クッキング プロ 口コミ。 【口コミ・評判】電気圧力鍋クッキングプロ徹底レビュー

電気圧力鍋クッキングプロとホットクックの違いを検証!メリットデメリットも|ワーママエクスプレス

クッキング プロ 口コミ

もくじ• プレッシャーキングプロの構造はとてもシンプルで使い方は簡単 こちらが購入した が入っている箱です。 開ける前からワクワクしてきちゃいますよね。 本体の他に、鍋、しゃもじ、計量カップ、人気のレシピ集がついた取扱説明書が一緒に入っています。 「プレッシャーキングプロを買って使いこなせなかったらどうしよう・・。 」と、使う前からプレッシャーを感じる必要はありません(笑) 本体のふたに内ぶたがついており、中に入っているのは内鍋のみという、 とてもシンプルな構造をしています。 マイコン炊飯器の中に入っている釜のように軽く、焦げ付き防止加工がされてあります。 サイズは幅28. 5cm、重さは3. 6kgと割とラクに持ち運びができます。 圧力鍋と比べてみましたが、高さはややあるものの、サイズは圧力鍋と同じぐらいコンパクトなサイズです。 ふた上面には「圧力切り替えバルブ」と「圧力表示ピン」がついており、このバルブで蒸気の密閉・排出を切り替えてくれます。 ふたを開けるときも、圧力鍋と同じように本体のマークと合わせてクルッと回すことで、簡単に開けることができます。 プレッシャーキングプロは、 意外にもシンプルでとてもわかりやすい構造がポイントです。 実際に圧力鍋の定番「豚の角煮」を作って使ってみよう 構造うんぬんよりも、実際に作ったほうがわかりやすいですね(汗) 圧力鍋で作る料理と言えば、固い肉がホロホロになる「豚の角煮」が定番です。 定番料理をプレッシャーキングプロで作ってみることにしましょう。 鍋の中に、5cm幅に切った豚の角煮、長ネギの青い部分、スライスしたしょうが、水200ml、しょうゆ100ml、酒・みりん各50ml、砂糖大2を入れます。 フタをクルッと回して密閉し、圧力をかけるため、圧力切り替えバルブを指で回して「蒸気密閉」の位置にします。 本体に電源コードを奥までしっかりとさし込み、電源プラグをコンセントにさし込みます。 圧力がかかると、圧力表示ピンがピコッと出てきます。 この間、シュッシュ〜!と音を立てることはありません。 「本当に調理しているの?」と不思議に思うぐらい 音は静かです。 電子音が鳴ったら、圧力調理終了のサインです。 このときはまだ圧力表示ピンが上がったままですので、圧力が下がるまで待ちましょう。 圧力表示ピンが下がったら調理完了!ふたを開けてみると、味がしっかりと染み込んだ豚の角煮ができあがっていました。 トロトロでとても柔らかい!圧力調理って本当にスゴいですよね。 「プレッシャーキングプロ」の基本的な使い方をおさらいすると、• 鍋に食材を入れる• ふたを閉める• 圧力切り替えバルブをセットする• コンセントに接続する• メニューを選び、圧力調理時間を設定してスタート• 圧力表示ピンが下がるのを待つ ガス火の場合、3. の工程で火加減を調整したり時間を測りながら見ている必要がありますが、電気圧力鍋の場合はこの工程がありません。 しかも圧力調理が終わったあとは、 24時間自動で保温してくれちゃいますし、お肉や魚、野菜も 冷凍のまま調理できちゃう点がポイント! スタートボタンを押してしまえば、後はほったらかしでいいのです。 プレッシャーキングプロは1台6役。 他にもこんなことができる! プレッシャーキングプロは豚の角煮や煮豆づくりのように、通常の圧力調理ができるのはもちろんですが、ほかにも色んなことができます。 白米はもちろん、玄米や雑穀米も炊けちゃう 炊飯器じゃなく圧力鍋でお米?と思ってしまいますが、実はご飯も簡単に炊くことができます。 白米に玄米、おかゆに赤飯、リゾットにパエリアなど お米に関するあらゆるメニューを炊くことが可能です。 今回は大好きな雑穀米を炊いてみましたが、豆までしっかり柔らかく炊くことができました。 食材が持つ水分だけで調理する無水調理もできちゃう ガス火を使っていたときは必ず水を入れないといけませんでしたが、プレッシャーキングプロは 食材が持つ水分だけで調理することが可能です。 今回はトマト缶を使って無水カレーを作ってみました。 「こんなに水分少なくて大丈夫なの?」とフタを閉める前に不安になってしまいますが、きちんと水分たっぷりのうまみがギュッと濃縮されたカレーが完成しました。 ヘルシーな蒸し料理もできちゃう キャベツやじゃがいもなどのヘルシーな蒸し料理も、圧力鍋でふかせば簡単に作ることができます。 別売の蒸しプレートを置いてMINの線まで水を入れて圧力をかければOK! 甘くてホクホクのふかし芋ができあがっておりました。 野菜の蒸し料理のほかにも、栄養たっぷりの離乳食も作ることができます。 赤ちゃんから目を離すことなく、安心して使うことができます。 加圧せずにじっくり煮込める 圧力鍋でも加圧せずにじっくりと煮込むことができます。 今回は手羽元でトマト煮を作り、もう少し煮込んでみたら、トロトロのトマトスープに。 本格的な煮込み料理も簡単に作ることができちゃいます。 冷めたら温め直すこともできる 作った料理を温め直したいと思ったとき、加圧しながら温めることができます。 今回はポトフを大量に作り、再度加圧して温め直したところ、さらにキャベツがトロトロになってうまみたっぷりに。 加圧して温めるので、効率よくいつでもおいしい料理が作れちゃいます! このように、材料を入れてボタンを押すだけで 「圧力」「炊飯」「無水」「煮込み」「温め直し」ができる1台6役ができちゃう点がプレッシャーキングプロのスゴいところ! 圧力調理以外にも、1台でいろんな調理ができる点がうれしいですね。 プレッシャーキングプロのここがいまいちだと思う5点 圧力調理のほかにも色んなことができるプレッシャーキングプロですが、使ってみてわかったイマイチだなと思ったデメリットは以下の5点です。 1.操作を連続して行わないとすぐに決定してしまう 調理したいメニューを選択したあとに圧力調理時間をするのですが、4〜5秒もたもたしていると初期設定の圧力調理時間で加圧が始まってしまいます。 キャンセルボタンを押して、再びボタンを押して設定しなければならないのです(泣) もう少し待ってくれたらいいのですが、設定するときは集中して操作を行うようにしましょう。 2.下ごしらえの調理時間が3分しか持たない プレッシャーキングプロの便利機能として、作った料理が冷めてしまったときに、ふたを開けたまま炒めたり煮たりすることができます。 圧力調理でせっかくほったらかしにできるものの、ふたを開けたままの調理は手間がとてもかかります。 3.フタがないので冷蔵庫に保存できない 鍋は炊飯器の釜と同じ作りで、鍋のようにフタが付属しておりません。 「ちょっと作りすぎてしまったかな?」と思ったときに、冷蔵庫で保存しておくことができません。 ぴったり合うフタがあればいいのですが、1度鍋から別の鍋に移し替える手間がかかります。 シャープの無水調理鍋「ヘルシオ ホットクック」の場合は専用のフタがついているため、よく冷蔵庫に保存される方はこちらを検討してみてください。 4.調理時間が意外とかかってしまう レシピに圧力調理時間5分と書いてあると「5分で完成してしまうなんてスゴい!」と思ってしまいますが、実はこれは圧力をかけている時間だけです。 つまり、 レシピに載っている時間+最大40分程度の時間を確保しておく必要があるのです。 調理時間が意外とかかってしまい、超時短にはなりません。 5.ご飯を保温しっぱなしにすると、カチカチになってしまう ご飯が電気圧力鍋で炊けることは非常にうれしいのですが、ご飯を炊いたあとに保温しっぱなしにしておくと、ご飯がカチカチになってしまいます。 なんかもっといい方法はあるのではないかと、ショップジャパンのカスタマーセンターに問い合わせてみたところ、「ご飯は私もカチカチになります」ということでした(汗) ご飯に対する保温能力に関しては、 炊飯器の方が優れていると言えます。 ご飯を炊いたあとはすぐにラップにくるんで、ジップロックなどの保存容器に入れて冷凍保存するのが望ましいでしょう。 私自身が雑穀米が大好きですので、常に冷凍庫にストックしてありますよ! 使った後でも返品OK!安心の39日間返品保証あり 「買ったあとに、気に入らなかったらどうしましょう?」 購入したあとに、やっぱり使いこなせなかった。 合わなかったという方でもご安心ください。 「ショップジャパン」では、 39日間無料で試すことができ、もし満足できなかった場合は、何回使ったあとでも商品代金が 全額返ってきます。 普通は1週間ぐらいが限度だと思いますが、39日間も無料で使えるなんて、ショップジャパンさんってなんて太っ腹な対応なのでしょう! 返金保証があるだけではなく、ショップジャパンの商品は一部を除いて 1年間の修理保証がついています。 通常使用の範囲内では 修理を無償で行っていただけます。 カスタマーセンターも24時間対応してくれますので、ちょっとしたわからないことがあったときに自分が問い合わせたい時間に聞くことができるのがうれしいですね。 ちなみに、カスタマーセンターの方の話によると、午前中は電話回線が激混みがで午後のほうが比較的つながりやすいようです。 プレッシャーキングプロを買うならセットがお得。 まずは試してみよう 電気圧力鍋「プレッシャーキングプロ」を使ってみて、プシューッ!という恐怖の音からも開放されるようになり、煮込み料理が楽しくなってきました。 ガス火をずっと見ている必要がなく、キッチンで立っていた時間は自分の時間に当てることができます。 かと言って時間が大幅に短縮されるわけではありませんが、火を使わないことで小さいお子さんが周りでウロチョロしていても、安心して使うことができます。 もう、普通の圧力鍋には戻れないかも?! プレッシャーキングプロは単体で購入すると結構なお値段がしますが、「ショップジャパン」でセットで購入すると、 激安価格で購入することができます。 私もセットで購入したところ、おまかせレシピにハンディーブレンダー、蒸しプレート、スムージーメーカーと、盛りだくさんの商品がついておりました。 ガス火で使う圧力鍋をお持ちの方はもちろん、これから圧力鍋レシピに挑戦したいなと思われた方は、「プレッシャーキングプロ」をぜひ試してみてくださいね。 電気圧力鍋があれば、あなたの料理のレパートリーがグッと増えますよ! プレッシャーキングプロとホットクックの調理時間を比べてみた.

次の

クッキングプロの口コミ・評判。便利だけどデメリットも。

クッキング プロ 口コミ

ごはん2合を調理した場合の 電気代はわずか約3円。 圧力調理は電気代がかかるのではないか心配でしたが、これなら電気代を気にする必要もありませんね。 ふっくらとかなり美味しく出来上がりました! 下ごしらえは不要なので、だれでも簡単に美味しいお赤飯が作れます。 これはかなりおすすめです! 無水カレー トマトの水煮缶で無水カレーを作ってみました。 人参は中まで柔らかくて、濃厚なカレーで美味しかったです。 釜がコーティングされていて、それほどくっつかないので、後片付けも楽でした。 さんま・いわしの甘露煮 さんまとイワシで甘露煮を作ってみました。 鍋に材料を入れて加圧30分、その後約10分煮込んで完成です。 加圧は30分ですが、予熱調理や煮詰めたりする時間も含めると、所要時間は全部で約1時間でした。 自宅でこんなに簡単にできるものだとは思いませんでした。 3分炒め+1分加圧調理で美味しいパスタができました。 トータルで約30分かかりましたが、お湯を沸かす鍋が不要で材料を入れたらほったらかしでよいので、普通にパスタを作るより簡単です! 筑前煮 人参やレンコンなどの根菜類も圧力調理で簡単に柔らかくなりました。 里芋の煮っころがし 加圧時間3分で柔らかくなりました。 今回は生の里芋を使いましたが、冷凍里芋でもできるようです(冷凍のまま入れてOK)。 普通の鍋で作るのに比べると断然楽でした。 普通の鍋で煮込むより圧力鍋のほうが断然美味しいです! クッキングプロで何人分まで作れる? 料理の種類によりますが、2~4人家族に適している大きさだと思います。 レシピブックは2人分が掲載されています。 我が家はいつも2人分で作っていますが、2人分だとなべにまだ余裕があるので、倍量の4人分は作れると思いますが、食べ盛りのお子さんがいる4人家族だと量が足りないかもしれません。 クッキングプロのメリット クッキングプロのメリットをまとめると以下のようになります。 自動調理で火力調整が不要なので簡単!• 圧力調理中も音がしなくて静か(怖くない!)• 後片付けが簡単(内釜を洗うだけ)• 周囲が熱くならない(特に夏場は重宝する)• 時短(特に煮込み料理) 以前はガスで使う普通の圧力鍋を使っていたのですが、『重い、調理中の音がシューシューとうるさい、後片付けが面倒…』などの理由で結局使わなくなってしまいました。 今回、クッキングプロを手に入れて、数年ぶりに圧力調理をしましたが、以前使っていた圧力鍋とは比べ物にならないほど使いやすい商品だと感じました。 電気圧力鍋は初めて使いましたが、圧力調理中も蒸気がでないため、とても静かなことに驚きました。 また、軽くてコンパクトな内釜を洗うだけなので後片付けが楽なのも継続できる理由です(以前の圧力鍋は重くて、こびりついたりで洗うのが大変でした)。 クッキングプロのデメリットと注意点 使ってみて気になった点を書いておきます。 「時短」という謳い文句について 例えば、『炊飯6分!』と紹介されていますが、実際にはすべてトータルで約30分かかりました。 6分というのは加圧調理時間であって、 予熱や料理後の減圧時間がそれぞれ10~20分かかります(急ぐ場合には、バルブで強制的に減圧することもできます)。 なので、予熱や減圧を含めた全体の時間としては、 調理時間+30分程度と考えておくのがよいでしょう。 また、『材料を入れてボタンを押すだけで出来上がり!』みたいな謳い文句で宣伝していますが、ちょっと大げさかなぁと思います。 炊飯などは材料を入れてボタンを押すだけで出来上がるのですが、自動調理が終わった後に10分程度煮込みが必要になる料理もあります。 煮込みと言っても、フタを開けてボタンを押すだけなので、作業自体はほとんどありませんが…。 1回ボタンを押したら出来上がり…ではなく、何度かボタンを押す必要があります。 「煮込み・炒め」モードは3分固定&火力調整できない 使っていて不可解なことが一つあります。 それは「煮込み・炒め」の調理時間が3分に設定されていて変更できないこと。 そのため、レシピに『煮込み9分』とある場合、「煮込み・炒め」を3回押す必要があります(3分経つと自動で切れるため)。 「煮込み・炒め」は火加減の調整ができなくて、2分位すると火力が結構強くなります(コンロだと中~やや強火に相当すると思います)。 あえて3分と短い時間に設定してあるのは、長時間煮込みすぎて焦げ付いたりするのを防止する目的なのかもしれません…。 スロー調理の温度が変更できない スロー調理とは沸騰するよりも低い温度で加熱することで煮崩れをおこさずに食材を柔らかく煮込むことができます。 まとめ クッキングプロがあれば、短時間で煮込み料理ができたり、ほったらかし調理ができます。 シャープのホットクックのような撹拌機能はないので、最後に自分で混ぜたりする必要はありますが、コンロで調理するのに比べると非常に便利です。 クッキングプロの本体の色は シルバーと レッド(赤)があり、レシピ本、蒸しプレートなどがついたお得なセットもあります! 公式サイトでは< 39日間返品保証>があるので、使用後でも満足できなかった場合は、39日以内であれば、返品することができます。

次の

電気圧力鍋クッキングプロとホットクックの違いを検証!メリットデメリットも|ワーママエクスプレス

クッキング プロ 口コミ

ショップジャパン 電気圧力鍋 クッキングプロが大ヒットしていますが、一度購入したら長く使いたいから絶対に買って後悔したくありません。 発売当初から半年以上クッキングプロ(CKP)を使用しているので、購入の参考になるように実際に使って分かったことなどを忖度なしに紹介していきます。 私だけの感想だと偏りがあるかもしれませんので、他の人はどうなのかクッキングプロを使っている人の参考になる口コミ・レビューもピックアップして併せて紹介しておきますね。 「 クッキングプロ 口コミ」「 クッキングプロ 評価」「 クッキングプロ 評判」などを調べるためにコチラの記事をご覧になり、不安や疑問が解決してさらにお得を感じて注文してくださる方がとても多いです。 それに高温の蒸気が出続けるので危ないですよね。 ショップジャパン クッキングプロなら、ほったらかしでも美味しい料理が完成するし、シューシューと熱い蒸気がでないのでとっても安全! さらに圧力鍋としてだけでなく、 炊飯・蒸し調理・煮込み・無水調理・温め直し・スロー調理・炒めの8役ができるのでとっても便利。 最安値で買える購入ページへ>>>青いボタンをクリック• クッキングプロの口コミ・評判 発売と同時にクッキングプロを使い始めました(それまではプレッシャーキングプロを使用)。 炊飯にも使っているので週に5~6回は使っているので100回以上クッキングプロで圧力調理などをしているので、実際に使った感想をまとめてみました。 クッキングプロ 感想まとめ• ボタン一つで料理が完成するので感動的にラクチン• あっという間の6分で美味しいお米が炊けてビックリした• 時間が掛かる煮物や蒸し料理が時短でできる• 冷凍食品や冷凍野菜も凍ったまま使えるので解凍の手間なく便利• ほったらかし調理なので、時間を有効に使える• 煮崩れ無しでしっかりと味が染み渡ってインスタ映え料理が作りやすい• 内ガマや内フタがとても軽く、洗いやお手入れがしやすい• 忙しくてもちゃんと体に優しい手作りのご飯が用意できる 私だけの感想だと偏りがあるかもしれませんので、参考になる口コミ・レビューも併せて紹介しておきます。 元フジテレビアナウンサーの高橋真麻さんもクッキングプロを愛用中とのことなので一緒に感想をチェック。 電気圧力鍋 クッキングプロ(ショップジャパン)クチコミ• ガス式圧力鍋は「蒸気がこわい」「細かい部分の洗浄がめんどくさい」けれど、電気圧力鍋のクッキングプロは扱いやすい、こわくない、お手入れがラクだから、料理人生がかわります。 手羽元と茹で卵のさっぱり煮を作ったら、お肉の骨からほどける感じが他と違うので感動した! 味のしみ込みが早く、目を放していても勝手にやってくれます。 時短にしたいから使うというより、美味しい料理を作りたいから使っている感じ。 クッキングプロは、料理革命!知ってしまったからには絶対使った方がいいですよ(高橋真麻 30代 感想)• 料理は作るには作るけど手間がかかって調理器具もたくさんで、主婦は365日だからめんどくさい。 ちょっと電話していたら料理が焦げてしまったこともある。 クッキングプロをダメ元で買ったら、すごく良かった! 昔は「切って、煮て、炒めて、鍋に入れて、水を入れて、火を見てずっと鍋とにらめっこ」していたのに、今は材料をいれてポンで終わり。 今まで肉料理をつくると硬くなってしまっていたけれど、クッキングプロを使ってからは中まで柔らかいと孫にも好評で嬉しい。 もうクッキングプロなくしてはこれからの人生ありえない(60代 口コミ)• どうしても忘れちゃうので、火を使うガス式の圧力鍋に不安を感じるようになった。 危ないし、目が離せなかったけれど、クッキングプロが不安をすっきり解消してくれた。 見ていないで済むからその間に趣味ができるし、ガスを使わないから安心。 ほぼ毎日使うけど、サッと洗えちゃうから片付けがラク。 クッキングプロが無いと生きていけない(70代 口コミ)• 「とろとろの角煮」「骨まで食べれる煮魚」「かぼちゃのまるごと煮」など材料を全部いれてボタンを押すだけ、あとは自動調理できるからほったらかしでOK。 面倒な火力調整不要で、シューシューと蒸気の音もなく静か。 火を使わずに自動調理してくれるので他の調理や片付け、スマホやテレビで目を放していても安心。 ほっとくだけなのに、どんな料理も最高に美味しくできる。 家事の負担が減って楽しい時間が増えた!(40代 口コミ) 離れて暮らす実家の母がガスを使うのが心配な年齢になってきたので「クッキングプロ」をプレゼント。 ちょうどテレビショッピングを観ていて欲しかったそうなので、とっても喜んでくれました! 使い方はとっても簡単なのですが、分からないことがあれば自分も使っていて熟知しているので簡単に電話で教えることができます。 電話での会話にも「今日はクッキングプロで豚の角煮を作ったら美味しかった」など話題が良く上がり、家族そろってクッキングプロライフを楽しんでいます。 ご自身やご家族でガスがを使うのが不安な場合は、本当におすすめです。 最安値で買える購入ページへ>>>青いボタンをクリック• クッキングプロはレシピが少ない? 取扱説明書に10種類のレシピが掲載されているのですが「レシピが少ない」という悪い口コミが、ちらほらありました。 でも100品以上のレシピを掲載したクッキングプロ専用レシピ本もあるので、決してレシピが少ないなんてことはないですよ。 クッキングプロとレシピ本のセットがお得なので、爆売れしているそうですよ! レシピ本には、100種類以上のクッキングプロ レシピの他にも、操作手順のまとめや使い方のコツなども載っていて分かりやすい。 とにかく便利なので、フライパンや深鍋で調理していたパスタや炒め物・温め直しなどにも使えるし、お米も炊けるので私の感覚ではクッキングプロ レシピはとても多い印象です。 クッキングプロは圧力調理の時間がかかり過ぎる・予熱が終わらない? 公式サイトやレシピ本にかかれている時間(例えば炊飯6分)は、加圧の時間のみ。 実際は加圧調理の前後に予熱と減圧が必要なので、倍以上の時間がかかります。 私もはじめてクッキングプロを使った時は、危なくないので本来はほったらかしでいいのですが、ずっとつきっきりで様子を見ていました。 なかなか加圧の状態(ピンが上がる)にならなかったので、故障しているの?不良品?などと不安でした……。 でも10分ほどで加圧がはじまり、結果としては美味しくできあがりました。 何度も使ってみて分かったのですが、鍋に入れる材料・具材が多いと比較的に早く加圧がはじまる感じがします。 あと、全然加圧にならないと思っていたら、圧力切替バルブを「圧力」に合わせなくてはいけないのに「排出」(スロー調理で使用)のままで加圧調理をはじめて失敗してしまったこともありました。 必ず最初にバルブの向きのチェックをしましょう(私のようなおっちょこちょいは少ないと思いますが)。 クッキングプロを使うときは時間を気にせずに「ほったらかし」しちゃいましょう。 クッキングプロをセットしたら、他の家事や仕事をする・テレビやスマホを観る・子どもやペットと遊ぶなどしているとあっという間に時間が過ぎて、気付くと加圧も減圧も済んで美味しくできあがっているはずですよ。 どんな料理もクッキングプロでできるのか? クッキングプロを使い始めてなんでも使えると思っていたのですが、さすがに苦手な調理がありました。 クッキングプロに限らず圧力鍋全般に言えるのですが、とろみのあるカレーやクリームシチュー系は加圧調理ではできません。 とろみでバルブがつまって圧力がかかりすぎて危ないから。 でも「クッキングプロ カレー」は人気のレシピ。 工程さえ守れば、クッキングプロを使ってカレーを作ることはできます。 じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・肉などの具材は加圧調理をして、その後に蓋を開けて「煮込み」にしてからルーをいれて溶かす2段階にすれば美味しくカレーができあがりますよ。 最安値で買える購入ページへ>>>青いボタンをクリック• 【まとめ】ショップジャパン 圧力鍋 クッキングプロのおすすめポイント 複数記事でご紹介している電気圧力鍋 クッキングプロのおすすめポイントや特長をまとめてご紹介しますね。 たくさんの調理器具がこれ一台になった超マルチプレイヤーで、ただの圧力鍋ではありませんでした! ショップジャパン 電気圧力鍋:クッキングプロ おすすめポイント• 1台8役(圧力調理・蒸し調理・煮込み・無水調理・温め直し・炊飯・炒め・スロー調理)• ほったからし調理ができ、時間を有効に使える• 簡単3ステップ:材料を入れて、蓋を締めて、ボタンを押すだけ• 自動調理機能(クイックタッチテクノロジー)• 火力調整、加圧、減圧まで自動• 内なべに水分目盛りが付いているから炊飯にも便利• シューシューと高温蒸気がでないので安全• 予約タイマー付き(最高12時間後まで設定可能)• 火を使わず電気調理で安心• 食材は冷凍のままでもOK• 煮崩れ無しでしっかりと味が染み渡る• 調理後そのまま保温もできる• サッと洗うだけで後片付けが楽ちん• 専用レシピ本があるから100種類料理が作りやすい• イギリスで大ヒット! 電気代が安い【ご飯2号炊飯で3円】• ショップジャパンは24時間チャットがあるから、疑問や不安はすぐに解決できる• 使用後でも39日間返品OK 通販だと実物を確認できず不安ですが、ショップジャパンなら、 使用後でも返品できる39日間の返品保証付きなので本当にありがたい! さらにショップジャパンなら、 専門のオペレーターが24時間365日、いつでも電話やオンラインチャットで相談にのってくれるので、購入前の不安・疑問、購入後の質問・サポートなど万全だから安心! 【最安値】クーポン使用でクッキングプロが一番安く買える 当サイト限定クーポンを購入時に入力することで、1,000円引きになるので最安値を実現! ただし、 当サイト経由(下記の「クッキングプロ」青色ボタンが購入ページ)での商品購入時のみ1,000円オフが摘要となります。 当サイト専用ワクワクコード: NIK9438• 有効期間:2020年1月15日~2020年7月14日【期間中何度でも使用可能】• 条件: 税込10,000円以上(送料を除く)を当サイト経由で購入した場合、1000円割引 ( 当ページまたは当サイト内に掲載しているショップジャパンページからの購入のみ有効:他サイトや経由無しで直接ショップジャパンサイトからの購入では無効)• 対象商品:ショップジャパン全商品【セール品やアウトレット商品もOK】• ワクワクコード利用方法: ・購入商品「カートに入れる」ボタンを押す ・ページが変わり「お支払い合計」の下にでてくる「ワクワクコードのご利用はこちら」ボタンを押す ・半角英数字でワクワクコードを入力 ・ワクワクコード入力後「利用する」ボタンを押すと、割引合計(税込)-1,000円となる.

次の