バティスタ 会見。 巨人・マシソン、広島・バティスタの処分に疑義「冗談でしょ。手ぬるすぎる」 ドーピング問題 (1/2ページ)

MLBの薬物違反者が「即解雇」にならない理由: J

バティスタ 会見

早いねえ。 今日は2月29日。 明日は3月1日です。 開幕戦は3月20日。 「無事に開幕できれば」ですけど・・・ まあ最悪、無観客試合ででも開幕はしないといけないでしょうねえ。 ドーム球場は無観客で、屋外球場が観客ありとか区別したらそれは差別でしょうか。 私の中では西武ドームは屋外扱いです。 飛行機は飛んでます 3月末に来日予定だった韓国人のゲストが「飛行機のチケットを取れない」と予定をキャンセルしてきました。 うちの小学生の息子も春休みが2週間早まり、私の予定も少しずつ変化が生じています。 勢いの衰えない新型コロナウィルス。 プロ野球も全く先の予定が見えてきませんね。 私なら2日 月 に再契約を済ませて3日 火 から二軍の教育リーグに合流させたいのですが、全然ニュースはありませんね。 詳しく調べてませんけど、いちおうドミニカから日本への入国は現時点では可能なはずです。 早よ、契約しろやカープ。 森下は開幕カードに先発 森下暢仁のプロ初登板は 開幕カードの中日戦に決まったようです。 3月22日 日 が濃厚とか。 カープの開幕カードはマツダ。 次節のヤクルト戦もマツダです。 どのみち森下のデビューはマツダスタジアムだったのね。 持ってるね。 中日戦が大瀬良、床田、森下。 ヤクルト戦はKJ、九里、遠藤かな。 小園と磯村の応援歌ができました やっと小園に応援歌が付きました。 「世代のトップを走れ」ですか。 うーーーん・・・・目標がちっちぇえな。 世界のトップか、せめてセ界のトップにしてほしい。 まあ作ってくれた応援団の方も当然そこを意識してまずは「世代の」から始めることにしたのでしょう。 近いうちに「世代のトップ」が「世界のトップ」に変わるでしょうね。 磯村の応援歌も完成。 こちらはなんと贅沢なイントロ付き。 「あたると痛えぞ、磯村パンチ」 うーん。 背番号40の先輩、達川光男のイメージがつきまとうな。 はやく歌いたいなあ。 でも開幕戦も無観客になる恐れが高そうだなあ・・・涙 尿検査で興奮剤・筋肉増強剤本体が検出されたら一発解雇レベルの1年出場停止、利尿剤など隠蔽に関わる薬物が検出されたらグレーで半年間出場停止レベル、故意の摂取か偶発的な混入かなどは区別不能で「運が悪かったな」と処分に機械的に従っていただく、このように私は理解しています。 これ以外の解釈ってあるんでしょうか。 誰もドーピングについての正確な考え方を教えてくれませんよね。 なのでバティスタについては半年間、もしくは1年の半分の試合を欠場した程度で復帰してノープロブレムと考えます。 そして72試合停止すべきと自分のブログには書きましたが、そうではなく半年間の出場停止としたのはそれなりの考えがあってのことかもしれませんね。 バティスタはその通りでしょう。 既に他球団のファンはボロクソに言っている人を多く見かけます。 誰が何を言おうがもし復帰すれば応援するだけですがね。 ただ球団には言い訳を言って欲しい、何も言わずにしれっと復帰では疑惑が残ったままになります。 無実なら堂々と 会見 して欲しいものです。 開幕6試合のローテは多分その通りだと私も思います。 先発はとりあえずこの6枚で問題ないでしょう 遠藤がダメなら次はアドゥワみたいな感じ? が、中継ぎはしばらく苦戦するでしょうね。 やはり中日投手陣は素晴らしい。 逆に巨人は昨年以上に投手で苦しみそう。 現時点で層の薄さはヤクルト以上かもしれません。 先発は菅野・田口・高橋優・桜井まで。 サンチェスは使えなそう、CC復帰までの代役が精一杯。 畠はまた故障。 中継ぎも中川・デラロサ以外計算できない、ビエイラは全く使い物になりませんね、球早いだけ。 その速球も西浦等に簡単にはじき返されていました。 巨人・広島が課題だらけだと、本当に稀に見る混戦になるかもしれませんね。 カープタカさん、こんにちは。 コロナウィルス騒動のこのタイミングでバティスタ復帰会見とかできますかね? 記者を会見場に集めていろいろおしゃべりするのもどうかという意味です。 一方的に動画配信するとまた他球団のファンからやいやい言われそうです。 タカさんにいつもひねくれたこと言って申し訳ないのですが、昨日の中日戦で中日は私の優勝候補から落ちました。 藤嶋、岡田、福らがあんま去年から成長していなかったからです。 ロメロもそうですね。 先発は無理じゃないですか。 福田と阿部も打率3割は打ちますがチーム打撃はできていないです。 3番は無理でしょう。 3番は平田。 5番高橋周平。 福田阿部は6番7番。 巨人の投手は失笑ですね。 菅野はまあまあでしたがあれが一年続く保証はありません。 ビエイラはとてもピッチャーと呼べるシロモノじゃありませんが、私はガッツを買いたいですね。 27歳ですけど3年かければいい投手になりそうです。

次の

小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルさん結婚 会見詳報:時事ドットコム

バティスタ 会見

日本野球機構(NPB)は17日、広島のサビエル・バティスタ外野手(27)にドーピング検査で陽性反応が出たことを発表した。 NPBによると6月初旬のドーピング検査で、同選手のA検体から陽性反応が検出された。 その後、B検体の検査も行い、前日16日午後9時に陽性が確定。 広島球団に通知を行った。 今後はNPBアンチドーピング規定に基づき、10日以内に弁明の機会が設けられる。 同選手は弁明を希望している。 その後、弁明の機会から20日以内に調査裁定委員会を開き、処分が検討される。 なお、検出された薬物の種類については、途中経過であるということで発表されなかった。 NPBの井原敦事務局長は「外国人に限らず、NPB所属の選手からドーピング陽性の結果が出たのは大変残念」と話した。 今年6月にはオリックスのメネセスがドーピング違反で1年間の出場停止処分を科せられ、球団から契約解除となっている。 相次ぐ外国人選手のドーピング問題について同事務局長は「外国人選手が昨年来続いている。 その辺りを今後の啓発活動の課題として認識している」と続けた。

次の

広島東洋カープ公式サイト

バティスタ 会見

自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステルさん(41)は2019年8月7日、安倍晋三首相に首相官邸で会い、結婚すると報告した。 この後、小泉氏は記者団に「クリステルさんといると、政治という戦場から離れることができ、寄りかかっていいような、無防備な自分にさせてくれる」と語った。 翌8日には小泉氏の関係者が代理で、同氏の地元の神奈川県横須賀市役所に婚姻届を提出した。 小泉氏と滝川さんが7日、記者団に語った内容の詳報は次の通り。 小泉氏 私事で大変恐縮だが、ようやく結婚することになった。 それで滝川クリステルさんと(菅義偉)官房長官にごあいさつ、ご報告に伺い、長官から言っていただき(安倍晋三)総理にもご報告できた。 小泉氏 長官からは「おめでとう。 俺も勘が悪いな。 滝川クリステルさんと、どうして一緒なんだろう。 犬の活動をやっているからそれかな、とも思ったよね」。 そういう話の後にお祝いを、お言葉をいただいて、その後、総理の方に伺ったら、「おめでとう。 お父さんは何だって」(と言われた)。 「うちのおやじは相変わらず。 『一度はした方がいいよ』と、そういうタイプのおやじです」(と答えた)。 そうしたら、「実は私も結婚するときに小泉さんのお父さんに報告したんだよ。 普通まず『おめでとう』とか言うでしょ。 それがね、『結婚は大変だよ』、そう言われたね。 だけどおめでとう」。 そういう温かいお言葉をいただいた。 実は(滝川さんの)おなかの中には子どももいるので、できる限り静かに温かく見守っていただきたい。 この後、実家の横須賀に戻って、2人で時間を過ごしたい。 この後は文書で報告をそれぞれさせていただきますので、そこに思いをしたためた。 滝川さん このたび結婚することになったが、いろいろと環境も変わると思うので温かく見守っていただければ本当に幸いだ。 小泉氏 昨年からお付き合いを始めて、今回自然な形で結婚の報告、妊娠の発表、そういったことになれたことはうれしく思う。 この前、横須賀の実家に私とクリステルさんと、彼女が数年前に福島県から引き取った保護犬のラブラドルレトリバーのアリスと一緒に行った。 実はその時が初めて2人で一緒に外に出た機会。 2回目が今回になったことで、無事に発表でき、本当にうれしく思うし、私にとって結婚という大きな一つの転機、ここに至る思いも、きょうこの場所はまさに政治の権力の中枢だが、この政治ばかの私がクリステルさんといると政治という戦場から離れることができ、自分自身がもたれかかって、寄りかかっていいような、無防備な自分に、「政治家小泉進次郎」から「人間小泉進次郎」に、そういうふうにさせてくれる。 そんな存在だったことも私にとっては大きなことだった。

次の