かぐや様は告らせたい 175話 ネタバレ。 かぐや様は告らせたい 175話 ネタバレ感想 かぐや、兄を殴る

『かぐや様は告らせたい』175話 感想 EDが見えるぞ「…わた… 私は… かぐや様と…」!神回やで!

かぐや様は告らせたい 175話 ネタバレ

あれは、母親の七回忌のこと…。 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用 かぐやはクラスの子に「妾の子」であることを可哀想と言われたことに傷ついていました。 しかも、この話は仲の良い友達にしかしていない秘密のはずでした。 信頼していた友達から秘密を漏らされてしまったことにも傷つくかぐや。 早坂は「次は信頼できる友達をつくりましょう」とかぐやを慰めました。 早坂は続けて秘密を守れない人に対して「そんな人は許されてはいけないんです」と言いました。 まるで、自分に言ってるようで切なくなりますね…。 このやりとりをした思い出の場所に向かったかぐやでしたが、早坂の姿はありませんでした。 スポンサーリンク 御行のプライド 御行と早坂は、追ってから逃れるために逃亡を続けていました。 御行はたまたま出会った土産屋のおじいさんに事情を説明してバイクを借ります。 早坂は見知らぬ人にそんなことを頼んだことに衝撃を受けます。 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用 「俺は困ったら人に頼る」 御行はその分、困っている人 早坂 の助けにも応じることにしています。 しかし…御行にとって教習所の外での運転は初めて。 それを聞いた早坂は「免許あるから私が運転する」と言い出しますw 御行のプライドは打ち砕かれました。 「助け合いって大事だと思う」 早坂にも無事、助け合いの精神は伝わりましたw スポンサーリンク 私たちの関係 ことごとく秘密の場所を外すかぐやに奈央は哀れみの表情を浮かべました。 かぐやにとっても、もう心当たりはありません。 「かぐや様…もう少し娘のことを理解してくれていると思っていました…」 かぐやは反射的に答えます。 「わかるものですか!あの子 自分の内側全然見せないもの!」 かぐやは一緒にいる時間が長ければ理解し合えるというのは幻想だと知っていました。 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用 一緒にいる時間が長くても、親兄弟ですら理解し合うのは難しい現実を知っていたからです。 それは過ごした時間が長い早坂との関係でも例外ではないということかもしれません。 秘密の場所がわからず、かぐやは落ち込んでいました。 「私たちの関係は所詮…」 夕暮れが迫る中、かぐやの言葉はそれ以上続きませんでした。 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用 プライドが高くて、頭が良くて頭が悪くて…。 守ってあげたいと心から思うのに、現実はそうはいかないのです。 それは、遠い記憶…。 幼い早坂の頭に手を乗せ、ある男が命令をしました。 苦しみから解放される日は来るのでしょうか?! そして、御行と早坂の安否は如何に?! スポンサーリンク 『かぐや様は告らせたい』ネタバレ174-175話のまとめ 今回のお話では、ついに鬼ごっこの決着がつきました。 赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用 御行と早坂は捕まってしまったので、その後がとても心配です…。 かぐやが2人のピンチに現れて成敗!みたいな展開を期待したいです! かぐやは早坂との関係に思い悩んでいました。 長く一緒にいるのに、わからないことだらけな早坂…。 でも、早坂には内側を見せられない事情があることがわかりました。 かぐやのことが大切で守ってあげたいのに、裏切っているのは自分自身であること。 こんな状態で内側をさらけ出すことなんて出来ないでしょう。 早坂は幼い頃から秘密と罪悪感を抱え、苦しんできました。 願わくば、早坂がその苦しみから解放され、素直にかぐやの側にいられたら…と思ってしまいますね。 さて、捕まった2人の行方、かぐやの動向、次回以降も目が離せませんね!.

次の

最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』174

かぐや様は告らせたい 175話 ネタバレ

かぐや様は告らせたい 最新153話 ネタバレ! 四宮本家の指示で動いていた早坂 四宮本家という言葉は、かぐやの父である雁庵、そして最有力の跡取り候補でらう長男・黄光のことを差す。 早坂は黄光の指示でかぐやの一挙一動を報告し続けてきた。 しかし、そんなことは知らない当のかぐやは、早坂が従者になってくれたことを喜び、屈託のない笑顔を向けてくれた。 早坂が今もつけている髪を縛るシュシュも、かぐやが昔くれたものだった。 そんなかぐやを、裏では裏切り続けてきた早坂。 雲鷹に捕まった早坂 早坂をつかまえた雲鷹は、早坂を 「ドブくさい密告者」と呼び、 「俺の側に着くならよし」「情を断ち切ってやる」と、その場でかぐやの携帯に電話。 早坂が裏でかぐやの情報を流し続けてきたことを暴露してしまう。 早坂がずっと恐れていたもの、それは自分がどんな罪を受けることでもなく、かぐやに嫌われることだった。 かぐやは雲鷹からの電話に 「好きにすればいい」と答える。 言葉通り、早坂を好きにしようと、強引に髪をつかんで立たせ、連れていこうとする雲鷹。 かぐや「勘違いしないで。 好きにすればいいっていうのは、あなたに言ったのよ、早坂」 現場に到着していたかぐや すでにかぐやは現場に到着していた。 「言い訳の一つでもしたら?」と、早坂に詰め寄るかぐや。 かぐや「私が一番許せないのは何か、知っていますよね。 あなたは最悪の形でそれをした。 許せない」 怒りの表情を早坂に向けるかぐや。 早坂は一瞬、かぐやが(そんなのとっくに気づいていたわ)と、自分を許してくれる妄想を浮かべ、その妄想にすがろうとするが…。 かぐや「このままだと、お兄様に何されるかわからないわよ?覚悟の上かしら。 言い訳の一つくらいしたら?」 なおも冷たい言葉を放つかぐや。 早坂は何かを言いかける。 しかし雲鷹はかぐやと早坂のやり取りを無視。 早坂を引きずってどこかへ連れていこうとするが…。 兄を殴るかぐや かぐや「今早坂が言い訳してるでしょ!」 かぐやは雲鷹の顔面を思いっきり殴り飛ばす。 雲鷹はその場にへたり込んで尻餅。 かぐや「許せないって思った人を、許した経験がないの。 許したいッて思ったのは初めてで、やり方がわからない…。 私はどうすればいい?あなたはどうしたいの!?」 かぐやは戸惑いと怒りを浮かべた顔で、早坂に詰め寄るのだった。 かぐや様は告らせたい 最新175話 感想と考察レビュー! かぐやが早々に現場に到着し、雲鷹を殴り飛ばしてくれてスカっとしました。 (早坂の考えを読んで早坂を探せゲームは無事成功したようで何よりです) かぐやは以前も四宮家より白銀を選んでいますし(留学の件)、今回雲鷹を殴ったのも、完全に四宮家より早坂のことを優先してますよね。 いざという時、理屈抜きで本当に大事なものの方を自然と優先してしまうかぐやが、とても素敵だと思います。 許したいけど、初めてだからやり方が分からない…というのも、もうほとんど許しているようなもので、少なくともかぐやと早坂の仲はなんとか丸く収まる?というより、これまでよりも良い関係を作れそうな気がします。 雲鷹はビンタされた?それともぐーぱんで殴られた?のかわからなかった(腕の動きが速すぎてぶれて見えない…)のですが、大人の男が尻餅をつくくらいの勢いですから、結構な威力ですよね…。 本気のかぐやの身体能力って相当なものでしょうから、男が相手でも顔面を思いっきり殴ったら脳震盪くらい軽く起こせそうな気がします。 雲鷹もこのまま黙っているとは思えないですが、いいとこの生まれだけに今まで誰にも殴られたことなんてない可能性もありそう。 かぐやが「許したいのが初めて」なら、雲鷹の方は「殴られたのが初めて」で、あまりのショックに「親父にもぶたれたことないのに…」的なノリで逃げ出したりとか…は、さすがにないですかね…。 (かぐやに殴られて尻餅をついてポカンとしている時点で、悪のカリスマ的な印象はだいぶ薄らいだというか、もはやヘタレにしか見えないというか…) 会長と早坂母も今回は空気というか、1コマも出てなかった?ように思いますが、ひょっとしたらもう見せ場なしかな…? まさか前回の雲鷹の「ここは虫が多い」発言が伏線になってて、会長は虫にたかられて失神中…?.

次の

かぐや様は告らせたい176話ネタバレ考察感想あらすじ!謝罪するかぐやと涙する早坂

かぐや様は告らせたい 175話 ネタバレ

かぐや様は告らせたい 最新153話 ネタバレ! 四宮本家の指示で動いていた早坂 四宮本家という言葉は、かぐやの父である雁庵、そして最有力の跡取り候補でらう長男・黄光のことを差す。 早坂は黄光の指示でかぐやの一挙一動を報告し続けてきた。 しかし、そんなことは知らない当のかぐやは、早坂が従者になってくれたことを喜び、屈託のない笑顔を向けてくれた。 早坂が今もつけている髪を縛るシュシュも、かぐやが昔くれたものだった。 そんなかぐやを、裏では裏切り続けてきた早坂。 雲鷹に捕まった早坂 早坂をつかまえた雲鷹は、早坂を 「ドブくさい密告者」と呼び、 「俺の側に着くならよし」「情を断ち切ってやる」と、その場でかぐやの携帯に電話。 早坂が裏でかぐやの情報を流し続けてきたことを暴露してしまう。 早坂がずっと恐れていたもの、それは自分がどんな罪を受けることでもなく、かぐやに嫌われることだった。 かぐやは雲鷹からの電話に 「好きにすればいい」と答える。 言葉通り、早坂を好きにしようと、強引に髪をつかんで立たせ、連れていこうとする雲鷹。 かぐや「勘違いしないで。 好きにすればいいっていうのは、あなたに言ったのよ、早坂」 現場に到着していたかぐや すでにかぐやは現場に到着していた。 「言い訳の一つでもしたら?」と、早坂に詰め寄るかぐや。 かぐや「私が一番許せないのは何か、知っていますよね。 あなたは最悪の形でそれをした。 許せない」 怒りの表情を早坂に向けるかぐや。 早坂は一瞬、かぐやが(そんなのとっくに気づいていたわ)と、自分を許してくれる妄想を浮かべ、その妄想にすがろうとするが…。 かぐや「このままだと、お兄様に何されるかわからないわよ?覚悟の上かしら。 言い訳の一つくらいしたら?」 なおも冷たい言葉を放つかぐや。 早坂は何かを言いかける。 しかし雲鷹はかぐやと早坂のやり取りを無視。 早坂を引きずってどこかへ連れていこうとするが…。 兄を殴るかぐや かぐや「今早坂が言い訳してるでしょ!」 かぐやは雲鷹の顔面を思いっきり殴り飛ばす。 雲鷹はその場にへたり込んで尻餅。 かぐや「許せないって思った人を、許した経験がないの。 許したいッて思ったのは初めてで、やり方がわからない…。 私はどうすればいい?あなたはどうしたいの!?」 かぐやは戸惑いと怒りを浮かべた顔で、早坂に詰め寄るのだった。 かぐや様は告らせたい 最新175話 感想と考察レビュー! かぐやが早々に現場に到着し、雲鷹を殴り飛ばしてくれてスカっとしました。 (早坂の考えを読んで早坂を探せゲームは無事成功したようで何よりです) かぐやは以前も四宮家より白銀を選んでいますし(留学の件)、今回雲鷹を殴ったのも、完全に四宮家より早坂のことを優先してますよね。 いざという時、理屈抜きで本当に大事なものの方を自然と優先してしまうかぐやが、とても素敵だと思います。 許したいけど、初めてだからやり方が分からない…というのも、もうほとんど許しているようなもので、少なくともかぐやと早坂の仲はなんとか丸く収まる?というより、これまでよりも良い関係を作れそうな気がします。 雲鷹はビンタされた?それともぐーぱんで殴られた?のかわからなかった(腕の動きが速すぎてぶれて見えない…)のですが、大人の男が尻餅をつくくらいの勢いですから、結構な威力ですよね…。 本気のかぐやの身体能力って相当なものでしょうから、男が相手でも顔面を思いっきり殴ったら脳震盪くらい軽く起こせそうな気がします。 雲鷹もこのまま黙っているとは思えないですが、いいとこの生まれだけに今まで誰にも殴られたことなんてない可能性もありそう。 かぐやが「許したいのが初めて」なら、雲鷹の方は「殴られたのが初めて」で、あまりのショックに「親父にもぶたれたことないのに…」的なノリで逃げ出したりとか…は、さすがにないですかね…。 (かぐやに殴られて尻餅をついてポカンとしている時点で、悪のカリスマ的な印象はだいぶ薄らいだというか、もはやヘタレにしか見えないというか…) 会長と早坂母も今回は空気というか、1コマも出てなかった?ように思いますが、ひょっとしたらもう見せ場なしかな…? まさか前回の雲鷹の「ここは虫が多い」発言が伏線になってて、会長は虫にたかられて失神中…?.

次の