彼氏 が キュン と する 言葉。 【キュンとする言葉】気になる人や彼氏をキュンとさせちゃおう|MINE(マイン)

彼氏にキュンとする瞬間♡彼女はこんなときキュンときてます!

彼氏 が キュン と する 言葉

【片思い編】男子がキュンとするLINEの言葉 片思いや気になる彼に可愛く思わたいからこそ、LINEで上手に男子をキュンとさせちゃいましょう! 片思いでの男子がキュンとするLINEの言葉におけるポイントは、対面では言えない脈ありサインをしっかり伝えてあげること。 自分の日常や出来事を伝える脈ありサイン• 彼を見ていたからこそ伝えられる脈ありサイン 自身の日常や出来事を伝えることは確かに脈ありサインですが、鈍感だったり、脈なしだったりする場合は、男性がLINEの返信自体に困ってしまう恐れもあります。 ベストは共通の経験や出来事をベースにして、「学園祭で活躍してたね!」「今日のプレゼンかっこよかったよ!」などと、彼を見ていたからこそ伝えられる想いをLINEで送るようにして下さいね。 もし、自分の出来事を伝えるのであれば、写真も併せて送るのがオススメ! ギャップを意識して、「今日は友だちの結婚式なんだ!」と普段とは違うドレスアップした写真を送ってあげれば、思わず彼もキュンとしてしまうものですよ! 美味しそうな食べ物の写真を送って、デートに誘ってもらうチャンスを伺うのも良いでしょう。 楽しかった、嬉しかったなどの好意の言葉 複数人で遊んだ場合でも、2人きりでデートした場合でも、気になる彼がいたことで「楽しかった」「嬉しかっった」気持ちがあるのであれば、素直にLINEでその気持ちを伝えるようにしましょう。 喜ばせようとした側の男子だって、「楽しかった」「嬉しかった」と言われれば、思わずキュンとしてしまうものです。 自分がされてハッピーになれることを、相手にしてあげられるかが大切。 ポジティブな言葉や感謝の言葉は、対面では恥ずかしいからこそ、LINEで伝えられる好意の言葉ですよね。 」なんて悩んでしまうのであれば、自らLINEでデートに誘ってしまうのも一つの手です。 恋愛において男性からアプローチするのが基本ですが、女性の気持ちや好意の度合いが分からなければ、男性だって失敗して自分を傷つけるようなリスクは避けようとするものです。 ちょっとした勇気のあるLINEの言葉が、気になる男子をキュンとさせてしまうものですよ! 女の子らしい可愛いスタンプやハート なんだかんだ言っても、男子は女の子らしい可愛いスタンプやハートの絵文字に弱い生き物です。 スタンプやハートを使う上でのポイントは、彼だけのスタンプや絵文字を使うこと。 少し大胆な投げキッスや愛情たっぷりなハートのスタンプに、勘違いだと思っても、男子はキュンとして好意を持つ傾向にあります。 引き寄せの法則ではないですが、他の人には使わない彼だけの特別なスタンプやハートを使ってあげるのがオススメです。 お互いの声が直接届く電話であるからこそ、気になる男子がキュンとする言葉を届けたい所ですよね。 電話で気になる男子をキュンとさせるポイントとしては、LINEでも伝えられるけど、声が届く電話だからこそ伝えられる「誠実さ」です。 LINEの文章だけでは届けきれない想いを、電話で直接伝えてあげて下さいね! 褒め言葉で彼にアプローチ 電話で会話する最大のメリットは、何かしらのリアクションをすぐに受け取ることが出来ることです。 例えば、最初に紹介した日常の出来事を伝える場合でも、LINEであれば、彼が返信しやすいように、シンプルな短文にしたり、質問を織り交ぜたりする必要があったりしますよね。 電話の場合だと、相手の発言に対してすぐにリアクションを取る必要がありますので、LINEのように返信内容を考えたり、時間を空けたりすることはありません。 そこで利用したいテクニックが「褒め言葉」という訳です。 対面では言えない褒め言葉でも、電話越しだからこそ伝えられる素直な褒め言葉は、男子がキュンとする言葉です。 悩み相談から恋が始まることがあるように、心理学的にもクロージング効果によって、2人だけが知る秘密のお話は男女の距離を近づけるキッカケになるもの。 自分を頼りにして心を開いてくれていることに、男子は思わずキュンとしてしまうものですよ! 恋バナをする 悩み相談にも繋がりますが、恋愛に関する恋バナはある程度心を開いて人にしか話せないものです。 男子がキュンとするポイントとしては、素直に自分をさらけ出して、彼に恋愛相談をすること。 その理由は、「好意の返報性」の心理があるように、好意のある相手に対しては、相手がさらけ出した情報と同じレベルの情報を自ら提供しようとする心理が働くからです。 もちろん、男性も好意を持っていることが前提となりますが、彼との距離感を掴みながら好きなタイプや過去の恋愛を探って、彼好みの女性を目指していきましょう! 彼の優しさに感謝する言葉 何気ないLINEや相談に付き合ってくれた彼の優しさに、「ありがとう」「優しいね」と最後に感謝の気持ちを伝えるようにして下さいね。 意識していなかったことでも、人に感謝を述べられるほど心が満たされることはありません。 それが恋の脈ありサインであったならば、男子だってキュンとすること間違いありません。 「ありがとう」なんて簡単だけど伝えきれない言葉は、対面していない電話やLINEだからこそ伝えられる素直な言葉であるでしょう! 【彼氏編】男子がキュンとするLINEの言葉 彼氏がキュンとするLINEの言葉に関するポイントは、片思いの場合とは逆に、対面した時には伝えづらい言葉を選ぶこと。 付き合いも長くなった彼氏に、改めて直接言葉を伝えるのも恥ずかしいものですよね。 マンネリを防ぐためにも、初々しさを演習してあげながら、彼への想いをLINEで届けて下さいね! 早く会いたい 次のデートまで我慢出来ない気持ちを伝える「早く会いたい」の言葉。 本当は今すぐにでも彼に会いに行きたい気持ちと、迷惑になり過ぎない可愛らしいワガママっぽいLINEの言葉に、彼はキュンとしてしまうでしょう。 「俺だって会いたいのに!」と隠していた彼の気持ちも強くなるでしょうから、「彼女をもっと大切にしよう」と思ってもらえる健気で一途な言葉ですね! ずっと一緒にいようね 時に笑って、時にケンカして、2人の距離が近づいたり、離れたりすることもありますが、お互い好き同士だからこそ、いつまでも仲の良いカップルでいたいと思っているもの。 「ずっと一緒にいようね!」「これからも仲良しでいようね!」などのキュンとする言葉は、彼のことが大好きであり、彼のそばから離れない想いを伝える可愛らしい彼女を演出できます。 LINEと併せて、直接言葉でも伝えたいキュンとするフレーズです! 一人だと寂しい 楽しかったデートの終わりや翌日など、彼がいない一人の夜に我慢しきれない気持ちを表すLINE。 「やっぱり一人だと寂しいな…」というのは少し重たい言葉のようにも思えますが、男性の保護本能や独占欲をキュンとする言葉でもあります。 「今すぐ会いに来て!」なんて迷惑なワガママはNGですが、「急だけど泊まりに行っても良い…?」「週末はおウチでゆっくり過ごそうね!」といった彼の妄想を膨らませてあげるような可愛いLINEで、自分にとって彼が大切な存在であることを、今一度伝えてあげて下さいね! 声が聞きたい 何気ない会話でも彼と繋がっていられるLINEですが、やっぱり彼の声を聞きたいと思うのも乙女心。 彼を頼りにしているからといって、甘えて愚痴やネガティブは発言ばかりをするのはNGです。 そこはグッと我慢して、彼の声を聞けた小さな幸せを抱いて眠るようにしましょう! 【彼氏編】男子がキュンとする電話での言葉 彼氏がキュンとする言葉の基本的なポイントは、LINEと電話に大きく違いはなく、普段対面で言えない言葉を選ぶことが大切です。 ですが、LINEと電話の違いは、文章として届けるか、声で届けるかですよね。 もちろん声の方が感情を乗せられやすい分、彼に伝わる意味の度合いも変化していきます。 電話では、彼が「特別な存在」であることを伝えるようなキュンとする言葉を届けていきましょう! 声を聞くと落ち着く 彼の声を聞いて落ち着いてしまうのは、やっぱり彼のことが大好きだからですよね。 何気ない会話や愚痴に付き合ってもらったとしても、「声を聞いていると落ち着く」「声を聞いたら落ち着いた」というキュンとする言葉の付け足しを忘れずに! 彼の声だから落ち着ける「特別な存在」であることと、「自分が必要である」と彼のプライドを満たしてあげることがポイントです。 電話だからこそ、声のトーンや言い方で伝わり方も変化してしまいますので、あくまでも素直に彼を想う気持ちで伝えるようにして下さいね! やっぱり頼りになる キュンとする言葉として彼を頼りにしていることを意味するフレーズをご紹介してきましたが、やはりその気持ちをストレートに表現した方が、彼の心に響きやすくなるものです。 「やっぱり頼りになるな」「これからも頼っていい?」などのキュンとする言葉は、モテる女子が使う褒め言葉の最上級であることを覚えておきましょう。 彼との将来を考えているからこそ平等や優位性を考えてしまいがちですよね。 しかし、男女のカップルは持ちつ持たれつつが理想であり、彼を頼りたい時は頼れば良いもので、彼が寂しい気持ちでいる時は、してもらった分だけ愛情を返してあげて下さいね! もっと甘えて欲しい もし、アナタが彼に頼ってばかりだと感じて、彼があまり甘えてきてくれないと感じるのであれば、電話でも「もっと甘えて欲しい」ことを素直に伝えてあげて下さい。 確かに、独占欲や保護本能の男性心理から「彼女のワガママを聞いてあげたい」「彼女のためにしてあげたい」という気持ちがありますが、限界を超えていけば、彼にとって無理をしている負担になりかねません。 アナタにとって彼が特別な存在であるように、彼にとってもアナタが「特別な存在」であることが大切ですよね。 本音を言えば、かっこつけているだけで、本当は男子だって女子に甘えたいんです。 彼の弱さや甘えたい気持ちを受け入れてあげる優しさを持てるのが理想ですよね! シンプルだからこそ大切にしたい言葉 「おはよう」「おやすみ」「お疲れ様」「ありがとう」などの言葉は、とても単純で簡単であるからこそ、大切にするべき言葉と言えます。 その理由は、誰でも簡単に伝えられる言葉であるからこそ、伝える人によって意味の度合いが変化する言葉であるからです。 例えば、職場で「お疲れ様」と言われるのと、家族や彼氏に「お疲れ様」と伝えられるのでは、受け取る側にとって意味の度合いが変わってきますよね。 そこで、身近にいる彼女だからこそ使いたいキュンとする言葉は「おかえり」のフレーズ。 実際に彼の家にいない電話越しであっても、「自分が帰る場所がある」というのは精神を落ち着かせる大切な憩いの場です。 アナタにとって彼が精神的な支えになっているのであれば、彼にとっても支え合える彼女にキュンとしてしまうのが男子であり、それが「パートナー」を意味するのでしょうね! 男子がキュンとするLINEと電話の意味 片思いでも付き合っている彼氏でも、「彼をキュンとさせたい!」「可愛く思われたい!」という主観的な気持ちだけでキュンとする言葉を考えるのは、そもそもの間違いです。 「もっと好きになって欲しい」「彼と離れたくない」といった、彼を想う気持ちが「男子がキュンとする言葉」に乗せられるからこそ、男性はキュンとしてしまうものです。 自分が満たされたいからキュンとする言葉を考えるのではなく、彼を満たしてあげたいから、男子がキュンとする言葉を考えるべきですよね。 本質的には、見返りのない愛情ほど、男子をキュンとさせるものは他にありません。

次の

女子が胸キュンする言葉ランキング。女性1000人へのアンケート結果

彼氏 が キュン と する 言葉

男子だってキュンとしたい! 「胸キュン」というときめきを連想する言葉を聞いてイメージされるのは女性と考える方がほとんどかと思います。 しかし、胸キュンしてときめきを感じたいと考える男子も多く存在します。 pairs. コチラの統計も併せてご覧下さい。 pairs. 片思い中の男性でも、チャンスは多いにあるということですね! 男性をキュンとさせる言葉を求めるニーズの多さとしては、アニメやマンガなどを想像していただけると分かりやすいかと思います。 女性には少女マンガという架空の男性と胸キュンできる作品があります。 昔の恋愛ドラマを思い出していただくと、女性をターゲットとした作品が多かったかと思います。 しかし、「男性版少女マンガ」とも言えるような、昔は一部の男性だけが見ていた作品を見て、男性が理想とする架空の女性との恋愛を楽しめる機会は増えています。 また、そのような作品を見ることがオープンになってきただけではなく、ネットやアプリなど元々興味が無い男性でさえ、男性向け恋愛メディアに接する機会は多くあります。 「そんな理想の女の子は現実にはいないよ!」という女性意見があるかと思いますがご安心下さい。 男性はその点も理解していますので。 恋愛をしてときめきを感じたいと思うのは、女性だけではなく男性も同じことですね。 男子がキュンとする言葉やフレーズ では、男子がキュンとする言葉やフレーズについてご紹介していきます! 男心を刺激する胸キュンフレーズの使い過ぎはブリッ子と思われるケースもありますので、大人数で使うよりは、2人きりのここぞというチャンスで使うと効果的ですよ! 「カッコイイ」と褒める言葉 「カッコイイ」は男性の憧れであり、噂になるレベルや芸能人レベルのイケメンでない限り、女性から「かっこいい!」と言われることは無いでしょう。 自分の外見にコンプレックスを持つのは女性だけではなく、男性も同様です。 「もうちょっとだけイケメンに生まれたかったなぁ…。 」と悩む男性も少なくなく、大なり小なり抱えるコンプレックスによって恋愛に積極的になれないケースもあります。 「俺って、彼女出来ないんだよな~」と、冗談っぽくも男性がネガティブな発言をした時はチャンスです。 」 など、 アナタにとってカッコイイ男性であると褒めることが、キュンとさせる言葉のポイントです。 男性はプライド高い生き物ですから、自身を認めてくれる女性を好む傾向にあります。 それが、どこか自分に自信を持てない男性であれば効果は尚更です。 また、「私にとって」という言葉は、男性を認めてくれる少ない女性であることに加え、女性からのアピールにも繋がります。 好意に気付いたその日から、女性を意識してしまって恋愛に発展することはよくあることですよね。 「尊敬」は自尊心をくすぐる言葉 同様に、「尊敬」という言葉は、男性であれ女性であれ、まず普段他人の言葉から聞くことの無いものだと思います。 考えてみると、いくら外見が格好良くても、尊敬に値する男性でどうかは判断出来ません。 外見や上辺だけでなく、男性の内面や性格などの魅力を注意深く見ていたからこそ、それに気付いたアナタにしか言えない言葉でもあるでしょう。 」 誰かに尊敬されるということは、男性にとってとても喜ばしいことです。 気になる男性が年上の場合にも効果的ですので、コチラの記事も併せて参考にしてみて下さい。 男性という生き物は競合性の中で生きているので、周りの男性よりも優位でありたい気持ちが強い生き物なんです。 だからこそ、誰かと比較して望んでもいない自慢話をしてしまったり、武勇伝を語ってしまったりするもの。 それは、もっと自分を認めてもらいたい承認欲求の表れでもあります。 年上の男性には「尊敬」の言葉を使いやすいですが、同じくらいの年齢や年下の男性には伝えづらい言葉だったりしますよね。 他人に認められることが自信に繋がり、そんな自分を輝かせてくれる女性に男性はキュンとしてしまうものです。 男性とは「初めて」という言葉に弱い生き物。 その理由は、 他の男性が出来なかったことをしてあげられる優位性に男性心理が満たされると共に、「初めて」のことをしてあげたくなる独占欲や保護欲が刺激されていくからです。 「こんなオシャレなお店来たの初めて!」 「こんな美味しいもの食べたの初めてかもしれない」 「自分から好きになったの、初めてなんだよね…」 おじさんが若い女性に色々教えてあげたくなる気持ちや、他のライバルよりも魅力的な男性でいたいと思う男性心理が見えてくる言葉ですよね。 あまり演出の色が強い「初めて」の言葉は、経験豊富な男性に通用しないこともありますが、初めてを一緒に経験できたこと、初めての喜びを共有できたことを自分なりの言葉で伝えてあげて下さいね! キュンとさせる疑問形の言葉 男性は、女性の「いいですか?」「ダメかな?」という疑問系の言葉にキュンとしてしまうものです。 その男性をキュンとさせる疑問形の言葉は、恥ずかしながら上目遣いで言われた時に最大限の威力を持つようになります。 ちょっと下手に出る疑問形の言葉は、男性を立てつつも、女性らしい奥ゆかしさを感じるという男性意見は少なくありません。 「今度水族館でデートしよう!」 という提案よりは、 「今度水族館に行きたいんだけど…、ダメかな?」 と伝えた方が、男性の賛成は取りやすくなります。 カップルでも使える言葉だと思いますので、お願い事がある時に試してみて下さいね。 「おはよう!」「おやすみー」の何気ない挨拶 「おはよう!」や「おやすみー」という日常的な挨拶は、一番簡単なコミュニケーションだと言えるでしょう。 「おはようございます!」と挨拶すれば、男性は 「おはよう!」と挨拶するでしょう。 「おやすみー」とバイバイすれば、 「おやすみ。 」と男性もバイバイをしてくれます。 挨拶を脈ありサインとして使う女性も多いかと思いますが、日常的な挨拶は好印象を与えるだけでなく、どこか親近感も覚えるものです。 ただの礼儀に過ぎない言葉であっても、男性は礼儀正しい女性を好むものですから。 また、LINEやメールで挨拶の言葉を送る場合であれば、その女性の日常生活の中に、男性自身が思い浮かべられているという考えにも繋がります。 職場恋愛の経験がある男女によるアンケートでは、恋愛に発展したキッカケの1位が挨拶であることもあり、挨拶が男性をキュンとさせる言葉であることは確かなようですね。 「おはよう!」の挨拶をするときは、しっかりと男性の目を見て明るく元気に挨拶することが重要です。 「おやすみー」とLINEやメールを送る時は、出来るだけ返信を早く送ってあげると、好感度がグッと上がりますよ。 感謝を伝える「ありがとう」の言葉 誰だってやってあげたことに対して「ありがとう!」の気持ちを伝えてもらえると嬉しい気持ちになるものですよね。 それが好意を寄せる相手や気になる異性であったならば、「ありがとう」の感謝をもらえた喜びは倍以上にもなると思います。 些細な事でも、一緒にいられる喜びでも、嬉しい気持ちを共感して欲しい場合であっても、素直に感謝の気持ちを伝えてあげて下さい。 「ありがとう」の言葉では伝えきれない気持ちが込められた素直な感謝の言葉に、キュンとしない男性はいませんよ! 「だけ」と限定する言葉 特別感を演出する言葉として、名前を呼んであげるだけではなく、「 だけ」と限定した言葉を入れてあげるのも男子がキュンとする言葉に欠かせません。 思わず噛んでしまった可愛い言葉 会話をしていて、思わず噛んでしまうことってありますよね。 男性とデートしている時であれば、緊張していることもあり、口や舌が上手に動かないこともあるでしょう。 「それって、何ですか?」と言いたかったところ、 「それって、何でしゅか?」と噛んでしまい、子供言葉のようになってしまうことがあります。 ジュースを「ジューチュ」などと噛んでしまい恥ずかしそうにしている女性を見て、幼さや可愛さあるところに、思わずキュンとしてしまいます。 男ウケを狙って出来る言葉では無いと思いますが、男性に人気のある萌えポイントの1つです。 さり気なく心配してくれる言葉 男性とは他人に自分の弱みをさらけ出そうとはしないものですが、人間ですから多かれ少なかれ悩みや心配事があります。 また、仕事が多忙であったりと、体調を崩して風邪と引いてしまうこともあるでしょう。 「顔色悪そうだけど、大丈夫?」 「最近元気なさそうだけど、何かあった?」 と、心配してくれる言葉に弱い男性も多いものです。 特に、体調が悪い時や悩み事を抱えている場合は、精神的に弱っているケースも多いでしょう。 体調の変化や気持ちの変化に気付いてあげられることは、好意が無いと出来ないことです。 さり気なくサポートの気持ちを向けてくれる女性に、男性は意識せずともキュンとしてしまうのでしょう。 嬉しさがあふれる「おいしい!」の言葉 女性が嬉しそうにゴハンを頬張る姿は、男性が女性をカワイイと思う瞬間には必ずランクインする行動の1つです。 「ここのお店、スゴく美味しいね!」 「これ美味しいから、ちょっと食べてみて!」 と、満面の笑顔と共に発せられる「おいしい!」の言葉は、男性をキュンとさせる鉄板の言葉と言ってもよいかもしれません。 食べながら「ん~ひぃ~(おいしい)」と女性がやるケースがありますが、それはそこまで男性がカワイイと思うものではありません。 男性が思う可愛いと女性が思うカワイイは異なると言いますよね。 男性の目を見て「おいしい!」と純粋に喜ぶ姿の方が、男性はキュンとするものですよ。 自分にとって大切な存在であることをアピールする言葉 男性は女性を守りたいと思う生き物ですから、自分に対して甘えてくれたり、頼ってくれる女性を好む傾向にあります。 好意の返報性という言葉があるように、自分を大切に思ってくれる女性を大切にしたいと男性心理が働きますので、男性の存在がアナタにとってどれだけ大切であるかを伝えることは、とても重要なことです。 彼氏や好きな男性から大切にされるためのポイントはコチラの記事を参考にして頂ければと思います。 気をつけるべきポイントは、主観的になって彼に依存し過ぎないようにすること。 寂しい気持ちを満たしたい、彼といつも繋がっていたいと思うのは、あくまで主観的な考えですので、あまり彼の迷惑にならない範囲でアプローチするようにして下さいね! 男子との別れを惜しむキュンとさせる言葉 いくら一緒にいたいと思っていても、時間が過ぎてしまえばさよならの時間が訪れます。 彼氏や好きな男性との休日デートを2人きりで目一杯楽しんだ後、男性にとっても名残惜しくとも、女性を気遣っては「そろそろ終電じゃない?」とさよならを切り出してきます。 「まだ帰りたくないよ…。 」 「もうちょっとだけ一緒にいてもいい?」 と、少し頬を膨らませながらの言葉にキュンとしない男性はいません。 別れを惜しむ言葉は、充実した時間を女性に与えることが出来た男性にとっての喜びでもあります。 翌日朝の仕事が早い場合でも、こんな可愛いワガママを言われて嬉しいと思わない男性はいません。 嫉妬心を表す言葉 嫉妬心は、時に恋愛を進展させるものでもあり、時に喧嘩や別れのキッカケになるもの。 だからこそ、 嫉妬心を上手にアピール出来れば、彼がキュンとするポイントを刺激してあげることも出来ます。 嫉妬心によって「これはダメ」「こうして欲しくない」と束縛するような言動は、かえって彼の気持ちを引き離してしまう原因になってしまうかも。 ポジティブな言葉で嫉妬心を濁すようにして、彼の胸キュンポイントを抑えてあげるようにして下さいね! 募った思いの告げる「やっと」の言葉 長年片思いをしてきた場合や、彼のハッキリしない態度に悩んできた方も多いはず。 もし、そんな彼との恋愛が進展する時には、「やっと」の言葉を使って、大切にしてきた彼への想いを伝えるようにしてあげて下さい。 もちろん、「やっと」の言葉は積もり積もった想いを告げる時にだけ有効とは限りません。 飲み会や合コンで「やっと2人きりになれたね!」という場合でも、苦難を乗り越えて「やっと2人きりでデート出来るね!」「やっと恋人らしくなれたね!」という言葉やセリフが、彼のキュンとするポイントを刺激してしまうこともあります。 時間が短くても長くても、男性と心が通じ合っていたからこそ、「やっと」がキュンとする言葉として彼の気持ちを動かします。 「やっと」の言葉を使って男性に心を開いている姿が、男性にとってキュンとするポイントだったりするものですよ! 夢に出来てきたことを告げる言葉 夢に出てくるほど、彼のことをいつも目で追ってしまい、いつも想っている場合には、ふと夢の中に彼が表れてしまうこともあるかもしれません。 必ずしも夢の中に登場することが好意の表れではありませんが、その話を聞いた異性からすると、「俺のことが好きなのかな?」と受け取られやすい傾向にあることは確かなことかと思います。 彼へのアピールとして話す場合でも、重たくなり過ぎないように冗談っぽく話せる内容の方が好ましいでしょう。 まだ初々しい付き合いたての頃に、初キスも終えたばかりの彼女から 「もう一回キスして…。 」とお願いされて、キュンキュンしない男性はいません。 その場でキスすることが難しくとも、「後で絶対キスしてやる!」と男性は心に決めるでしょう。 おはようのキスや行ってらっしゃいのキスもキュンとするシチュエーションの一つですよね。 キスをする場合、男性がリードするケースが多いかと思います。 女性からキスをおねだりするケースは比べて少ないでしょうから、貴重な経験に思わず胸キュンしてしまうものですね。 家族もそうですが、だからこそ、 自分が羽を伸ばして安らげる憩いの異性にキュンとしてしまうものです。 女性が好きな男性に憩いの場を求めるように、男性だって女性に自分の宿り木であって欲しいと期待しまいします。 男性は女性に比べて、ポジティブに妄想を膨らませやすい傾向にあります。 自分が彼と付き合うことで得られる安息を彼にも共有してイメージさせてあげることで、彼が膨らませたイメージの中で勝手にキュンとしているものですよ! 愛情を伝える「好き」の言葉 彼を想う気持ちを伝えやすい言葉でもあり、その気持ちがストレートに伝わりやすいのが「好き」という言葉。 もし、好きな彼氏や意中の男性から「好き!」とストレートに言われたら、キュンとしてしまいませんか? 男性だって同じように、 好意のある女性に「好き!」とストレートに言われてキュンとしてしまうものです。 ただ、「好き」という言葉は相思相愛のカップルであっても、簡単に伝えられる言葉ではありませんよね。 特に片思いや気になる男性をキュンとさせて気を惹こうとしている段階であれば、なおさらかと思います。 そんな時は、「好き」というフレーズを会話の中に交ぜてあげるだけでOKです。 「私もこの料理好き!」 「この曲好きなの?私も好き!」 「好きじゃないと、こんなことしないよ?」 「好きになってもいいですか?」 「尊敬できる人が好きな男性のタイプです」 「もう一回キスして?好き!」 「好き」という言葉は、アナタが彼を想う気持ちの度合いと彼との関係性によって、色んな形で好意を伝えられる便利な言葉です。 「好き」という言葉のフレーズに想いを込めて、彼の気持ちをドンドン惹いてあげるようにして下さい。 男性だって自ら心を開くのは難しいですし、自分を好きでいてくれる女性に対して心も開きやすくなります。 変な駆け引きは避けるべきですが、「好き」の言葉を綱引きのような要領で、押しては引いてのテクニックを上手に使いながら、彼を気持ちを惹き寄せていくと良いでしょう! 男子がキュンとする言葉は狙うべからず 男性から良く思われたいがために、キュンとさせる言葉を狙って使うことは避けた方が良いでしょう。 男性を好きである純粋な気持ちや意外なギャップによって、男性はキュンとさせられるものだからです。 男性との時間や会話を純粋に楽しむアナタの笑顔や姿を見て、男性は十分にキュンキュンしてときめきを感じているでしょう。 デート中では素っ気ないような態度を取る男性も多いですが、意外と帰宅してベッドの上で1人ニヤニヤしてしまっていたりするものです。

次の

照れるキュンとする言葉まとめ!キュンキュンしたい男子・女子必見!

彼氏 が キュン と する 言葉

お前は何かに狙われてるのか!なんて突っ込みは不要! やっぱり男性に守ってあげると言われると、何から守られるかは分からないけど嬉しいのが乙女心なんですよね。 頼り甲斐のある男性!って感じもしますし、 自分が弱くて可愛い物体のような錯覚も起こします。 com 人間誰しも 無理をしながら必死に生きてるものです。 無理してるように見せないように、それはもう必死で。 なんで無理してるってバレたんだろう…そう思うとキュンキュンが止まりません! 「あんま無理すんなよ」という言葉自体にもキュンときてしまいますが、それ以上に「私のこと、しっかり見ていてくれたんだ」という、この言葉の裏に隠された意味に、キュンキュンしたい気持ちが満たされてしまったりします。 特に「しんどい」「辛い」といった言葉を口にせず、弱音を吐かずに1人で頑張ろうとし過ぎてしまう女の子ほど、こんな言葉を聞くと、涙が出るほど嬉しくなってしまいますよね。 辛い時にかけられる優しい言葉に、女の子はとても弱いのです。 必死で仕事を頑張っている時や、家族や人間関係でいっぱいいっぱいになっているのに、頑張って笑おうとしている時・・・ そんな、心や体が辛い時に、その状態を見抜き、寄り添おうとしてくれる相手というのは、とてもキラキラと輝いて見えるものですね。 男性の「無理するなよ」の言葉には、そんなキラキラがあり、そして優しさがにじみ出ています。 キュンキュンしたい、誰かに頼りたいという気持ちを鷲掴みにしてくれる、素敵な言葉です。 人は誰しも、弱いところを周囲に見せないようにして生きているところがあります。 だからこそ、そんな弱いところを認めてもらえる相手に、惹かれてしまいやすいのかもしれません。 また、キュンキュンしたい女性は、基本的に「男らしい言葉」を期待していることが多いですよね。 そのため、ちょっとぶっきらぼうなくらいの男らしい言葉づかいで労わるような言葉をかけてくれるからこそ、ますますキュンとなってしまいます。 「無理しちゃダメだよ」「無理しないでね」なんて可愛い言葉も良いのですが、やっぱり男らしく、「あんま無理すんなよ」と言われるのが、1番ズキュンと胸を撃ち抜かれてしまいますよね。 もし、この言葉を言ってくれたのが彼氏や好きな相手ではなく、ただの上司だったり、友人だったりしても、とにかくキュンキュンしたい女の子にとっては嬉しい言葉です。 意外と、鈍感で女心なんて微塵も分かっていないようなイメージの男性が、そんな優しい言葉をかけてくれることもあります。 そんな場合には、特にギャップに弱い女性は、もうキュンキュンが止まらなくなってしまいますよね。 この言葉がきっかけで、恋に発展してしまうこともあるかもしれません。 女性は誰でも、どんな時でもキュンキュンしたいという気持ちを秘めているものです。 仕事や人間関係でキツイときこそ、こんなキュンキュンする言葉をかけてくれる男性を求めているのかもしれません。

次の