千と千尋の神隠し カエル。 《千と千尋の神隠し》宮崎監督が暴露!カオナシの正体が悲し過ぎる

【千と千尋の神隠し】 カオナシの正体を考案!カエルは何故カオナシに飲み込まれたのか!?

千と千尋の神隠し カエル

宮崎駿監督のいちばんのヒット作品『千と千尋の神隠し』。 本作で、アメリカのアカデミー賞や、ベルリン映画祭では金熊賞を受賞しています。 そんな、国民的な作品となった『千と千尋』も、豆知識がたくさんあります。 『千と千尋』は方々で語られているので、有名な情報だらけかもしれません。 台湾の九份が、『千と千尋』のモデル地ではないことも、周知されると良いですね。 『千と千尋の神隠し』の企画の原点は、『霧のむこうのふしぎな町』 企画の初期段階に、児童文学の『霧のむこうのふしぎな町』から、宮崎監督はインスピレーションを受けた。 宮崎: もともと企画の初期には『霧のむこうのふしぎな町』という児童文学を、なんとかアニメ化できないかと考えたこともありました。 何人かのスタッフが子どものころ繰り返し読んだというもんですから、どこがおもしろいんだろうと思って何度も読んだりして、アニメにする方法を考えたんですが、結局、そこまで原作を変えるならオリジナルをやったほうがいいということになって。 神様をお風呂に入れる発想は、「霜月祭」という祭りを参考にしている 「『千と千尋の神隠し』ロマンアルバム」の中で、宮崎監督は「霜月祭」というお祭りを参考にしたことを語っている。 宮崎: 霜月祭といって、日本中の神様を呼び出してお風呂に入れて元気にするっていう非常に面白いお祭りがあるんです。 静岡とか岐阜の方にあるお祭りなんですけどね。 僕はそういうものを研究しているわけじゃないんですけど、大好きですから。 (略) それでどうしてそういう神様たちを登場させたのかというと、日本の神様たちは、きっとものすごくくたくたになっていると思ったからです。 そしたら二泊三日で骨休みにお風呂屋さんにくるに違いないと思ったからです。 霜月祭と同じようにね。 それで名もなき神様たちが社員旅行かなんかのように、団体で来るのかなとか勝手に想像しながらイメージしていったんです。 おくされがみにリアリティがあるのは、宮崎駿監督の体験から おくされさまがリアルに描かれているのは、宮崎駿監督が休日に行っている川掃除が、原点となっているため。 宮崎: 休みの日に僕は地域の人たちと一緒に川掃除をやっているんですけど、まさに千尋と同じ体験をしたことがあるんです。 その時に、日本の川の神様たちはボロボロで、悲しく切なく生きているんだろうなあと思いました。 この日本の島で苦しんでいるのは人間だけじゃないなって感じたんです。 それで川掃除をして汚いものを相手にしながら、自分が醜いものの相手をしなくちゃいけないとか、汚い嫌なものに手を出さなきゃいけないとか、イヤダナーという気分を超えないと、手に入らないものもあるって思ったんです。 千尋が電車に乗るシーンは、『銀河鉄道の夜』をイメージして作られた 『ジブリの森とポニョの海』のインタビューで、宮崎監督はこのように語っている。 宮崎: 千が電車に乗るシーンがあるでしょ。 なぜ、電車に乗せたかったかというと、電車の中で寝ちゃうシーンを入れたかったんです。 ハッと目が覚めると、いつのまにか夜になって、周囲が暗くなって、影しか見えないような暗い街の広場が窓の下をよぎっていく。 電車が駅を離れたところなんです。 いったい何番目の駅なのか、自分がどこにいるのかわからなくなっていて。 あわてて立ち上がって外を見ると、街が闇の中に消えていく。 不安になって、電車の車掌室へ駆けていって、ドアをたたくけれど、返事がない。 勇気を振り絞って、扉を開けてみると、真っ暗な空に街の光が闇の中の星雲のように浮いていて、しかも寝かせたガラスに描いたように平らなやつが、ゆっくりと回りながら遠ざかっていく。 それは『銀河鉄道の夜』の僕のイメージなんですよ。 それを、入れたくて、入れたくて、入れたくて、たまらないんですけど、ストーリーボードを描いていくと、どうしても入らない。 なんとかして入れたくて、なんせ映像を挟み込むだけなんだから、ガバッと勇気を出して、入れてしまえばいいんだけど、入らない。 結局、いちばんやりたかったシーンを外したんです。 その映像を入れたいためにつくりあげたシーンだったのに、結局、やりたいことが入らない。 これは違うジグソーパズルのピースだったんだな、と気がつくんです。 そういう、ひとつの気づきのために延々と時間を費やしています。 ハクの本名「ニギハヤミコハクヌシ」は、日本神話の「饒速日命(にぎはやひのみこと)」が由来 天孫降臨以前に地上に降り、大和地方を支配していたが、神武天皇の東政に際して降り、その巨下となったといわれる。 物部氏の祖神とされ、祭神とする神社もいくつかある。 ちなみに、『もののけ姫』のアシタカヒコは、饒速日命の一族である「長髄彦(ながすねひこ)」に由来する。 千尋のお父さんは、日本テレビの奥田誠治プロデューサーがモデル 関係者によると、車の荒い運転と、食事のシーンはそっくりだという。 演出家志望でしたが、声優を務めることになりました。 リンを演じるにあたり、バイト先のお弁当屋のおばちゃんをモデルにしたそうです。 玉井さんは、声の収録にあたってバイトを休まなくてはならず、相談をしときに「そりゃちょうどよかった。 うち潰れるんだよ」と言われ、驚いていたら「ほんとに鈍臭いね。 店ん中見てご覧。 冷蔵庫とかもうないだろ」と笑われたのだとか。 主人公・千尋は、日本テレビの奥田プロデューサーの娘がモデルとなっている 奥田プロデューサーの娘の名前は「ちあき」。 宮崎駿監督の別荘地である信州で遊んでいるときに、川で靴を落としてしまい、宮崎監督と鈴木敏夫プロデューサー、奥田プロデューサーで探し回った話が、作中でモデルとなっている。 当時、まだ小さかったちあきさんも、映画の試写会で自分がモデルになっていることに気が付いたそう。 カオナシのモデルが米林宏昌監督説はあとづけ 物語の冒頭、千尋が橋を渡るシーンで何気なく描いたお面をかぶったキャラクターが、主要キャラのカオナシとなった。 絵コンテ製作中に、映画が長くなりすぎることを鈴木プロデューサーから指摘され、宮崎監督はたまたま描いたカオナシを使い、物語を再構築することとなった。 カオナシは、橋のたもとに立っていたエキストラ的なキャラクターから始まっている。 「無理やりストーカーになってもらった」と宮崎監督は語っている。 後に、米林監督と顔が似ていることから、カオナシ=米林監督という話が広まっていった。 米林監督はインタビューで、このように話している。 米林: 実際はモデルというより僕が描いていたカオナシを見て、宮崎さんが『麻呂にそっくりじゃないか』とおっしゃって、そういうふうに言われるようになったんです。 油屋のモチーフは風俗店 千尋が油屋で働くことになるのは、コミュニケーションが苦手な少女がキャバクラ嬢や風俗嬢となり、人と接することで成長していくことに着想を得ている。 つまり、「千尋」という名を奪われ、「千」の名を付けられたのは、風俗店の源氏名にあたる。 また、湯屋に大浴場がないことについて、宮崎駿監督は「そりゃあ、色々いかがわしいことをするからでしょうね(笑)」と、風俗店であること匂わせた発言をしている。 湯婆婆と銭婆が双子になったのは、宮崎駿がキャラクターを作れなかったから 当初、銭婆のデザインは背の高いスレンダーな婆を予定していたが、決定には至らず、双子という設定にして湯婆婆とまったく同じにすることになった。 油屋のモデル 油屋にモデルとされる明確な場所はないけれど、複数の場所を参考にして作られている。 インスピレーションを与えたものとして、下記4点が有名。 ・「江戸東京たてもの園」子宝湯 ・道後温泉本館 ・目黒雅叙園 ・鹿鳴館 宮崎監督はインタビューで、以下のように語っている。 宮崎: あれは鹿鳴館であり、目黒雅叙園です。 日本人にとって豪華というのは、御殿と洋風(擬洋風)と竜宮城がごちゃごちゃになってて、そこで洋風っぽく暮らすことなんです。 もともと湯屋っていうのは、今のレジャーランドみたいなところで、室町時代にも江戸時代にもあったものです。 結局僕は日本を描いているんです。 釜爺のボイラー室は、武居三省堂がモデル 「江戸東京たてもの園」にある、文具店・武居三省堂の引き出しが、釜爺のボイラー室のモデルとなっている。 主題歌『いつも何度でも』は、『煙突描きのリン』のために作られた 宮崎駿監督の『もののけ姫』を観て感動した木村弓は、スタジオジブリに手紙と自作のCDを送る。 すると、すぐに返事がきて、当時ジブリで企画されていた長編作品『煙突描きのリン』の主題歌を依頼される。 『煙突描きのリン』のために、木村弓は『いつも何度でも』を作成。 しかし、企画の方が流れてしまうことになり、後に作られた『千と千尋の神隠し』で主題歌として使われることになった。 宮崎監督は、「この歌がきっかけでこの作品を作ったのかもしれない」と語っている。 デマが広まった台湾の九份(きゅうふん) 台湾の九份が、『千と千尋の神隠し』のモデル地とされる情報がネット上に溢れているが、これはデマ。 宮崎駿監督が九份でロケハンをした事実はない。 雰囲気が似ていることから、誤って広まった情報。 千と千尋の真っ赤な嘘である。 台湾の記者に向けたインタビューで、宮崎監督は以下のように語っている。 映画を作ると、モデルは自分のところだろう、という人は日本にもいっぱい居まして。 トトロのときも、ぼくは家の近所を集めた材料で作ったんですが、九州から「モデルはここだ」とか。 同じような風景は、いっぱいあるっていうことです。 宮崎駿監督作品集 『ルパン三世 カリオストロの城』から最新作『風立ちぬ』まで。 宮崎駿が監督として手掛けた映画11作品すべて収録されています。

次の

【千と千尋の神隠し声優一覧】カエル・リン・坊のキャストは?

千と千尋の神隠し カエル

冒頭と結びに登場する彼女ですが、千尋に対してやたらと冷たい態度を取っているように思えます。 対照的に、千尋が迷い込む世界で支配者として君臨している湯婆婆(CV:夏木マリ)は、息子の坊(CV:神木隆之介)に対し過保護であり、かなり甘やかしている様子。 しかし、甘やかされてばかりで何もできなかったはずの坊はネズミに変えられ、家を飛び出し旅をすることで、最終的に千尋の味方をします。 2本足で屹立し、湯婆婆から自立したような状態になるのです。 そしてその描写があった直後、千尋は最後の試練を乗り越え、冷たい態度を取っていた母親のもとに帰ることができたのでした。 子育てにおいて、子どもを立派に自立させることはひとつのゴール。 一見淡白そうな千尋の母親でしたが、やはり最後には帰るべき場所として設定されており、千尋がそれを見失うことはありません。 2人の親の対立構造は、甘やかしてばかりが親の在り方ではないというメッセージになっているようにも感じられます。 宮崎駿監督いわく「カオナシなんて周りにいっぱいいますよ。 中略)ああいう誰かとくっつきたいけど自分がないっていう人、どこにでもいると思いますけどね」とのこと。 彼はカオナシという名前の通り、「個性を持たない」存在として表現されているようです。 実際、カオナシは千尋に自分のことを尋ねられたとき、かなり困ったような表情をしていました。 「自分がない」、「自分の居場所がない」からこそ他者の欲望を煽って自身に取り込み、パーソナリティを得ようとしたのでしょう。 カオナシはしばしば千尋にお金を渡そうとしますが、彼女は断り続けました。 この行為からカオナシは「欲望の象徴」なのではないか、という考え方もあります。 そして、一連の掛け合いや砂金がやがて泥へと変わってしまったことを考えると、この作品には「お金では買えないものがある」というテーマも存在するのかもしれません。 海原電鉄の黒い乗客 3週連続冬もジブリ! 来週は世界が絶賛、日本映画市場圧倒的なNo. 乗客が黒い影で表現されている理由は、作者が宮崎駿であることに注目すれば紐解けそうです。 宮崎駿は宮沢賢治の影響を強く受けていることで有名です。 海原電鉄は、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』が背景にあると思われます。 死者をあの世へ送るための銀河鉄道に着想を得ているのだとすれば、『千と千尋の神隠し』で舞台となっている八百万の神がいる世界は「あの世」に重ねられているのかもしれません。 海原電鉄の乗客が亡くなった人々として黒い影になっているのも頷けるのではないでしょうか。 その説を支持した場合、『千と千尋の神隠し』という物語は"千尋が味わった一時の臨死体験"とも言えそうですね。 千尋さんは書き間違えただけなのか、わざと間違えたのか…気になるところですぅーー😳 — スタンリー@金曜ロードSHOW! それはなぜなのか。 物語の中で明示されてはいませんが、実は彼女が生還できたのにはきちんと理由があります。 千尋は湯婆婆との契約の際、「萩野千尋」の「萩」の字を「获」と書き間違えていました。 そのおかげで契約は成立しておらず、千尋は現実世界に帰ってくることができたのです。 後にハクからも「湯婆婆に本当の名前を教えてはいけない」と言われた通り、本当の名前でなければあの世界に縛られることはなかったのです。 しかし、ハクは湯婆婆との契約をしっかりとしてしまったせいで、現実世界に帰ってくることはありませんでした。 普通の人より少し遠くを見ていたり、人の内側を見ているような瞳になるように描かれているそうです。 同じような場面は、世界中の逸話にしばしば登場します。 「見るなのタブー」とも言われるこのような描写は、日本の神話やギリシャ神話、旧約聖書にもあり、身近な話としては『鶴の恩返し』などが挙げられます。 物語の結びに古来から用いられてきたそんなお約束を踏まえた上で、千尋に「振り向かないで前を見て進め」とエールが送られているのでしょう。 「行き」のトンネルと「帰り」のトンネルが違うのはなぜ? 荻野一家はトンネルをくぐって神々の世界に足を踏み入れましたが、現実世界に帰って来たとき、トンネルは行きとデザインが異なっていました。 これには、「神々の世界には現実世界と別の時間が流れており、現実世界のトンネルが経年劣化した」という解釈もあります。 しかし、冒頭に建築関係の仕事をしている千尋の父が、トンネルは「モルタル製」であることに触れていますから、帰りのトンネルが石造りになっていることを考えるとその線は薄いのではないでしょうか。 最初から、行きのトンネルには神々の世界に導くための魔法がかかっており、もともと例のトンネルは石造りだったと考えた方が良さそうです。 ユニークな名前が並んでいます。 リンさんの横には「コイ」「ふな」「トロ」…魚の姿をしているのでしょうか。。。 そのほかにも「馬」「へそ」など気になる名前がたくさんあります。 — スタンリー@金曜ロードSHOW! とはいえ、作品の中では風俗のモチーフとして湯女が用いられたわけではありません。 宮崎駿は過去にエンタメ雑誌「プレミア」で、「"あれは日本そのものです。 (中略)みんな千尋が暮らす湯屋の従業員部屋のような、ああいうものだったんですよ。 日本は少し前までああいう感じだったんです。 "」と語っており、風俗産業の表出というわけではなく、日本の労働環境のモデル化という面があるようです。 宮崎駿監督は最後のシーンについて次のように語っています。 「この物語は、何か思いのほか切ない話です。 特に終わり方が。 しかしどの情報も、肝心となるエンディングの内容はストーリー中の様々な場面をつぎはぎにくっつけたような印象を受け、支離滅裂です。 謎めいた展開が魅力であり、国内では他に類を見ないほどの人気作品ですから、「そういえばそんなシーンあったかも」と「幻のエンディング」の存在が本当であるかのように噂が広まってしまったのだと思われます。 これに関しては過去にネットメディアがジブリと東宝に取材をしており、言質を得ていますので、やはり「幻のエンディング」は存在しないようです。 最後の豚の集団に両親がいないと気づいた理由 物語の終盤、湯婆婆が千尋に課したテスト。 それは豚の集団から、豚になってしまった父母を当てるという難題でした。 そこで千尋はその場に父母がいない、と確信を持って湯婆婆に伝えたことで、元の世界へと戻ることを許されます。 なぜ千尋は答えを出せたのか?これについては様々な考察がなされていますが、宮崎監督も明言していません。 ただひとつ言えるのは、物語を通して千尋が大きく成長し、ある種の洗脳(魔法)が解けた状態になったということ。 宮崎監督も「なぜわかるか、でもわかるのが人生ですよ。 それしかないんですよ。 」と答えたそう。 映画の中での経験が、千尋にとって人生を生き抜く確実な力になったのです。 具体的な考察、説明は野暮なのかもしれませんね。 『いつも何度でも』は映画制作前に作られた 主題歌『いつも何度でも』の優しい歌詞は、本作の不思議な世界観と少女の成長物語に寄り添っているように感じられますが、実はこの曲は映画制作前に完成していました。 というのも、前作『もののけ姫』に感銘を受けた木村弓さんが宮崎監督に自らのCDと一緒に手紙を送ったところ、宮崎監督も気に入り、当時企画中だった『煙突描きのリン』が形になったら連絡する、ということで作品概要を木村さんへ伝えます。 そこから着想を得て作られたのが「いつも何度でも」なのです。 しかし、ある理由がありボツになってしまった『煙突描きのリン』。 曲もお蔵入りしかけましたが、当初『千と千尋の神隠し』の主題歌になる予定だった『あの日の川へ』の作詞が難航し、再度監督が『いつも何度でも』を聴き直したところ、歌詞が映画と合致していることに気が付いたそう。 そして主題歌に起用されたという不思議な繋がりのある曲だったのです。 幻の先品「煙突描きのリン」 先述した『煙突描きのリン』は、1998年6月から企画が進められていました。 物語としては、大地震に見舞われた東京を舞台に、銭湯の煙突に絵を描く18歳の学生・リンが、東京を影で支配する集団と対峙し、戦うというもの。 ですがその制作中、鈴木プロデューサーは鑑賞した『踊る大捜査線 THE MOVIE』で感じた「リアルな若者の気持ち」に衝撃を受けます。 そして、その気持ちを宮崎監督に伝えます。 若者とは言えない自分たちが、本当に若者の気持ちを表現することができるのか疑問に思ったというわけです。 結果監督も納得し、この作品が日の目を見る日はありませんでした。 その後、千尋と同年代の子どもたちに向けた『千と千尋の神隠し』を手掛けるのですから、制作側の心境の変化もうかがえます。 最後に 『千と千尋の神隠し』に関する噂や謎、作品に込められたメッセージやテーマについて考察しました。 公式の見解が出揃っているわけではないので、一概に言えることではありませんが、これほど考察が深まるのはジブリ作品の特徴であり、醍醐味といえるでしょう。 スポンサーリンク.

次の

『千と千尋の神隠し』を読み解く13の謎[前編]|岡田 斗司夫|note

千と千尋の神隠し カエル

千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,千尋の両親編は父親と母親を紹介! 「千と千尋の神隠し」主人公の千尋の両親は無断で食事をしてしまったことから豚になってしまいました。 千尋は父親と母親を元の姿に戻すために油屋で働くことになります。 こちらでは「千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,千尋の両親編」として、千尋の父親と母親の声優を紹介します。 千尋の両親は大人気ドラマでも共演している沢口靖子さんと内藤剛志さんです。 夫は荻野明夫。 荻野悠子の年齢は35歳。 飲食店の食事を無断で食べ、豚に変えられてしまいます。 沢口靖子さんは1965年6月11日生まれ、大阪府堺市西区出身。 女優として活躍中です。 沢口靖子さんが出演する大人気ドラマ「科捜研の女」で共演しているのは、今作「千と千尋の神隠し」で千尋の父親役を務める内藤剛志さん。 「科捜研の女」では内藤剛志さん演じる土門薫と沢口靖子さん演じる榊マリコに結婚してほしいところですが、仕事上の良きパートナーのまま。 ですが、今作「千と千尋の神隠し」では、なんと夫婦役で共演しています。 沢口靖子さんがアニメ声優として出演しているのは、今作「千と千尋の神隠し」母親 役のみのようです。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しで千尋の父親のキャラクター声優は内藤剛志! 出典:twitter キャラクターの名前は荻野明夫(おぎの・あきお) 荻野明夫は主人公・千尋の父親です。 妻は荻野悠子。 建設会社に勤めるサラリーマン。 年齢は38歳。 飲食店の食事を無断で食べ豚に変えられてしまいます。 ちなみにですが、父親が食べていた料理は台湾料理の肉圓(バーワン)だそうです。 「科捜研の女」の名コンビ・沢口靖子と内藤剛志が登場! お互いの素顔やドラマの舞台裏などを語る 『徹子の部屋』 — music. 内藤剛志さんは1955年5月27日生まれ、大阪府大阪市東区出身。 内藤剛志さんも俳優が中心ではありますが、声優として数作品出演しています。 声優として出演したアニメ映画の一例をあげると、2000年「風を見た少年」ブラニック 役、2011年「コクリコ坂から」小野寺善雄 役、2019年「ペット2」ルースター 役など。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,神様編おしら様&オクサレ様のキャスト紹介! 「千と千尋の神隠し」では数々の神様が登場します。 白い大根の神様の声優は、番台蛙の声優を務めている大泉洋さんと同じチームナックスのメンバーである安田顕さんです。 — アンク@金曜ロードSHOW! おしら様は東北地方で古くから伝わる家の神がモデルとなっているようです。 本日放送!【安田顕出演】テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「Aではない君と」 9月21日(金)夜9時〜放送。 家庭裁判所調査官・瀬戸調査官役で出演いたします。 是非ご覧ください。 — CREATIVE OFFICE CUE OFFICECUE おしら様の声優は安田顕 おしら様の声優は安田顕(やすだ・けん)さんです。 安田顕さんは1973年12月8日生まれ、北海道室蘭市出身。 俳優、タレントとして活躍中です。 安田顕さんは俳優が中心ではありますが、声優としても数作品出演しています。 アニメ映画の一例をあげると、2002年「猫の恩返し」町田 役、2004年「ハウルの動く城」兵士 役、2014年「思い出のマーニー」十一 役など。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しでオクサレ様のキャラクター声優はやし・こば!河の神・ヘドロ神 千と千尋の神隠しで出てきた河の神 オクサレ様 は元は湯婆婆の言う通り「名のある河の神」だったのですが、人間が廃棄物などを河に捨て汚れてしまいクサレ神のようになってしまったのです。 しかし、人間が河に廃棄物など捨てることでヘドロとなり、悪臭を放つようになってしまいます。 そのため油屋では、「腐れ様(くされがみ)」と呼ばれてしまいます。 オクサレ様の声優はやし・こば 【訃報】「千と千尋の神隠し」 河の神様 はやし・こば 80歳 — あかしや いっとく BrenanStaci オクサレ様の声優は、はやし・こばさんです。 はやし・こばさんは1935年7月27日生まれ、東京都出身。 作曲家、編曲家として活躍していましたが、2016年1月に敗血症により亡くなられています(80歳)。 はやし・こばさんは作曲が中心でしたので、声優としての出演はほとんどありません。 CMで作曲した一例をあげると、中外製薬のCM「がんばらなくっちゃ」、ホテルニュー岡部のCM「ホテルニュー岡部」など。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,その他編はキャラクターの名前のみ紹介! こちらでは、「千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,その他編」として、キャラクターの声優が不明ではありますが、特に人気があったキャラクターの名前のみお伝えします。 ヒヨコの神様は癒されキャラクターで人気があり、緑の顔のキャラクターはインパクトが強くて人気があるようです。 特に緑の顔のキャラクターはキャラクターの名前を知りたい人が多くるようです。 千と千尋の神隠しで緑の顔のキャラクターの名前は頭(かしら)! 出典:twitter 緑色の顔をした怪物は顔3つがセットで頭(かしら)というようです。 緑色の顔をした頭のセリフは「おい」のみ。 頭の声優が誰か気になり調べてみたのですが、分かりませんでした。 今作「千と千尋の神隠し」に登場するキャラクターのススワタリは魔法をかけられたススが釜爺の監視のもと、石炭をボイラー室の炉に運びます。 オオトリ様は、ヒヨコからニワトリになれなかったり、卵からヒヨコになれなかったヒヨコたちが神様になっています。 ひよこ神様のオオトリ様は、「千と千尋の神隠し」で非常に人気があるキャラクターです。 ひよこ神様たちがお風呂に浸かっている姿は癒されますよね。 スポンサーリンク 千と千尋の神隠しキャラクター声優一覧,カエル声優やハクに坊は誰?で最後に視聴率について一言! アニメ映画「千と千尋の神隠し」は2001年7月に日本で公開されると、社会現象を巻き起こすほどの大ヒット映画となりました。 テレビで初放送されたのは、公開から2年半後の2003年1月。 日本テレビ系列の「金曜ロードショー」でした。 アニメ映画「千と千尋の神隠し」の本編は124分あり、ノーカットで放送すると、金曜ロードショーの通常の時間枠では足りず、時間を延長して放送することになりました。 ですが、「千と千尋の神隠し」は多くの子供たちが見ることを考慮して、時間を遅くするのではなく、通常の21時より放送時間を30分早めて放送してたそうです。 金曜ロードショーでは現在までに「千と千尋の神隠し」を7回しているのですが、視聴率が非常に高いことに驚きます。 過去7回の「千と千尋の神隠し」の視聴率を簡単な一覧にしていみました。 「千と千尋の神隠し」金曜ロードショーの視聴率一覧• 2003年1月テレビ放送 視聴率:46. 2004年12月テレビ放送 視聴率:26. 2007年2月テレビ放送 視聴率:18. 2009年6月テレビ放送 視聴率:21. 2011年1月テレビ放送 視聴率:16. 2012年7月テレビ放送 視聴率:19. 2014年11月テレビ放送 視聴率:19. 2017年1月テレビ放送 視聴率:18. 近年ではアニメ映画の初放送でも18. テレビ放送の視聴率を見るだけでもアニメ映画「千と千尋の神隠し」の人気が非常に高いことが確認できます。 個人的にも「千と千尋の神隠し」は大好きなアニメ映画で、2001年に公開したときは美容師の友人と観に行きました。 「千と千尋の神隠し」がテレビ放送されるたびに当時の楽しかった記憶も思い出されます。 久しぶりに「千と千尋の神隠し」を観て、物語はもちろん、当時の楽しかった記憶も思い出したいと思います。 以上がアニメ映画「千と千尋の神隠し」のキャラクター声優をまとめた結果です。

次の