スナップエンドウ栽培 プランター。 スナップエンドウの育て方☆自宅で簡単!プランター栽培

【育て方のコツ】えんどう豆(スナップエンドウ/さやえんどう/絹さや)の栽培|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

スナップエンドウ栽培 プランター

エンドウ豆は、酸性土を嫌い、酸性だと生育不良を起こします。 畑で植える場合は、2週間までに土壌のPHを整えるために石灰を入れます。 1週間前には、完全堆肥を1㎡あたり約1. 5kg、化成肥料を約50g、過リン石灰を約30gを施肥してよく耕します。 プランターや鉢の場合は、小粒の赤玉土を7割、腐葉土を2割、バーミキュライトを1割に、中性からアルカリ性にするために苦土石灰10gほど混ぜます。 市販の野菜用土は調整されているので、それを使うと手間がいりません。 低温が続き、乾燥しているときにできる病気で、そのままにしておくとカビが広がり、他のエンドウ豆にも移りので、早めに薬剤散布をしましょう。 これもカビの一種で、早めに薬剤散布をして広がらないように食い止めます。 株の上の方が黄色く枯れていたら立ち枯れ病です。 土壌の中にあるカビが原因で、4年以内の連作や酸性土壌のときに起こりやすい病気です。 他の株に移る前に薬剤散布します。 天敵なので、見つけたら指でつぶします。 葉全体に広がっているなら、その葉も処分します。 収穫が始まるころに発生するので見つけ次第駆除しましょう。 エンドウの植え付け・植え替え エンドウは、越冬するので防寒が必要です。 防寒対策には株元にもみ殻パークやわらを置くか不織布で覆います。 ただ、わらからつるが出てくると、寒さで枯れるので2月には、株元に堆肥などを敷くか、あぜにわらを立てます。 エンドウのつるが伸びる前に2mほどの支柱を垂直にたて、ネットを張ります。 つるが伸びてきたら、つるをネットに絡ませます。 そして、追肥を施し、土寄せをします。 エンドウの収穫 エンドウ豆によって収穫日が少々異なります。 スナップエンドウは花が咲いてから30日ほど、絹さやは20日ほど、グリーンピースは30日ほどで実が生ります。 収穫の目安は、スナップエンドウがさやが大きく膨らんで緑のとき、絹さやは少しふくらんで柔らかいとき、グリーンピースはさやにしわができてきたときです。 さやの上の部分をハサミで切り、収穫したエンドウはさやのままポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保管します。 エンドウ豆は、さやのみ食べる絹さや、さやも実も食べるスナップエンドウ、実のみ食べる実エンドウがあります。 「絹さや」は主に関東の呼び方で、関西では「さやえんどう」と呼ばれています。 代表品種には成駒三十日、美笹、ニムラ赤花絹さや2号があります。 実もさやもゆでてマヨネーズや辛し和えなどであえて食べます。 代表品種には、グルメ、スナック、ホルンスナックがあります。 実エンドウの中で、和歌山でほとんど生産されているウスイエンドウは、豆ごはんによく使われる品種です。 成分により品種が分けられています。 他に実に糖質が多い南海緑、久留米豊や実にでんぷん質が多い滋賀改良白花1号があります。 ウスイエンドウや白竜は中間品種です。 まとめ.

次の

スナップエンドウの育て方【絹さやとスナックエンドウ?の違いは?栽培方は同じ?】

スナップエンドウ栽培 プランター

もくじ(タッチすると移動します)• タネOR苗 初心者におすすめ• 培養土 肥料配合済み• 鉢底石 排水システムがあれば不要• 支柱1本 長さ90㎝程度 スナップエンドウの主な種類 品種名 つる 種苗会社 つるなしスナックえんんどう なし アタリヤ つるなしスナックエンドウ なし サカタのタネ ジャッキー あり タキイ種苗 グルメ あり タキイ種苗 スナック753 あり サカタのタネ ホルンスナック なし サカタのタネ つるなしあまいえんどう なし トーホク つるあり種とつるなし種の違い スナップエンドウはさやも実もまるごと食べるためのエンドウの種類で、サヤエンドウはつるあり種がメジャーですが冒頭でも触れましたがスナップエンドウに関しては ほとんどが「つるなし種」です。 やはり、さやも実も楽しむのであれば 「スナップエンドウ」と記載されたタネ、もしくは苗を購入して栽培しましょう。 スポンサーリンク タネまき 春まき 除く北海道・東北地方 と秋まきができます。 プランターに培養土 肥料配合済み を上から3㎝くらいまで入れます。 10㎝間隔に深さ1㎝程度の穴を指で開け、タネをまきます。 植え付け 初心者の場合は、苗から育てることをお勧めします。 11月頃、プランターに培養土 肥料配合済み を上から3㎝くらいまで入れた後、株間15㎝程度で植え付けます。 寒さ対策 スナップエンドウを上手に栽培するコツは寒さ対策です。 プランター栽培でできること は風の強い場所に置かないようにしたり、防虫ネットをかぶせ寒風よけするなどです。 なのでつるなし種のタネや苗を購入すれば心配はいりません。 一応、つるあり種のスナップエンドウを栽培するなら以下のような支柱とネットがセットになったものを購入すると良いです。 水やり スナップエンドウの水やりに関しては特に寒い時期はあげ過ぎに注意しましょう。 他の記事でもお伝えしていますが、プランター栽培の水やりのコツは乾いているときの鉢の重さと、水やりした後の鉢の重さを比較し、乾いている時の重さに近づいてきたときが次の水やりのタイミングです。 野菜の様子をよく観察して体感で覚えていくのが最も最良の水やり方法です。 追肥 スナップエンドのようなマメ科の野菜は過度に肥料を与える必要がありません。 プランター栽培の場合は水やりの度に肥料も流れ出るため、植え付け時も培養土 肥料配合済み 1つでOKです。 追肥に関しては12月、2月、3月に各1回 化成肥料30g程度を与えればOKです。 収穫 スナップエンドウの収穫タイミングは開花から約20日程度たった頃です。 さやの中に実がしっかりふっくら成長し、実全体がぷっくりするまで待ちましょう。 早過ぎると、サヤエンドウのようになかの子実が成長していません。 適期になったら、さやの付け根をハサミで収穫して下さい。 まとめ スナップエンドウはつるなし種の栽培がメジャーなため、つるあり種が多い サヤエンドウ 絹さや よりもちゃんとした支柱やネットの準備がいらないためさらに初心者には栽培がカンタンです。 ぜひあなたのベランダ菜園でスナップエンドウのサクサクとした食感を楽しんでください。 スポンサーリンク カテゴリー• 190•

次の

スナップエンドウの育て方☆プランターで育てる手順とコツ

スナップエンドウ栽培 プランター

春蒔きスナップエンドウの栽培(育て方) 一般的には春に収穫される野菜として、秋蒔きから育てることが多いです。 そのため、秋蒔きから冬越しするのはちょっとした難関です。 特に関東より北、北海道などでは春蒔きからの栽培が適しています。 秋に蒔き忘れた~!秋蒔きから栽培し始めたのに失敗した!なんて人も、春蒔きからでも大丈夫です。 春蒔きからの栽培に適した時期は、• 温暖地:2月~3月下旬、収穫は5月~6月下旬• 寒冷地:3月~4月、収穫は6月~7月下旬• 北海道:4月~5月下旬、収穫は7月~9月 春蒔きに適した栽培種は、• 短い期間で成長する「ツルなし種」を選ぶこと エンドウには「ツルあり種」と「ツルなし種」があり、ツルあり種のほうが実の付く場所(ツル)が多いため、収穫量は多めです。 ただ、冬越しをしない育てやすさと、成長期間が短く害虫の被害も少ない手軽さを考えると、初心者には「ツルなし種」の春蒔きから栽培することをおすすめします。 支柱を使ったスナップエンドウの栽培(育て方) エンドウには「ツルあり種」と「ツルなし種」があると書きましたが、マメ科の野菜で、どちらもそれぞれある程度の高さには伸びます。 ツルあり種は120㎝程にまで成長し、ツルなし種とはいえ、こちらも60~70㎝にまで成長します。 ツルが伸びて成長する野菜は、実がなるとその重みで倒れてしまうので、 必ず支柱やネットをしっかりと立てて、ツルを上に伸ばし倒れないにようにしてあげましょう。 「ツルあり種」は約2m、「ツルなし種」は約1mの支柱を用意し、ツルが伸び始めてきたら立ててあげてください。 初めはひもなどでゆるく支柱に結び付けて誘引してあげると、支柱に絡みやすくなります。 効果的な摘芯は? スナップエンドウの収穫量を増やすためにも、摘芯して育てることが大切です。 そのままにしてしまうと、枝どうしが込み入り、日当たりが悪くなったり、風通しが悪くなったりしてしまいます。 更に栄養の行き届きも悪くなります。 親ツル、子ツルには花がよく付き、その後実になりますが、子ツルから孫ツルになるにつれ、花が付きづらくなります。 中心になるツル意外は風通しを良くするためみも摘芯しましょう。 その後の収穫量に影響が出てしまいます。 病気には気をつけて! どの野菜にも栽培時には気をつけないといけない病気ですが、スナップエンドウの代表的な病気には下記のようなものがあります。 どの病気の場合も、早めに適した薬剤を散布するなどして対処し、被害を広めないように注意しましょう。 うどんこ病 うどんこ病は、下葉から発生し、葉や茎の表面に白粉が生じます。 風通しを良くすることで防ぎやすくなります。 ツルが絡まないように誘引し、適切な摘芯を行いましょう。 褐紋病・褐斑病 葉や茎に褐色の小さな斑点が生じます。 薬剤などで対応しましょう。 モザイク病 葉にモザイク症状が現れます。 また、葉や茎の変形などが見られます。 アブラムシがモザイク病を媒介することがあるので、アブラムシの防除を徹底するようにしましょう。 まとめ スーパーなどで売られているのを見ると、あまり量がなく少し高価なイメージもある野菜です。 しかし、 一回育てれば、バケツ一杯に収穫できることもあるほど豊作が期待できるスナップエンドウ。 あのシャキシャキという歯ごたえをぜひとも新鮮なもので味わってみたいものですね。

次の