北斗 スロット 新台。 スペック判明!新台6号機「北斗無双」がスロットで登場!【サミー】

パチスロ新台『北斗の拳 天昇』不安を一蹴!? 「メインになる可能性も」「リゼロより面白い」といった意見も……【初打ち実戦速報―パチスロ―編】

北斗 スロット 新台

3 97. 8 98. 3 100. 8 105. 1 108. 6 115. シリーズの打感はそのままにゲーム性を大きく革新し、新たな遊技性を創出している。 通常時はレア役で内部状態をアップさせていく王道のシステムで、まずは突破型のART 「宿命の刻」を目指す。 「宿命の刻」でファルコ撃破で突入するのが、1セット約30G・1Gあたり純増約1. 9枚の本機メインART 「激闘乱舞」。 ART消化中は「セット上乗せ」がメインとなるが、 「EX乱舞」や 「激闘乱舞TURBO」といった出玉トリガーももちろん多数搭載されている。

次の

パチスロ 真・北斗無双

北斗 スロット 新台

3 97. 2 現 在 調 査 中 99. 1 100. 5 105. 7 110. 4 114. その最新作「パチスロ 北斗の拳 天昇」が6号機で登場。 3枚の高純増で、目押し不要の押し順タイプ。 さらに、ATには出玉減少区間がないため、出玉性能は6号機トップクラスと言えるだろう。 また、北斗シリーズの代名詞でもある北斗揃いや昇天演出が今作にも存在する。 そして、真・天昇ラッシュ中に昇天演出が発生すれば2400枚獲得 有利区間完走 が確定するぞ。

次の

真・北斗無双スロット新台解析、攻略、天井ハイエナ、ボーナス重複、小役確率など

北斗 スロット 新台

目次(タップで該当箇所に飛びます)• 設定4の出玉率が105. 3 99. 7 101. 4 105. 5 110. 4 115. ART終了後は画面左下を注目! ART終了画面のトロフィーに高設定確定パターンがあります。 7連ごとにSPエピソードが発生し、7連時の初回エピソードは設定を示唆しており、下記のような設定確定パターンも存在します。 設定示唆の対象となるのは7連時の初回エピソードで発生した場合のみなので、十分注意しましょう。 エピソード 内容 エピソード3 「もどりこぬ愛!! 」 設定2以上確定 エピソード4 「闘う鬼神!! 」 設定4以上確定 エピソード5 「北斗神拳創造!! ART終了後・設定変更後は、高設定ほど高確からスタートしやすいといった特徴があるので、ART終了後・設定変更後は要チェック! 設定 低確 通常 高確 1 56. 設定 低確or通常滞在時 高確or前兆滞在時 1 0. 角チェリーは「低確率RT中弱チェリーリプレイ CB中を除く 」回数、弱スイカは「弱スイカ」回数の欄を参照。 設定差はわずかなので、重要な設定推測要素ではありません。 5 スポンサードリンク 北斗の拳 修羅の国 ゲームフロー 「北斗の拳 修羅の国篇」が演出の舞台となる本機は、システム面で過去シリーズの良い部分を踏襲。 通常時は「北斗の拳 強敵」と同じく 北斗カウンターを搭載、ART中は「北斗の拳 転生の章」でお馴染みの 神拳勝舞が繰り広げられます。 その他詳細に関しては、最新情報をお届けできるように随時更新します。 真・北斗カウンター 通常ゲーム中に中段チェリー・スイカ・強チャンス目が成立すればそれぞれに対応したカウンターが作動し、32G間点灯。 点灯中に同一小役を引くと再び32Gがセットされ、カウンターが1or2段階上がります。 ステージの示唆に関しては、わかり次第追記します。 ステージ 示唆 ハン - ヒョウ - カイゼル 高確示唆 カイオウ 前兆示唆 ステージチェンジ演出 キャラ選択 ART中は選択キャラによって勝舞魂の告知演出が変化します。 下パネル右のドデカPUSHで選択すれば裏モードも選択可能。 なお、選択キャラはセット開始時・神拳勝舞中に変更可能です。 金勝舞魂を保有している場合は優先的に消費され、成立役問わず勝利確定です。 なお、金勝舞時のレア小役成立は金勝舞魂を消費しません。 また、神拳勝舞中は「拳力」演出が発生する可能性があり、勝利期待度が急上昇します。 小役 通常 拳力 押し順リプレイ 6. パチスロファンとしては嬉しい半面、少しばかり心配も… まずは、舞台が修羅の国篇であるということ。 週刊少年ジャンプシリーズではよくある無理な引き延ばしの結果、ストーリーがおかしかったり、辻褄が合わない設定が多かったために、世間的には人気のないシリーズという扱いですからね… ケンシロウ ヒョウ の兄だけでなく、ラオウの兄 カイオウ が登場したりと、まさに驚きの展開が多かったような気がします。 ただ、パチスロ北斗の拳シリーズはこれまでずっと「ケンシロウVSラオウ」が中心テーマだったので、斬新さを加えるという面では非常に良い変化なのかもしれませんね! そしてもう一つ!この点だけはものすごく不安なのですが… なぜかサミー名義ではなく、サミーグループのタイヨーエレック名義でのリリースであるということ… タイヨーエレックは残念ながら「リングにかけろ」以外ヒット機種というヒット機種をリリースしていないですからね。 冒頭でも触れた通り、噂段階ではタイヨーエレック名義ということでしたが、サミー名義でのリリースになるようです。 これにはホッとした方も多いのではないでしょうか 笑 個人的には「北斗の拳 強敵」は新基準機の中では最高峰のレベルの機種だったと思います。 それを超えるだけの面白さとアツさを感じさせてくれる機種であってほしいです。 -----スポンサードリンク-----.

次の