きめつのやいば 202。 鬼滅の刃202話ネタバレ!鬼化炭治郎と禰豆子の再会!カナヲが炭治郎に人化薬を与える!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

【鬼滅の刃】204話と205話、同時掲載の完結も?四つの可能性を考察【きめつのやいば】最終回

きめつのやいば 202

【産屋敷耀哉】【産屋敷あまね】【産屋敷輝利哉】【産屋敷ひなき】【きめつのやいば】 【鬼滅の刃】最強の鬼「炭治郎」自害説を徹底検証!! youtube. youtube. foredooming. foredooming. youtube. youtube. 日の呼吸 拾参ノ型だけが効く理由... youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. tom gmail. com Administrator Anime Movies.

次の

鬼滅の刃/きめつのやいば最新201話ネタバレ&画バレ!炭治郎が鬼に!202話考察!感想・解説も!【週刊少年ジャンプ19号】

きめつのやいば 202

残されている伏線・謎はまだある 最終回が近いと思われる鬼滅の刃ですが、 未だ回収されていない伏線や謎が存在しています。 200話で無惨が消滅したため、残りの話では下記の解説が中心に話が進むのでは無いでしょうか。 残されている主な伏線、要素• 禰豆子の活躍• 鬼舞辻無惨の過去• 青い彼岸花の存在• 痣の寿命について• 愈史郎の生死状況• カナヲの生死状況• 生存者たちの後日談 もちろん、本編では回収されない要素がある可能性も十分に考えられ、 201〜205話のどのタイミングで終わってもおかしくありません。 特に青い彼岸花や痣の寿命については、確信に迫った人物が未だおらず、謎に包まれています。 そこで今回は、もし鬼滅の刃が202話で完結する場合の展開を予想していきます。 202話で最終回を迎える場合 炭治郎が禰豆子の力で復活する? 200話では、炭治郎が息絶えたタイミングで禰豆子が街に到着しています。 201話では、ほぼ確実に禰豆子と炭治郎が接触すると考えられ、産屋敷の予言した「 禰豆子が炭治郎を救う」展開が描かれそうです。 その場合、 「禰豆子が炭治郎を救える理由」「炭治郎の状態」「炭治郎が生き返る」シーンが最低でも必要となるので、201〜202話の2話を使って描き、最終回を迎えるのでは無いでしょうか。 202話で完結する場合• 無惨戦を生き残った同期組「善逸・伊之助・カナヲ」がどのように生きてゆくのか。 また、 痣を発現した柱「実弥・義勇」が生き延びることはできるのか。 それらが描かれずに本編は終了すると思います。 残された伏線は、ファンブックや小説版、スピンオフアニメで回収されてゆくのではないでしょうか。 残される可能性が高い伏線• 鬼舞辻無惨の過去• 青い彼岸花の存在• 痣の寿命について• 愈史郎の生死状況• カナヲの生死状況• 生存者たちの後日談 次の章が始まる可能性はある もし202話で最終回を迎える場合、残された伏線がかなり多いです。 ファンブックなどで回収するのではなく、 残ったメンバーで伏線を回収してゆく「青い彼岸花編」などの新章が始まる可能性があります。 鬼滅の刃は「人の思いを継いでゆく物語」であることから、無惨戦で生き残った人を中心としたストーリーが始まるかもしれません。 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。 週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要 時は大正。 竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。 ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。 唯一、一命をとりとめていた妹・ 禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。 その途中、 禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。 鬼と人との切ない物語__。

次の

鬼滅の刃 202話ネタバレ速報 禰豆子悲痛の叫び【お兄ちゃんお家に帰ろう】

きめつのやいば 202

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ202話最新確定速報! 漫画「鬼滅の刃」第202話のネタバレ最新情報を入手しました! 隠たちとともに走る禰豆子、ついに前線に登場となるのでしょうか!? そして伊之助は炭治郎の攻撃を避けられるのか…!? 早速確定速報を見ていきたいと思います。 悲しい再会! 大切な仲間である炭治郎に対し、攻撃の手を止めてしまう伊之助。 義勇や善逸もその様子を見ているものの、すぐに行動に移すことができません。 このままみんな、炭治郎にやられてしまうのでしょうか…? とそのとき、待ちに待った 禰豆子の登場です!! 兄の元へ向かう途中、人間に戻ることができた禰豆子。 すでに過去の記憶を取り戻しています。 ようやく人間に戻れたのに、肝心の兄が鬼へと姿を変えてしまっています。 なんとも悲しい再会です…。 呼びかける禰豆子! 禰豆子の目の前では、鬼となった炭治郎が今にも伊之助に噛みつこうとしています。 禰豆子は困惑する気持ちを抑え、 炭治郎を止めようと近づいていきます。 自分が鬼になってしまったせいで、ずっと兄に辛い思いをさせてしまったこと、そして兄だけに責任を負わせてきてしまったこと。 禰豆子の胸の中には、 様々な複雑な感情が湧き上がってきます。 ここで二人の間に飛び込んでいく禰豆子。 そして、そっと兄の体を抱きしめます。 割って入ってきた禰豆子を見るも、炭治郎はそれが自分の妹だとは認識していない様子。 ガブリと禰豆子の体に襲い掛かります…。 それでも禰豆子は、炭治郎から離れようとはしません。 やっと会えた兄・炭治郎に、 うちに帰ろうと呼びかけます。 禰豆子の脳裏には、様々な感情がよぎっているはず。 溢れる涙をこらえながら、どうにか兄の人格を呼び起こそうと必死に言葉を繰り返すものの…。 仲間の涙! 禰豆子に噛みついたことにより、炭治郎の口の中には血の味が広がります。 こうなってしまった以上、炭治郎を亡き者にするしかない。 誰もがそう思っているものの、中々行動に移すことができません。 太陽を克服してしまった炭治郎を止める術はあるのでしょうか。。 禰豆子の必死の呼びかけもむなしく、意識を取り戻すことができない炭治郎。 そこへ善逸も近づいていきます。 なにやってるんだ炭治郎、妹に怪我までさせて、元に戻ってくれ! 伊之助も目に涙を浮かべながら、炭治郎を素手で殴っています。 善逸も伊之助も、そして禰豆子も…、 泣きながら炭治郎を説き伏せようとしていますが…。 炭治郎の攻撃! 依然として人格のない炭治郎、無惨が放っていたのと同様の技を繰り出し、仲間達を吹き飛ばします。 伊之助たちは、衝撃の勢いにより炭治郎の位置から遠ざかってしまいます。。 それでも懸命に炭治郎の元にとどまり耐える禰豆子の健気な姿…。 炭治郎はすでに 体から触手を発生させており、もはや鬼そのものといった形相です。 ここで深手を負っていた義勇が再び炭治郎の近くへ! 邪魔者を排除するかのように、口から 追加の攻撃を繰り出す炭治郎…。 そんな炭治郎を見て、禰豆子は「仲間を殺してはいけない」と叫びます!! その直後、何故か炭治郎の一撃は義勇から外れていきます。 心の葛藤! しがみつく禰豆子を前に、決して食い殺そうとはしない炭治郎。 禰豆子以外の剣士達へと攻撃を放っている状況を見て、 炭治郎の心の葛藤を感じた義勇。 人格が表面化していないものの、実は懸命に 鬼としての意識を抑えようと努力しているのでは…? 義勇へ放った技も、直撃することなく逸れていきました。 仲間を傷つけたくない、そんな思いがまだ残っているかのように…。 まだ「炭治郎」としての意識が完全に無くなったわけではない。 となると、鬼殺隊にもまだ勝機はあるのでは…!? カナヲ登場! 炭治郎と対峙する義勇たちの元へ現れたのは、 同期のカナヲです! 隠たちの応急処置により、戦線復帰が可能な状態になったのでしょうか。 鬼となった炭治郎と隊員たちの様子をそばで見ていたカナヲ。 ここでしのぶが作っていた「 鬼を人間に戻す薬」を取り出します。 無惨や禰豆子へ投与した薬は、珠世が作ったものでした。 実はこっそりしのぶも同様の薬を作っていたんですね!! 不測の事態に備えて、薬をカナヲに託していたしのぶ。 ここでカナヲは、決意を固めます…! 花の呼吸発動! すでに前の戦いで片目を失っていたカナヲ。 しかしまだもう一つの目でやるべきことがある。 この技を使えば、もう二度と物を見ることはできなくなるかもしれない。 それでも大切な仲間のために、自分がやるしかない…! 強い意志のもと、カナヲは 禁断の「彼岸朱眼」を繰り出します!! 炭治郎の攻撃をすり抜け、炭治郎の間近まで一気に接近したカナヲ。 しのぶから受け継いだ薬を、炭治郎の体に注入していきます。 そこへ炭治郎の触手が直撃してしまい…! 口からは吐血し、 地面に倒れるカナヲ。 どうにか炭治郎に意識を取り戻してほしい、と切に願いながら…。 ここで炭治郎の様子に異変が!! 脈打つ鼓動の中、うっすらと残る自我が…!? 次話へつづく…! 漫画「鬼滅の刃」ネタバレ202話最新!考察・予想 漫画「鬼滅の刃」前話では、なんと主人公の炭治郎が無惨の血により鬼となってしまいました! 共に戦ってきた仲間達を認識できておらず、次々に攻撃を仕掛けていきます。 この後炭治郎は、無惨のように人格を取り戻すことになるのか、それともこのままの状態がしばらく続くのでしょうか。。 まずは最新202話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います! 残された戦力は? 前話では、心肺停止状態だった炭治郎が「鬼」として蘇るというなんとも悲しい展開となってしまいました! すでに無惨戦によ り戦力を使い果たしてしまった鬼殺隊。 ごくわずかなメンバーしか残されていません。。 ここからどうやって炭治郎戦を乗り切るのか、かなり気になりますよね! 義勇は炭治郎の動きを封じようと前話で奮闘していましたが、すでに大量の出血により強力な攻撃を仕掛けるのは難しいでしょう。 となると、辛うじて戦えそうなのは 「実弥」と「同期の3人」ではないでしょうか!? 実弥は爆睡中でしたが、周囲の異変に目を覚ましていました。 ここから義勇の援護に入ることは十分考えられそうです。 そして今もっとも炭治郎の近くにいるのは「善逸」と「伊之助」です。 彼らも第202話では引き続き 炭治郎を封じ込めるために、覚悟を決めて行動するはず…。 さらに無惨戦の途中から戦線離脱していた「カナヲ」は、他の隊員とは違い致命傷は受けていないと思われます。 したがって、応急処置によりある程度は回復していると考えてよさそうです。 信頼している「炭治郎」の異変をまだ知らない可能性もありますが、情報が入り次第、 現場に駆け付けてくれることを期待したいと思います! 禰豆子が兄と再会? 前々話で炭治郎の息が無いことが判明した際、すぐ近くまで禰豆子が来ているシーンが登場していましたね! 涙を流しながら隠隊員2人に誘導されていた禰豆子。 隠たちの目にも涙が溢れていたことから、すでに禰豆子は兄の死を聞いた可能性が高そうです。 背景には戦場となった町の建物が描かれていたことから、いよいよ 禰豆子が兄・炭治郎と再会すると推察されます。 前話では炭治郎が鬼となり隊員たちを襲っていたものの、まだ禰豆子の姿はありませんでしたね。 まだ数百メートルは離れているという設定だと思われます。 しかしもう残り数分という距離なのではないでしょうか!? 義勇が炭治郎の異変を大声で知らせていましたが、まだ禰豆子の耳に届いているかは定かではありません。 禰豆子が変わり果てた炭治郎と再会した後、どんな行動を取るか非常に気になりますね!!.

次の