バレー 全日本 男子。 日本男子バレーボール代表選手の一覧

男子バレーの熾烈な正セッター争い。藤井か関田か深津か、監督の決断は。

バレー 全日本 男子

歴史 [ ] で最多優勝9回を誇る男子日本代表は、アジアを代表する古豪チームでもある。 にが設立し、にへ加盟。 (第4回大会)に初出場を果たすと、1960年代から1970年代にかけて世界の強豪国として活躍し、で、でを獲得した。 東欧の強豪・東ドイツを破り、を獲得したでは、準決勝のブルガリア戦でセットカウント0-2からの逆転劇を演じ、当時「 ミュンヘンの奇跡」と呼ばれた。 その後、(・・らのブームはあったものの )からにかけて長い低迷の時期を迎えた。 以降、3大会連続でオリンピック出場権を失っていたが、において、 16年ぶりのオリンピック出場を決めた。 だが、では5戦全敗で1次リーグで敗退、11位タイという結果に終わった。 オリンピックで1勝もできなかったのはこれが初めてであった。 翌年の(グラチャンバレー)ではの銀メダル獲得以来、主要国際大会において32年ぶりとなる銅メダルを獲得したが、金メダルのや銀メダルのにストレート負けを喫するなど課題も残した。 では2次リーグで敗退して前回の8位を下回る13位タイに終わった。 翌年のでは1勝11敗の15位に終わったがの影響ですべてアウェーの試合だったことを考慮され、プレーオフ免除で2012年の出場が認められた。 は5位に終わり、4大会ぶりにメダルを逃した。 は開幕5連敗に始まり、とに2勝したのみで過去最低タイの10位に終わり勝つチャンスをミスでフイにしてしまう勝負弱さを露呈した。 では昨年のW杯の惨敗を受けてサーブやブロックの強化を図り、その成果は所々で現れてはいたが大事なところで勝ち点を取りこぼし最終戦直前にがアジア枠で出場権を獲得したため、日本の敗退が確定して消化試合となった戦もストレート負けに終わった。 より初の外国人監督としてかつてアメリカ代表のコーチを務めた( )が就任した。 だが、成績不振のため辞任し2月5日付でが新監督に就任したことが発表された。 南部監督は4月、、、、の若手4選手を次世代の日本代表のリーダー候補として「NEXT(ネクスト)4」と命名すると発表した。 彼らをキャラクター化したコメディタッチのミニアニメ『』も同年、フジテレビで放送された。 「NEXT4」らが出場した9月のの男子大会は徐々に観客数が増え、顕著には視聴率には直結しなかったものの 中盤からは会場(Aサイト)が連日満員となった。 しかし、翌年の2016年6月のでは、4敗した5日目の時点で日本の五輪出場の夢が絶たれた。 試合中に両エース柳田・石川の負傷発生もあった。 、監督就任にあわせて、元フランス代表のがコーチを務めた。 では、初となる5連勝を含めて8勝3敗で終え、28年ぶりの4位となった。 呼称について [ ] かつては競技スポーツ全般において、日本のナショナルチームを「全日本」と呼ぶことが通例であったが、他の競技ではこの呼称は使われなくなってきており、バレーボールに関しても報道機関によっては「日本代表」と呼称している場合があった。 日本バレーボール協会では2018年までの「全日本」「全日本チーム」という呼称を変更し、2019年より「日本代表」という呼称を使用することとした。 「」も参照 日本バレーボール協会は「監督名+ジャパン」のような(例: 「植田ジャパン」)メディアからの番組放送上の呼称発信ではなく、協会が自らキャッチフレーズを提唱することを決定している。 2009年3月から4月にかけてチームの愛称を公募した。 2009年6月、一般公募の中から協会での選考の結果、チームの愛称を「 龍神NIPPON」とすることを表明した。 のちに龍をモチーフにした、キッズバージョンのキャラクター「龍神くん」も登場した (女子は「火の鳥ちゃん」 )。 ユニフォーム [ ] に遅れること6年、男子ものから、型を採用した。 が発生した、で着用したユニフォームのデザインテーマは TSUBASA(ツバサ)。 左胸(日の丸の上部)に、 こころはひとつと、女子同様に縫いつけられた。 2013年 、ユニフォームが半袖に変わった(戻った)。 黒い長袖のアンダーシャツを着用する選手も数名出てきた。 サプライヤーのアシックスは、2020年東京五輪に向けて「Star cluster(星団)」をコンセプトに定め、2017年は「Light emission(発光)」をテーマにフラッシュイエローの新色を採用した(他の2パターンは従来通り赤と白で、黒は休止)。 過去の成績 [ ] アジア選手権の成績 [ ]• - 3 銅メダル• - 2 銀メダル• - 1 金メダル• - 4位• - 最終予選敗退• - 7位• - 10位• - 6位• - 最終予選敗退• - 敗退• - 敗退• - 11位• - 敗退• - 敗退 世界選手権の成績 [ ]• - 不参加• - 不参加• - 不参加• - 8位• - 5位• - 5位• - 3 銅メダル• - 3 銅メダル• - 11位• - 4位• - 16位• - 11位• - 9位• - 15位• - 9位• - 8位• - 13位• - 17位 ワールドカップの成績 [ ]• - 4位• - 2 準優勝• - 2 準優勝• - 6位• - 6位• - 6位• - 4位• - 5位• - 10位• - 9位• - 9位• - 10位• - 6位• - 4位 ワールドグランドチャンピオンズ杯の成績 [ ]• - 4位• - 5位• - 5位• - 4位• - 3 3位• - 6位• - 6位 ワールドリーグ・ネーションズリーグの成績 [ ]• - 6位• - 7位• - 10位• - 6位• - 8位• - 8位• - 9位• - 12位• - 不出場• - 不出場• - 不出場• - 9位• - 13位• - 13位• - 10位• - 10位• - 13位• - 13位• - 6位• - 15位• - 15位• - 15位• - 18位• - 19位• - 13位• - 24位• - 14位• - 12位• - 10位 現在の代表 [ ] の OH WS• 0U MB 0S 0L 0R• 過去の代表は「」を参照。 2019年度の代表登録メンバー は下記の通り。 背番号はの番号。 監督 コーチ コーチ No. 選手名 シャツネーム 身長 所属 P 備考 01 SHIMIZU 193cm OP 02 H. FUKATSU 180cm パナソニック・パンサーズ S 03 FUJII 183cm S 04 OTAKE 201cm パナソニック・パンサーズ OP 05 FUKUZAWA 189cm パナソニック・パンサーズ WS 06 YAMAUCHI 204cm パナソニック・パンサーズ MB 07 DEKITA 200cm MB 08 YANAGIDA 186cm WS 09 IDE 174cm 東レ・アローズ L 10 KOGA 170cm L 11 NISHIDA 186cm OP 12 SEKITA 175cm 堺ブレイザーズ S 13 TAKANO 190cm 堺ブレイザーズ WS 14 ISHIKAWA 191cm WS 15 LEE 193cm 東レ・アローズ MB 16 TAKAHASHI 201cm 東レ・アローズ MB 17 HISAHARA 188cm パナソニック・パンサーズ WS 18 KURIYAMA 190cm WS 19 ASANO 178cm ジェイテクトSTINGS WS 20 ONODERA 201cm MB 21 A. FUKATSU 183cm JTサンダーズ広島 S 22 YAMAMOTO 171cm 堺ブレイザーズ L 23 HIGUCHI 191cm 堺ブレイザーズ WS 25 FUSHIMI 207cm ジェイテクトSTINGS MB 26 ARAI 188cm OP 歴代の監督一覧 [ ] 名前 国籍 就任時の所属 在任期間 注1 、、、 注2 注3 、、、 注4 注5 、、 - - - - 長崎中野蒲鉾店 - - 小山勉 再 富士フイルム - - - 新日鐵 - - 注6 新日鐵 - - 2014年 - 注7 堺ブレイザーズ 注 戦前は単発的にあったと、などが開催された時のみ全日本チームが結成された。 以前の極東選手権に参加したバレーボールチームは、のメンバーになどの選手を借りてきて編成した。 予選(2012年9月)では、コーチ職だった(所属:キャリアスポーツ)が監督代行となった。 注7 2017年の初めは、コーチ職のが監督代行。 注2 の第4戦(イタリア戦)では、山村がベンチメンバー12人から外れたため、越川がキャプテンマークが付いた17番のユニフォームで試合に臨んだ。 注3 2015年のワールドリーグ等で阿部がベンチメンバーから外れた際は、清水がキャプテンマークが付いた1番のユニフォームで試合に臨んだ。 その後、2015年のワールドカップより、正式に阿部から清水にキャプテンを引き継いだ。 脚註 [ ] [] 注 [ ]• FIVB. 2019年7月18日閲覧。 FIVB. 2010年5月28日時点のよりアーカイブ。 2010年6月30日閲覧。 - どらくスペシャル• 日本トップリーグ連携機構. 2010年6月30日閲覧。 スポーツナビ. 2010年6月30日閲覧。 スポーツ報知 2012年1月6日. 2012年1月9日閲覧。 - スポーツナビ• 読売新聞 2013年2月18日閲覧• 日刊スポーツ 2015年4月21日• 週間高世帯視聴率番組10 最新 ビデオリサーチ• 週間高世帯視聴率番組10 最新 ビデオリサーチ• - Number Web• - スポルティーバ 公式サイト• - 産経ニュース(奥村信哉)、2016年6月1日• - FNN、2014年6月3日• - 日刊スポーツ、2016年6月3日• JCCテレビすべて 2019年10月15日• 日本バレーボール協会 2009年6月1日. 2010年7月26日閲覧。 日本バレーボール協会. 2010年8月7日閲覧。 日本バレーボール協会• バレーボールステーション• 日本バレーボール協会• 日本バレーボール協会 2009年11月13日. 2010年11月18日閲覧。 日本バレーボール協会 2009年11月13日. 2010年11月18日閲覧。 日本バレーボール協会 2013年6月1日. 2014年2月7日閲覧。 - 日本バレーボール協会、2016年5月28日• - アシックス、平成29年5月15日• - NPO法人日本バレーボール・オリンピアンの会• - JVA、2016年10月25日• - JVA、2016年10月26日• MSN産経ニュース. 2013年11月24日閲覧。 関連書籍 [ ]• (ミュンヘンオリンピック時の代表を実写とアニメで描いた作品) 外部リンク [ ]•

次の

男子バレーが急に面白くなった? 「目標が低すぎます」エース石川祐希、2度の直談判とは

バレー 全日本 男子

男子日本代表はバレーボールワールドカップで4位の好成績を収めた。 東京五輪に向けて視界は決して悪くない 男子日本代表はバレーボールワールドカップで4位の好成績を収めた。 東京五輪に向けて視界は決して悪くない 「龍神NIPPON」は強豪ロシアに歴史的勝利 バレーボールワールドカップ(以下W杯)の出場国は12カ国。 14大会連続14回目の出場となった開催国の日本のほか、世界ランク1位のブラジルを筆頭に、アメリカ、イタリア、ポーランド、ロシア、カナダ、アルゼンチン、イラン、エジプト、オーストラリア、チュニジアが福岡、広島、長野で火花を散らした。 これまでのW杯では優勝国に翌年のオリンピック出場権が与えられたが、今大会では同ルールは採用されなかった。 10月1日、「龍神NIPPON」の異名を持つ日本はリオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得したイタリアとの初戦を迎えた。 日本は持ち前のチームワークの良さでスピード感あるプレーを見せつけ、格上相手にストレート勝ち。 最高の形でスタートを切った。 ただし、翌日のポーランドとの第2戦では敗れ、連勝ならず。 世界選手権2連覇中の相手に対して、日本は前日の疲れからかサーブなどのミスを連発し悔しい敗戦となった。 1勝1敗の日本は、中1日で迎えた第3戦のチュニジア戦で見事立て直しに成功する。 速攻やバックアタックで得点を重ねて快勝した。 その後第4戦のアメリカ戦では主力を温存したこともあって惨敗したものの、第5戦アルゼンチン戦で白星を飾ると、その勢いのまま第6戦でオーストラリアを下した。 第7戦のロシア戦では19歳の新星、西田有志が持ち前の強打で決定力を発揮。 続くエジプト戦とイラン戦でも勝利するなど絶好調のチームだったが、王者ブラジルにはセットカウント1-3で敗れ、惜しくもメダルは逃してしまった。 しかし最終戦では意地を見せカナダに競り勝ち、通算成績は8勝3敗。 最終的に1991年大会以来28年ぶりとなる4位で大会を終えた。 「龍神NIPPON」は間違いなく、新たに輝かしい歴史を刻んだと言っていい。 日本の決定力の高さは目を見張るものがあった。 「日本最高の逸材」と称される石川祐希、前述の西田、そして柳田将洋のジャンプサーブを筆頭に、攻撃への意識の高さが目立った。 2018年9月の世界選手権で1次リーグ敗退に終わった際には解任騒動が巻き起こるなど、苦しい一年を過ごしてきた中垣内祐一監督にとっても、見事な復活劇となった。 選手たちが絶大な信頼を寄せる、元フランス代表監督フィリップ・ブランコーチの存在も大きい。 ブランコーチは「日本人らしいバレー」を掲げ、日本人の特性を生かしたプレーをチームに根づかせた。 全勝で3度目のW杯制覇を成し遂げたブラジル 11戦全勝。 圧倒的な成績を残し、文句なしの優勝国となったのがブラジル代表だ。 2位には勝ち点4差でポーランド、3位は勝ち点5差のアメリカとなった。 優勝したブラジルは男子バレーボールがオリンピックの正式種目となった1964年東京五輪に南米初の代表として出場して以来、強豪国として安定した力を発揮してきた。 その実力は、ここ数年でさらに進化している。 これまでにオリンピックではリオデジャネイロ五輪を含めた3つの金メダルと3つの銀メダルを獲得。 南米選手権では驚異の26連覇中、そしてW杯では今大会の優勝を含めて3度目の制覇となった。 現在のブラジル代表を率いるレナン・ダル・ゾット監督は、自身も選手として1984年のロサンゼルス五輪で銀メダルを獲得した経験を持つ。 さらに全選手が注目選手と言えるほど、黄金世代がそろっている。 とりわけ、202センチの上背のあるアラン・ソウザと、そのソウザよりもさらに5センチ背の高いエバンドロ・グエッラの存在は大きい。 長身から繰り出されるブロックとアタックは、ブラジルの最大の武器になっている。 ブラジルは今大会で11戦のうち7試合でストレート勝ちを収めている。 その中にはイタリア、ロシア、アメリカなどのが含まれるなど、強豪国相手にもしっかりと勝ち切る勝負強さも見せつけた。 石川祐希は2014年からイタリアのクラブでプレー。 ワールドカップでも安定したパフォーマンスを見せた 石川祐希は2014年からイタリアのクラブでプレー。 ワールドカップでも安定したパフォーマンスを見せた 日本男子バレー復活は東京五輪での戦いにかかる 中垣内ジャパンの堂々たる戦いぶりを見れば、「日本男子バレーボール復活」への期待を抱かざるを得ない。 1964年の東京五輪で銅、1968年のメキシコ五輪で銀、そして1972年のミュンヘン五輪で金と一時は黄金期を迎えながらも、その後は16年間オリンピック出場を逃していた。 だが、2度目となる母国開催での復活劇に向けて着々と進めてきた準備の成果の一片が今大会で見えたと言っていい。 前述の柳田と石川は、日本男子バレー界の未来を担う「NEXT4」と呼ばれ、かねてから注目を集めていた。 1992年の柳田は豊富な海外経験を生かし、今大会では確実にチームの中心的存在として躍動。 さらに、当時はまだ高校3年生だった2017年、Vプレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGSに高卒選手として入団を内定させ、翌年には日本代表入りを果たした「怪物」西田も最年少とは思えない落ち着いたプレーを見せた。 本番の東京五輪までに、現有戦力のさらなる底上げを徹底し、そして新戦力の台頭によってメンバーによるプレーのムラがなくなれば表彰台を十分に狙える。 絶好調を誇るブラジルは今大会の自信を糧に、より一層の進化を遂げてくるはずだ。 高い得点力を誇るアタッカー陣、そして分厚い選手層を武器とし、東京五輪でも順当に勝利を積み重ねてくるだろう。 ブラジルの連覇を阻止し、表彰台に割って入るのはどの国になるのか。

次の

現存最古⁉『幻の日本チャチャチャと男子バレーの栄光』1968~1981【改】

バレー 全日本 男子

目 次• 東京オリンピックなので地元開催枠ですが、ホスト国として世界の強豪国を迎え撃たなければいけません。 2018年~2019年はオリンピックのための準備期間と言ってもいいでしょう。 この全日本男子代表ですが実力もさることながら、 イケメンが多いのが印象的ですよね。 そこで今回は 全日本男子バレー2018代表メンバーのイケメンにスポットを当ててみました。 イケメンとなると彼女や奥さんがいるか気になりますよね。 このイケメンメンバーの 恋愛や結婚についても調べてみました。 Sponsored Links A post shared by masahiro. 0706 on Apr 16, 2018 at 2:36am PDT 柳田将洋選手は2018年4月から全日本男子代表の キャプテンに就任しています。 コートの中ではそんなに大きく見えませんが、身長は 186センチもあるんですね。 モデル並みのスタイルと爽やかなビジュアル・・・モテない理由が見当たらない!! ちなみに スゴ技ムービーもアップされています。 スゴ技をクールにこなしていく姿がカッコイイですよね。 柳田将洋選手といえば、元Vリーグ選手の 河合由貴さんと噂になっていましたが、現在は続いていないみたいです。 そして今の彼女について調査しましたが、特に有力な情報は見当たりませんでした。 ドイツに武者修行中ですし、全日本キャプテンとしてバレーに全力投球中で、その余裕もないかもしれませんね。 石川祐希選手 続きまして全日本男子代表の絶対的エース・ 石川祐希選手です。 名前:石川祐希 いしかわ ゆうき 生年月日:1995年12月11日 出身地:愛知県 所属:エマ・ヴィラ・シエナ ポジション:ウィングスパイカー A post shared by kiyoshi0036 on May 11, 2018 at 5:29am PDT 石川祐希選手は6月15日にイタリアセリアA一部の エマ・ヴィラ・シエナに所属することを発表しています。 イタリアのセリエAはレベルが高いので、そこで自分のスキルをしっかり磨いてくると思います。 そうなると 彼女の存在が気になりますね。 調べてみたところ卓球の 山本玲選手の名前が挙がっていますが、こちらは同じ中央大学に通っていたので 仲の良い友人みたいです。 やはり柳田将洋選手同様に海外武者修行のために、あえて フリーになっているかもしれません。 もしかしたらイタリアで美女につかまってしまうかも・・・。 高橋健太郎選手 キリっとした顔が好きな人には 高橋健太郎選手がおすすめです。 大学時代に石川祐希選手が所属している中央大学との対戦前のインタビューで 闘志むき出しのコメントをしています。 イケメンだし性格も明るそうなので彼女がいそうですよね。 しかし特に有力な情報は見当たりませんでした。 ちなみに 好みのタイプについては 「僕はハーフの方がいいです。 ハーフの方か外人の方と結婚したいです」 参照記事:assault-lifelog. com このように述べています。 外人の女性だと出会うにはチャンスは世界遠征くらいですかね。 もしかして強いこだわりのせいで彼女が出来ないのかも・・・。 山内晶大選手 柳田将洋選手、石川祐希選手、高橋健太郎選手を紹介したら、やはり同じネクスト4の 山内晶大選手も紹介しなければいけませんよね。 選手としてはリーグ優勝に貢献するだけでなく、シーズン終了後には フランスに武者修行に行っています。 やはり同世代の柳田将洋選手、石川祐希選手から刺激を受けたのでしょうか。 そうですね。 海外の選手に対して免疫がついたといいますか、抵抗感なく戦えそうです。 参照記事:headlines. yahoo. jp このように述べており、海外の選手と戦える自信がついたようです。 彼女について調べてみましたが、特にそのような存在はいないようです。 イケメンのネクスト4は全員、彼女がいないようですね。 もしかしてバレーボール協会から秘密に 「恋愛禁止令」が出てたりして・・・。 山内晶大選手は見た目癒し系っぽいのでモテると思います。 でも実際はガツガツの肉食系なのかも・・・・。 福澤達哉選手 これまで若手だけだったので、ここでイケメンの ベテランを1人紹介します。 それが 福澤達哉選手です。 リオ五輪後に引退も考えていましが、同い年で戦友である 清水邦広選手から 「一緒に東京五輪目指そうや」 と言われて、再び情熱が蘇ったようです。 シンプルな言葉って結構胸に刺さりますよね。 大舞台には精神的支柱としてベテランが絶対に必要です。 本番では 培ってきたキャリアとスキルを前面に出してチームを支えてほしいですね。 まぁ31歳ですから結婚していてもおかしくないでしょう。 奥様は大学時代の先輩のようで、2人の間には女の子が1人います。 福澤達哉選手は一時期アイドルのように人気がありましたので、当時はモテたと思います。 私だったら有頂天になって浮気なんかしちゃうかもしれませんが、 脇目もふらず学生時代からの彼女とゴールインしたのは立派ですよね。 藤井直伸選手 日本の司令塔・ 藤井直伸選手を紹介します。 何がありえないのかというと、 どこからでもミドルを使ってくるからです。 これは相手のブロッカーやレーシーバーに強いプレッシャーを与えることができるんですね。 オリンピックでも華麗な トスワークを期待します。 そのルックスから試合会場では出待ちのファンがたくさんいるようです。 それどころかヤフー知恵袋では 「東レの藤井直伸君は彼女がいそうですか?」 参照記事: このような質問が多数出ています。 ただ調べてみましたが、彼女について特に有力な情報は見当たりませんでした。 もしかしたら実際には彼女がいて、存在をオープンにしていないだけかもしれません。 千々木駿介選手 ネクスト4に注目がいきそうですが、中堅選手の 千々木駿介選手もなかなかのイケメンなんです。 そしてイケメン&高バレーボールスキル。 彼女はいるのでしょうか? こちらも特に有力な情報は見当たりませんでした。 ただ過去にVリーガーの 河合由貴選手と熊谷桜子選手と噂になったようです。 参照記事: あれ、河合由貴選手って柳田将洋選手とも噂になっていましたよね・・・。 もしかして取り合った? 元カレ、今カレ? あくまでも噂ですが、事実だった場合に柳田将洋選手との 関係性が気になりますね。 井手智選手 全日本の守護神・リベロの 井手智選手もイケメンで有名です。 名前:井手智 いで さとし 生年月日:1992年1月16日 出身地:長崎県 所属:東レアローズ ポジション:リベロ 参照元: 井手智選手はリベロという レシーブ専門のポジションです。 やはりレシーブがしっかりしなければ、攻撃も不安定になってしまいます。 井手智選手のレシーブ次第によって、ゲームが左右されると考えてもおかしくありません。 そして彼女の情報ですが、こちらも特に情報はありませんでした。 ただ井手智選手はバレーボールに ストイックな性格のようで、東京オリンピックに向けてバレーボールだけに集中しているかもしれません。 ただそういうストイックな選手はつねに精神をすり減らしていることが多いので、そういう選手こそ精神的な支えとして彼女や奥さんが必要だと思います。 福澤達哉選手のように有名なスポーツ選手は年上の女性と結婚していることが多いので、井手智選手も将来 姉さん女房をゲットするかもしれませんね。 井上航選手 少年系男子が好きな人には 井上航選手がおすすめです。 しかも足のサイズは 25センチとのこと。 「そんな小さい体で大丈夫?」と心配になりそうですが、その全力プレーはファンを魅了します。 性格は明るく、試合中に心掛けていることについて 「一生懸命プレーする」と述べています。 jti. そして彼女についても情報がありません。 なんか井上航選手って「誰か1人のもの」というより 「みんなの井上航選手」というマスコット的な印象を受けます。 そういう人って女性の友達は多いですけど、なかなか恋愛まで発展しないことが多いんですよね。 でも井上航選手はガッツあふれる選手なので、 好きな女性が出来たらガッツを前面に出してアタックし続けるかもしれませんね。 まとめ イケメン全日本男子代表として ・柳田将洋選手 ・石川祐希選手 ・高橋健太郎選手 ・山内晶大選手 ・福澤達哉選手 ・藤井直伸選手 ・千々木駿介選手 ・井手智選手 ・井上航選手 この9選手を紹介しました。 福澤達哉選手が結婚している以外、他の選手は恋人がいるかも 不明です。 芸能人ではないので恋愛情報を公開する必要はないかもしれませんが、やっぱり気になりますよね。 記事でも十分にわかるように選手達はイケメンでカッコいいです。 でもプレイしている姿はもっとカッコいいので、試合観戦をしたことがない人は大会開催中はぜひ会場に足を運んでみてください。 もっとファンになること間違いなし!!.

次の