大阪 アスレチック 室内。 大阪の子供と行く屋内遊び場15選。屋内遊園地や夏でも涼しい遊び場のお出かけスポット。

[大阪]雨でもOK!子供や赤ちゃんと楽しめる室内遊び場10以上

大阪 アスレチック 室内

【目次】 1. 冒険の森 in やまぞえでターザンになりきろう!|奈良県 「冒険の森 in やまぞえ」は森そのものの姿を活かした形の森林冒険施設。 木々に張り巡らされたロープや足場を伝って森を冒険していきます。 「自分の安全は自分で確保し、自分で責任を持つ」というのが特徴で、大人も子供も自らハーネスを使いながら進むので、考える力やリスクマネジメント力が鍛えられますよ! 冒険のコースはアドベンチャーコースとチャレンジコースの2種類。 アドベンチャーコースにはスリル満点のロングジップや、高さ10mからネットに飛び移るターザンスイングなどがあり、ハーネスを装着しているとはいえ覚悟を決めてかからないと怖気づいてしまうくらいです。 冒険の森ではアスレチックのほかにもセグウェイで林道を駆け巡る体験やストライダーのコースもあり、小さなお子様も体を動かして遊べちゃいますよ!なお、各コースとも年齢や身長制限などがあるのでご確認くださいね。 - 2017年 2月月11日午後9時31分PST 生駒山麓公園にあるフィールドアスレチックは山の中、というより緑の多い公園に造られた広大なアスレチックという雰囲気。 生駒の伝説をテーマにした丸太組みで温かみのある30の遊具があります。 ここで特筆すべきはスコアカードの秀逸さ!入場時にもらえるスコアカードに遊具をどのくらい攻略できたかを記録していくと、得点とともに「運動体力」「精神体力」「体力年齢」「消費カロリー」が算出できちゃうんです! またスコアカードには写真を貼ったりスタンプを押せるスペースもあるので、思い出を残しておくのにぴったり!約1時間のコースを楽しみながらクリアしていきましょう。 広大な敷地内にはほかにもレストランやキャンプ&バーベキュー場、テニスコートなどがあるのでこちらもおすすめです! PIXTA 六甲山の緑豊かな自然の中に、丸太で組まれた王道かつ本格的なアスレチックが魅力。 コースには木船で池を渡る場所もあり、大人も子供もワクワクが止まりません! コースは小学校高学年以上~大人向けの「チャンピオンコース(全40ポイント)」と、幼稚園~小学校低学年向けの「チャレンジコース(20ポイント)」の2コース。 各ポイントには難易度によってスコアが設定されていて、スコアカードにクリアできたポイントを記録できるので高得点を目指してみましょう。 もし「ここは厳しいかな?」と思ったときも全ポイントに迂回路があるので安心!体力に合わせてチャレンジできるのもうれしいですね。 六甲山には他にもオルゴールミュージアムやガーデンテラス、高山植物園などの魅力的なスポットが充実しているので1日遊べるおすすめスポットです。 六甲山フィールド・アスレチック• 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98• 078-891-0366 ・営業時間:10:00~17:00(15:30受付終了) ・料金:大人(中学生以上)930円、小人(4歳~小学生)510円 4. 「宝島」がテーマのアスレチックを楽しもう!須磨離宮公園|兵庫県 須磨離宮公園内にあるフィールドアスレチック「子供の森冒険コース」は、スティーヴンソンの『宝島』をテーマにして造られたアスレチック。 28の木製アスレチックが並び、約40~50分のコースです。 海洋冒険物語がテーマとあって、アスレチックは海の波のようにゆらゆらと揺れる丸太を歩いたり、くねくねしたネットをくぐったり、ロープで吊られたいかだのような乗り物で谷を渡ったりと、わくわくドキドキの冒険の世界が待ち受けています。 対象年齢は小学生以上、それ以下の年齢のお子様は保護者と一緒に無理のない範囲で回ることができますよ。 公園内には他にも季節の花々や王侯貴族のバラ園、レストランなどがあるので散策すれば優雅な気分に! また、夏にはアスレチックでスタンプを集めるとその数に応じて景品がもらえるイベントや、縁日、プール遊びなどお子様向けのイベントが充実しているのでこちらも要チェックです! 須磨離宮公園• 兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1• 078-732-6688 ・利用時間:10:00〜16:00 ・料金:大人(高校生以上)400円、小人(小・中学生)200円 5. スリル満点!フォレストアドベンチャー・朝来(あさご)のアスレチックを制覇しよう!|兵庫県 「フォレストアドベンチャー・朝来」は、最近注目度が高まっている「天空の城」竹田城跡にほど近いさのう高原に、森林を活かして造られたフランス発祥のアスレチック。 朝来では日本初登場のアクティビティを6つ採用し、4つのジップトリップコースを導入しています。 中でも目玉「ターザンスイング」は国内最大級!約10mの高さから空中へダイブする迫力満点のアスレチックです。 企業研修用に造られたのが始まりで、現在も研修に利用されているというだけあって学べることも多いはず!大人も子供も真剣に遊べるスポットです。

次の

手作りアスレチック

大阪 アスレチック 室内

2016. 02 アスレチック amon 大阪のアスレチックへ行こう!大人も子供も楽しめるスポット7選 大阪は 西日本の中心的な都市で 東の東京に対して 西の大阪と言われています。 その気さくな県民性や 独特な文化が人気で 世界中から観光客の集まる 観光の街でもあります。 そんな大都市大阪にも 自然豊かな緑の多い場所が たくさんあるって知ってますか? そこで今回は 大阪で大人も子どもも楽しめる アスレチックスポットについて ご紹介したいと思います。 USJもいけれど たまには自然の遊び場で 思いっきり遊ぶのも 楽しいですよ。 USJとはまた違う スリルや感動に 出会えるかもしれませんよ。 スポンサーリンク 目次• 大阪府民の森 緑の文化園 むろいけ園地 むろいけ園地は 生駒山中に位置する スポーツ・宿泊・研修施設である 「緑の文化園」に隣接しています。 園内は とても自然豊かで 静かな雰囲気。 落ち着いたたたずまいの 室池を中心に 2つの散策道があり 湿性植物や野鳥の観察を 楽しむことができます。 園内には 森の工作館、森の宝島 水辺の自然園など 自然を楽しめる施設が 充実しています。 中でもオススメなのは 子どもから大人まで遊べる アスレチックゾーン 「森の宝島」。 地形の傾斜をそのまま利用した巨大滑り台は 大人でも少し怖いくらいスリル満点。 アスレチック遊具 わんぱく坂は 長さ80mと巨大。 一つの遊具の中に さまざまな 運動要素が 入っていて健康的。 山の斜面を利用しているので 高さも角度もあり スリルも味わえます。 アスレチックの人気遊具 ターザンロープ もありますよ。 その他、 小さなお子様でも 楽しめるような可愛らしい 遊具も用意されています。 府内とは思えない自然の多さ。 自然を楽しむための 公園だと思います。 冒険の森 in のせ この施設は 「大阪のてっぺん」と 呼ばれている能勢町に 今年の7月23日に オープンしたばかりの 自然共生型アウトドアパークです。 使われなくなった森林を活用し 森へ人を呼ぶことで 収益をあげ、その一部を 森林整備の財源とする 森林再生を目的としています。 のせは、奈良県と岐阜県につぐ 3号目の施設です。 楽しめるアクティビティは 全部で58種類。 国内最大級の規模を誇っています。 高所にワイヤーを張り 命綱を着用して 安全を確保しながら冒険する ツリートップアドベンチャーは まさに樹上の大冒険。 難易度の高いアクティビティが 多数用意されている アドベンチャーコースと 小学1年生から楽しめる ディスカバリーコース。 アドベンチャーコースにある 池の上を滑空する 樹間距離約536mの ジップラインは国内最長級! ここでしか味わえない スリルです。 樹の上という非日常の世界。 一歩を踏み出すには 勇気も必要。 どうすればできるのか。 どう進めばいいのか。 自分で答えを出しながら 勇気を出して進んでいく力は 他ではけして培うことのできない 貴重な体験です。 体だけでなく 心も大きく成長できる ことでしょう。 樹の上から見る世界は 子どもたちの目に きっと輝いて見えるはず。 大切にされた自然の中での スリルあふれる大冒険。 ここでしかできない 感動の体験だと思います。 奥水間アスレチックスポーツ この施設は、貝塚市に位置し 大自然の中で さまざまな遊びを体験できる アウトドアスポットです。 バーベキューやキャンプ 魚釣りに川遊び アスレチックなど 楽しい遊びがたくさん。 中でも山の斜面をそのまま利用した アスレチックは、中々のハードさで本格的。 全36基の遊具からなる 全長約3kmのコースで 思わず大人も夢中になって しまうような、充実度。 自然多い山の中に 木製の遊具が点在しています。 綺麗に整備されすぎていないので 本気で山の中を冒険しているような 気分が味わえて、 スリルいっぱい。 何度でも挑戦したくなる アスレチックです。 バーベキューやキャンプも 楽しめるので遊び疲れたら 自然の中でのんびりと 過ごすこともでき 嬉しいですね。 アスレチックを制覇すれば 達成感は抜群。 子どもと一緒になって 本気でチャレンジしてみては いかがですか? 日常とは違う 心地いい疲れを 実感できると思いますよ。 高槻フィールドアスレチック この施設は 高槻の山の中にある 自然の斜面をそのまま生かした アスレチック施設です。 25ポイントの史跡コースと 35ポイントの民話コースの 2コースで構成されています。 アスレチック遊具は どこか懐かしい雰囲気。 自分たちが子どもの頃 遊んだような丸太やネットが 自然の中に点在した 素朴な遊具ばかりです。 ここのコースは 山の上に向かって進んでいく 道順になっているので 同時に山登りをしている感覚で 相当体力を使います。 山の斜面をそのまま利用しているので ヒヤヒヤするようなポイントも多数。 山の地形ならではの スリルが味わえます。 斜面の角度や高さは 半端ではありません。 比較的簡単と言われる 史跡コースだけでも 十分なスリルと満足感を 感じられるはず。 お弁当を用意して行って 午前と午後で1コースずつ チャレンジするのが オススメですよ。 スリルのある森の大冒険は ドキドキワクワクの連続です。 子どもから大人まで 満足できる充実度がありながら どこか素朴で優しい雰囲気の アスレチックだと思います。 高槻森林観光センター 森林観光センターは 大阪府森林組合が 直営している施設です。 自然を身近に感じ リフレッシュできる場所として 提供されています。 野菜の販売など 幅広い年齢層を対象に 自然を満喫できる施設や イベントが盛りだくさん。 子どもたちにオススメなのは アスレチックや川遊び 虫取り体験など 豊かな自然だからこそできる 遊びの数々です。 スギやヒノキなどの 地場の木材を利用した 温かみのある木製遊具が 配置されている やまびこの森では フィールドアスレチックのような 感覚で遊びを楽しむことができ大人気。 中でも注目なのは 大自然の中を颯爽と滑り降りる 全長80m、高低差25mの ジャンボーローラー滑り台。 山の斜面を そのまま滑り降りているかのような スリルと爽快感は 他では味わえるものでなく 家族みんなで楽しめる 大人気の遊具です。 その他にも ターザンロープや シーソーなど 丸太で作られた遊具は どこか懐かしさがあり 大人もついつい夢中になって しまいます。 また、 魚のつかみ取りや そうめん流しなど 季節に応じた楽しいイベントも 開催されています。 宿泊施設や温泉施設もあり 遊び疲れた後も のんびりと過ごすことが できますよ。 どこを見ても自然がいっぱい。 どこか懐かしい山里の大自然を 思う存分満喫できる場所だと 思います。 阪南市わんぱく王国 わんぱく王国は 阪南市が運営する 無料の公園です。 豊かな自然を利用した園内には 子どもたちが喜ぶ遊びが 盛りだくさん。 1番人気は 山の急斜面を利用した 全長100mのローラー滑り台 ローラーエクスプレス。 滑り台の入り口は なんと 巨大な恐竜の口! 口に吸いこまれると同時に 恐竜が「ガォ~」と鳴き 飲み込まれるスリルと迫力に 子どもたちは大興奮。 滑り台の傾斜は中々の角度。 先ほどの恐竜の口を含めて 難易度の違う3カ所の 入り口があるので まずはゆるいコースから 挑戦していくことを オススメしますよ。 お尻が痛くなるので 段ボールなどの 敷物の準備も忘れずに。 また、山登りを兼ねて 上に登っていくと わくぱくの砦に到着。 存在感のあるわんぱく砦は 頑張って登ってきて良かったと思える、 迫力の巨大遊具です。 また、わんぱくの砦には 木造3階建ての展望塔があり 標高210mの山の上にある 展望塔からの眺めは抜群。 昼食の場所としても 人気です。 その他、カラフルな幼児遊具 「ジャックと豆の木」や わんぱく広場など 小さなお子様にも安心な 遊び場もあるので嬉しいですね。 わんぱく王国は その名の通り 自然の中にある遊びの王国。 無料とは思えない 充実度ですよ。 舞洲緑地 舞洲緑地は、大阪湾に浮かぶ 人工島にある緑地です。 緑多い敷地内には 子どもから大人まで楽しめる 数々の遊具が設置されていて 子ども連れの家族に 人気のあるスポットです。 大型遊具が人気の公園で 子どもが驚く大きさの 夢のある遊具が用意されて います。 港に停泊するコンテナ船を モチーフにして作られた 舞洲シーラインは巨大な遊具。 まるで船の上で遊んでいるかの ような気分を味わえます。 壁を登ったりネットを渡ったりと アスレチック要素を含んだ 遊びがたくさん組み込まれていて健康的。 そして、ここの遊具一番の目玉は ロング滑り台。 傾斜が緩やかなので 小さなお子様でも楽しめ安心です。 巨大遊具はかなり多目的。 カラフルな色使いやその迫力に 子どもたちのテンションが 上がること間違いなしです。 海が近くて見晴らしも最高。 美しい芝生が印象的な 家族連れにぴったりの遊び場です。

次の

【関西】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット29選。観光にもおすすめ

大阪 アスレチック 室内

奥水間アスレチックは、大阪高槻市にある人気アスレチック施設です。 また、広大な敷地には、アスレチック以外にキャンプ場や釣りなども出来るスポットがあり、釣った魚をその場でバーベキューにして食べる事も出来ます。 春・夏休みは開場。 料金 大人 (高校生以上) 850円 小人 650円 駐車場 無料 その他の詳しい情報はで。 そして、コースは2つに別れていて 「民話コース(35ヶ所)」と 「史跡コース(25ヶ所)」の計60個のアスレチックが用意されています。 また、山の起伏をうまく利用したユニークコースや、大きな池を渡るスリルあるコースまでかなり作り込まれたアスレチックを楽しむ事ができます! そして、所要時間も約3時間程で全部回れるようになっていますので、休憩を挟んで一日かけて遊ぶのにはちょうど良いのではないでしょうか。 また、アスレチックは30ものアクティビティで構成され、かなり本格的な物なので子供から大人まで十分楽しめます! そして、入場時にスコアカードが貰えるので、それをチェックすると 「運動体力」「精神体力」「体力年齢」や 「消費カロリー」まで分かるようになっています。 なので、運動不足気味のお父さんの体力チェックにもなりますよ! 生駒山麓公演フィールドアスレチックの詳細 営業時間 9:00~16:00(15:30までの受付) 定休日 10月~5月までの 火曜日(祝日の場合は開園) 及び 12月27日~1月5日 料金 大人 500円 中学生・高校生 400円 4歳以上小学生 300円 駐車場 数台 510円 その他の詳しい情報はで。 そして、琵琶湖バレイにある 「びわ湖テラス」は、琵琶湖の絶景をパノラマで楽しめる滋賀県唯一の場所としても人気です! そんな琵琶湖バレイの中でも、一番人気のアトラクションが 「ジップラインアドベンチャー」となっています! ジップラインアドベンチャーは、インストラクターが引率しながら約2時間かけて、 7つの絶景!7つの絶叫!を楽しむアトラクションです。 また、身長制限や体重制限もあるので気をつけて下さい。 なので、天気の良い日にちょっと体を動かしに行くには最高の場所ですよ! そして、アスレチックは2コース用意されていて 「篠山城探訪コース」は 19個、 「助太郎さん民話コース」は 20個の本格的なアクティビティが設置されています。 さらに、コースはうまく山の斜面を利用した作りになっていて、中には川を木の船で渡るものなどもあり、それぞれ 約1時間程で回れるようになっているので、軽い運動には調度良い感じです! また、宿泊施設も完備されているので、連休に泊りがけで遊びに来るのもいいのではないでしょか。 ユニトピアささやまの詳細 営業時間 9:00~17:00(16:00までの受付) 定休日 無休 料金 アスレチック 大人・小人 510円 駐車場 500台 無料 その他の詳しい情報はで。 また、全40個あるアスレチックは、主に丸太で作られた遊具やロープの綱、そして池を渡る小舟などの大小様々なアクティビティがあり、子供も大人も楽しめるようになっています! 所要時間は全部回って 1時間30分ほどなので、ちょっと遊ぶのにはちょうど良い時間ですよ! そして、コースは 「チャレンジコース」と 「チャンピオンコース」の2コース用意されていて、チャレンジコースは20個クリアするのみで、比較的安易な作りが多く小さい子供も安心です。 その他の詳しい情報はで。 住所 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98 TEL 078-891-0366 こちらの関連記事もどうぞ! 終わりに 関西にはかなり面白いアスレチックが色々あります! どこも自然豊かな場所に作られてるので、遊びに行くとかなりリフレッシュできるのではないでしょうか。 ここで紹介したアスレチックは全て人気スポットですが、個人的には琵琶湖バレイにある「ジップラインアドベンチャー」が、景色もよく一番面白いと思います! とは言え、高い所が苦手な人には向いていないので、そんな方は是非地上で楽しめるアスレチックを選んで行ってみてください!.

次の