フラワームーンいつ 名前の意味。 満月の名前・呼び方(英語)まとめ。由来・満月の日付・名前一覧【2020・2021】

フラワームーン(Flower Moon)とは?5月の満月を楽しもう!

フラワームーンいつ 名前の意味

Contents• でも明るかった。 バラ色の日々を皆で歌いましょう taiji712bass みゆきさん。 群馬県藤岡市 スーパームーン。 見られましたよ。 😄 — やっしぃフレッシュ。。。 この時間に月を撮ったことはありませんが、月が回っている?地球が回っている?ティコの位置が変わっていますね。 ティコ(クレーター)は直径85キロもあるそうです。 月によりそれぞれ名前がついており、 4月の満月は春に花が多く咲くことから「ピンクムーン」とよばれています。 月がピンク色になるわけではないんですね! ちなみに、それぞれ月の名前は以下のとおり。 1月:ウルフムーンWolf Moon(狼月) 真冬、食糧がなく飢えた狼の遠吠えにちなんだ名前を1月の満月に付けたそうです。 他に、オールドムーンOld Moon(古月)やアイスムーンIce Moon(氷月)などとも呼ばれています。 2月:スノームーンSnow Moon(雪月) 北アメリカの2月は雪が多いことからスノームーンSnow Moon(雪月)という名前がついています。 雪と寒さで食料がないことから、Storm Moon(嵐月)やハンガームーンHunger Moon(飢餓月)などとも言われています。 3月:ワームムーンWorm Moon(芋虫月) 冬が終わって春が始まる3月の満月はワームムーンWorm Moon(芋虫月)。 雪が解け、日が地面にあたり地中も暖かくなるころに、ミミズが地中から出てきて地面を這ったあとを例えているんだそうです。 4月:ピンクムーンPink Moon(桃色月) 開花の早い野花、ピンク色のフロックス(phlox にちなんで4月の満月はピンクムーンPink Moon(桃色月)と呼ばれています。 他にエッグムーンEgg Moon(卵月)、フィッシュムーンFish Moon(魚月)などとも呼ばれています。 5月:フラワームーンFlower Moon(花月) たくさんの花が咲く時期ということで、さまざまな国や民族のあいだでフラワームーンFlower Moon(花月)と呼ばれています。 他にも、ヘアムーンHare Moon(野ウサギ月)、コーンプランティングムーンCorn Planting Moon(トウモロコシの種蒔き月)、ミルクムーンMilk Moon(ミルク月)という名前があります。 6月:ストロベリームーンStrawberry Moon(苺月) 北米では6月に野苺の収穫が行われることが名前の由来になっています。 また、この月は夏の最初の満月とされていることも多く、ホットムーンHot Moon(暑気月)と呼んでいる地域もあります。 7月:バックムーンBuck Moon(雄鹿月) buckとは、雄鹿のことを指します。 雄のシカは毎年ツノが生え替わり、生えてくる時期が7月なので、ネイティブアメリカンたちは7月の満月にこの名前を付けたそうです。 他に、サンダームーンThunder Moon(雷月)がありますが、これは7月に嵐が多発するためです。 8月:スタジェンムーンSturgeon Moon(チョウザメ月) 五大湖などで獲されたチョウザメの豊漁を願い、8月の満月をスタジェンムーンSturgeon Moon(チョウザメ月)と呼ばれています。 グリーンコーンムーンGreen Corn Moon(青いトウモロコシ月)、グレインムーンGrain Moon(穀物月)、夏の霧で月が赤みを帯びることがあることがあり、レッドムーンRed Moon(赤月)とも呼ばれています。 9月:ハーベストムーンHarvest Moon(収穫月) 作物を収穫する時期、秋分後の満月のこと。 夜間に収穫するとき、月明かりが助けてくれる9月の満月や、月の出が早いことも表現されています。 コーンムーンCorn Moon(トウモロコシ月)やバーレイムーンBarley Moon(大麦月)という名前もあります。 9月と同じように月明かりが特別につよく、照らす時間も長いです。 他にトラベルムーンTravel Moon(移動月)やダイインググラスムーンDying Grass Moon(枯れ草月)という名前もあります。 11月:ビーバームーンBeaver Moon(ビーバー月) 名前の由来は、ネイティブアメリカンがビーバーを捕らえるための罠を仕掛ける時期からこの名前がついたと言う説と、ビーバーが越冬のための巣作り、いわゆるダムづくりに取り掛かるから、という説があります。 また、日本の11月の別名と同じ意味のフロストムーンFrost Moon(霜月)という名前でも呼ばれます。 12月:コールドムーンCold Moon(寒月) コールドムーンCold Moon(寒月)は、本格的な冬が訪れる12月の満月のこと。 また、冬の夜の長さを表すロングナイトムーンLong Night Moon(長夜月)、オークムーンOak Moon(オーク月)という名前があります。 オークは楢(なら)の木のことです。 加工しやすく、家具やウイスキー・ワインなどの樽に使用されます。

次の

フラワームーンとは2020満月に願い事を!天気と見れる地域

フラワームーンいつ 名前の意味

目 次• 2020年の満月の日時一覧 月 英語名 日時 1月 ウルフムーン 1月11日(土)4:22 2月 スノームーン 2月9日(日)16:34 3月 ワームムーン 3月10日(火)2:48 4月 ピンクムーン 4月8日(水)11:36 5月 フラワームーン 5月7日(木)19:46 6月 ストロベリームーン 6月6日(土)4:13 7月 バックムーン 7月5日(日)13:45 8月 スタージョンムーン 8月4日(火)0:59 9月 ハーベストムーン 9月2日(水)14:23 10月 ハンターズムーン 10月2日(金)6:06 ブルームーン 10月31日(土)23:50 11月 ビーバームーン 11月30日(月)18:30 12月 コールドムーン 12月30日(水)12:29 各月の満月の名前・呼び名 英語名 は? 1月 ウルフムーン ウルフムーンとはWolf Moon(狼月)と書き、 「1月の満月」のことを指します。 「狼月」と名付けられたのは、この時期によく聞かれる狼の遠吠えが由来となっています。 2月 スノームーン スノームーンとはSnow Moon(雪月)と書き、 「2月の満月」のことを指します。 スノームーンという名前の由来は、 アルゴンキン族の住むアメリカ北部では2月は1年で1番多く雪が降る時期であることから付けられたとされています。 3月 ワームムーン ワームムーンとは、 「3月の満月」のことを指し、Worm Moon(芋虫月)と書きます。 ワームムーンという呼び方は昔ネイティブアメリカンが付けたもので、3月の満月にこのような名前が付けられたかというと、この時期は 寒い冬が終わり暖かくなってきてミミズや芋虫が土の中から這い出して来て土に這った後をつけることが由来になっているからです。 4月 ピンクムーン ピンクムーンとはPink Moon(桃色月)と書き、ネイティブアメリカンが1年に12回やって来る満月にその時期に関する名前を付けたものの1つで、 「4月の満月」を意味するものです。 残念ながら、月がピンク色になるというわけではありません。 アメリカでは ピンクの花が咲く時期が4月ごろで、「4月の満月」のことを「ピンクムーン」と呼ぶようになったようです。 5月 フラワームーン フラワームーンとは、 5月の満月のことを指し、Flower Moon(花月)と書きます。 かつて、ネイティブアメリカンのある部族で年に12回やってくる満月にそれぞれ名前を付けて季節や農作業などの指標としていました。 フラワームーンは、5月は 「花が咲き乱れる時期」ということに由来して名付けられたものです。 6月 ストロベリームーン 「ストロベリームーン」というのはStrawberry Moon(苺月)と書き、 「6月の満月」のことを指します。 これはアメリカの先住民が季節ごとの満月に名前を付けていたものが由来となっており、 6月はイチゴを収穫する時期なので「ストロベリームーン」と呼んでいたそうです。 7月 バックムーン バックムーンとはBuck Moon(男鹿月)と書き、 「7月の満月」のことを指します。 「牡鹿月」というのは、7月は牡鹿の角を包んでいる毛皮が剥がれることに由来しており、鹿の住む森などの近くで生活をしていたネイティブアメリカンならではの季節の感じ方ですね。 8月 スタージョンムーン スタージョンムーンとはSturgeon Moon(チョウザメ月)と書き、 「8月の満月」のことを指します。 北アメリカの部族が 毎年8月になると北米五大湖でよく獲られていたチョウザメが成熟期を迎え漁の最盛期であったことに由来します。 ネイティブアメリカンはチョウザメを魚の王様と考えており、満月に付ける名前として相応しい魚だったのかもしれません。 9月 ハーベストムーン ハーベストムーンとはHarvest Moon(収穫月)と書き、 「9月の満月」のことを指します。 「収穫月」と名付けられたのは、 日没後に現れた月が農作物の収穫作業を行う人たちを照らしていたことが由来となってます。 この頃は農作物の収穫シーズンなのですが、日没が早くなるので月が大切な明かりだったのでしょう。 10月ごろになると シカやキツネなどの動物が太ってきて、狩りをするのにちょうど良い時期であることに由来しています。 11月 ビーバームーン ビーバームーンとはBeaver Moon(ビーバー月)と書き、 「11月の満月」のことを指します。 ビーバーが冬を越すための巣作りをする季節であることから付けられたとされておりますが、毛皮を取るためにビーバーを捕まえる罠を仕掛ける時期に由来しているという説もあります。 12月 コールドムーン コールドムーンとはCold Moon(寒月)と書き、 「12月の満月」のことを指します。 コールドムーンの名前の由来は、 12月が寒い時期であることが由来とされています。 ブルームーンとは ブルームーン(Blue Moon)とは 「1ヶ月の中で2度目に迎える満月」のことを言い、毎年見れるとは限らないレアな満月です。 スーパームーンとは そもそもスーパームーンとは実はしっかりとした定義付けはありませんが、広く言われている現象としては、 最も地球から遠い時の月に比べて15%ほど大きくなっている状態の満月です。 そして地球にいつもよりも近くなっているときにスーパームーンと言います。

次の

フラワームーン(5月の満月)呼び名の由来は?他の月の満月の呼び方は?

フラワームーンいつ 名前の意味

時折で話題になる様々な月の名前。 今回は、2月に見られる満月の スノームーン(雪月)について、名前の由来や意味、今年(2020年)はいつ頃見られるのかについてご紹介します! スノームーン(雪月)の名前の由来、意味 や、後からやってきた入植者たちが農業を行う際に季節ごとに満月に名前を付けたことがその始まりであるとされています。 カにおいてその時期見られる動物や植物、季節ごとのイベントにちなんで制定され、そのバリエーションは実に多様です。 スノームーンはそのまま、 雪が降りしきる2月の景色にちなんでされました。 そのほかの月の名称「Hunger Moon 飢餓月 」 2月の満月のもう一つの呼び名に 「Hunger Moon(飢餓月)」というものがあります。 冬も終盤の2月、カ北部ではこの時期に、厳しい冬を乗り越えるための備蓄食料が底をつき、常に空腹に苦しめられていたそうです。 美しい銀世界を連想させるsnow moonと対照的に、ただ美しいだけではない冬の厳しさを端的に表現した名前です。 あなたはスノームーンとハンガームーン、どちらの名称が好きですか? 今年(2020年)のスノームーンは何日? 2020年のスノームーンは 2月9日(日) 時刻は16時33分が完璧な満月になるそうです! いかがでしたか? 世界中の空に現れ、今も昔も人々の心をひきつけてやまない満月。 2月の満月には、厳しくも美しい冬のへの思いが込められていました。 たまには空を見上げ、頭上の月に思いをはせるのも良いかもしれませんね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 shishitou014.

次の