割れ ない シャボン 玉 の 作り方。 シャボン玉の作り方!割れない丈夫なシャボン液教えます!

シャボン玉の作り方!簡単に割れない自家製シャボン液!

割れ ない シャボン 玉 の 作り方

しかし、「子供達をしかめっ面にしてたまるか!」と、スマホとにらめっこしながら試行錯誤したところ、何とか 割れないシャボン玉を作る事に成功!面目が保てました。 界面活性剤とは、本来は反発しあう水と油を混ざり合う状態にする物質で、油汚れを落とすのに大活躍します。 が、もう1つ役割があります。 それは、 水が1ヶ所に集まろうとする力を弱めてくれる事。 水が泡になってもすぐに元に戻ってしまうのはこれが原因。 界面活性剤と水を混ぜる事で、その液体は膜を作り、空気の泡が泡のまま保てる様になるのです。 ですが、地球には重力がありますので、その膜となっているシャボン液は徐々にシャボン玉の下側へと移動してしまいます。 すると、 膜の上部は薄くなってしまい、自然に、もしくはホコリなどにぶつかる事で穴が開いて割れてしまうのです。 したがって、割れないシャボン玉を作るには、 この膜をより強いものにする必要があります。 動画内ではPVCとなっていますが、これは PVAの間違いだと思われます。 PVAとはポリビニルアルコールの事で、ネバネバ成分だけでなく、界面活性剤としての役割をもっている物質です。 シャボン玉用に洗濯のりを使う時は、このPVAとラベルに書いてあるかを確認しましょう。 家にあったグラニュー糖を使って、更に試行錯誤した結果、 市販液よりも強いのでは無いかと思えるほどのシャボン玉が完成しました。 水道水:300ml• グラニュー糖:10g• 洗濯のり:30ml• 洗剤:30ml 作り方 1. 水道水を沸騰させる(不純物を少なくする為) 2. そこにグラニュー糖を入れて溶かす 3. 氷水に鍋を漬けて、ぬるま湯まで冷ます 4. 簡単に喜んでもらえるのが嬉しいですよね。 空をフワフワ飛ぶシャボン玉を追いかける子供達の姿を見ると、何だかこっちまで楽しい気分になっちゃいます。 実は私は子供達と一緒に キャッキャ言いながら楽しんでます。 とてもアラサーの男には見えないと思いますよ(笑).

次の

割れないシャボン玉の作り方~秘密のシャボン玉液のレシピをご紹介~

割れ ない シャボン 玉 の 作り方

今回挑戦するのは、 シャボン玉の中にシャボン玉を入れるワザと シャボン玉をくっつけるワザ! 達人は前回に引き続き、シャボン玉パフォーマー杉山兄弟!シャボン玉の研究とショーを続けて50年以上になるスペシャリストです! 【シャボン玉で遊ぶときの注意!】• 道具を作るときやシャボン玉で遊ぶときは、子どもたちだけでやらずに、必ず大人がいっしょに、安全に十分に注意するようにお願いします。 シャボン液に含まれる界面活性剤に過敏な方や心配のある方は、使用にご注意ください。 肌が心配な方は必要に応じて、防水の手袋をしてください。 ストローでシャボン玉を作るときは、まちがってシャボン液を吸ってしまわないように、ご注意ください。 子どもが遊ぶ場合は特にお気をつけください。 シャボン玉で遊ぶときは、ほかの人の迷惑にならない場所でやりましょう。 ご自身で作ったシャボン液は、保存のための成分が入っていないため、その日のうちに使い切ってください。 針金のハンガーの枠を広げて丸くする。 ハンガーのかける部分が持ち手になる。 針金全体に包帯を均一に巻いて完成! シャボン玉の中にシャボン玉を入れるワザ 「強いシャボン液」と「お手軽フレーム」を使って挑戦!• シャボン液をいれたトレイにお手軽フレームをひたしたら、フレームを空中でふって、大きめのシャボン玉を1個作る。 作ったシャボン玉に顔を近づけ、「ふっ」と息を短く強く吹きかけると、大きなシャボン玉の中に小さなシャボン玉ができる! 連続で息を吹けば、何個もシャボン玉を中に入れることができるよ。 その名も 【 親子シャボン玉】! さらに応用編!もっとたくさんのシャボン玉を中に入れる 【宝石箱】の作り方は・・・• 大きなシャボン玉を1個作った後、そのシャボン玉の上のほうからフレームを近づけていき、シャボン玉をフレームにくっつける。 屈折式がおすすめ)」や「コップ(プラスチックなど。 一般的な形であれば問題ありません)」は、特に加工せずそのまま使用できます。 【ストローを使うときの注意!】 1.液をつける時は必ずストローを手に持つ。 口にくわえたままつけちゃダメ! 2.ストローを口にくわえたら吹くだけ!液が口に入るため絶対に吸っちゃダメ! 初級編 【クマさん】【ゾウさん】の作り方• コップ1個を用意してシャボン液でコップ全体をぬらす。 ストローの先にシャボン液をつけてストローをふき、できた大きめのシャボン玉をコップの飲み口にくっつける。 コップにつけた大きめのシャボン玉の両側に小さめのシャボン玉を2個つけて耳にする。 (この段階で 【クマさん】!)このときコップの側面もしっかりぬらしておかないと割れてしまうので注意を! (目・鼻・口は画像をのせたものです。 シャボン玉に実際にくっつけることは出来ません)• 耳がついたら、小さめのシャボン玉を3個、下につけていくと長い鼻ができる。 これでシャボン玉の 【ゾウさん】が完成! (目は画像をのせたものです。 シャボン玉に実際にくっつけることは出来ません) 上級編 【メリーゴーラウンド】の作り方• 2個のコップを用意してシャボン液でぬらす。 ストローを使って、それぞれのコップの飲み口に大きめのシャボン玉を作り、その2個のシャボン玉をくっつける。 その間に小さなシャボン玉を、ストローを使ってたくさんくっつけていく。 小さなシャボン玉にストローを使って横の方から息を長く吹き続けると、小さなシャボン玉がグルグルまわる。 【メリーゴーラウンド】の完成!.

次の

子供のシャボン玉はいつから?割れないシャボン玉液の作り方は?

割れ ない シャボン 玉 の 作り方

今回挑戦するのは、 シャボン玉の中にシャボン玉を入れるワザと シャボン玉をくっつけるワザ! 達人は前回に引き続き、シャボン玉パフォーマー杉山兄弟!シャボン玉の研究とショーを続けて50年以上になるスペシャリストです! 【シャボン玉で遊ぶときの注意!】• 道具を作るときやシャボン玉で遊ぶときは、子どもたちだけでやらずに、必ず大人がいっしょに、安全に十分に注意するようにお願いします。 シャボン液に含まれる界面活性剤に過敏な方や心配のある方は、使用にご注意ください。 肌が心配な方は必要に応じて、防水の手袋をしてください。 ストローでシャボン玉を作るときは、まちがってシャボン液を吸ってしまわないように、ご注意ください。 子どもが遊ぶ場合は特にお気をつけください。 シャボン玉で遊ぶときは、ほかの人の迷惑にならない場所でやりましょう。 ご自身で作ったシャボン液は、保存のための成分が入っていないため、その日のうちに使い切ってください。 針金のハンガーの枠を広げて丸くする。 ハンガーのかける部分が持ち手になる。 針金全体に包帯を均一に巻いて完成! シャボン玉の中にシャボン玉を入れるワザ 「強いシャボン液」と「お手軽フレーム」を使って挑戦!• シャボン液をいれたトレイにお手軽フレームをひたしたら、フレームを空中でふって、大きめのシャボン玉を1個作る。 作ったシャボン玉に顔を近づけ、「ふっ」と息を短く強く吹きかけると、大きなシャボン玉の中に小さなシャボン玉ができる! 連続で息を吹けば、何個もシャボン玉を中に入れることができるよ。 その名も 【 親子シャボン玉】! さらに応用編!もっとたくさんのシャボン玉を中に入れる 【宝石箱】の作り方は・・・• 大きなシャボン玉を1個作った後、そのシャボン玉の上のほうからフレームを近づけていき、シャボン玉をフレームにくっつける。 屈折式がおすすめ)」や「コップ(プラスチックなど。 一般的な形であれば問題ありません)」は、特に加工せずそのまま使用できます。 【ストローを使うときの注意!】 1.液をつける時は必ずストローを手に持つ。 口にくわえたままつけちゃダメ! 2.ストローを口にくわえたら吹くだけ!液が口に入るため絶対に吸っちゃダメ! 初級編 【クマさん】【ゾウさん】の作り方• コップ1個を用意してシャボン液でコップ全体をぬらす。 ストローの先にシャボン液をつけてストローをふき、できた大きめのシャボン玉をコップの飲み口にくっつける。 コップにつけた大きめのシャボン玉の両側に小さめのシャボン玉を2個つけて耳にする。 (この段階で 【クマさん】!)このときコップの側面もしっかりぬらしておかないと割れてしまうので注意を! (目・鼻・口は画像をのせたものです。 シャボン玉に実際にくっつけることは出来ません)• 耳がついたら、小さめのシャボン玉を3個、下につけていくと長い鼻ができる。 これでシャボン玉の 【ゾウさん】が完成! (目は画像をのせたものです。 シャボン玉に実際にくっつけることは出来ません) 上級編 【メリーゴーラウンド】の作り方• 2個のコップを用意してシャボン液でぬらす。 ストローを使って、それぞれのコップの飲み口に大きめのシャボン玉を作り、その2個のシャボン玉をくっつける。 その間に小さなシャボン玉を、ストローを使ってたくさんくっつけていく。 小さなシャボン玉にストローを使って横の方から息を長く吹き続けると、小さなシャボン玉がグルグルまわる。 【メリーゴーラウンド】の完成!.

次の