういう子どもは、これか らの世界で生き残ることはできない。 wbs. 本能的な愛(赤ちゃんをいとおしく思うような愛)、代 償的愛(親のエゴ、あるいは親の心のスキ間を埋めるための愛)、それに真の愛(子どもを一 人の人間と認めた相互信頼に基づく愛)である。 このうち問題なのは、代償的愛である。 多くの 親は、この代償的愛をもって、親の愛と誤解する。 よい例が子どもの受験勉強に狂奔する親で ある。 あるいは子どものテストの成績が悪いからといって、子どもにわめき散らしている親であ る。 このタイプの親は、「子どものため」を口にしながら、結局は自分のエゴのために子どもを 利用しているだけ。 それはちょうど年頃の男が、自分の性欲や支配欲を満たすために女性を 愛する(?)愛に似ている。 あるいはストーカーの男が、相手の迷惑も顧みず、相手の女性を 追いかけまわす愛に似ている。 どこまでも自分勝手で、どこまでもわがままな愛ということにな る。 親の愛の深さは、どこまで子どもを許し、どこまで子どもを忘れるかで決まる。 もともと「許して 忘れる」は、英語では、「フォ・ギブ & フォ・ゲッ」という。 この「フォ・ギブ(許す)」という単語 は、「与える・ため」とも訳せる。 「フォ・ゲッ(忘れる)」は、「得る・ため」とも訳せる。 つまり許して 忘れるということは、子どもに愛を与えるために許し、子どもから愛を得るために忘れろという 意味になる。 もちろん許して忘れるといっても、子どもに好き勝手なことをさせろということではない。 子ども に言いなりになれということでもない。 子どもを許して忘れるということは、どんなに子どもので きが悪くても、またどんな問題をかかえても、それを自分のこことして受け入れてしまうというこ と。 つまりその度量の深さによって、親の愛の深さが決まる。 多くの親は「子どもを愛している」とは言うが、子どもを愛するということは、そんな簡単なこと ではない。 子どもを愛するということは、ある意味でつらくて苦しいこと。 そのつらさや苦しみに 耐えてこそ、親は親であり、子どもを真に愛したことになる。 wbs. 価値観の違い、リズムの乱れ、それに相互不信。 それ はまたべつのとろで考えるとして、親子の断絶は、最初は小さなキレツで始まる。 しかもたいて い親が気づかないところで始まる。 そこでテスト。 あなたの子どもが学校から帰ってきたら、どこでどう心を休めるか、観察してみてほしい。 そ のときあなたのいる前で、あなたのことを気にしないで心を休めているようであれば、あなたと 子ども関係は良好とみてよい。 しかしもしあなたの子どもが、好んであなたのいないところで心 を休めるとか、あなたの姿を見たとたん、どこかへ逃げていくようであれば、あなたと子どもの 関係はかなり悪化しているとみてよい。 今は小さなキレツかもしれないが、やがて断絶というこ とにもなりかねない。 それはそれとして、子どもが小さいときはともかくも、子どもが大きくなったら、家庭は、「しつけ の場」から、「いこいの場」、あるいは「いやしの場」とならなければならない。 子どもは学校で疲 れた心を、その家庭でいやす。 よく子どもに何か問題が起きたりすると、「そら、学校が悪い」 「そら、先生が悪い」と言う人がいる。 学校や先生に問題がないとは言わないが、しかし、もし 子どもが家庭でじゅうぶん心を休めることができたら、それらの問題のほとんどは、その家庭 の中で解決するはずである。 そのためにも、つぎのことに注意する。 もし先のテストで、「好んであなたのいないところで心を休めるとか、あなたの姿を見たとたん、 どこかへ逃げていく」というのであれば、子どもが心を休めている様子を見せたら、何も言わな い、何も見ない、何も聞かない。 できればあなたのほうがその場から遠ざかる。 あれこれ気を つかうのもやめる。 仮にだらしない様子を見せたとして、それは無視する。 「家庭」というのは、 もともとそういうもの。 そういう前提で、家庭のあり方を反省する。 wbs. もちろん人間の子どもにもある。 子どもがそ の逃げ場へ逃げ込んだら、親はその逃げ場を荒らしてはいけない。 子どもはその逃げ場に逃 げ込むことによって、体を休め、疲れた心をいやす。 たいていは自分の部屋であったりする が、その逃げ場を荒らすと、子どもの情緒は不安定になる。 ばあいによっては精神不安の遠 因ともなる。 あるいはその前の段階として、子どもはほかの場所に逃げ場を求めたり、最悪の ばあいには、家出を繰り返すこともある。 逃げ場がなくて、犬小屋に逃げた子どももいたし、近 くの公園の電話ボックスに逃げた子どももいた。 またこのタイプの子どもの家出は、もてるもの をすべてもって、一方向に家出するというと特徴がある。 買い物バッグの中に、大根やタオル、 ぬいぐるみのおもちゃや封筒をつめて家出した子どもがいた。 (これに対して目的のある家出 は、その目的にかなったものをもって家を出るので、区別できる。 ) 子どもが逃げ場へ逃げたら、その中まで追いつめて、叱ったり説教してはいけない。 子ども が逃げ場へ逃げたら、子どものほうから出てくるまで待つ。 そういう姿勢が子どもの心を守る。 が、中には、逃げ場どころか、子どものカバンの中や机の中、さらには戸棚や物入れの中まで 平気で調べる親がいる。 仮に子どもがそれに納得したとしても、親はそういうことをしてはなら ない。 こういう行為は子どもから、「私は私」という意識を奪う。 これに対して、親子の間に秘密はあってはいけないという意見もある。 そういうときは反対の 立場で考えてみればよい。 いつかあなたが老人になり、体が不自由になったとする。 そういうと きあなたの子どもが、あなたの机の中やカバンの中を調べたとしたら、あなたはそれを許すだ ろうか。 プライバシーを守るということは、そういうことをいう。 秘密をつくるとかつくらないとかい う次元の話ではない。 むずかしい話はさておき、子どもの人格を尊重するためにも、子どもの逃げ場は神聖不可侵 の場所として大切にする。 wbs. 「友を責めるな、行為を責めよ」。 イギリスの格言だが、たとえばどこかでタバコを吸ったとす る。 そういうときは、タバコは体に悪いとか、タバコを吸うことは悪いことだと言っても、決して相 手の子どもを責めてはいけない。 名前を出すのもいけない。 この段階で、たとえば「D君は悪い 子だから、つきあってはダメ」などと言うと、それは子どもに、「友を選ぶか、親を選ぶか」の、 二者択一を迫るようなもの。 あなたの子どもがあなた(親)を選べばよいが、そうでなければあ なたと子どもの間に大きなキレツを入れることになる。 あとは子ども自身が自分で考え、その 「好ましくない友だち」から遠ざかるのを待つ。 こういうケースでは、よく親は、「うちの子は悪くな い。 相手が悪い」と決めてかかることが多いが、あなたの子どもがその中心格になっていると 考えて対処する。 が、それでもうまくいかないときがある。 そういうときは、つぎの手を使う。 子どもというのは、自分を信じてくれる人の前では、自分のよい面を見せようとする。 そこであ なたは子どもの前で、相手の子どもをほめる。 ユーモアがあって、 お母さんは大好きよ」とか。 あなたのそういう言葉は必ず相手の子どもに伝わる。 その時点で、 相手の子どもは、あなたの期待にこたえようとし、その結果、あなたの子どもをよい方向に導 いてくれる。 いうなればあなたはあなたの子どもを通して、相手の子どもを遠隔操作するわけ だが、これは子育ての中でも高等技術に属する。 ほとんどの親は、子どもが非行に向かうようになると、子どもを叱ってなおそうとする。 暴力や 威圧を加える親もいる。 しかし一度こわれた子どもの心は、そんなに簡単にはなおらない。 もし そういう状態になったら、今より症状を悪化させないことだけを考えながら、一年単位で子ども の様子をみる。 あせって何かをすればするほど、逆効果になるので注意する。 wbs. そ の思いやりのある子どもに育てるコツがこれ、「相手を喜ばす」。 たとえばスーパーなどでものを買い与えるときでも、直接子どもに買い与えるのではなく、「こ れがあるとパパが喜ぶわね」とか、「あとでお姉さんに半分分けてあげてね。 お姉さんは喜ぶ わよ」とか言うなど。 昔、幼稚園にこんな子ども(年長男児)がいた。 見るといつも三輪車にだれ かを乗せ、それをうしろから押していた。 そこで私が、「たまにはだれかに押してもらったら?」 と声をかけると、その子どもはこう言った。 「先生、ぼくはこのほうが楽しい」と。 そういう子ども をやさしい子どもという。 よく誤解されるが、柔和でおとなしい子どもをやさしい子どもとは言わない。 たとえばブランコ を横取りされても、ニコニコ笑ってそのまま明け渡してしまうなど。 むしろこのタイプの子どもほ ど、表情とは裏腹のところでストレスをためやすく、その分、心をゆがめやすい。 教える側から 見ると、いわゆる「何を考えているかわからない子」といった感じになる。 子どものやさしさは、心豊かな環境で、はぐくまれる。 そのためにも、乳幼児期にはつぎの三 つを避ける。 攻撃的な闘争心は、子どもの動物的な本 能を刺激する。 ばあいによっては、善悪の判断ができなくなり、性格そのものが、凶暴化するこ ともある。 嫉妬心はえてして情緒不安の原因となる。 赤ちゃんがえりに見られるように、本能的 な部分で子どもの心をゆがめることもある。 またこの時期、不満や不安は、子どもの性格をゆ がめる。 攻撃的になったり、反対にものに固着したり執着したりする。 さらに神経症や情緒不 安、さらには精神不安の原因になることもある。 要するにこの時期は、心静かで穏やかな環境 を大切にする。 やさしさというのは、作って作れるものではない。 家庭環境の中から、自然に生まれてくるも のである。 wbs. これを英語では 「ベッドタイムゲーム」(日本語では、「就眠儀式」)という。 このベッドタイムゲームのしつけが悪 いと、子どもはなかなか寝つかなくなるばかりでなく、ばあいによっては情緒そのものが不安定 になることもある。 もしあなたの子どもが寝る前になると決まって、ぐずったり(マイナス型)、暴 れたりするようであれば(プラス型)、このしつけの失敗を疑ってみる。 毎晩本を読んであげるとか、静か な音楽を聞かせるというのもよい。 まずいのは子どもを子ども部屋に閉じ込め、強引に電気を 消してしまうような行為。 こうした乱暴な行為が繰り返されると、子どもは眠ることそのものに恐 怖心を抱くようになる。 ところで今、年長児(満六歳児)でも、五人のうち三人が、「ほとんど毎朝、こわい夢をみる」こと がわかっている(二〇〇一年・筆者調査)。 「どんな夢?」と聞くと、「ワニに追いかけられる夢」 「暗い穴にいる夢」「怪獣の夢」という答が返ってきた。 子どもの世界がどこか不安定になって いると考えてよい。 ちなみに年中児で睡眠時間(眠ってから起きるまでのネット時間)は一〇時間一五分、年長児 で一〇時間(筆者調査)。 子どもが小学生になると、睡眠時間はぐんと短くなるが、それでも最 低九時間半を確保する。 睡眠不足が知能の発育に影響を与えるというデータはないが、しかし 睡眠不足が続くと集中力が弱くなる。 あるいは突発的に興奮することはあっても、すぐ潮が引く ようにぼんやりとしてしまう。 園や学校などでの学習面で影響が出てくる。 なお年中児になって も「昼寝グセ」が残っているようなら、その時間ガムをかかせるという方法でなおす。 wbs. この時間、人間の心はも っとも静かな「時」を迎える。 雑念や俗念、不安や心配、さらには恐怖や妄想から解放される。 つまりこの時間、自分の「原点」をそこで見つめることができる。 もっと言えば、その人がもっと もその人らしくなる……。 パスカルは『思考が人間の偉大さをなす』(パンセ)と書いている。 つまり考えるから人間は人 間である、と。 言いかえると、考えるかどうかで、その人の「質」が決まる。 知識や知恵ではな い。 技術や肩書きでもない。 反対に考えない人間がどうなるか。 その例というわけではないが、 深夜のバラエティ番組に出てくる若者たちを見ればそれがわかる。 実に「軽い」。 軽すぎて、「こ れが同じ人間か」とさえ思うときがある。 自ら考える習慣のない人間は、そうなる。 子どもに考えさせる習慣を身につけさせるもっともよい方法は、子どもがひとり、静かに自分 の時を過ごせるような時間と場所を用意することである。 総じてみれば日本人は、集団教育の し過ぎ(……され過ぎ)。 一人で静かに考えるという習慣そのものもないし、その価値を認めな い。 子どもが机に向かってひとりぼんやりしていたとすると、親や先生は、「何、しているん だ!」と、それを叱る。 しかし大切なことは、「自分で考えること」だ。 子どもがあれこれ自分で考 える様子を見せたら、そっとしておいてあげる。 で、その一つの方法というわけではないが、子どもが目をさましてから、起きあがるまでの時 間を大切にする。 そういう意味でも、静かな目覚めを大切にする。 またそのためにも、睡眠時 間はたっぷりととる。 まずいのは、「もう起きなさい!」と、まだ眠気まなこの子どもを、床の中 から引きずり出すような行為。 子どもが静かにものを考えることができる、せっかくの時間その ものを奪ってしまう。 前回と今回は、子どもの睡眠について考えてみたが、もう少し子どもの睡眠には、親は慎重 であってもよいのではないか。 wbs. その「自立」には二つの意味がある。 子ども自身 の自立と、親の自立である。 依存心というのは相互的なもので、子どもに依存心をもたせるこ とに無頓着な親は、一方で、自分自身もだれかに依存したいという潜在的な願望をもっている と考えてよい。 つまり子どもを自立させたいと思ったら、親もまた自立しなければならない。 こん な親(六〇歳女性)がいた。 会うと私にこう言った。 「先生、息子なんて、育てるもんじゃないですね。 息子は横浜の嫁に取 られてしまいました」と。 そしてさらに顔をしかめて、「親なんてさみしいもんですわ」と。 その親 は、息子が結婚して、横浜に住んでいることを、「取られた」というのだ。 こうした親は、親意識が強く、その強い分だけ、子どもを「モノ」と見る傾向が強い。 そして自 分にベタベタと甘える子どもを、かわいい子イコール、よい子とし、親に反発する独立心の旺盛 な子どもを、「鬼っ子」として嫌う。 こうした親の意識の背景にあるのが、依存心ということにな る。 もう少しわかりやすい言葉でいうなら、「甘え」ということになる。 子育ての目標は、子どもを自立させること。 「あなたの人生だから、思う存分、あなたの人生 を生きなさい。 たった一度しかない人生だから、思いっきり大空を飛びなさい。 親孝行……? そんなこと考えなくてもいい」と、一度は子どもの背中をたたいてあげる。 それでこそ親は親とし ての義務を果たしたことになる。 もちろんそのあと子どもが自分で考えて、親のめんどうをみる というのであれば、それは子どもの勝手。 子どもの問題。 日本人は、国際的にみても、互いの依存心が強い国民である。 長く続いた封建時代という時 代が、こういう民族性をつくったとも言える。 どこかの国に移住しても、すぐ日本人どうしが集ま り、そこにリトル東京(日本人街)をつくったりする。 親子関係もそうで、互いに甘え、甘えられる 親子ほど、よい親子と評価する。 しかし依存心が強ければ強いほど、その人から「私」を奪う。 しかしこれは、これからの日本人の生き方ではない。 少なくとも、こうした生き方は、世界ではも う通用しない。 wbs. あるいは 「高価なものを買ってあげたから、子どもとのきずなは強くなった」と考える人がいる。 親は子ど もはそれで感謝するだろうと思ってそうする。 あるいはそれで子どもの心をつかんだと考える。 しかしこれは誤解。 あるいはかえって逆効果。 先日も一人の祖母が、孫(小四女児)のため に、数万円もするような服を買ってあげているところがテレビで紹介されていた。 レポーター が、「(そんな高価なもの)、いいんですか?」と聞くと、その女性は、「いいんです、いいんです。 かわいい孫のことですから」と言っていた。 が、こんな愚かなこと(失礼!)をするから、子ども はドラ息子、ドラ娘になる。 金銭感覚そのものがマヒする。 たとえ一時的に感謝することはあっ ても、その感謝は決して長続きしない。 イギリスの教育格言に、『釣竿を買ってあげるより、一緒に魚を釣りに行け』というのがある。 子どもの心をつかみたかったら、釣竿を買ってあげるより、子どもと魚釣りに行けという意味だ が、これはまさに子育ての核心をついた格言である。 少し前、どこかの自動車のコマーシャル にもあったが、子どもにとって大切なのは、「モノより思い出」。 この思い出が親子のきずなを太 くする。 日本人ほど、モノに執着する国民も、これまた少ない。 アメリカ人でもイギリス人でも、そして オーストラリア人も、彼らは驚くほど生活は質素である。 少し前、オーストラリアへ行ったとき、 友人がくれたみやげは、石にペインティングしたものだった。 それには、「友情の一里塚(マイ ル・ストーン)」と書いてあった。 日本人がもっているモノ意識と、彼らがもっているモノ意識は、 基本的な部分で違う。 そしてそれが親子関係にそのまま反映される。 さてクリスマス。 さて誕生日。 あなたは親として、あるいは祖父母として、子どもや孫にどんな プレゼントを買い与えているだろうか。 ここでちょっとだけ自分の姿を振り返ってみてほしい。 子育て ONE POINT アドバイス! by はやし浩司(33) 先生の悪口は言わない 教育もつきつめれば人間関係で決まる。 教師と生徒との良好な人間関係が、よい教育の基 本。 この基本なくして、よい教育は望めない。 そこで大原則。 「子どもの前では、先生の悪口は 言わない」。 先生を批判したり、あるいは子どもが先生の悪口を言ったときも、それに相槌(づ ち)を打ってはいけない。 打てば打ったで、今度は、「あなたが言った言葉」として、それは先生 の耳に入る。 必ず、入る。 子どもというのはそういうもので、先生の前では決して隠しごとがで きない。 親よりも、園や学校の先生と接している時間のほうが長い。 また先生も、この種の会 話には敏感に反応する。 一方、先生もまた生身の人間。 中には聖人のように思っている人もいるかもしれないが、そう いうことを期待するほうがおかしい。 子どもと接する時間が長いというだけで、先生とてこの文 を読んでいるあなたと、どこも違わない。 そこでこう考えてみてほしい。 もしあなたが教師で、生 徒にこう言われたとする。 「あんたの教え方ヘタだって、ママが言っていたよ」と。 そのときあな たはそれを笑って無視できるだろうか。 中には、「あんたの教え方ヘタだから、今度校長先生 に言って、先生をかえてもらうとママが言っていた」と言う子どもさえいる。 あなたは生徒のそう いう言葉に耐えられるだろうか。 教育というのは、手をかけようと思えば、どこまでもかけられる。 しかし手を抜こうと思うえば、 いくらでも抜ける。 ここが教育のこわいところでもあるが、それを決めるのが、冒頭にあげた 「人間関係」ということになる。 実際、やる気を決めるのは、教師自身ではなく、この人間関係で ある。 それを一方で破壊しておいて、「よい教育をせよ」はない。 が、それだけではすまない。 あなたが先生の悪口を言ったり、先生を批判したりすると、子ども自身もまた先生に従わなく なる。 一度そうなるとそれが悪循環となって、(損とか得とかいう言い方は好きではないが… …)、結局は子ども自身が損をすることになる。 仮に先生に問題があるとしても、子どもの耳に 入らないところで、問題を処理する。 子どもが先生の悪口を言ったとしても、「あなたが悪いか らでしょ」と言ってのける。 これも大原則の一つである。 wbs. しかしこれは誤解。 その子どもがまじめかどうかは、その子どもがどれだけ自己規範(自 分で考え、その判断に従って行動すること)を守れるかどうかで決まる。 こんな子どもがいた。 ある日、バス停で一人の女の子(小三)に会った。 以前の生徒だったので、「ジュースを買っ てあげようか」と声をかけると、その子はこう言った。 「いいです。 これから家に帰って、夕ご飯 を食べますから。 ジュースを飲んだら、夕ご飯が食べられなくなります」と。 こういう子どもをまじ めな子どもという。 子どものまじめさは、家庭環境で決まる。 しかも〇歳からの乳幼児期にかけて決まる……? そのことを、私は二匹の犬を飼ってみて知った。 私の家には二匹の犬がいる。 一匹は、保健所で処分される寸前にもらってきた犬(これをA 犬とする)。 もう一匹は、愛犬家のもとで手厚く育てられた犬(これをB犬とする)。 この二匹の 犬は、我が家へ来てからずっと、性格は幼犬のときのまま。 A犬は、もう一五才にもなるが、忠 誠心も弱く、裏の木戸があいていようものなら、すぐ遊びに出て行ってしまう。 だれにでもシッポ を振るから、番犬にはならない。 一方B犬のほうは、態度も大きいが、忠誠心も強い。 見知ら ぬ人が来たりすると、けたたましくほえる。 実のところ人間も犬と同じ。 生後まもなくから、親の 手を離れて育った子どもや、育児拒否、家庭騒動、虐待を経験した子どもは、A犬のような性 格をもつ。 一方、心穏やかな環境で、親の愛をたっぷりと受けて育ったような子どもは、B犬の ような性格をもつ。 これ以上のことは、あれこれ誤解を招くので。 ここでは書けないが、子ども をここでいう「まじめな子ども」にしたかったら(当然だが……)、B犬が育ったような環境で、子 どもを育てる。 もっと言えば、子どもの側からみて、絶対的な安心感のある家庭で、子どもを育 てる。 「絶対的」というのは、「疑いをいだかない」という意味。 そういう家庭があってはじめて子 どもは、善悪を静かに判断して、それに従って行動できるようになる。 wbs. おもしろい映画だった。 仮想現実の世界を母体(マトリックス)と思い込んだ人たち(?)が、本当の母体を知るという映 画だったが、しかしそれは映画の世界だけの話ではない。 子どもを育てるということは、人間を育てることをいう。 教育というのがあるとするなら、それ は子どもに生きるために必要な知識や経験を、武器として与えることをいう。 しかしそれが今、 逆転している。 教育のために、子どもを育てるのが、この日本では子育ての基本になってい る。 そら進学だ、そら受験だ、と。 人間を育てる世界を母体(マトリックス)とするなら、教育の世 界は、いわば仮想現実の世界ということになる。 が、ほとんどの親はその仮想現実の世界に ハマりながら、それが仮想現実の世界だとすら気づかないでいる……! こんなことがあっ た。 K君(中一)という、本当にまじめな子どもがいた。 ただ能力的には、あまり恵まれていなかっ た。 私のところへ来ても、ただひたすらコツコツと勉強をしていたが、そんなわけで学校での成 績は思わしくなかった。 で、最初の期末試験が終わったときのこと。 K君の母親から電話がか かってきた。 いわく、「成績が悪かった。 もっと息子をしぼってほしい」と。 しかし私はこう言っ た。 「K君には、よくがんばったねと言うことはできても、これ以上がんばれとは、私には言えな い」と。 すると今度は父親から電話がかかってきて、「うちの息子はどうしても、S高(静岡県で も最難関の進学高校)へ入ってもらわねばならない。 S高へ入れてもらえるか」と。 そこで私 が、「うちは進学塾ではありません」と言うと、「君はうちの子ではS高は無理と言っているの か。 失敬ではないか!」と、怒り出してしまった。 この両親のばあいも、人間を育てるという本来の母体(マトリックス)を忘れてしまい、仮想現 実の世界で子どもを育てていた。 本末転倒という言葉があるが、まさにその本末が転倒してい た。 映画「マトリックス」は、もちろんSF(空想科学)映画だが、しかしSFとばかり言えない面があ る。 一度仮想現実の世界にハマってしまうと、それが現実の世界だと思い込んでしまう。 さて、 あなたも一度、あなたの仮想現実の世界を疑ってみたらどうだろうか。 子育て ONE POINT アドバイス! By はやし浩司(36) こわい三大主義 子育てで避けたい主義に、スパルタ主義、完ぺき主義、それに極端主義がある。 スパルタ主 義や完ぺき主義はともかくも、問題は極端主義。 子育てはどこか標準的、どこかいいかげん、 どこかふつうという感じが大切。 「どこか極端?」と感ずるような子育て法は、効果よりもその弊 害を疑ってみたほうがよい。 ところでこの世界、つまり教育(子育て)評論の世界では、他人の子育て法には干渉しないと いう暗黙の了解がある。 自分の正しさを前向きに主張しても、他人のそれは批判しない。 しか し、だ。 それでもおかしな教育法がある。 昔、Tヨットスクールという団体があった。 それもその ひとつだが、最近でも、不登校の子どもやそれをもつ親に向かって、「バカヤロー」とか、「おま えら!」とか叫んでなおす(?)という女性が現れた。 NHKテレビでも紹介されたというから驚き である(新聞の広告)。 私は彼女が書いた本を二冊ほど読んだが、とても読むに耐えない内容 の本だった。 感情的というか、感情的すぎるほどの本だった。 だいたいにおいて、不登校を 「悪」と決めてかかる発想が、短絡的である。 いうなればこれもここでいう極端主義である。 彼女は「不登校を怒鳴ってなおす」と言っている ようだが、これは一方で、子どもの不登校問題を地道に考え、指導してきた人たちへの冒涜 (ぼうとく)でもある。 仮にそれでなおったかのように見えるとしても、さらに大きなキズを子ども の心に残すかも知れない。 そのことはあのTヨットスクールですでに証明されたことでもある。 ときどき、しかも忘れたころ、こうした極端な教育法がこの世界をにぎわす。 不安のどん底に いる人にとっては、魅力的な教育法に見えるかもしれないが、こうした極端な教育法はまず疑 ってみたほうがよい。 あるいは近づかないほうがよい。 子育てというのは、あくまでも子どもという「人間」を見て判断する。 しかしそれは難しいことでは ない。 もしそれがわからなければ、子どもを「あなた」と置き換えてみるとよい。 いつも「自分な ら、それを望むだろうか」「自分なら、それができるだろうか」「自分なら、どうなるだろうか」と考 えればよい。 それでよい。 子育て ONE POINT アドバイス! by はやし浩司(37) 教育カルトにご注意 以前、たまごっちというゲームがはやった。 そのときのこと。 あの電子の生き物(?)が死んだ (?)だけで、おお泣きする子どもはいくらでもいた。 一方、その少しあと、今度は、ミイラ化した 死体を、「生きている」とがんばったカルト教団が現れた。 この二つの事実は、まったく正反対で、関連性がないように思う人がいるかもしれないが、そ の「質」は同じとみる。 つまり生きていない生き物(?)を死んだと思い込む回路と、死んだ人間 を生きていると思い込む回路は、方向性こそ逆だが、その中身は同じ。 子どもも、そしておとな も、ふとしたきっかけで、こうした回路にハマりやすい。 実のところ、教育の世界にもカルトは存在する。 「S方式教育法」と言い出したら、あけてもく れても、「S方式」と言い出す。 「M方式」と言い出したら、あけてもくれても「M方式」と言い出 す。 親や子どもではない。 教育者自身がそう言い出す。 そしてそれを盲信するあまり、ほかの 教育法を徹底的に攻撃する……。 次のような症状があれば、教育カルトを疑ってみる。 あがめる分だけ、 「私」がどこかへ消える。 「この教育法で学んだすばらしい子どもたちの演奏をお聞きください」 と雑誌に書いていた人がいた。 「私」というものがあれば、おこがましくて、ここまでは書けな い。 常識ハズレなことを言い出す。 「どこかおかしい」と感じるような発 言が多くなる。 「この方式で学んだ子どもたちが、やがてゾロゾロと東大の赤門をくぐることにな るでしょう」と書いている団体が、実際にある。 ひとつの教育法を盲信することは、その盲信する人にとっては、たいへん楽なことでもある。 「考える」ということには、それ自体苦痛がともなう。 そこで人は自分の思想を他人に預ける。 し かしこれはたいへん危険なことでもある。 いつしかとんでもない世界にハマりながら、それにす ら気づかなくなる。 それこそミイラ化した死体を見ながら、「生きている」とがんばるようなことも するようになる。 子育てではいつも「常識」を基準にして考える。 wbs. 今、園でも学校で も、家に帰りたがらない子どもがふえている。 もっとも子どものばあい、「帰りたくない」とは言わ ない。 態度や行動で、それを示す。 そこでもしあなたの子どもが、毎日家に帰ってくるのが、不 自然に遅いとか、回り道をしてくるとか、あるいはいつも友だちの家に寄ってくるというのであれ ば、この帰宅拒否を疑ってみる。 こんな子ども(年長男児)がいた。 帰りのバスの時刻になると、決まってどこかへ隠れてしまうのだ。 炊事室の中や、園舎の裏 など。 で、そのたびに幼稚園中が大騒ぎ。 やがて先生が手を焼き、親に迎えにきてほしいとい う手紙を出したが、このケースで、まず疑ってみるべきは、帰宅拒否である。 「家に帰りたくな い」という思いが、子どもをしてこうした行動をとらせるようになる。 もちろん原因は、家庭にある。 家そのものが狭いとか窮屈ということもあるが、子どもの側か らみて、息が抜けない、気が休まらないなど。 それをまず疑ってみる。 親の神経質な過干渉、 過関心が原因となることも多い。 ほかに家庭騒動、不和、崩壊などもある。 家庭が家庭として 機能していないとみる。 そこでテスト。 あなたの子どもは、園や学校から帰ってきたとき、明るい声で、「ただいま!」 と、意気揚々と帰ってくるだろうか。 もしそうならそれでよい。 しかしここに書いたように、様子が へんだと感じたら、家庭のあり方をかなり反省したほうがよい。 こうした状態が長く続けば続く ほど、子どもの心に深刻な影響を与える。 最悪のばあいには、外泊、家出、さらには集団非行 へと進みかねない。 前にも書いたが、「家庭(ホーム)」は、子どもにとっては、心をいやし、心を休める場所でなけ ればならない。 またそれができてこそ、「家庭」という。 そういう家庭を用意するのは、親の義務 と考えてよい。 wbs.

次の

My Hair is Badの歌詞一覧リスト

君 の 虜 に なっ て しま えば 歌詞

獅々丸の雑記 獅々丸の雑記帳 || 2005年11月30日 水 今シーズン、初の…… 先日、我が家の玄関先に居座っていた茶色い蟷螂が冷たくなっていました。 どんなに寒くなろうが、まるで何かを待ち続けているかのようにフェンスに齧りつい ていたのですが、ボクが帰宅したときにはコンクリートのたたきに横たわっていまし た。 俯いて生きていくことも決して無駄じゃないと思う 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 久しぶりに喘息の発作。 朝、目覚めた時に胸苦しさを覚え、じきに発作だと分かった。 俺にも喘息持ちの気があったと分かったのは大人になってから。 頻度はごく僅かで年に数度。 お袋や夜叉のそれと比べれば明らかに軽い症状なのだが、俺的には充分苦しい。 (笑) 布団の中でゆーっくりと深く息を吐きだすことを繰り返したのだが……。 『こりゃダメっぽ』 ふーっ、ふーっと息を吐きながらフラフラと母の部屋へ薬を貰いに行く。 薬は即効性があるんで家を出る頃には復活。 ただねぇ。。。。 この薬、手が震えるんですよ。 字を書いても芸術的な有様。 書類を受け取るにも、プルプル震える始末。 まるで、アル中か、ヤク中だよ。 (泣笑) 嫌だねぇ、こんな体。 (笑) 快晴の中、県境のいつもの場所で白い帽子の富士山がくっきり。 久しぶりに見たけど、相変わらず綺麗な女だ。 見惚れて写真を撮り忘れたよ。 (笑) 2005年11月29日 火 エライことになってました(笑汗) どんなにスタイルの良い人でも下っ腹はポッコリしている、って。 分かっています。 ボクも筋トレとかしていますからね。 だからこそ素晴らしい体型に感動するんですよ。 外見じゃなく、『ああ、すごい努力しているんだろうな。 』って。 努力してるその精神に惹かれるんです。 そんなスポーツマンヒップにモッコリ 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 あれ?スポーツマン、シップを乗っ取りでしたっけ? ま、こちらはシージャックという犯罪ですが。 これ、暁さんの改修状況。 頼んだ板金屋さん、メールで作業報告をしてくれるっす。 昨晩約30枚の画像が送られてきた。 メール本文と合わせると、どんな状態に対してどんな作業をしてくれてるのかが手に 取るように分かる。 俺みたいに、自分じゃ何も出来ないくせに何をどうしたのかだけはキッチリ知りたい 者には有難いサービス。 話は戻って…… 送られてきた画像により、暁さんの状況が理解できた。 板金屋さんをして『過酷な事になっております』とはメールの文章。 そこを改修して、テールキットを嵌め込む前の最終水漏れチェックの様子が冒頭の写 真。 ホースでバシャバシャ水をかけてます。 海辺でシャワーを浴びてるイイ女風です。 (誤) これでひとつ不安要素が消えた。 例えこの後雨漏りするようでも、後付パーツであるテール周りは原因から除外できる ので、あとはそこいらのロド専門店で充分に対応して貰えるだろう。 俺はキッパリと言えるからな。 『テール周りは絶対雨漏りしてないんで、その他のロドスタのウイークポイントを調 べてください』って。 しかし、ただのテール取付改修のつもりだったのに……。 まさか、板金塗装作業が入るとは、な。 予定金額の倍強の支払額になるだろう。 予定金額が手持ちの全てなんで、あとは借金だ。 とほほ。 金かかったけどいーよな。 すんげぇ綺麗なったし、何より見えない部分が元通りになったしな。 明後日の夜、迎えに行くぜ! ……下道で。 --;;; 2005年11月28日 月 人生70年 会社の流し場で、シンク周りを水撥ねだらけにしている子に、『台所は綺麗に使わな いと荒神さんに怒られるよ。 』と言ったところ、『何ですか?それ。 』と言われた倭 建命の子孫 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 因みに『流し場』も使わないようですね。 お風呂の洗い場だけを指すと思っている人 が大多数でした。 もちろん、我が家の台所には荒神さまがいます。 古くて小さい荒神さまで、あまり丁寧に祀られてもないですが、それでも代々我が家 の台所を護ってくれています。 親父、定期検診にて。 担当医の知識の賜物か、親父の体質が良いのか、『これはどうしようもないです。 』 と言われた部分こそ前回と変わらないものの、まるで原型を留めていなかった右肺の 印影が綺麗になっていた。 もうすでに数箇所の癌と相対した訳だが、1回の外科治療を除く全ての治療で抗癌剤 が効いてくれている。 とは言っても、冒頭の『どうしもない』部分は文字通りどうしようもないので、良い んだか悪いんだか判断し難いがね。 人は必ず死ぬ。 そんなことは子供だってある程度大きくなれば知っていることだ。 ごく当り前のことなのだ。 それなのに、赤の他人から『あー、貴方は死にますね。 』といわれた途端、たちまち 死の虜になる。 弱ぇのな、人間って。 こりゃインチキ占い師でも儲かる訳だよ。 ま、なんしても、願っていた70歳の誕生日はもうそこまで来てる。 古稀だな。 『人生七十古来稀なり。 この詩を詠んだ杜甫、彼も肺を患って70には遠く及ばずにこの世を去ってる。 正に『稀なり』だった訳だ。 よかったじゃねーか。 2005年11月26日 土 名は体を表す この『皆さんご機嫌よう』シリーズはいつまで続けようか……。 これが最近の雑記帳で一番の悩みです。 悩みって『心』が『凶!!!』って感じがする象形文字大好き 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 でも象形文字で雑記を書いても皆さんが読めないので書きませんよ。 『相変わらずクソ面白くねぇな……』 って、そう思った後に気付いた。 なんで『相変わらず』なんだ?って。 俺、このクルマに乗ったことがあるんだ……って運転中に記憶を辿る。 が、いかんせん運転中だ。 意識が集中せん、つか、集中して運転しろ、俺。 (爆) 前が詰まってきたので左車線へ移ろうと左のドアミラーに視線を走らせた瞬間、脳ミ ソの引き出しが勢い良く開いた。 『あぁ、カリブか。 』 代車はスプリンターだった。 スプリンクラーじゃないぞ。 スプリンター。 お世辞にも 綺麗とは言えん。 ボロっちいスプリンター。 内装は変に安っぽくないのが返って陳腐で、ホールド性のかけらもないシートは腰痛 持ちの俺の腰に早くも有効打を出しつつあった。 それは俺が唯一購入して面白味を見つけられなかったワゴン車カリブのそれと同じだ った。 そう、アレはスプリンター・カリブという名前だった。 人間の記憶って変だな。 なんとなくデジャブを感じてて、でも思い出せはしなかったのに、運転席から見る左 ドアミラーだけは強烈に焼きついてたんだろう。 理由はおそらく簡単。 面白味のない愛車に乗りつつも、左車線を確認する時の体と意識は運転中最も集中す る瞬間のひとつ。 その時の景色であるドアミラーの形状が鮮明に記憶されていた。 そう気付けば持ち難い4スポークのステアも、使い難いコンソールも、モノを置くと すっ飛んでいくダッシュ上の物置スペースも、なんだか懐かしい。 こう腰が痛いんじゃドライブは無理だな。 『スプリンター』とはよく言ったもんだ。 (笑) 『少しの間だが、久しぶりにパートナーだ。 よろしくな。 』 暁さん、来週のストライプ入庫の前にどうしても気になった部分があったので修正を かけたいと、腕の良さそうなお店を探していたのだが、それが神奈川に見つかった。 たかだか、板金程度で千葉から神奈川へ出向くのもどうかと思うかもしれないが、そ の板金屋は同じ地区にある数店のロドスタショップの請負作業をしている、その方面 では有名な板金屋とのこと。 やれるだけのことはしてやりたかった。 本当は朝一で伺い、その場で作業、1日事務所で待たせてもらって帰ってくる予定だ ったのだが、暁さんをよくよく診てくれた結果、時間を取ってジックリ取り組みたい との職人さんの希望により、置いてくる事となった。 打合せだけで分かる腕のよさと信頼度の高さ。 噂に違わず。 あそこで直らんようなら諦めもつく。 がっ! ジリ貧の俺には2往復分の高速代すら余裕がなかった。 (泣) 意を決して帰りはスプリンターで神奈川・東京・千葉縦断の一人旅。 しかも首都高なら迷い知らずな俺も、下道で都内にはほとんど入らない経験不足、さ らに地図もない状態での運転はかなり疲れた。 頼むから一車線塞ぐ工事はやめてくれ〜。 (叫) 来週もう一回この下道チャレンジをしなきゃならんのだが……。 正直、ツライっす!!! 2005年11月25日 金 女も魅了する女 あれは高校の頃だったでしょうか、校内の俳句大会で雨の音を『蕭蕭』と詠んだボク の句が、生徒票ではダントツであったにも関わらず、選から洩れました。 理由は『素人っぽくないから』だったそうです。 あの時、少なくはない人数が雨の音を『蕭蕭』と著すことを初めて知ったはず。 それで充分満足な、美しい日本語大好き 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 『春の日に、起きる気もなし、眠り猫』 これが小学生の修学旅行の想い出を詠った句です。 金賞を戴き、今もボク自身大好き な句です。 今なら『日』を『陽』と書くでしょうね。 『日』のままも子供っぽくて好きですが。 帰宅時のルートで古びたマンション脇を通るんだが、ここに外人さんがたくさん住ん でいる様子。 人種は様々に見える。 とは言っても、俺は外人さんにゃぁ滅法疎いので ホントに色んな人種なのかどうかは不明。 そんな中、飛び切りの美女2人組がいる。 夕刻にお洒落な恰好をして出掛けるので、夜のお仕事なのかもしれないが、体格を見 るにダンサーとかを想像しちゃうな。 ひとりは北欧系のブロンドサラサラ髪の雪豹さん。 もうひとりは黒髪ロングウェーブヘアーの黒豹さん。 このふたりがタトゥよろしく仲良く歩いていくのを何度か見かけた。 信号待ちで停まった俺の視界の端に影が動いた。 見ると、マンションの薄暗いエントランスから綺麗な女豹さんがふたり出てくるとこ ろだった。 『ほぉ、やっぱり格好いいな、このふたりは。 』なぞと感心してすぐに視線を前方へ 戻す。 ところがそのふたつの影は俺の右横で留まった。 どうやら、暁さんの前を横切ろうと、対向車が走ってくるタイミングを見てるのだろ うか?と、俺も自分の走り出すタイミングが気にかかり、信号や対向車線に視線を走 らす。 で、おーい、今なら渡れるぞ。 と思った時、自然に目線が彼女らへ向いた。 『っ!!(焦)』 ふたりは明らかに暁さんを見て何かを話していた。 何語だか分からんが、何か好意的に感想を言い合ってる風ではある。 その時だ。 訝しげに見る俺に気づいた雪豹さんが『ニッ』と笑って右手を軽く振った。 例えれば『チャオ〜』みたいに指先をヒラヒラと。 同僚に気づいた黒豹さんもそれに続いて左手で『チャオ〜』。 もう衝撃です。 綺麗な外人さんはみんな女優に見える俺ですから、キャメロン・ディ アスとハル・ベリーが俺に手を振ってるようなもんっす。 俺、生まれてはじめて外人さんに手を振りました。 これは日本男児として恥ずべき行為でしょうか? ハラキリとかカミカゼとかをお見せしなくてよかったのでしょうか? やっぱり英語くらいは話せるようにならんといかんなーと初めて思った,そんな澄み 切った空気もピンクがかるような夜でした。 暁さんと女豹さん達、フェロモン合戦の勝敗は?だって? そりゃ決まってるさね。 ………。 2005年11月24日 木 後の俺へ(メモ:ホイルVer2) 亜門が元気だ。 薬のために肥満体になっていたんだが、元気になり薬が減り、食欲旺盛になり結局太 りだしている。 玩具を咥えてのはしゃぎ様がなんともぎこちなくて面白い。 相手が神様だか悪魔だか分かりませんが、約束は守る男 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 これから亜門の命が尽きるまでの期間を、ボクの寿命から差引いて構いません。 願いを聞いてくれて有難うございました。 お前さんがよ、前に俺様が書いたメモ(参照:2005年11月05日 土 後の俺へ(メモ: ホイル)) を読んでガックシしちゃ可哀想だからさ、もう少し探してみたさ。 アイ・スタイリング:RPF1 (14インチ7. 0Jオフセット19. 5価格30,450円ゴールド:重量3. 5JJオフセット13価格30,000円ブラックメタ:重量?kg) RSワタナベ:エイトスポークB (14インチ6. 0Jオフセット21価格30,450円色未定:重量5. 5kg) ワーク:エクイップ03 (14インチ6. 5Jオフセット19価格33,000円ゴールド・リムポリッシュ:重量?kg) な、こんな感じだよ。 いーだろ。 STAGEのはハヤシレーシングのショップオリジナルでシブイぜ。 ただなぁ、オフ セット13ってのはほんとツラツラだと思うし、キャンバもかなりつけないとヤヴァ めだと思う。 お前の趣味じゃないかもな。 レトロレーシーなホイルだと、やっぱワタナベ、ハヤシ、SSRだよな。 で、ワークってのは14インチから懐かしいデザインのホイルを出してくれてる今時 珍しいメーカ。 候補に挙げてる03って、もろエクセルっぽいとは思わないか? そうそう、もう1個挙げとくな。 ……いや、やっぱ挙げとくはよそう。 これはな、丁度これを書いた後くらいに『限定』で出たはずのホイルなんだ。 金欠のお前さんには買えなかっただろうから、あえて商品名は記さないよ。 もしこの雑記を読んで、そのホイルを思い出せたら……お前さん、悔しがるかな。 くくくく。 じゃぁな。 2005年11月23日 水 神は同じ試練を我に与えん 新しい仕事(転職じゃないですよ)の関係で、年賀状を作ることになりました。 素材となる絵(写真)を数えるのも面倒なほど見まくるのが日課となっています。 ある時気づきました。 写真名『タンチョウのダンス』を『ダチョウのダンス』と読ん でるボク 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 タンチョウを見ながら、『ハイ、だめ。 』『このダチョウもイケてない。 』『お!こ のダチョウはなかなか。 』って……。 大丈夫?って顔して見ないでください。 暁さん、パンクした。 右後輪。 今年5月、SS君がパンクした。 右後輪。 これがSS君を手放した真の理由ではないが、最後のトラブル&出費だったと記憶す。 これがSS君を手放した真の理由ではないが、何かが弾けた出来事だったのかも、と。 試されてるんだ、と強く感じる。 同じ轍は踏まねぇよ。 証拠に、今回のは修理の効くパンクだ。 来月には大きなモディファイが控えてる。 専用オイルを置いて貰えるようお願いしてる最中でもある。 モディファイを発端にクラブ発足しようかと思案中だ。 まだまだ欲しいものが盛り沢山なんだ。 まだまだやりたいこと盛り沢山なんだ。 頼むから持ってかねぇでくれよ。 頼むよ。 2005年11月22日 火 あーっ、ややこしい! 琵琶湖の琵琶の上の部分、『王』が4つも並んでいますね。 同じ漢字が4つも並ぶなら、いっそのこと『比巴』で『ビワ』にしちゃえばいいと思 いませんか。 いらないですよね、王が4つも。 なんて、脈絡なく突拍子もない提案をしてみる命あるカオス 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 『そりを有する軽自動車』の『そり』が滑る『ソリ』だと気づくまで随分かかったよ。 俺はてっきり『反り』だとおもってさ、反ってる形状の部位だとなんか規則が他にあ るのかと……。 頭ん中で必死に反りのあるクルマを思い浮かべようと努力したりして。 (泣) 俺は法学部卒なんで、法律には人様より慣れてはいるはずなんだけど、相変わらず分 かり憎いなぁ。 法律は権利を主張する人のみを守ってくれるんだからさぁ、自分の権利がどこにある かをもっと分かりやすく知らしめなきゃダメだと思うんだが。 英語圏で裁判が盛んなのは、分かり難い表現が少ない英語で法律が制定されてるから ではないんかね?とか疑っちゃうよ。 今俺は暁さんのノーマルバンパを次の車検までに法律に沿ったモノに改良すべく勉強 中。 (車幅灯)第三十四条2項 二 車幅灯の灯光の色は、白色、淡黄色又は橙色であり、そのすべてが同一であるこ と。 三 車幅灯の照明部は、車幅灯の中心を通り自動車の進行方向に直交する水平線を含 む、水平面より上方十五度の平面及び下方十五度の平面並びに車幅灯の中心を含む、 自動車の進行方向に平行な鉛直面より車幅灯の内側方向四十五度の平面及び車幅灯の 外側方向八十度の平面により囲まれる範囲においてすべての位置から見通すことがで きるものであること。 二はクリアした。 引っ掛かったのは三。 三の内側方向四十五度に抵触。 つまり対策としては、三の定義する部位にポジションを付ければOKな訳だ。 最初はヴィヴィオのようにフォグにポジションを内蔵しようとしてたんだが、気にな る点が見つかった。 それが以下の条項。 (車幅灯)第三十四条3項 車幅灯は、前項に掲げる性能を損なわないように、かつ、次の基準に適合するように 取り付けられなければならない。 一 二輪自動車、側車付二輪自動車並びにカタピラ及びそりを有する軽自動車以外の 自動車に備える車幅灯は、その照明部の上縁の高さが地上二・一メートル以下、下縁 の高さが地上〇・三五メートル以上となるように取り付けられていること。 三 車幅灯の照明部の最外縁は、自動車の最外側から四百ミリメートル以内(被けん 引自動車にあつては、百五十ミリメートル以内)となるように取り付けられているこ と。 四 前面の両側に備える車幅灯は、車両中心面に対して対称の位置に取り付けられた ものであること。 引っ掛かりそうなのは三。 この『両端から40cm』は抑えておきたいポイント。 すると今のフォグの位置じゃぁ危ない。 ヴィヴィオのフォグはもっと両端に位置して いた。 とすると、車幅灯の新設だ。 あとはこれ。 (車幅灯)第三十四条4項 方向指示器又は非常点滅表示灯と兼用の前面の両側に備える車幅灯は、方向指示器又 は非常点滅表示灯を作動させている場合においては、前項第六号の基準にかかわらず、 方向の指示をしている側のもの又は両側のものが消灯する構造でなければな らない。 つまりちゃんとしたリレーが組めれば車幅灯とウインカの兼用は可能だということだ。 ま、俺には電気の知識がないからまずダメだな。 今、案はふたつ。 ポジションの位置を各社が出しているフロントバンパーを参考に後付。 取りあえず、丸型橙色の旧車ウインカを購入。 これに車幅灯を結線するつもりのプラ ン。 うまく意匠があえばいいんだけどなぁ。 もひとつは、今ウインカが付いてるステーにポジションをバイクのを流用して付ける。 よくレンズが溶けたりするらしいが、上手くクリア出来れば、こっちの方が見た目は いいだろう。 幸い、不要部品を譲ってくれる仲間もいて、嬉しい限り。 うーん……。 (悩) 2005年11月21日 月 人体の70%以上が水なのよ。 そろそろ寒くなってきたことを肌で感じます。 だって寒疣、立ってます。 (誤) 寒疣は筋肉の収縮によって起きるので、筋トレすれば全身がガンダムハンマーのよう になれるのではないかとドキドキしている人体の不思議発見 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 数ある武器の中、何故『ガンダムハンマー』にだけヒーローロボットの武器のような 名称をつけてしまったのかが不思議でなりません。 ガンダムハンマーはジムは使ってはいけないのでしょうか? 先月の中旬過ぎからのこと。 健康診断の結果、俺はもしかして脱水気味なのか?と思い、水分の補給量を増やした。 ご飯はなんとなく人と居れば食べる機会があるし、寒いのは爪が紫色っぽくなったら 人に『今日って寒いよね?』って聞けば正解が分かるので、それからアウターを1枚 増やせばいい。 でもね、水分って放っておけば、食事時に1杯出てくりゃ良い方で、セットメニュー は少しでも安いドリンクなし。 コップに水を注いでくれたって、飲もうって気がおき ないんだから一向に減らない。 当然おかわりなんかしない。 可愛いウエイトレスさん、お願いだから俺の横に座って、良いタイミングで『ご主人 様、ここで一口お飲みください。 』とメイドプレイプリーズ。 1日に水またはお茶で最低1.5Lの補給をしている。 トイレの頻度は増えた。 オシッコの量も増えた。 体に良さげな感じ、プライスレス。 本当にいいのかどうか、ワカラナイレス。 人体の70%以上が水らしい。 つまり、水の量を増やせば『人としてデカくなれる』ってことだ。 つまり、5Lくらいの水をゴクゴクと飲み干せば、それを見てた連中が『デカい、や っぱ獅子丸さんはデカい男だぜ。 敵わねぇぜ。 』って感嘆するってことだ。 イエ〜イ!!(by忠夫) 2005年11月20日 日 約束 頭の中チェック!(音符) というフレーズで始まるCMを知っていますか? あれを聞くたびになんだか不安になるUFOにさらわれた男 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 ……やはり、何か埋まっているのでしょうか?(汗) 朝から30分強の高速走行。 この位のペースで走れれば、2千円の料金も惜しくはない。 今日はいつも俺がアクセスする方向とは違う場所からお山に上るツーリング。 朝から帰宅までピーカンのオープン日和。 暁さんと臨む上空と下の空。 グレードUP前のツーリングは今日が最後だろう。 次はさらに魅力的な装いをした君と一緒にこの景色を見にこよう。 『アタシさぁ、……ちゃんと綺麗になれるかなぁ?』 『当り前だろ。 (笑)』 2005年11月19日 土 空を走る男 ちょっと惚れそなエースが笑う 猫もくわえたサンマを落す 罪だねサンバ ジグザクサンバ アイツに夢中な すずめも3羽 それにつけても俺たちゃなんなの イモと言うなら勝手に言いな 『イモッ!!!』 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 上のポエムは、あの一世を風靡したキャプテン翼の主題歌『燃えてヒーロー』の2番 の歌詞です。 名作『サザエさん』をインスパイアしてるかのような詩、また『サンバ』と『3羽』 で韻を踏んでいるところなどは評価できますが、全体的に酷すぎます。 サッカー少年達よ。 どうか負けずに頑張ってください。 サニトラを見た。 元気に走ってて可愛かったけど、ミラーが気になった。 サニトラもブルバなんかと同じフェンダーミラを着けてることが多い。 今朝のもそうだった。 でもね、思ったより横に倒して装着するようで、高さ方向には伸びていなかった。 あれじゃ俺には見えないだろーな。 うぬぬぬ。 西の友。 ぶっ壊れて久々にマトモに戻ったようだな。 ごくごく普通なことに気づいた風で、それを記して喜びを噛み締めている。 それ程に『心を亡くす』生活を送ってた、ということだ。 俺みたいに逃げ出しちゃえばよかったのに、……真面目な男だ。 出来ることなら、自己修復はほどほどに。 少しばかり壊れていた方が世の中ハッピーなのかも知れないぜ。 ひとつ。 空が広いってのはどうかな。 俺はそう感じたことはない。 高いとは感じる。 『そら』を『宇宙』と書かない場合の単純な『空』の場合、空ってどこ? 俺の立ってる場所と空の境界線はどこ? 昔、そんな疑問を持った。 で、自分で出した答え。 俺の居る場所も空だ。 空の一番底辺に居る。 空が高い日もあれば低い日もあるが、俺がいる空の底辺はいつも同じく存在するん だ。 鳥のヤツは空を飛んでいく。 俺は空を走っていくのだ。 空の底辺は地球そのもの。 (not=広い) 今日も走ろう。 2005年11月17日 木 思い立ったが吉日とはいかん どろろを映画化するそうです。 しかも百鬼丸もどろろもトレンディドラマに出るような役者を使って。 ボクね、ここに書いたことはないかと思いますが、手塚治虫の作品中『どろろ』が最 も好きです。 漫画、アニメ、という括りでも群を抜いて好きなのです。 こう言ってはなんですが、『デビルマン』の比ではありません。 どろろについては、いい加減な作りは一切許さない所存の百鬼丸の子孫 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 映画化しなくて良い作品をあえて作ろうと言うのですね……。 この日、1日中バーフェンのことを考えてた。 バーフェンとはオーバーフェンダーのことである。 ブリフェンじゃないぞ。 バーフェンな。 当然、叩き出しじゃダメなわけで、後付け感たっぷりの艶消し黒なバーフェンだ。 突如として暁さんに装着した場合の絵が頭に浮かんで離れなくなり、情報を探しまく る。 結果、俺の食指が動くのはお馴染み『KGワークス製』と『タックイン99』という メーカのモノくらい。 付けたら恰好いいだろうなぁ。 でもね、バーフェンはお金がかかるんす。 バーフェンを買うでしょ。 装着するには既存のフェンダーカット&溶接処理が必要でしょ。 構造変更申請でしょ。 さらに、ノーマルフェンダサイズのホイルでは寂しいことこの上ないのでホイル交換 するでしょ。 ウン十万円コースっす。 まず無理だろうね……。 (悲) 俺は何もすんげぇホイルを履きたくてバーフェン仕様にしたい訳じゃないから、見た 目だけでもそれ風ってことならフェンダートリムって製品がある。 しかし、このトリムでは雰囲気ないんだよね。 以下、一縷の望み。 KGワークスの案内には『簡易取付の場合は構造変更はいらない』って書いてあるか ら全幅2cm以内の増加ってことだ。 (2cm以上の増加は簡易取付でも要構造変更) とすると片側1cm未満ってことだよな。 であれば、ほとんどバーフェンの機能はなさないだろう。 1cm弱のためにフェンダーカットするヤツなんでいないだろうし、同じ値段がかか るならもっと出幅の大きいバーフェンを選ぶのが心情。 だとすると、これこそが雰囲気のあるフェンダートリムなんだろうか? 1cmなら車高上げてハブにスペーサ噛ましてそれっぽく出来るかもな。 ただし、結局は既存のフェンダーよりもタイヤを出せない訳だから、よく考えるとこ れはこれで情けないかも。 (笑汗) フェンダミラも未だ装着の決定はしていないが、取り合えずトヨタ製はやめようと思 う。 これはね、品質がどうのってことではなく、おかしいかもしれませんが変な拘りとし て。 暁さんには計画通り浮谷ヨタハチ風ストライプを入れます。 もしかしたらトヨタ製のダクトを付けるかもしれん。 浮谷ヨタハチを知っている人はそれなりな好き者でしょう。 でれば、他のパーツにつ いても造詣が深いかもしれない。 『マツダ車にトヨタ車のモディファイとは何でよ?』 これ嫌。 説明すんのも面倒くさい。 なので、これ以上のトヨタ風味は極力避けたいってのがその理由。 滅茶苦茶 だな。 』 これOK!説明しないで済む。 Zの付くかなぁ……。 2005年11月16日 水 クラブウォーズ/エピソード5定刻の逆襲 『定刻でございますので……』 この言葉で始まる年1回の定例行事でボクはもう随分と長いこと集計係をやっていま す。 会場内ではこの掛け声と共に本番が始まるのですが、集計係はそこまでが勝負です。 定刻からの勝負が多い世の中、反面、その時刻までを勝負としている人達もたくさん いるのです。 勝負事は好きではありませんが、やるのなら戦闘開始までに勝負を決めたい昭和の李 儒 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 『我々は皆、女の手にかかって死ぬのか……(嘆)』この悲壮感が素敵です。 レトロレーシークラブ(仮称)以下ずっとRRCと書くことにするが、このRRCに ついて早速意見を貰えた。 『クラブ名:ヘンダーミラー友の会』 『会員資格:フェンダーミラーが一般的ではない車種に於いて、好きこのんでフェン ダーミラーをつけちゃった奇特な人及び、その予備軍』 ちょっとぶっ飛びすぎだ。 (大笑) だが、良い線を突いてると思う。 流石だ。 俺が目指しているのは旧車ちっくなモディファイなんだが、この『ちっく』がアバウ ト過ぎて文章化できなかった。 これをフェンダーミラーに絞ることで目指すモノが漠然とではあるがイメージできる。 つまり、頂点を『フェンダーミラー』に置いたピラミッド型クラブとすれば良いのだ。 モディファイの方向性は『フェンダーミラーを付けたら完成するような仕様』を目指 す。 こうしておけば、ある程度はその仕様が限定できるはず。 仮に旧車ちっくじゃないフェンダーミラー装着車が来ても、会則をそうと決めてしま えば、それはそれでよかろう。 で、実際にフェンダーミラーをつけるかどうかはやはり自由とするしかない。 フェンダーに穴を開けるし、ドアミラーは外さなきゃならんし、視界もどうなるか未 知数。 当然下取りを考える人にはホイホイと出来るモディファイではない。 で、実際にフェンダーミラーを付けた人をプレミアム会員とする。 差別化はステッカ ーとかで出来ないかな。 また、会にとってフェンダーミラーは神聖なものである(笑)という理念より、会員 のフェンダーミラー装着日は事情が許す限り『祭り(オフ会)』とする。 よって、 『クラブ名:未定』 『会員資格:フェンダーミラーが一般的ではない車種に於いて、好きこのんでフェン ダーミラーをつけちゃった奇特な人及び、その予備軍』 『補足事項:会員資格にある「予備軍」とは気持ち的にはフェンダーミラーを装着す れば完璧となるモディファイを楽しんでいる方であって、実際に装着するかどうかは 不問』 こんなもんでどうだろうかな。 問題は俺がプレミアム会員の資格を持ってないってことだな。 (爆) 2005年11月15日 火 正直者には福が来る? 頭のごく一部だけスキンに近い長さで剃ってみました。 その時はあまりの短さ(無いとも言う)に驚いたのですが、3日もすれば普通な感じ に元通り。 あまりの呆気なさにガッカリするとともに、この元気な毛根が将来どんなに願っても、 また鞭打って働かそうにも、一向に元通りにならない状態になってしまうのかと更に ガッカリ。 そんな、将来を見通す鋭い洞察力と厭世観を併せ持つ男 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 髪は抜け始めて分かる長〜い友達。 いや、出来れば友達以上の関係になりたいです。 やっぱねぇ、外見なんだよ。 心の綺麗なとか、優しいとかなんて一目で分からんもん。 俺はさ、旧車が好きさ。 でも本当に旧車が好きかって言うと、そうではなくて、旧車のデザインが好きなんだ ろう。 ヨタハチだってエスロクだって、段付アルファやディノ、ストラトスにしたって、運 転したことないもの。 なのに好き。 記載内容で夢見心地になれるスペックヲタでもないしさ。 だから結局ベレGを買わなかった訳さ。 あのスタイルを手に入れられるのは大変魅力ではあったが、もれなく添付されてくる 『不便さ』とを天秤をかけて購入を諦めた。 もし、ストラトスのデザインで現代の基本的と思われる装備を積んでれば、俺にはす ごい魅力な訳。 しかし、旧車好きもしくはストラトス好きには、それは紛いモンとしか映らないんだ ろう。 これはレプリカを認めるかどうか、てのに通じると思う? それはちっと違うんだな。 レプリカは出来るだけ忠実に作るよね?俺はそれは望まない。 なんで不便さまでレプ リカするんだか……ってな感じ。 スタイルさえよけりゃ、チルトはもちろんテレスコは付いてて欲しいし、シートリフ ターだってあったら嬉しいかも。 リモコンドアロックなんて最高だよ。 暁さん@ロドにはチルトはついてない。 テレスコもないし、シートリフターもない。 リモコンドアロックはおろか、集中ドアロックすらない。 でも、平成のクルマだし、メンテも維持も部品供給も現代のクルマ。 で、あの素晴らしいデザインとその程度の不便さを天秤にかけると、『不便さ』の皿 は勢い良く跳ね上がって飛んでってしまうのだ。 つまり、、、なんだな。 俺ぁ、可愛くって生年月日の若いのが好きってことだ。 (え?) 神様、どうかこの正直者に……(祈) 2005年11月14日 月 クラブウォーズ/エピソード4新たなる鬼謀 秋の夜長に妄想はしないと決めていたんですが、ボクの鬼が目覚めてしました。 これからシリーズで『乙な計らい』ならぬ『鬼の謀』大好き 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 ブラッド+はご覧になっていますか? レトロレーシークラブの発足を少し真面目に考えてみた。 ネックは入会資格で、例えば『80年代以降の車に60年代風モディファイを施す』 とかだと限定しすぎだし、『ドアミラーが標準装備され始めた車に……』でもおかし い。 頭ん中では明確なんだけど、文章化が難しくてね。 既に落書き程度のステッカー案も2点ほど。 でね、まぁ『レトロ』については解説するまでもないが、『レーシー(若しくはレイ シー)』には『キビキビとした動き』を形容する意味があるらしい。 という訳で、『レース』仕様っぽいモディファイに限らず、『旧車イメージのホット Ver.仕様』な外内装モディファイを楽しむクラブとしようかと……。 おお、俺の愛車はまさにそれだ!って方は(あまり期待はせずに)動向を見てて欲し い。 ただし、『そういうのが好き』ってだけでは入会は不可。 少なくともプランを持って 実行する意思のある方であって欲しいです。 とは言っても、あんまり厳しくするのも楽しくないでしょ。 俺みたいに考えてることがあってもパーツ知識がない人なんかのアドバイスとかをし 合って、楽しみたいねぇ。 モディファイ路線を変えたとか、車を買い替えた時の会員資格もどうしようか、、、 とかね。 問題山積。 この件ついては入会希望意思・資格のあるないに関わらず広く意見を募集します。 皆々様、よろしく。 こういうの考えるの、楽しいね。 特に来月は暁さんと2・3週間離れるので、その間に妄想(構想?)MAXで行って みようかと。 2005年11月12日 土 摩訶不思議なブレーキパッド 兄貴が我が家の犬のカット用に買ってきてくれた髭用のバリカン。 改めて見てみると毛の長さを細かく調節できるんです。 これで好きな時に己のメンテナンスが出来るんじゃないかとほくそ笑むカリスマ美容 師 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 お望みなら皆さんの御髪もお安く整えますよ。 モヒカンだけですが。 (笑) 暁さんのブレーキパッドを交換した。 結果から言うと、ここ数日俺が懼れに懼れていた異音はおさまった。 新しいパッドは焼入れこそ必要ないらしいが、いきなり走りに行くほど若くもないん でまだ性能もへったくれも分からんが、まぁ普通に止まるわな。 でだ、問題は外したパッド。 残ってませんでした。 (爆) 1mmとかそんな生易しいもんじゃなく、全然ない。 これでよくローターに傷が入らなかったもんだと感心するくらいなかった。 俺さ、色んなパッド使って交換もしてきたけど、ダメっぽい異音が出てからスッカラ カンになるまでが、こんな極端に早いのは初めて。 おかしいと感じて10日足らずだよ。 とてもじゃないけど、あと1週間は無理だろうな、これ。 ほんとローターに傷がつかなくて助かったぁ。 想定中一番安いコースで不安は解消。 来週は軽いランもあるし、会社帰りにアタリつけとかなくっちゃな。 と言う訳で、獅子丸、生まれて初めてブレーキを使い切りました!(誤) 2005年11月11日 金 心頭滅却すれば火もまた涼し 平常心を保ってる風に綴りながらも昨日の雑記帳の題名を忘れてる。 ブレーキに異常があるような気がしつつもドライビングを楽しめるほどの漢じゃない ヘタレ 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 心と頭を取り去ってしまえば、当然熱さも感じないでしょう。 でも涼しいとも感じら れないのでは? 普通、頭を取り去ってしまうと死んでしまいますよね? 少なくともボクはそうです。 いや、そうだと思うから試したことはありません。 皆さんは違うのでしょうか? パッドは昨日届きました。 今回は鉄管音(マフラ)を購入したステージというお店の『S500』というパッド です。 ロド仲間に評判がいいのと、その性能と反比例してFRセットで15千円しない安価 が魅力なパッド。 週末に交換して……あーどうか直りますように。 (祈) この雑記帳、日記とは違うのでリアルタイムとは限りません。 演出もある。 出来るだけ頻繁にUPするには調子の良くて時間のあるときに書き溜めしておいたり もする。 そこまで苦労してんだから、読む方も正座して読め!(嘘です) でね、折角書き溜めしててもUPしようと思った時には時事・季節・背景がズレちゃ うモノがあるんだな。 そんな中に映画ハリポタネタで書き出した雑記があった。 うっかりUPする時期を逃し、お蔵入りとなった文章。 またハリポタやるらしいね!らっきー!! そん時にこれを使っちゃおうっと。 そりゃ内容は異なるが、元々観てもいない映画ネ タだ。 (爆) どうとでもなる。 2005年11月10日 木 マツダのロードスター(NC型)がカーオブザイヤーを受賞。 特に嬉しくもありません。 NA型の正式な後継機であるNB型が受賞したのなら兎も角、NC型は何度も言うよ うに『別物』ですから。 『NAがあったからこそのNCだ』という方もいるでしょうが、ボクはその考えは大 好きなNAに失礼だと思います。 NA型には飛燕に通じる美しさがあると最近感じるミリタリーヲタク 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 最近カーステをかけていない。 音楽を聴きながら流すのが大好きなんだが、今はカーステからじゃない音を聞いてい る。 イオンだ。 どう?カタカナで書くとなんかお洒落だろ。 漢字で書くと『異音』だ。 (爆) 足回りからのからの音だと思う。 思うって、イマイチ確信が持てないのは、暁さん(に限らずロドはだと思いたい)は 音のオンパレードだからだ。 ギシッとかキィィンとかコロコロコロ(?)とかとにかく賑やかなんだな、これが。 だからカーステ大音量でそれらを打ち消して走るのが精神的に楽なのよ。 ところが今回のはちと違う。 音とともに『違和感』を感じた。 だから流してた音楽も 止めたんだから。 右前足だと思う。 少なくともエンジン部以外の、速度に比例して回転する部位だと思 う。 ブレーキパッド。 さらに酷ければキャリパ。 最悪はハブ。 ハブはタイヤが揺れるようになればお仕舞いだが、初期にごく小さな異音が先ず出る。 でも異音の発生は常時じゃないから今はブレーキを疑っている。 キャリパの可能性は高い。 けど取り合えずブレーキパッドを発注した。 どうせ交換時期だし。 交換時にキャリパの状態を確かめられるだろう。 ブレーキを激しく使った後のまるでインナフェンダにタイヤが当たってるような音。 停まる寸前の高音。 さらにたまに続く擦過音。 ちと分が悪ぃか……(笑汗) 2005年11月09日 水 フェンダーミラー 『浪速の闘拳』亀田興毅の試合が近いです。 カメ大好きのボクとしましては、ボクシングといえども応援するなら亀田です。 でも、『ろくブル』の亀はあまり好きではありません。 あんな広背筋をボクにも欲しい『埴輪の老犬』 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 応援する意味も込めて、亀田と同じ髪型にしようかと思案中。 えーそうです。 三男坊の髪型に。 (爆) 助手席側ミラーを前にぃ、前にぃ、って考えてた。 ロドスタの派生種?にはその位置を前に15cmオフセットしたロドがある。 しかし、自分でやるのにその数値を真似する意味はない。 脳内でミラーの位置はどんどんと前に進んだ。 ドアを超えて更に前に……。 って、フェンダーミラーじゃん。 (笑) 俺はフェンダーミラー車に乗ったことはない。 そこまで歳食っちゃいないし、旧車を買ったこともない。 家には車もなかった。 伯母が乗っていたシビックがフェンダーミラーだったかな。 恰好はいいと思うんだが、小せぇ俺じゃ無理っぽ。 俺の目線の先にはワイパがある。 その視線延長上にミラーがあるとすると、相当足の 長いタイプじゃないとダメだろう。 ここでいつもの呼びかけだ。 某ヴィヴィオのクラブの代表さんである筑波の御仁。 名指しですまん。 他、旧車に詳しい方、暇だから付き合ってやるよって方、いたら話に付き合ってくれ。 フェンダーミラーを探してる。 ちとヤフオクとか見たけど、そうそうテストとして買える値段じゃなし、試しもしな いで買ってしまおうという性格ではないので、今回は特に『ただ話だけ』になる可能 性が高いが、それでもよければ頼む。 ダルマセリカのって足長かったっけ? ところで、カプチのフェンダーミラーは何だっけ?スズキの純正流用? 希望は足が長く、車検対応の機構を持ち、鏡面がでかく、風の抵抗を受けにくい形状。 しかもロドに合うようなもの。 知識欲を満たすだけの割には激しく現実的なリクエストで申し訳ないが、これには理 由がある。 暁さん、来月ストライプ施工のための入庫日決定! 年内には俺的にすげぇ格好いい姿に生まれ変わるはず。 もし……、もしもだよ。 その姿にフェンダーミラーの方がより映えるのであれば、それもモディファイ項目に 追加したいのだ。 ロドスタのフェンダーミラー車の情報、写真も大募集!! もちろん、素敵なフェンダーミラーのプレゼントも大募集!!よろしく。 阿呆なことばっかり考えて、馬鹿なことばっかりやってるので所謂『年輪』が刻まな いのかと。 少しばかりダンディなオヤジにも憧れますので、レオンって雑誌読んでみようかな。 あれですよね、襟付きのシャツを少し多めにボタンあけて、チラッとネックレスを見 せつつ、シャツの裾はデザイナーズデニムにIN。 ベルトは太めでゴツさの中に品の 見え隠れするバックル。 靴は本革。 時計には拘りを。 出来ればブレスもつけてジャケ ットでも羽織れば良いんですよね? ただひとつだけ気にかかる点が……。 胸毛はいったいどうしたら生えてくるんでしょうか? ネックレスのチェーンに胸毛が絡んで、痛くなったりしないのか、とってもとっても 心配で仕方のないホットドック大好きマニュアル男 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 ぐっどもーにんぐぅ、ジャーニー!(byジャニタレ) キモっ。 さて、ミラー内部に入っているモノを取り出すには、足に嵌っているネジが外れない 今となっては、ミラーを分解するしかありません。 前にロド仲間に聞いたときは未確認情報でありながら、『ミラーは嵌め殺しなんで割 るしかないんじゃなかったか?』とのこと。 『嵌め殺し』……なんて漢らしい響きだ。 憧れるぜ。 (バキッ) とりあえず分離できそうなミラーの枠にカッターを這わせる。 所々に接着剤の感触が 伝わってくるので、無心でカッターを動かす。 適当なとこで爪を引っ掛けたら外れそうな方向に少し動いた。 次いで開いた隙間にマ イナスドライバを突っ込んだりしながら枠自体の弾力性を生かしつつ接がしていくと、 無事外すことが出来た。 んでミラー(シェル)の少し奥まった部分に鎮座するミラー(鏡)をじっと見る。 じーっとじーーーーーっと。 シェルと鏡の僅かな間に薄いマイナスドライバを入れて少し力を込めた。 すると動く。 シェルが傷付いても鏡が割れても面白くないので、それ以上はやめてまた見つめた。 じーっとじーーーーーっと。 『!』 俺はミラーをひっくり返してシェルを上、鏡が嵌ってる面を下にすると思いっきり引 っ叩いた。 『いよーっ。 』『パンッ!』『いよーっ。 』『パンッ!』 言っとくが、あやパンのファンでも松本伊代のファンでもない。 元彌チョップなのだ!(爆) 何発かお見舞いした後、ミラー(鏡)はパコンと外れ落ちた。 想像以上に元彌チョップは偉大で強力であることを確認した俺は、あの試合が八百長 でなかったことを確信した。 外れたミラーの部品。 酷いね、これ。 錆びで錆び錆びだよ。 再利用は無理。 しかも左右でネジ(ボルトとナット)の形状が違う。 なんじゃこりゃ? ボルトとナットは同じサイズがホームセンタで入手出来そうだが、テンションをかけ るバネがネックだな。 どこで入手できるだろう? さらに左側はバネのプラスチック製台座が経年劣化で割れまくり。 ちょっと修復不可 っぽい。 でも修復しなくてもでバネの中にはボルトが通って上側をナットで押さえる 構造なので、問題ないかもしれないけどね。 結論:外見はボロボロでもいい。 振って音がしないものを確認して購入しよう! ん?リサイクル? やるかどうか分からんねー。 2005年11月07日 月 純正ミラーばらし 先月の終わりにめでたくひとつ歳をとったボク。 気がつけばメンズノンノ読むよりレオンを読むべき年齢になってしまいました。 とは言え、誕生日に突然ちょい悪ちょいモテなオヤジになるはずもなく、相変わらず 見た目30歳前後を漂う伯爵病 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 この前、『肌が若そうに見える。 何かしてるの?』と女性に聞かれました。 その前に、健康診断の採血で『皮膚が年齢の割に弾力があるわね。 』と女医さんに言 われました。 えー、当然血圧測定では過去最高記録でしたよ。 (泣) しかし、童顔でもないのに若く見られる謎がどうやら分かってきました。 ちなみにスキンケアはしてません。 さて、秋の夜長を過ごすための計画第?段。 NAロードスター純正手動式ドアミラーばらしの巻。 事の発端は、左右で1千円という超破格で買った中古ドアミラー。 届いて見れば一見 状態は悪くないものの、調整可動部が非調整不動部になってる&振るとマラカスばり にシャカシャカと音がする、ってな状態。 中で音がするってのは、誰かが俺に『ミラーを振ってごらん。 ほら、波の音がするだ ろう?』なんて浪漫チックなことを演出してくれた訳ではなかろう。 普通に考えて中 の部品が錆びてボロボロになってると思うし、可動部が不動部ってのも錆び錆びが原 因だろう。 侘び寂びじゃないぞ。 錆び錆びだ。 風情もへったくれもあったモンじゃない。 という訳で、知識高めるのと、暇潰しと、再利用できたらラッキーってことでバラす ことに。 先ず、見た目で外せそうな部分、足の下から見ると錆びたネジ頭が見えたのでCRC を吹いて数分置きラチェットで回してみる。 『うぬーっ(力込め)』 『ガキッ』 『!?(汗)』 回りました。 が、ネジと一緒にミラー内部のナットも回っているようです。 ですが、ここで多分錆びが剥離したせいで、ミラーの可動が不動じゃなくなった。 ふむ、このまま使えば使えそうだけど、マラカス状態には違いありません。 このままでは多分、走行中『うー、マンボっ!!』って叫んでしまうに違いありませ ん。 なのでミラーばらしは続行することに。 (つづく) 2005年11月06日 日 難しいことは苦手だ たまには時事問題でも扱ってみようかとニュースを見るものの、ノンポリなボクには 何が書いてあるのかも分かりません。 『爺ぃ問題』で逃げてしまおうかな?なんてくだらないことはすぐに思いつく、綺麗 な奥さんがとっても羨ましいバカボンのパパの後輩 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 テストで、太陽は『西』から登るを選択して100点を逃した経験があります。 (マ ジです) 親の前でバカボンの主題歌を大きな声で歌いました。 ボクは『記憶力だけが勝負』の子だったようです。 ムシキング連載雑誌に「外来種クワガタやカブトムシを捨てないで(逃がさないで)」 という主旨のメッセージを載せたそうだ。 別に反対はしないし、しないよりもした方がいいだろう。 俺は動物好きなんだが、モラルはそれほど高くはないだろうな。 カメの世界では、よく「ミドリガメを捨てるな。 」との言葉を聞く。 日本には日本イシガメっていう固有種がいてね、環境に強いミドリガメに駆逐され絶 滅に追い込まれると言うんだ。 で、こういった動物を捨てちゃ(逃がしちゃ)いけないぞ!って法律が出来た。 法律だから、違反すれば罰せられます。 皆はこの法律が出来たこと知ってる? 俺ね、なんか腑に落ちないのよ。 いや、決して日本固有種なんか滅んだって構わんと か言ってるんじゃなく、こんなことで本当に守れるのか?っていう意味で。 捨てたりしなきゃいーのよ、って受身的な守り方じゃなく、守るための行動的な手法 を取った方が良くないのかね。 例えばイシガメならその棲息地を特定し、その地域を重点的に守る。 もちろん、その 棲息地選別に漏れたとか、他の場所には捨てていいのか、ってな問題は起きるだろう が、だからと言って「全国的に捨てなきゃいーのよ」が効力を持つとは思えないし、 どっちかを「やる」ならば、俺は攻めの守りを支持する。 犬の学名って知ってるか?さらに意地悪けど柴犬の学名は? ペットの世界では犬・猫は雑種という言い方を嫌い『ミックス』なんて表現して推進 するかのような動きも見れる。 柴犬とシェットランドシープドックを掛け合わせるのと、日本産オオクワガタと外国 産オオクワガタを掛け合わせることの違いが果たして多くの人に分かるんだろうか? 『なんでダメなの?』 の答えが一部愛好家や学者さんだけが納得できる内容じゃイカンのだよ。 そうじゃないと順法精神は育たねー。 制限速度内だけでクルマ転がしてる人、ほとんどいないのと同じだな。 大きさが価格に比例するオオクワ、当然子供達にも『大きい』ことが魅力に映るだろ うねぇ。 外国産と掛けたら日本産のとちょっとだけ『形が違う』けど『凄く大きい』オオクワ が出来たとしたら……。 先ずは守るべき対象の『正しい』『魅力』を教えるのが先じゃないかな。 なぜイシガメを守らなければならないのか? 外国産よりは小さいけど、日本産オオクワにしかない魅力って? 世知辛い世の中、守るべき対象と思えないモノを守っていられるほど俺は出来た人間 じゃない。 俺の家の前の田んぼには蛍がいた。 ヤゴもいたしザリガニやタニシもいた。 蟻地獄なんか家の庭の縁の下にもいて、もちろん蜻蛉にも毎年会えた。 偶にしか会えなかったけど、螻蛄や米搗き飛蝗、玉虫なんかも確かにいた。 それが今じゃほとんど見ることが出来ない。 悲しいことだよ。 俺の家の前を流れる川は、昔日本一汚い川だった。 生き物なんか棲んじゃいなかった。 少しずつ水質改善された川は少しずつ澱みを減らし、少しずつ人が川岸を散歩するよ うになった。 いつ頃かだろうか、川の流れの中にカメの姿が見られるようになった。 きっと誰かが捨てた(逃がした)ミドリガメかクサガメだろう。 俺はその景色を見て心が和むのを感じる。 俺は動物好きなんだが、モラルはそれほど高くはないだろうな。 2005年11月05日 土 後の俺へ(メモ:ホイル) 前世や守護霊、オーラ(あるのでしょうか?)などを視て貰いたくありませんか? ボクは視て貰いたいです。 本当かも知れませんし、全てデタラメかも知れません。 それでもいいのです。 いくらデタラメだって、血液型の4タイプ、星座の12タイプよりはパターンも多い のでしょう。 ただ、ズバっと見透かされてしまった場合、すごく恥ずかしい過去を曝け出すのが恥 ずかしい、日 出国のビリーモリガン 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 最近ホイールが気になってしょうがない。 いや、ここを読んでくれてる方には『お前はいっつも何か欲しいって言ってるじゃん かっ!』っておっしゃるだろう。 それは本当のことなんだけど、そう思ってる中にも優先順位はある訳なんです。 俺は暁さんのホイルをワタナベの15インチエイトスポーク黒から14インチエイト スポーク黒へ換えた。 今日初めてこれを知った方は『阿呆らしー』と思われるだろう。 いや、当時の俺の馬鹿悩みっぷりを知ってる人にしたって『阿呆らしー』と思われる には違いないか。 (笑) しかし、同じホイルのサイズダウンには微塵の後悔もない。 当時出せる金額では最良の選択だったと思うし、今のホイルが嫌で嫌で仕方ないとか 飽きたとかって状態でもない。 『んじゃ、なにが気になるのよ?』って? それはオフセット。 中古ホイルでは、ジャストサイズが選べなかったのよ。 それがすごく……ね。 俺は暁さんをベタベタ車高にするつもりはない。 つまりツライチは狙ってない。 あ、主観的な考えですまないが、車高がキチっと落ち てないツライチは格好悪いと思うぜ。 純正車高から数cm程度下がった車高ならツラウチで充分。 だけど、いかんせん純正オフセットじゃ所謂『電車ホイル』だ。 つまり、フェンダーの心配をしないで済むくらいの踏ん張り感があるオフセット。 しかも、暁さんのレトロレーシーな雰囲気を損なわないホイルだ。 ちょっと色々探したよ。 もちろんハヤシレーシングも含めて、旧車っぽいホイルを色々と検討した。 で、見つけたぜ。 おいっ、獅子丸!迷ったら今日の雑記帳を見ろ。 ここに答えがある。 下がその答えだ!! 14インチ、6J、オフセット+21、ワタナベエイトスポークBタイプ!! ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ え?そう。 ワタナベ。 ・ ・ ・ ・ ・ うん。 エイトスポーク。 『今のと一緒だ』って?んなこと、知るかっ!! 今日のお前はこれを見つけて『やっぱこれだよなぁ〜。 』ってニンマリしてたぞ。 俗に言う『萌ぇ』って状態だったんだぞ。 だから、わざわざ俺様がこうやってメモしてやってんじゃねーか。 新品でしか買えんと思うから、ガッツリ金貯めろよー。 あん?色? そんなの手前ぇで考えろーっ!!!(怒) 2005年11月04日 金 『10』がデカい 風と戯れる夜のオープンドライブ。 ワイシャツ姿でもまだ我慢できる。 屋根がないってのは凄いことなんですよ! 視界は遮られないし、道行く人の話し声なんかも何となく聞こえる、かと思えば時速 100kmで移動も出来る。 そんな奇妙な感覚。 クルマ社会とそうじゃない社会の狭間の住人 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 デフオイルを交換。 とりあえず1番安いものから実行。 (笑汗) 前回と同じオメガをチョイス。 『気のせい』も手伝って、このオイルは本当に良い。 タイヤがキュっと鳴く。 (謎笑) 暁さんのアルファミラー。 ある程度の速度を超えるとやっぱりお辞儀しちゃうな。 前に同じ現象が起きた後、思いっきり増し締めしといて調整すんのも渋いほど硬くし といたのに、昨日の高速走行ではやっぱり何度もお辞儀しちゃってた。 これね、結構ビビるんだよね。 左車線を確認しようと視線を走らすとそこにはアスファルトしか映ってない。 ……ぁぁあっ!??』 だよ。 で、ミラーなんだが、やっぱり助手席側はもう10cmくらい前に移動させたいな。 色々見やすいミラーを検討したりもしたんだが、今のアルファミラーってかなり優秀 な視界を確保してる。 要は、俺がちっちゃいせいで性能を発揮できてない訳よ。 俺をデカくするのは無理だろう。 よしんば出来たとしても俺には支払えない額がいり そうだ。 ってことは、ミラーを前に出してやるしかないのだ。 タッピングビスで実行するなら割と簡単。 でも出来ればボルトナット留めにしたい。 これは俺にとっては凄く難しい。 ナットを裏側から溶接したいんだよなぁ……。 そうそう、今日行ったショップにNBの可変バルブ付エンジン換装のメニューあり。 純正CPUで動かして、160馬力。 もちろん後付の加給器とは違ってあくまで自然吸気のエンジンで今のBPよりカタロ グ値30馬力UP。 暁さんはNA8なので車検もそのままでOK。 まだ何年も先だけど乗せ換えのときは選択のひとつに覚えておこう。 さて、今日はこの後デカルコさんへメールで質問するつもり。 ストライプ、とにかく動かなくちゃ。 前にぃ〜。 前にぃ〜。 2005年11月03日 木 紅葉狩り ジャックスの宣伝、知っていますか? 父親との関係を取り戻すために借金してバイク買ってツーリングに出かけ、『また来 ような。 』と息子。 ニッコリ笑う父親。 理由が理由なら借金もまた美徳と言ったところでしょうか。 免許取れるようになった歳から車のローンを切らしたことのない稀有の親孝行者 獅 子丸です。 皆さんご機嫌よう。 今日は会社を休んで紅葉狩りに行ってきた。 あー、うちの会社は祭日は普通に出勤日なんで、有休申請しなきゃならんのよ。 『どーせ休みなら平日に』って思われるかも知れんのだが、平日だと申請が通らなか ったりするのね。 紅葉は旬よりちょっと早かったみたい。 でも秋っぽい絵は撮れたんで満足。 今回は仲間と連れ立って行ったのだが、『ひとりの気楽さ』と引き換えの、『仲間と 過ごす時間』も貴重。 パプニングもあったが、楽しかった。 暁さん、峠はダメだわ。 特に今日のような路面の良くない峠は丸っきり走れん。 コーナーの途中で足が跳ねちゃったりしてバタバタして怖いわ。 さらにさらに、ブレーキパッドも終わりそう。 なんだか、小傷も多くなっちゃったし。 あ、デフオイルも換えなくちゃ。 計画が……(汗) 2005年11月01日 火 ワンワンワン 今日は朝からなんとなくご機嫌だった訳です。 なんて言ったって、廊下ですれ違った同僚に『随分とご機嫌じゃないっすか。 』って 挨拶されたくらいですから。 ノストラダムスを超える大預言者 獅子丸です。 皆さんご機嫌よう。 ボクはご機嫌です。 どうやら鼻歌を唄っていたようです。 曲は中島美嘉の唄うNANAの『GLAMOR OUS SKY』。 いやぁ、あの曲はね、HYDEが作っているんですよ。 あの唄は絶対にHYDEが唄った方が良いと思うのです。 HYDEの唸り節から突き 抜ける高音が非常に生かされる曲だと思います。 正直、中島さんでは……。 頼みますからセルフカバーをお願いします。 そうしたらボクもカラオケで絶唱します。 11月1日で『わんわんわん』なんだってよ。 とある会社が調べた犬の名前ランキング、1位「チョコ」、2位「モモ」、3位「マ ロン」だと。 この国の人はこんな豊かな国に住んでるのに腹を空かしているんだろうか。 4位以下は「サクラ」「ハナ」「ココ」「リン」「ナナ」「ソラ」「モカ」。 うちの仔は「チポ」「チコ」「ペケ」「麿(マロ)」「亜門」「空(クウ)」。 因みに猫は「モコ」「マミ」「ララベル」「夜叉丸」「焦虎丸」「烏丸」「獅子丸」 「虎流來丸」。 掠りもせん。 ウサギの1位は「モモ」。 我が家では「豆てん」。 鳥の1位は「ピー」。 我が家では「小太郎」。 どうやら『人と一緒はおもろくない』って精神はこの辺にも影響してる模様。 (笑) 亜門、本日検診。 結果は良好。 薬の種類も減り、間隔も3日に1回4分の1錠となった。 さらにさらに!遊んでも良いとのお許しが!!! もちろん持病があるので外で他の犬と触れることは避けねばならないが、2階の部屋 のみの隔離生活は終わりで、1年前のように階下に降りて皆と自由に遊んでよいのだ。 ミラクルだぜ。 そうと決まったら、階下に降りるのに少しでもリスクを減らすために階段に敷く滑り 止めを購入施工。 これで『亜門は待っててな。 』って言葉を言わなきゃならない回数がグッと減るぜ。 下で食事をしてると、決まって聞こえる亜門の悲しげな鳴き声を聞かなくて済むぜ。 神様、サンキュウな。

次の