モンスト スサノオ。 【モンスト】スサノオ(獣神化)の評価とわくわくの実

モンストの「スサノオ(獣神化・改)」の評価/適正!わくわくの実についても解説!

モンスト スサノオ

5 レクイエム【轟絶】での活躍を評価。 運枠2体を積んでコネクトスキルを発動させる価値のある働きが可能。 5とした。 0 獣神化を8. 0 獣神化は超ADW、獣神化改は実質AWのみと、対応できるギミックが少ない。 使われる機会がほとんどないため、点数を8. 5 コネクトスキルが発動すれば強力。 しかし現時点では条件が厳しく、運枠2体を積んだ場合は総合火力が落ちることがほとんど。 使えるクエストの幅を考慮し、点数を8. 5で確定。 そのため進化・神化の点数を削除。 5 上方修正により火力が大幅に強化。 適正クエストでの優先度が上がったことを評価し、点数を8. 5に変更。 どちらも敵を自動で狙うため使い勝手が良く、加えて友情ブーストにより砲撃型を上回る火力を出せる。 超戦型と超ADWで直殴りが強力 スサノオは戦型が超スピード型、コネクトスキルで超ADWが発動する。 どちらも直殴り火力の上昇に繋がるもので、強友情を持ちつつも自身のターンにダメージを稼げる。 スサノオ(獣神化改)の弱い点 降臨の編成がほぼ必須となる スサノオのコネクトスキルの条件は、パーティの合計ラックが150以上。 2体以上の運枠を編成することがほぼ必須で、結果的にパーティ全体の火力が落ちる場面もある。 スサノオ(獣神化改)の総合評価 コネクトスキルの発動条件は厳しいが、友情火力はトップクラス。 コネクトスキルの発動なしでも、AWだけで活躍できる場面は多いため、入手したら育てておこう。 スサノオ(獣神化)の強い点 火力の出せる友情コンボ スサノオの友情コンボは、ロックオンワンウェイELと超強次元斬。 超強次元斬は一番弱った敵を狙うため、レーザー友情で倒し損ねた雑魚処理などに役立つ。 雑魚処理だけではなく、ボスのダメージ源としても優秀な火力を出す。 スピードと相性の良い貫通バウンドSS スサノオは貫通バウンド弾SSを持つ。 自身のスピードが高く、広範囲に動き回ることができるためボスと雑魚へ同時に火力を出せる。 ヒット数も稼ぐことができるため、ステージ上にアイテム等を湧きやすくする事も可能。 スサノオ(獣神化)の弱い点 使えるクエストがDWのみ 獣神化スサノオは対応できるギミックがDWのみ。 DW以外のクエストに連れていく事が難しいため、活躍できるクエストの幅は狭い。 スサノオの総合評価と使い道 スサノオ獣神化は、友情とSSで安定した火力を出すことができるキャラ。 対応できるギミックはDWのみだが、やといったキャラがいない場合は、充分な戦力として活躍ができる。 50 タス後限界値 26439 28086 485. 5 タス後限界値 25446 27413 473. 3 Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 21958 25308 416. 57 タス後Lv120 26858 28583 493. 50 タス後限界値 24746 22163 455. 16 タス後限界値 23656 18385 451. 96 タス後限界値 14957 15931 293.

次の

【モンスト速報】スサノオ獣神化改が登場! 「合計ラック150以上」がコネクトスキルの発動条件に!

モンスト スサノオ

獣神化とは基本のアビリティが異なり、超アンチダメージウォールはコネクトスキルでの発動となる。 ちなみに水属性の反射タイプで同系統のアンチアビリティ持ちは、ミロク(進化)、ランスロット(獣神化)、ヤマトタケルなど。 友情コンボは、獣神化と同じくワンウェイレーザーELと超強次元斬。 しかし、獣神化・改はレベルが120になることで通常よりも威力が高くなることに加え、友情ブーストによってさらに火力がアップ。 砲撃型以上のダメージを出せる非常に強力な性能となっている。 ストライクショットは、敵にふれる毎に貫通弾を放つタイプのもの。 ヒット数が極めて高く、アイテムの出現確率を上げることにも貢献してくれる。 アンチワープ持ちとなったことで、アヴァロンやハクビといったクエストにも連れていけるようになった。 コネクトスキルを発動させた際には、獣神化と同じく覇者の塔21、26、36階でも引き続き活躍できる。 【適正クエスト】 など スサノオは獣神化、獣神化・改、どっちがいい? スサノオ(獣神化・改)は通常の獣神化と比べて友情コンボの火力が大幅にアップ。 水属性屈指の攻撃性能を得た。 しかし、メインアビリティがアンチワープに変更になり、超アンチダメージウォールは合計ラックが150以上でないと発動しない点に注意。 条件を満たすには、基本的に降臨タイプでラックを上げたモンスター2体を編成する必要があり、その場合はデッキ全体の火力は下がることになる。 さらに、覇者の塔21、26、36階などで獣神化のスサノオを活用しており、かつ編成できるラックが高いモンスターを持っていない場合は、獣神化・改にすると使い道が大きく変わってしまう。 複数所持していて獣神化を1体キープできるならば問題ないが、そうでない場合は獣神化・改を見送ってもいいだろう。 進化、神化、獣神化のステータス比較 進化形態 HP 攻撃力 スピード アビリティ 獣神化 25446 27413 473. 30 超ADW 獣神化・改 26439 28086 485.

次の

【モンスト】スサノオ評価|獣神化改が強い3つの理由・実の厳選例

モンスト スサノオ

獣神化とは基本のアビリティが異なり、超アンチダメージウォールはコネクトスキルでの発動となる。 ちなみに水属性の反射タイプで同系統のアンチアビリティ持ちは、ミロク(進化)、ランスロット(獣神化)、ヤマトタケルなど。 友情コンボは、獣神化と同じくワンウェイレーザーELと超強次元斬。 しかし、獣神化・改はレベルが120になることで通常よりも威力が高くなることに加え、友情ブーストによってさらに火力がアップ。 砲撃型以上のダメージを出せる非常に強力な性能となっている。 ストライクショットは、敵にふれる毎に貫通弾を放つタイプのもの。 ヒット数が極めて高く、アイテムの出現確率を上げることにも貢献してくれる。 アンチワープ持ちとなったことで、アヴァロンやハクビといったクエストにも連れていけるようになった。 コネクトスキルを発動させた際には、獣神化と同じく覇者の塔21、26、36階でも引き続き活躍できる。 【適正クエスト】 など スサノオは獣神化、獣神化・改、どっちがいい? スサノオ(獣神化・改)は通常の獣神化と比べて友情コンボの火力が大幅にアップ。 水属性屈指の攻撃性能を得た。 しかし、メインアビリティがアンチワープに変更になり、超アンチダメージウォールは合計ラックが150以上でないと発動しない点に注意。 条件を満たすには、基本的に降臨タイプでラックを上げたモンスター2体を編成する必要があり、その場合はデッキ全体の火力は下がることになる。 さらに、覇者の塔21、26、36階などで獣神化のスサノオを活用しており、かつ編成できるラックが高いモンスターを持っていない場合は、獣神化・改にすると使い道が大きく変わってしまう。 複数所持していて獣神化を1体キープできるならば問題ないが、そうでない場合は獣神化・改を見送ってもいいだろう。 進化、神化、獣神化のステータス比較 進化形態 HP 攻撃力 スピード アビリティ 獣神化 25446 27413 473. 30 超ADW 獣神化・改 26439 28086 485.

次の