韓国 漢方 ダイエット。 1ヵ月で

シロアム韓方美容・ダイエットクリニック(美&EYE)|江南駅・三成(COEX)(ソウル)の美容医療・クリニック|韓国旅行「コネスト」

韓国 漢方 ダイエット

竹内渉さん 手っ取り早く言えば、「漢方」の韓国版ということで、「韓方」です。 私は「ダイエット」が目的で、韓方を処方してもらいました。 韓国では、日本人が普通に病院へ行くのと同じような感覚で病院へ行き、韓方を処方してもらうんです。 テレビのお宅拝見なんかで、K-POPのアイドルの冷蔵庫の中を見たら「韓方」の液の袋が見えたりしていること、よくあるんですよ。 それぐらいポピュラーなものなんです。 「いいの?それ」みたいな。 でも韓国で、韓国人の友達とこの話題をしてみると、ごく普通な反応なんです。 あれいいらしいよ、とか、友達もやってるよ、みたいな。 そんなに珍しいもののようなリアクションではないんですよね。 私はすごく痩せにくい体質ながらも、酵素ダイエットや、ジムでひたすら運動したりだとか、いろいろなダイエットに今まで挑戦してきました。 どのダイエットもやってみると、確かに痩せるには痩せるんですけど、けっこう肌が荒れてしまったり、便秘になってしまったり…。 結局「痩せる目的」以外の部分はちょっと難ありで。 なので「美容」の部分も全部満足できる方法っていうのに今まで出会ってこなかったんですよ。 そんなときに韓方の噂を聞いたので、これは是非挑戦しようと思って、韓国に行って、直接診てもらったんです。 韓方って、ずーっと続けてると免疫がついて効きが悪くなってしまうらしいので、2カ月とか3カ月とか、だいたい長くても3カ月くらいやれば十分みたいなんです。 逆にダラダラやらなくていいってことなんで、区切りがついていいですよ。

次の

韓国アイドルの最新超ストイックなダイエット法!すぐ真似できる運動&食事法も

韓国 漢方 ダイエット

【1.食事の30~70%を野菜にする】 「半分は生で、半分はゆでて調理したものにします。 とくに、緑野菜・硬い野菜・高栄養野菜、3つの種類から選ぶのが望ましいです」(イ・ウンセ院長) 緑野菜: レタス、ケール、キャベツ、ホウレンソウ、パセリなど 硬い野菜: アスパラ、ブロッコリー、キャベツ、セロリ、キュウリ、青唐辛子、グリーンピース、インゲン豆、ズッキーニなど 高栄養野菜: 赤カブ、ナス、きのこ、玉ねぎ、トマト、筍、ニンジン、かぼちゃ、カリフラワーなど 【2.食事の25~50%をフルーツにする】 オススメのフルーツ: りんご、ブラックベリー、ブルーベリー、グレープフルーツ、ブドウ、キウイ、マンゴー、桃、メロン、オレンジ、梨、柿、杏、パイナップル、ラズベリー、イチゴ、スモモなど 【3.食事の10~30%を豆類、雑穀、根菜にする】 オススメの豆製品: インゲン豆、アズキ、黒豆などの豆類 オススメの雑穀: 玄米、黒米、全粒粉パン、麦 オススメの根菜: さつま芋 【4.週1程度に抑えたほうがいい食べ物】 「 卵、乳製品、魚、油ものなどは、なるべく控えましょう。 食べるとしても全体のカロリーの20%以下に抑えるのが望ましいです」(イ・ウンセ院長) 【5. なるべく控えたい食べ物】 「 牛乳、加工食品、トランス脂肪を含む食べ物(揚げ物、インスタント、ジャンクフードなど)、豚、牛肉(肉類は脂がないものがおススメ)、甘いもの、チーズ、白ご飯、小麦粉食品、塩辛いものなどは、なるべく控えましょう。 食べるとして全体のカロリーの10%以下に抑えるのが望ましいです」(イ・ウンセ院長) 【6. 難しいルールはあとから覚えればOK】 韓方薬膳の基本に『五味五性』というものがあり、それらの組み合わせが重要視されます。 しかし、ご家庭での食事をそこまで徹底すると億劫になるので、まずは大まかなところからはじめて、慣れてきたら、本格的な「薬膳」をとりいれてみましょう。 ちなみに、 ・五味……食物の味を「酸味・苦味・甘味・辛味・鹹味(かんみ。 塩辛さ)」の5つに分けたもの。 味自体に効用があります。 ・五性……食物の性質を「寒・涼・平・温・熱」の5つに分けたもの。 ダイエット韓方薬って何? 韓方薬(YE韓方医院) さて、毎日の食事で取り入れる薬膳食の次に知っておきたいのが、「ダイエット韓方薬」の存在です。 まず、ダイエット韓方薬とはなんでしょうか? 「ダイエット韓方薬とは、、基礎的な代謝率を上げ、脂肪を分解しながら消化と排泄がよくできるように促してくれる生薬のことです。 1日3回ダイエット韓方薬を服用すると空腹感をそれほど感じなくなります。 一般的な1日の摂取カロリーは1800~2200 kcalですが、1200 kcal程度でも空腹感がなくなります。 そして、基礎代謝量が約20~30%以上上昇します。 基礎的な代謝率を上げ、脂肪を分解しながら消化と排泄がよくできるように促し、すらっとした体と健康な体を維持してくれ、リバウンドもしにくいのが特徴です」(イ・ウンセ院長) リバウンドを繰り返すと痩せ辛くなってきます。 新しいゴム風船は膨らんだり縮んだりしても元通りになりますが、何度も繰り返すと伸縮性が失われて、ブヨブヨになっていくのと似ています。 そんなリバウンドを防げる韓方薬は頼りになりますね。 また、韓方の世界では、ダイエットの基本は「韓方薬30%、食事30%、運動30%」だと言われています。 つまり、薬だけに頼るのではなく、食事や運動も同じくらい大事だということ。 そして、残りの10%は「やる気」と解釈すればいいでしょう。 どんな効果が?実際、どれくらいで痩せるものなのか、実際に体験した方のレポートをもとに、韓方で期待できる効果・効能についてうかがいました。 水薬 1日3回服用 上記の女性くらいのダイエットを考えている場合、3ヶ月分の購入がよさそうですが、まずは1~2ヶ月から試してみるのもよいでしょう。 こちらで処方されているのは、丸剤と水薬の2通り。 丸薬は、他の薬剤を添加することができないのに対し、水薬(煎じ薬)はお客様の症状に合わせて調合が可能とのこと。 「韓方薬については、体質、体格に合わせた生薬と、その容量の正確さが大切です。 そのため、お客様の体、症状に合わせて足りない栄養分も補うように個人専用に作られることができる水薬タイプをオススメしています。 また、韓方だから効き目がナチュラルで穏やかというわけではなく、生薬の強さや容量過多などには注意してください。 そもそも強いものをたくさん飲めば痩せるというわけではないので、適切な生薬の処方と適切な容量を摂取することが重要です」(イ・ウンセ院長) 例えば、お通じを改善するための強めの生薬や、カラダを冷やす作用が強い生薬が配合されている場合などの場合、すべての人の体質、体調に相応しいわけではないのです。 韓方ダイエットでリバウンドなしのボディへ! 今回は本場・韓国のクリニックでお話を伺いましたが、最近では、日本でも体調や体質に併せて、基礎代謝率を上げ、消化と排泄が上手にできるような漢方薬を処方してくれるところが増えてきています。 日本でも東洋医学が以前よりも身近になってきたように感じます。 是非、リバウンドをしないダイエットをお望みの方は、体質改善しながら痩せる「韓方」と「韓方食膳」を選択肢に加えてみてください。

次の

シロアム韓方美容・ダイエットクリニック(美&EYE)|江南駅・三成(COEX)(ソウル)の美容医療・クリニック|韓国旅行「コネスト」

韓国 漢方 ダイエット

運動や食事の調整で管理をするのがダイエット成功の鍵。 ダイエットの方法はさまざまですが、その人の体質や生活リズムによって、合うダイエットはあります。 沢山の情報の中で実際に体験してみないと何が正しいのか間違っているのかを判断するのは分かりづらいです。 自分に合ったダイエット方法をオンボディー韓医院は個人個人と一緒にダイエットをしていくことを目指している韓医院です。 オンボディー韓医院の韓方ダイエット薬の特徴は大きく2つの分かれます。 1つ目は、直接院長先生が10kgを減量した経験をもとに本当に効果のある処方を提示。 2つ目は、患者一人ひとりの固有の性向に合わせた個人別オーダーメードを提示。 この2つを主に提示します。 1、2週間に一回来院し、相談しながらコンサルティングからチャートしていただけます。 チャートに書かれている文字は、入念にチェックされ、グラフを使用して落ちる速度をチェックし、停滞期を調べてくれるチャートです。 部分管理をされている方はサイズがなので、サイズのチェックも一緒に入ります。 そして、お客様1人1人、個人の状態に応じて毎日ラインやメールで体重と食生活をチェックしてくれます。 このように体型等によって1対1の管理して下さるので、良い結果が出ます。 オンボディー韓医院の漢方薬の流れです。 このような紙に質問があるので解答をします。 機械検査をします。 体重・体脂肪・血圧・水分量等を事細かく調べます。 院長先生から「体重に対して脂肪が多くて筋肉が少ない」などその人にあった内容でカウンセリングをしてもらい、治療法等のダイエットメニューを作成してもらいます。 先生はとても優しい方で親身に聞いてくれます。 この時日本語の話せる方がいてくれるので、韓国語が出来ない方でも安心です。 担当の方から漢方薬の説明をうけます。 処方方法や注意点等を教えてくれます。 最後に漢方薬を処方してもらいます。 その日受け取ることも可能ですし、旅行で来ていて荷物が重いのが嫌な方は配送することも出来ます。 送料別 韓方ダイエットに入る薬剤の作用を見ると、脂肪分解の促進、代謝機能亢進や多糖類で満腹感を与えたり、運動と並行する場合には筋肉をほぐしてくれる薬などその作用も様々です。 韓方薬は2種類ありまして、煎じ薬の減体湯(カムチェタン)と粒タイプの減体丸があります。 減体湯は液状の飲み薬で各自の体質や体の調子に合わせて薬剤を調合したり、薬の強度を調節する1:1の個人処方のお薬です。 液状の減体湯は他の薬のタイプより体に吸収されやすいため、速成で体重を減少したい方にお勧めします。 そして、減体丸はオーダーメイド処方はできませんが、減体湯の食欲抑制と脂肪分解の効能をそのまま残しています。 苦味と韓方薬特有の臭いがしないため飲みやすく、粒タイプなので持ち運びができて便利です。 オンボディー韓医院で私の体重は一ヶ月間でどのくらい落ちるのか気になっている方がとても多いです。 私がこのような質問に答えていただくために多くの患者の方々をお会いして、数々の研究結果を検討した結果、平均的な速度が存在することに気づきました。 今までの実績では 体重の8 ~ 10kgが最初の月に落ち、2ヶ月目と3ヶ月目を合わせて最初の月に落ちた分落ちます。 例えば50kg代の方がいるとしたら、最初の月には約4 ~5kgほど落ちて2ヶ月目と3ヶ月目をあわせて約4 ~5kg程落ちます。 このように平均的な数値は例外的な状況を全く考慮していない数値で、正確な状況を知るためにはクリニックにカウンセリングを通して調べてみることが大切です。 韓国に来られない方でも日本からも遠隔で購入可能です。 Lineチャットや電話、メールでのお問い合わせ・お申し込み LINE ID:onbody 電話番号 070-4624-2953 日本語 Eメール onbodyclinic gmail. com ダイエットや手足冷え症の韓方薬のご質問、お申し込みの相談 お電話でのお問い合わせ 82+070-4624-2953 LINEでのお問い合わせ ID Onbody アメブロお問い合わせフォ-ムでのお問い合わせ 送金 お支払 の案内メール送信 韓方薬のお申し込みが済んだらメールにて送金 お支払い についてご案内いたします。 送金 お支払 の確認連絡 送金 お支払い の確認後、Lineチャットや電話、メールにてご連絡いたします。 電話・メールでの問診票作成 電話やメールにて体の体調や体質の詳細なことを問診します。 問診の内容に従って処方 各自の体の体調や体質が考慮されオーダーメイド漢方薬が処方されます。 韓方薬発送 カプセルはオーダーメイド処方ではないため問診を行った日すぐに発送できますが、 せんじ薬はオーダーメイド処方のため発送まで2,3日ぐらいかかります。 到着 発送後、2,3日過ぎてお荷物が到着します。 韓方薬服用後、2週間ごとに体調チェック・カウンセリング 2週間ごとに電話やメール、LINEにて体調や食事献立のチェックと相談を行います。 com ホームページ 場所はこちらになります。 地下鉄4号線明洞駅 4番出口すぐになります。

次の