生後 3 ヶ月 よく 寝る。 よく寝る赤ちゃんについて

生後3ヶ月の赤ちゃんはどんな時期?成長具合や心掛けたい過ごし方は?

生後 3 ヶ月 よく 寝る

赤ちゃんの睡眠時間の目安を知る 赤ちゃんは寝すぎかどうかを確認するには、やはり赤ちゃんの平均睡眠時間を知ることが大事です。 他の赤ちゃんと、自分の赤ちゃんの睡眠時間を比較することは少ないですよね。 ですから、お母さんが「たくさん寝ている」と思っても、実際は平均と同じくらいの睡眠時間であることもありますし、「赤ちゃんの睡眠時間はこんなもの」と思っていたら寝すぎだった、なんていうこともありえます。 月齢ごとの赤ちゃんのおよその睡眠時間は以下のようになっています。 生後0~1ヶ月 生まれたばかりの赤ちゃんは、16時間~18時間近く眠ります。 1日の大半を寝てすごしますが、睡眠・授乳・オムツ替えを2~3時間おきに繰り返すサイクルです。 お腹の中にいた時のようにまだ昼夜の区別がついていないので、昼でも夜でも同じように起こされて、お母さんも寝不足になりやすい時期です。 睡眠時間が長い赤ちゃんは20時間以上、寝ない赤ちゃんは12時間~14時間ほどになり、個人差がありますので目安と考えましょう。 生後1~3ヶ月 生後2ヶ月を過ぎると、赤ちゃんの睡眠時間はぐっと少なくなり14~15時間程度になることが多いようです。 また、時間帯に関係なく睡眠と授乳を繰り返していたこれまでとは異なり、日中の昼寝と夜の就寝という風に寝ている時間と起きている時間がはっきりしてくるのが特徴です。 生後3ヶ月の赤ちゃんは、午前・午後・夕方の3回の昼寝で5時間程度の睡眠と夜の就寝が目安です。 生活リズムを作るのはこの時期から 生後3ヶ月頃に、体内時計を調整するホルモンが分泌され始めます。 昼夜の区別がつかなかった赤ちゃんも次第に昼・夜と言った感覚が分かってくる頃なので、ぜひこの時期から生活リズムを作るようにしていきましょう。 生活リズムは規則正しい習慣を身に付けるのに役立ち、赤ちゃんだけでなくお母さんも楽になりますし、幼稚園・小学校とこれから集団生活を送る上でも役立ちます。 生後3~6ヶ月 この時期の睡眠時間は13~14時間ですが、ぐっすり眠るノンレム睡眠の時間が増えてくるので、中には夜に6時間程度続けて眠る赤ちゃんも出てきます。 お母さんにとっては、やっと夜中に起こされずに眠れる時期に入ります。 寝返りやお座りなど動き始める時期なので、昼間たくさん遊んで良く眠れるようにしていくと生活リズムをつけやすくなるでしょう。 生後6~11ヶ月 睡眠時間は11~13時間となり、昼夜の区別がしっかりつくようになっています。 お昼寝の時間は3時間程度になり、昼寝の回数も午前と午後の2回と少なくなってくるでしょう。 ただ、この時期は夜泣きをする赤ちゃんが増えてくるので、夜まとめて眠れるようになったお母さんも再び寝不足になってしまうかもしれません。 生後1~3歳 1歳を過ぎれば、赤ちゃんは一段と体の機能が発達します。 その成長をフォローするための睡眠はまだまだ必要不可欠で、1歳~3歳の睡眠時間は6ヶ月~11ヶ月の睡眠時間とほぼ変わらないと思ってよいでしょう。 幼児に近い年齢になるとお昼寝はいらないのでは?と思ってしまいますが、そこは赤ちゃんによって様々です。 絶対お昼寝がないと生活リズムが崩れてしまう赤ちゃんもいますし、昼寝をしなくても元気いっぱいの赤ちゃんもいます。 ただ、沢山遊んだ日や外出した日は疲れやすいですから、赤ちゃんの様子を見ながら臨機応変にお昼寝を取り入れていきましょう。 赤ちゃんが寝すぎる原因は 赤ちゃんが寝なくても心配だし、寝すぎても心配ですよね。 赤ちゃんの顔や体型が異なるように睡眠時間も異なりますので、 寝すぎるのは体質や性格の一部であることがほとんどです。 しかし、体質以外にも可能性がある原因がいくつかありますのでご紹介しましょう。 ぐったりしている 体調不良 赤ちゃんはさまざまな菌に感染しやすく、発熱や下痢を繰り返します。 体内の水分は大人よりも多いので、こまめに水分補給をしないとすぐ脱水症状に陥り、ぐったりしてしまいます。 特に発熱の時は寝ていても汗をたくさんかきますから、お母さんが気づかないうちに脱水でぐったりし寝すぎているように見えるのです。 尿の回数が少なく、寝ていても赤ちゃんの顔が赤いようならば病院で処置をしてもらいましょう。 病気の可能性 お母さんにとって心配なのが、やはり病気の可能性ですね。 すぐ病院で治療が必要なほど深刻なケースは少ないのですが、赤ちゃんの精神的発達が影響している場合もあります。 気になる場合は医師に相談してみると良いでしょう。 新生児黄疸 赤ちゃんは生まれて2・3日すると、黄疸が現れるようになります。 通常赤血球が壊れると肝臓で処理され、壊れた際に出るビリルビンが増えることはありません。 しかし、新生児は多血状態で生まれるため、肝臓の処理が間に合わずビリルビンの黄色が白めや肌に現れるようになります。 黄疸が強い赤ちゃんが睡眠時間が長いという特徴があります。 新生児黄疸は再発の可能性 新生児黄疸は入院時に検査と治療を行いますが、たまに一度治った新生児黄疸が再発することがあります。 この時、白目が黄色くなる・おしっこの色が濃くなる・うんちの色が白っぽくなる症状が現れますので、病院を受診しましょう。 その際、撮った写真やオムツを持参すると、医師の判断材料の一つとなって的確な診断が受けられます。 発達障害 睡眠時間が長いことは、発達障害の中でも自閉症やアスペルガー症候群といった広汎性発達障害の特徴に数えられます。 神経が過敏で受ける刺激が他の人よりも多く、非常に疲れやすいため睡眠時間が長いというだけでなく、刺激を受けすぎて興奮して眠れないなどの睡眠障害も見られます。 寝る時間が長い赤ちゃんが必ずしも発達障害と言うわけではありませんが、目が合わない・無表情・一つのことに執着するなどの症状が無いかをチェックしましょう。 診断は3歳以降 赤ちゃんに発達障害・広汎性発達障害を疑う症状が現れたとしても、確定するのは3歳健診以降です。 赤ちゃんは一つのものに興味を示して誰にも触らせなかったり、あまり泣かず静かな赤ちゃんも多いですが、ただ体質や性格によるものという場合もありますから、睡眠時間が長いからとすぐに診断することはありません。 心配な時は自治体の保健所や保健福祉課に相談し、発達専門病院を紹介してもらうようにしましょう。 新生児の寝すぎには注意が必要 新生児の1回の睡眠時間は短いもの、というのが当たり前ですが、中には4・5時間続けて眠る赤ちゃんもいます。 新生児のうちからたくさん寝るということは、悪いことではありません。 しかし、だからと言ってそのまま寝かせてしまうと、赤ちゃんやお母さんに影響が出てくるので注意が必要です。 授乳回数の減少 赤ちゃんの寝すぎで心配なのが、やはり授乳回数が減って成長に影響が出てしまう可能性です。 新生児の頃の授乳回数は8~12回、ミルクの場合は赤ちゃんの体重などによって異なりますが、3時間おきに7回が目安となっていて、寝すぎる赤ちゃんだとこの授乳をスキップしてしまう可能性が出てきます。 寝すぎても体重がきちんと増えているようならば問題ありませんが、体重が増えないような場合は、寝ていても起こして授乳したり小児科に相談してみましょう。 お母さんにも影響が乳腺炎の可能性 赤ちゃんが寝すぎて授乳をスキップしてしまうと、乳房が痛くなるほど張ってしまうお母さんも出てきます。 放置すれば乳腺炎に進行してしまうので、時間になったら一度赤ちゃんを起こして授乳させるのがベストです。 それが出来ない時は、氷をタオルにくるんで冷やしたり、搾乳して乳腺炎を防止しましょう。 起こして授乳するには 寝すぎの赤ちゃんを起こすにもコツが必要です。 睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類ありますが、赤ちゃんがノンレム睡眠状態になっていると、足の裏をくすぐっても起きることはありません。 無理に起こすと赤ちゃんは不機嫌になって、母乳やミルクを飲むのを嫌がってしまったり、ぐずって今度は寝てくれない、なんてことにもなりかねません。 レム睡眠に移行して、口元や手足に動きが出てくるようになった時を見計らって起こすと、赤ちゃんもすんなり起きてくれるでしょう。 新生児突然死症候群(SIDS)との関係 新生児突然症候群は赤ちゃんが寝ている間に呼吸が止まり死亡してしまう状態で、うつ伏せ寝や暖めすぎなどが原因に挙げられますが、はっきりしたことはまだ分かっていないのが現状です。 寝すぎる赤ちゃんがSIDSに関係しているわけではありませんが、たくさん寝るのが当たり前になって赤ちゃんを一人にすることが増えると、何か異常があった時に発見が遅れてしまいます。 良く寝る赤ちゃんであっても新生児のうちは頻繁に様子を見て、うつ伏せになっていないか・室内が暖まりすぎていないかをチェックしましょう。 寝すぎる赤ちゃん こんなことが気になる 赤ちゃんがたくさん寝ても、体に異常がなければ心配する必要が無いのを分かり安心したお母さんも多いことでしょう。 しかし、周りの家族や親戚・友達の中には寝すぎる赤ちゃんを良くない兆候であると指摘する方もいます。 気にかけることは全くありませんが、そういった話を聞くとやはり不安の種が出てきてしまいます。 実際そういった話が本当なのかどうか見てみましょう。 [噂]寝すぎる赤ちゃんは体が弱い? 「寝すぎる赤ちゃんは体が弱い」と言われるのは、おそらく大人が睡眠で体力回復を図ることを赤ちゃんに当てはめたのだと思われます。 赤ちゃんは生まれてからの1年間で急速に体と脳が成長しますが、この成長スピードのためには睡眠が必要不可欠であり、疲労回復とは関係がありません。 ただ、寝ている時間が長いため外出する機会が激減すると、さまざまな菌に感染して免疫力を付けていくことが難しくなる、というのはあるかもしれません。 寝ている時間を考慮したスケジュール作りが必要でしょう。 [噂]そのうちに寝なくなる? 実際にたくさん寝ていた赤ちゃんを持つお母さんの中には「今はたくさん寝ても、後で夜泣きがひどかったり寝てくれなくなる」という方がいます。 体験者の言葉ですから信憑性があるように感じてしまいますが、これはもう赤ちゃんの性格や体質によるとしか言えません。 もちろん体験談のように、今までとは一変し夜泣きが始まり中々寝てくれなくなる赤ちゃんも出てくるでしょう。 しかし反対に、たくさん寝る赤ちゃんのまま成長していくケースも多いのです。 この先どうなるかは誰にも分かりませんから、今の状態を楽しんでおきましょう。 [噂]サイレントベビーの可能性は? 赤ちゃんが沢山寝て大人しいと「サイレントベビーでは?」と言い出す方もいるかもしれません。 親の愛情が足りないと、責められているように感じてしまうお母さんもいるでしょう。 赤ちゃんの呼びかけを周りが無視しつづけ、赤ちゃんは自分から関わるのを諦めて無表情になりめったに泣かなくなる状態をサイレントベビーといいます。 寝すぎる赤ちゃんと特徴が似ていますが、サイレントベビーは親が呼んでも反応しませんが、寝すぎる赤ちゃんの場合は親が呼ぶと反応してそちらを向く点が大きく異なります。 赤ちゃんが目を覚ました時に泣いてお母さんを呼ぶのならば、サイレントベビーではありませんので安心してください。 寝ることはメリットがいっぱい 赤ちゃんの寝不足が問題になることがあっても、赤ちゃんがたくさん寝る点に関しては病気以外ならば問題ありません。 それ以上に赤ちゃんの心身面では大きなメリットになることを、お母さんも知っておきましょう。 そうすれば、不安や心配に思うこともなくなります。 成長ホルモン分泌 一番大きなメリットは睡眠をとると成長ホルモンが分泌されることです。 たくさん眠る赤ちゃんはそれだけ成長ホルモンが多く分泌されます。 この時期の赤ちゃんは急激に成長します。 そのためにも成長ホルモンは不可欠ですので、質の良い睡眠が必要になります。 ここまでのまとめ お母さんが気になる赤ちゃんの寝すぎは、黄疸や発達障害などの病気に関係するもの以外は問題ないと考えてよいでしょう。 ただ、新生児で寝すぎる場合は、夜中の授乳が減って体重が増えなかったり、新生児突然死症候群が気になりますので、特別に注意する必要があります。 寝過ぎる赤ちゃんは、他のお母さんが羨ましがるくらいですから、お母さん思いの赤ちゃんだと考えて、心配せずにすごしてください。

次の

生後3ヶ月寝過ぎで心配!発達障害の可能性があるって本当なの?

生後 3 ヶ月 よく 寝る

お腹が空けば起きると思うので昼間だからといって無理に起こす必要は無いです。 ただ、昼間も寝てるからと言って静かな環境をわざわざ作る必要は無いので30分ほどの散歩をするだけでも赤ちゃんにとって刺激になります。 お礼を頂いてから修正というほどではないですが。 風邪になったり、高熱をだしたはりはしますが。 最終的に、幼稚園などでお話を聞くと、我が家は極端に少なかったです。 ですので、風邪は引きます(笑)。 胃腸風邪にもなりましたが、なんとDrに 「今更??」 と言われたほど胃腸風邪ブームが去ったと思われし頃にちらっと(笑)ですが、やはり周囲に聞くと症状軽めでした。 「寝る子は病気にならない」 と誤解されるとご迷惑をおかけするので。 でも、我が子は本当に、小さくてインフルにも絶対感染するかとおもったのですが、予防接種しない年も元気に、多少の鼻かぜ程度でした。 病気した時、一番の薬は睡眠なんだそうです。 やはり人間は、夜しっかり寝ることはいい事なんだと、我が子に教えられた4年間です(笑) 本当にご心配要りません。 ちなみに、もう数ヶ月すると夜泣きが始まるかも・・・寝るには寝るのですが、急に始まりました。 外出回数が増える頃かなぁーーそうなると今まで熟睡モードがとぎれるので、ママ、パパ大変かも。 子供は元気でも大人がダウンするかもしれません。 お気をつけ下さい。 余談ですみません こんにちは。 まるでわが子の思い出話しをされているかのようで、そっくりです。 そうんなんですよね。 寝る時は起こさなければ半日寝ていますよね。 私、一度「死んでいる」と思ったほど、微動だにしないわが子。 耳を口元に当てると、寝息が・・・「生きてる」そう思った日々がなんどもありました 笑 我が家は双子でしたが、一人はそういう状態だったので、双方の授乳回数が明らかに違いました。 が、二人とも今元気です。 まぁよく寝たほうは、痩せていますが、病気もおそらくお友達より少ないです。 なんというか、食べる時は食べる! 休む時は休む!という子です。 昼間、通常の授乳ができているならば心配いりませんし。 体重も増えているならなんら問題ありません。 医師や保健師は体重が増えていれば授乳回数まで聞いてきませんし) 寝る子は育ちます。 本当に。 ちなみに、わが子は1歳まで標準枠に入るか入らないかというほど小さかったです。 が、体重と身長のつりあいが取れているから、心配いならいと言われ、今4歳。 超標準で、態度はクラス一でかいです 笑 あまり心配いりませんよ。 本当に、寝る子は育ちますし、病気もしにくいです。 いっぱい遊んで、食べて、ゆっくりぐっすり寝る子は、「風邪」なりずらいです。 寝込むほどにはならない、なっても回復が早いです。 A ベストアンサー こんばんわ^^ 現在1歳0ヶ月のママをしつつ、産婦人科勤務しています。 今は0歳の子供を平気でカラオケに連れてったり、夜11時以降まで寝かせることをしないお母さんが多い中、立派です。 授乳間隔をあけるとお腹が空くのでよくのみ、お腹がいっぱいになったから4時間あく。 このサイクルです。 最初は大変ですが、ぐずりはじめたらベランダにでたり、散歩したり、遊んであげたりして、頑張ってひっぱってください。 そしてミルクは、飲みたいだけあげて下さい。 また、赤ちゃんはあんまり視力がない上に、体内時計が大人と12時間ずれています。 ですので、頑張ってあわせようとしているので、お風呂に入ったら寝るってふうに教えてあげて下さい。 お風呂は赤ちゃんもつかれますので、良く寝ます。 お風呂あがったら少し 15分くらい 遊んで、ミルクを多めに作り、飲ませたら電気を消す。 こんな感じです。 また、少し可哀想に思えますが、赤ちゃんは泣くのがお仕事。 少し泣かせてからミルクをあげる様にして下さい(私も初めての子どもの時可哀想でなかなかできませんでしたけど。 笑) あと、助産婦としていえるのは、お母さんはみんなこの時期に悩まれます。 しかし、大体3か月末からはだんだん整ってきて、4ヶ月には大体のお子さんがぐっすり寝ます。 そして、7ヶ月くらいからは夜泣きが始まり、また、お母さんの寝不足が始まります。 多分質問者様は第一子のようですのでいろいろ悩まれると思いますが、経験上、首が据わったら大体リズムが整います。 ですので、あと少し!! がんばってください^^ こんばんわ^^ 現在1歳0ヶ月のママをしつつ、産婦人科勤務しています。 今は0歳の子供を平気でカラオケに連れてったり、夜11時以降まで寝かせることをしないお母さんが多い中、立派です。 6時 起床 ミルク 10時 ミルク ねんね 14時 ミルク ねんね 18時 ミルク 20時 お風呂 21時 ミルク ね... Q 生後1ヵ月半の赤ちゃんをもつママです。 母乳のみで育てています。 日中ウトウトしていることが多いのですが、2~3時間おきに授乳しています。 1週間ほど前から、19時頃に授乳して寝かしつけるとよく眠るようになり、夜中12時過ぎても起きないことが多く、おっぱいも張ってくるので起こして授乳をしています。 昨夜は19時に授乳しその後私も眠ってしまったのですが、夜中の3時に私が目を覚まし、起こして授乳しました。 起こして授乳するとその後は3~4時間で目を覚ますのですが・・・。 過去の質問を見てみると、夜中わざわざ起こさなくてもよい、という意見が多いようですが、まだ1ヵ月半なので、夜間も授乳した方がよいのかなぁと悩んでいます。 起こさなくてもよいなら、その方がいいのですが・・・。 また、おっぱいが詰まらないかという不安もあります。 出生時の体重は2800gで、1ヶ月検診では3400g、昨日赤ちゃん用の体重計で測ると、4000gでした。 分かりにくい文章になってしまいましたが、経験者のママさんの意見をぜひ聞かせて下さい。 よろしくお願いします! A ベストアンサー 4ヶ月になる男の子のママです。 母乳のみで育ててます。 上手に飲めてるんですね。 無理に起こさなくても大丈夫ですよ。 この時期って日々赤ちゃんの様子も変化するし、ちょっとしたことが不安になっちゃいますよね。 私の場合もまったく同じでした。 生後1ヶ月を迎える前から夜は4~5時間まとめて眠ることがしばしば。 2ヶ月前くらいからは6~7時間眠ることもありましたが、起こさずに寝かせていました。 そのため、赤ちゃんが泣いて目覚めたときはオッパイはカチカチでパジャマはびっしょりってこともありましたよ。 オッパイがカチカチだと赤ちゃんも吸いにくいので軽く搾乳(捨ててましたが)してからあげていました。 でもオッパイがつまっちゃうことはありませんでした。 今ではオッパイも張らなくなりましたが吸ったときだけ出ているみたいで、出生時3100gだった体重も1ヶ月半で5200g、今では7500g超と順調に育っています。 我が子は最近肌のトラブルなどがあり、夜も4時間ぐらいしか眠れず少し月齢が戻った感じです。 yurara510さんの赤ちゃんも、おなかがすいたり不快なことがあったりするとちゃんと泣いて教えてくれますよ。 今は赤ちゃんのペースに任せてみてはいかがでしょうか? 赤ちゃんが眠ってくれているときにママの体も十分に休めてあげてくださいね。 4ヶ月になる男の子のママです。 母乳のみで育ててます。 上手に飲めてるんですね。 無理に起こさなくても大丈夫ですよ。 この時期って日々赤ちゃんの様子も変化するし、ちょっとしたことが不安になっちゃいますよね。 私の場合もまったく同じでした。 生後1ヶ月を迎える前から夜は4~5時間まとめて眠ることがしばしば。 2ヶ月前くらいからは6~7時間眠ることもありましたが、起こさずに寝かせていました。 そのため、赤ちゃんが泣いて目覚めたときはオッパイはカチカチでパジャマはびっしょりってこともあり... A ベストアンサー うちには7ヶ月の子がいますが、新生児の頃はちょこちょこ吐いてたので、気を使ってゲップをさせていたけど、そのうち起きていてもゲップさせることはなくなりました。 私の持っている母乳育児の本に「母乳の場合はゲップは必要ない」と書かれていたのと、ゲップをしなくても吐くことがほとんどないからです。 お子さんが普段から吐きやすくてゲップをさせないと心配と言うのであれば、寝かせるときに横向きにして吐いても安全なようにしてあげればいいと思います。 うちの上の子(ミルク)がゲップをさせてもよく吐いていたけど、それも自分でお座りする頃にはいつのまにか吐かなくなっていたので、3ヶ月半になるなら、それほど気にしなくてもいいですよ。 A ベストアンサー 1人目が、良く泣く子でした。 機嫌の良い時間は、1日に10分あるかないか位で、常に機嫌が悪く、 一度泣きだすと、平気で2~3時間は泣き続け、最高で8時間泣き叫び続けたことも。 私自身、保育園での勤務経験があり、正直、育児なんて楽勝だと思っていたのですが、 こんなに神経質で癇癪持ちで育てにくい子は見たことがない!と思うほどでした。 勤めていた時の同僚や、大学時代の友人や恩師に、相談したりもしましたが、 保育士としての経験を積んだ方たち全員に、大変だね、と言われるほどの子でした。 0~1歳のころは、良く泣き、ぐずり、毎日大変でした。 でも、2歳になる頃には、だいぶ落ち着いてきて、 「魔の2歳」と呼ばれる時期は、大変だ、困った!と思うことは・・・そうですね、なかったです。 魔の2歳がなかったわけではないのだと思います。 周りのママ友が、魔の2歳で大変!という内容を聞いても、そんなに大変な事?と思ったくらいなので、 多分、0~1歳のころが激しすぎて、それに慣れた?から、 対して大変だと思わなかったのではないかなと、今になってみれば思います。 3歳になる頃には、聞き分けも良くなり、叱ったり注意したりという事自体、あまりしなくなりました。 何をされても動じなくなったというか、大したことではない、と思える自分がちょっと怖いけど。 でも、「どんな風に育てたら、こんなに良い子になるの?」と聞かれる事が増えてきて、 周りから見たら、育てやすい子、良い子、に見えるようです。 赤ちゃんのころは、あまりの激しさ、手のかかり具合に、 「甘やかしすぎだ」「躾をしっかりしないと!」「誰に似たのかしら?」と散々言ってきた人たちに、 「赤ちゃんの時に、どんなワガママを言っても、ママが寛大な気持ちで付き合ってくれたから、ママとの信頼関係が築けて、 安心して生活できるという状況が、心の安定した良い子になる原因ではないか?」 と、言われています。 1人目が、良く泣く子でした。 機嫌の良い時間は、1日に10分あるかないか位で、常に機嫌が悪く、 一度泣きだすと、平気で2~3時間は泣き続け、最高で8時間泣き叫び続けたことも。 私自身、保育園での勤務経験があり、正直、育児なんて楽勝だと思っていたのですが、 こんなに神経質で癇癪持ちで育てにくい子は見たことがない!と思うほどでした。 勤めていた時の同僚や、大学時代の友人や恩師に、相談したりもしましたが、 保育士としての経験を積んだ方たち全員に、大変だね、と言われるほどの子でした。 0~1歳の... Q 生後17日の女の子がいます。 私の産んだ産院は完全母乳にこだわっていなく、最初から混合でした。 あまり出が良くないのでとても気持ちが楽でしたが 退院前は1日8回・母乳を吸わせた後にミルクを60cc足していました。 退院後、少しだけ母乳の出が良くなったので、姉に「減らしてみたら?」 と言われ、昼のミルクを40ccに減らしてみました。 母乳は両方で約20分間吸わせ、その後ミルクを飲ませています。 よく眠る時は眠ってくれるのですが、眠らない時はミルクを 飲み終わった直後からずっと泣いています。 途中で寝てくれない時は、次に授乳するまでずっと泣いています。 赤ちゃんはお腹が空いている時だけ泣く訳じゃないというのは 分かっているのですが、明らかに口を大きくして乳首を探して泣きます。 まだ1か月検診は先なので、体重の増加も分からず不安です。 もう少し量を調整した方がいいのでしょうか? A ベストアンサー 最初は本当に加減がわからないですよね。 娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。 母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。 助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。 新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。 でも、これはあくまで平均的なところであって、マニュアル通りにいかないんですよね(笑)。 言われたとおりに実践しても3~4時間の理想的な授乳間隔になるのは1回か2回くらい?だったと思います。 深夜帯に30分おきに泣かれることもあり、子供が欲しがるだけ飲ませることにしました。 最低でも150cc~160ccくらいは余裕で飲み干していました(笑)。 個人差がありますから、標準論は知識として知っておく程度でよいと思います。 赤ちゃんはお腹いっぱいになれば飲み止めるか、たとえ飲みすぎても乳吐きします。 私は一応の目安として、乳吐きしない程度を心がけていました。 結局、(吐くこともなく)好きなだけ飲ませていたので排便の量も1日10回以上もあって大変は大変でしたが(笑)。 それでも体重は1ヶ月で1kg増でしたから、それが娘のペースだったんでしょうね。 体重の増加も大体のところがわかればいいと思うので、大人用の体重計に抱っこして乗って計測で十分と思います。 娘のペースに合わせてあげたら授乳間隔も自然に4時間くらい空くようになり、生後1ヶ月~5ヶ月までは完全母乳で間に合っていました(その後は娘の方から一方的に卒乳されてしまいました)。 娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。 母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。 助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。 新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。 でも、これはあくまで平均的なところであっ... Q お世話になります。 生後2ヶ月と20日の男の子です。 3340gで生まれ現在6500g、大き目の赤ちゃんで、常に元気いっぱい、食欲旺盛、良く泣き良く笑い、夜は良く寝る子です。 おっぱいを嫌がられ、今はほとんどミルクです。 生後2ヶ月からは基本的に160ccを一日6回のペースを保っています。 一般的に「ミルクは消化が悪いので3時間はあけるように」と言われますよね。 現在は1回に160ccを与えているのですが、授乳後2時間ほどでミルクを欲しがります。 ギャン泣きします! 助産師さんや保健師さんに「泣くのはミルクが欲しいわけだけではない」と言われますが、 オムツも変え、抱っこし、室温や湿度にも気をつけ、それでも泣き止まない。 その状態で乳首(哺乳瓶でもおっぱいでも)を与えるとものすごい勢いで食いつきます。 お腹がすいた以外考えられない感じです。 基本的には1回に160ccですが、130しか飲まない時もありますし、160で足りないと泣く時もあります。 いずれにしても2時間ほどでミルクを欲しがるのです。 ベビーカーで外出(散歩)をすれば、何時間でももつのですが、 家に二人でいると間が持たないというか、赤ちゃんも飽きるのか すぐに泣いてミルクを欲しがります。 やはり「3時間はあけないと」という思いがあるので 授乳後2時間近くなり、泣き出しそうになったら ベビーカーに乗せ、散歩や買い物に連れ出し 1時間ほど赤ちゃんの気をまぎらわせてから帰宅し ミルクを与えています。 天気の良い日は良いですが、雨が降ったりすると外出できません。 そんな時は3時間たたなくてもミルクをあげています。 うちの子はおしゃぶりも受けつけないし、白湯・麦茶も受けつけません。 おっぱいもダメ、ミルク命って感じです。 ダラダラと長くなってしまいましたが、お聞きしたいのは、粉ミルクの場合、何が何でも3時間あけなくてはならないのかということです。 母乳は「欲しがる特に欲しがるだけ」といいますが 現在2ヶ月と20日、ミルクも欲しがる特に欲しがるだけあげても良いのでしょうか? アドバイス宜しくお願い致します。 お世話になります。 生後2ヶ月と20日の男の子です。 3340gで生まれ現在6500g、大き目の赤ちゃんで、常に元気いっぱい、食欲旺盛、良く泣き良く笑い、夜は良く寝る子です。 おっぱいを嫌がられ、今はほとんどミルクです。 生後2ヶ月からは基本的に160ccを一日6回のペースを保っています。 一般的に「ミルクは消化が悪いので3時間はあけるように」と言われますよね。 現在は1回に160ccを与えているのですが、授乳後2時間ほどでミルクを欲しがります。 ギャン泣きします! 助産師さんや保健師さん... Q 夜の睡眠時間が長いのですが、起こして授乳するべきですか? いつもお世話になっております。 生後2カ月半になる娘がおりますが、1か月半を過ぎたころから夕方の6時過ぎには寝て、そのまま2~3時ごろまで熟睡します。 ほっておくと、朝方4時ごろに外が明るくなってきてようやく目を覚ます、、、という感じです。 今朝は、6時まで寝ていて本当に心配になり、ご相談させていただきました。 夜は起こしてでも授乳するべきでしょうか?その場合、何時間おきにするのがいいのでしょうか? 実は、日中もここ数週間、お腹がすいて泣くということがありません。 起きたころには前回の授乳から4~5時間たってるので、泣いていませんが(寝起きはとってもご機嫌です)母乳をあげるようにしています。 指をしゃぶっているのが、お腹がすいているサインなのでしょうか? 泣かなくても、指しゃぶりをし始めたら授乳するべきですか? ミルクが足りていなくて、指しゃぶりをしているのでしょうか? 現在、夜も昼も授乳回数が減って、平均1日5回程度です。 おしっこも便もしっかりでているし(尿 8回程度、 便3~4回程度)、日中は機嫌もよく元気に手足を動かして遊んでいます。 夜、日中とも、授乳のタイミングについてご教授いただけますと幸いです。 なお、私自身、もうすぐ仕事復帰をする予定で、復帰後に母乳をあげられるのは朝・夜だけなので、あまりにも夜の授乳がないのは余計に母乳がでなくなってしまうのではないかと心配しています。 なので、夜中も気付くと8~10時間くらいたってしまい、急いで搾乳している感じです。 8時間以上になるとさすがに固くなって、全体があっつくなっています。 こんなことを繰り返していたら乳腺炎になってしまいますか? まとまりない文章になってしまい恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。 夜の睡眠時間が長いのですが、起こして授乳するべきですか? いつもお世話になっております。 生後2カ月半になる娘がおりますが、1か月半を過ぎたころから夕方の6時過ぎには寝て、そのまま2~3時ごろまで熟睡します。 ほっておくと、朝方4時ごろに外が明るくなってきてようやく目を覚ます、、、という感じです。 今朝は、6時ま... A ベストアンサー こんばんは。 4歳の息子と3ヶ月の娘の母親です。 体重の増えが順調で、おしっこの回数もそれだけあれば、夜中に無理に起こしてあげることはないと思います。 一度にたっぷり飲めるお子さんなのではないでしょうか? 現在4歳の息子も、2ヶ月を過ぎたころから、1日の授乳回数は5、6回で、少ないときは4回ということもありました。 当然夜中は寝続けてました。 それでも体重はガンガン増え続けてかなり大きいほうでした。 一度に飲む量が多かったのだと思います。 それに比べて現在3ヶ月の娘は、一度に飲む量が少なく、片方のおっぱいだけで満足してしまい、体重の増えがいまいちなので、昼間の授乳回数をあと1回増やしてくださいと、新生児訪問の時に言われました。 その子その子でだいぶ違うみたいですね。 私は息子に授乳中の頃、双子を育てられるほどの量が出ていると言われましたが、それでも夜中の授乳がなくなっても乳腺炎になるということはありませんでした。 これは体質も関係してくるのでなんとも言えませんが・・・。 私が聞いた話だと、おっぱいは、夜の授乳がなくなれば、おっぱいが慣れてきて、夜中だけはおっぱいを作らなくなると聞きました。 なので、最初の数日は夜中おっぱいが張って張って痛くてたまりませんでしたが、数日後には夜中に10時間あげなくても張らなくなりました。 でも昼間はちゃんと数時間ごとにたっぷり出ましたよ。 おっぱいが張って仕方なかったころは、確かに古いおっぱいがたまっていたことになりますが、張らなくなってからは古いおっぱいがたまるということはなかったのではないかと思います。 さし乳ですか? さし乳だと、赤ちゃんに吸われるとその刺激でおっぱいが作られて、ツーンとしてきて、ピューッと出てきますよね。 最初3時間ごとに授乳をしていると、吸われなくても3時間すると勝手に作られてツーンとしてきてピューッと出てきてしまいますが、夜中の授乳がなくなると、夜中勝手に作られることがなくなってきて張らなくなるのです。 少なくとも私はそうでした。 夜中の授乳がなくなっても、昼間の授乳が5、6回あるうちは、しっかり昼間のおっぱいは出ていましたし、生理も来ませんでした。 生理が来たのは、離乳食が進んで、もう少し授乳回数が減って、授乳がおまけのようになってきた頃でした。 たぶん、飲む量も減ってきてたんだと思います。 朝、夜の2回だけになってしまうと、ちょっと心配ですね。 確かに回数が少なすぎると、出なくなってきてしまう可能性はありますよね。 私が息子の授乳で2回だけになったのは、本当に断乳する数か月前だけで、その頃はもうホントにおまけというか精神安定剤のつもりであげていただけなので、たくさん出ていたかどうかはわかりません。 お役に立てなくて済みません。 夜中の授乳をやめることでの乳腺炎が心配でしたら、夜中、張ったときに、痛みがなくなる程度に軽く搾乳すればいいかと思います。 夜中たまらないようにするには、なるべく搾乳しないほうがいいのですが、あまり我慢しすぎると体質によっては乳腺炎になってしまうようですので。 私は息子の時は、退院して数日後に一度小さいしこりができて痛くて病院で薬をもらったことがありますが、乳腺炎というほどのものではなく、すぐに治り、その後はどんなに夜中おっぱいが張っても乳腺炎にはなりませんでした。 娘の時も、1ヶ月の頃だったか、しこりができて痛くて、少々熱が出ましたが、やっぱり乳腺炎と言うほどではなく、一度病院でマッサージしてもらったらそれで治り、それ以降同じようなことは起きていません。 こればっかりは体質によるので、乳腺炎になりやすい人は繰り返すみたいですし、大丈夫な人は大丈夫だそうです。 少なくとも私の娘は飲みたくないときは飲みません。 夜中起こしてあげようとしても、口におっぱいをくっつけてみても眠い時は飲んでくれなかったので、夜中起こすことはしていません。 体重さえしっかり増えていて、おしっこがしっかり出て入れば私は夜中はあげなくていいと思いますよ。 こんばんは。 4歳の息子と3ヶ月の娘の母親です。 体重の増えが順調で、おしっこの回数もそれだけあれば、夜中に無理に起こしてあげることはないと思います。 一度にたっぷり飲めるお子さんなのではないでしょうか? 現在4歳の息子も、2ヶ月を過ぎたころから、1日の授乳回数は5、6回で、少ないときは4回ということもありました。 当然夜中は寝続けてました。 それでも体重はガンガン増え続けてかなり大きいほうでした。 一度に飲む量が多かったのだと思います。 それに比べて現在3ヶ月の娘は、一度に飲む量が少な... Q 生後1ヵ月半の娘のことについてですが、 寝付く時、寝ている時、寝起きに、ものすごく唸り、体をグルングルン・グネグネさせてもがきます。 その時、目は開いているか、薄目・白目の状態です・・・。 手で頭や顔をガシガシ触るので、傷だらけです・・・。 放っておくと、寝てしまう時もありますがすぐまた唸り出しますし、もがきすぎてしまいには起きて泣き出す時もあります。 授乳のたびにゲップさせていますし、便秘でもありません。 夜中も授乳後寝かせるたびにこんな調子なので、横で寝ているわたしは彼女の唸っている声で眠れず睡眠不足です。 無音で動かず眠っている時はほとんどありません。 彼女も寝不足なのでは?と心配になってしまうほどです。 1ヵ月健診の時に先生に聞いても、「大丈夫です」としか言われませんでした。 そして、その頃よりも最近のほうがもっと激しくうなりもがくようになってきたので、どこか悪いのでは?とものすごく不安です。 赤ちゃんが同じようだった方はいらっしゃいますでしょうか? A ベストアンサー うちの子も同じでした! 特に明け方のうなりはすごくて、大丈夫なんだろうかと本当に心配でした。 もがきも激しいし、気になって気になってこっちも睡眠不足でした。 友人に聞くとかなりの確率で「あった!でもいつの間にかなくなってたなぁ」と言われていたので、それからはあまり気にしなくなりましたが、うちの子も3ヶ月頃にはなくなっていました。 もがきに関してはまだ1ヶ月半位のあかちゃんだと、手や足が上手にコントロールできず、パニックになってしまうようです。 なんか、空を仰ぐような感じで手をぶんぶん振ったり、体を丸めてくねくねしてみたり。 ってかんじではないですか? うちの子はそんな風にもがいていました。 赤ちゃん特有のモロー反射なんかも3ヶ月過ぎて、気づいたら「最近みなくなったな~」なんて思うようになります。 質問者さんの心配な気持ちよくわかります。 娘が5ヶ月になった今でも心配は尽きません… 「これって大丈夫なのかな・・・」なんて毎日の様に思っています。 質問者さんの今の心配もそのうち解消されることと思います。 お互い育児がんばりましょうね~ うちの子も同じでした! 特に明け方のうなりはすごくて、大丈夫なんだろうかと本当に心配でした。 もがきも激しいし、気になって気になってこっちも睡眠不足でした。 友人に聞くとかなりの確率で「あった!でもいつの間にかなくなってたなぁ」と言われていたので、それからはあまり気にしなくなりましたが、うちの子も3ヶ月頃にはなくなっていました。 もがきに関してはまだ1ヶ月半位のあかちゃんだと、手や足が上手にコントロールできず、パニックになってしまうようです。 なんか、空を仰ぐような感じで... Q 2ヶ月の赤ちゃんです。 新生児のころは昼も夜も区別がつかなく、一日中おっぱいで本当につらかったです。 毎日夜は9時半ごろ寝室に連れて行き、部屋を暗くしたり、朝は7時ごろカーテンを開けて外の光を見せたりして区別させるようにしてきました。 1ヶ月半くらいから、昼間は2~3時間、夜は4~5時間あくようになり体力的にもかなり楽になり生活のリズムができてきてうれしく思っていました。 2ヶ月になり、昼間起きている時間も少しずつ増えてきたのですが・。 夜は今も9時半(遅くても10時半までには)に寝室に連れて行き少しバタバタ足を動かしたりキョロキョロするのですが、10分もしないうちに寝ます。 しかし・。 朝まで起きないんです!!最長で11時間寝ました。 最近では最低でも8時間は寝ます。 まだ2ヶ月なのに、大人より寝るんです・・。 もちろんかなり楽ですが、ちょっと寝すぎではないかと心配になってきました。 助産婦さんに、新生児はお腹がすいていることに気づかない時があるから、3時間~4時間で起こして飲ませるように言われ、そのあとは泣いたらおっぱいでいいと言われてました。 もしかしたら夜泣いているのに私が気づいていないだけ!?と思って、朝私が起きたときに何よりも早くオッパイをあげようと抱きあげるのですがまだ腕の中で寝ようとします・・。 朝方私たちより早く目が覚めているときもありますが、バタバタしたり指しゃぶりをしていたりとご機嫌なのです。 飲ませればゴクゴク飲みます。 飲み溜めができるようになるとは聞きますが、こんなに寝てて大丈夫・・・? ちなみに混合で、母乳は片乳5分の計10分で、ミルクは140です。 今は昼間も4時間くらいあきます。 生まれた時が大きかったので、身長も体重も曲線からはみ出る勢いです。 こんなに寝るとは思わなかったからちょっとびっくりです。。 このまま様子を見てかまわないのでしょうか? 2ヶ月の赤ちゃんです。 新生児のころは昼も夜も区別がつかなく、一日中おっぱいで本当につらかったです。 毎日夜は9時半ごろ寝室に連れて行き、部屋を暗くしたり、朝は7時ごろカーテンを開けて外の光を見せたりして区別させるようにしてきました。 1ヶ月半くらいから、昼間は2~3時間、夜は4~5時間あくようになり体力的にもかなり楽になり生活のリズムができてきてうれしく思っていました。 2ヶ月になり、昼間起きている時間も少しずつ増えてきたのですが・。 夜は今も9時半(遅くても10時半までに... Q あと一週間で2カ月の赤ちゃんの睡眠時のいきみ・うなりについて教えてください。 新生児の時から昼も夜もあまり寝ない赤ちゃんでしたが、 最近寝なさ加減に拍車がかかってきています。 お昼寝は一か月にならないくらいからだんだんしなくなり、 現在では抱っこか散歩中の抱っこ紐で30分~1時間したらいいほうです。 夜は8時くらいにミルク100とおっぱいを飲ませて(混合です)寝かしつけて、 2時間~3時間ごとに起きてたんですが、ここ最近1時間ごとに起きます・・・・ 寝ているところを見ていると、しばらくすると 寝がえりしそうな勢いでからだをよじってうなる・足を上げ下ろし・顔をしかめていきむ その際「キューっ」とか「ぐるるる」とかすごい声を出します。 上記の動作を一通りした後、はじめの何回かは静かになってそのまま寝るんですが そのうち泣きだし、ギャン泣きになって起きます。 それを1時間ごとです・・・・ よくお昼寝は胸の上でするんですが、その時も同じです。 最近便秘?がちで3~4日うんちが出ない事もよくあるんですが うんちが出ている時もうなり・いきみはあるのであまり関係ないのかな・・?とも思います。 げっぷもさせてます。 (ただ夜中で寝落ちしてしまったら出ない事もあり) 産まれたての頃はここまでひどくなかったように思います。 調べると「新生児いきみ」というのもあるようですがそれでしょうか? もともと寝るのが下手&浅そうではありますが、この一連のいきみが余計に 覚醒させているように思います。 これはいつか無くなるんでしょうか・・? ちなみに寝る時はおくるみしてますが、いきみによってほどけてます・・ 誰に聞いても、月齢が進むとリズムができてきて少しまとめて寝てくれるようになる と言いますが、月齢が進むと寝なくなるような事はあるんでしょうか? もちろん個人差があるのは承知してます(そしてうちの子が寝ない子の部類に入る事も・・) 旦那も激務&実家も遠方の為ほとんど赤ちゃんとマンツーマンで そろそろしんどくなってきました・・ 同じような経験のお持ちの方いらっしゃいましたら 体験談?や何かアドバイスよろしくお願い致します!! あと一週間で2カ月の赤ちゃんの睡眠時のいきみ・うなりについて教えてください。 新生児の時から昼も夜もあまり寝ない赤ちゃんでしたが、 最近寝なさ加減に拍車がかかってきています。 お昼寝は一か月にならないくらいからだんだんしなくなり、 現在では抱っこか散歩中の抱っこ紐で30分~1時間したらいいほうです。 夜は8時くらいにミルク100とおっぱいを飲ませて(混合です)寝かしつけて、 2時間~3時間ごとに起きてたんですが、ここ最近1時間ごとに起きます・・・・ 寝ているところを見ていると、し... 赤ちゃんのいきみなんですが、うちの子も産まれて三週間すぎた頃から酷くなりました。 寝ているときもいきんで泣き出したり、起きてるときはほとんどウーンウーンいってます。 ただの背伸びのときもあるのですが、うちの子はやっぱりうんちを出したいみたいです。

次の

魔の3週目、3ヶ月、6ヶ月…3の倍数は赤ちゃんのぐずりに注意

生後 3 ヶ月 よく 寝る

赤ちゃんは授乳やその他のいろいろな理由で夜中は寝かせてくれないようなイメージがありますよね。 しかし、特に起きることもなく朝までぐっすり寝る赤ちゃんもいるのです。 お母さんは朝まで寝られるのでいいことなのですが、赤ちゃんにとっては寝すぎているような気がして不安になってしまいます。 寝すぎると発達障害の恐れがあるという噂を耳にしたり、なにか病気が隠れているのではないのかと、お母さんは朝まで寝られても心労は溜まってしまうのではないでしょうか。 そこで今回は、 生後3ヶ月の赤ちゃんがよく寝る!寝すぎ?夜から朝まで寝るのはなぜ?ということで、生後3か月の赤ちゃんが朝まで寝てしまうことに問題があるのか、隠されている病気はあるかなどをまとめましたのでご覧になっていってください。 スポンサーリンク 生後3か月の赤ちゃんがよく寝るのは病気?発達障害の可能性は? 赤ちゃんがたくさん寝るのはいいことですが、すやすやと気持ちよく寝ているように見えるだけで 具合が悪いサインを出しているときもあります。 長く寝る赤ちゃんにはどんな危険性があるのでしょうか。 脱水症状• 新生児突然死症候群 脱水症状 長く寝ると脱水症状になりやすくなるので、おしっこがちゃんとでているかどうか、唇が乾燥していないかを確認しましょう。 発熱 ぐっすり寝ているように見えて、 高熱が出てぐったりとしていることがあります。 良く寝ていると思ったときは 顔が赤くないか、呼吸はつらそうではないかをチェックしましょう。 新生児突然死症候群 たくさん寝る赤ちゃんとの直接的な関係はありませんが、たくさん寝ることに慣れてしまうと赤ちゃんを一人にしてしまう時間が増えてしまい、赤ちゃんの様子を見る機会が減ってしまいます。 そうすると赤ちゃんに何か異常があったときに発見が遅れてしまう危険性があります。 新生児突然死症候群のはっきりとした原因はまだわかっていませんが、 温めすぎやうつぶせ寝のときに多く起こるとされているので赤ちゃんが長く寝ているときは 室温や 体勢に気を付けましょう。 この他にも以下のことがあればかかりつけの小児科医に相談しましょう。 起きているときも眠たそうにしている• 抱きかかえてもぐったりしている• おしっこの量が少ない、でていない 発達障害の可能性は? 発達障害の診断ができるのはいろいろな要素としゃかいせいが育つ3~4歳を過ぎないと確定診断されないので、 生後3か月の赤ちゃんの睡眠の様子だけで発達障害と診断はできません。 発達障害の可能性があるのでは?と不安に思うのは、発達障害の赤ちゃんの多くに「睡眠障害」があげられるからだと思います。 しかし、たくさん寝ること自体は赤ちゃんの発達にはとてもいいことだらけなので発達障害を疑うあまり、むりやり早く起こしてしまったり眠たい赤ちゃんを起こしたりすると成長に悪影響が起きてしまいます。 睡眠の特徴以外にも• 赤ちゃんと目が合わない• 抱っこされるとのけぞって嫌がる• 人見知りしない 人に興味がない などが見受けられる場合は専門家医やかかりつけの小児科医に相談しましょう。 スポンサーリンク 生後3か月の赤ちゃんが朝まで寝てしまうときに気を付けるべきことは? ぐっすり寝ている赤ちゃんにはなにも問題がないように思えますが、寝かせたままにしていると気付かないうちに以下の問題が起きている場合があります。 脱水症状• 体重減少• あせも• 乳腺炎 お母さん側の症状 では、それぞれどういう対処をしていけばいいのでしょうか。 脱水症状 夏はもちろん冬でも新陳代謝の活発な赤ちゃんは汗をたくさんかきます。 長く寝ている場合に一番怖いのは、脱水症状になってしまうことです。 まず寝る前にはしっかり授乳し、最低でも夜中に一度は授乳またはミルクを与えるようにしましょう。 唇が乾燥していたり 顔色が悪い、 目がくぼんでいるなどの症状は重度の脱水症状のサインなのですぐに起こして医療機関に行きましょう。 体重減少 授乳の途中に寝てしまい、そのまま長く寝てしまうと赤ちゃんは十分な栄養を取ることができません。 生後3か月はまだまだ毎日体重が増えていかないといけない時期なので、夜中の授乳の回数が減るようなら昼間の 授乳回数を増やす工夫が必要です。 ミルクの場合は、 一日のトータル量が減らないようにしましょう。 あせも 生後3か月の赤ちゃんはまだ寝がえりがうまくできないので、主に背中や首の周り、オムツをしているいるところに汗が溜まってしまい、あせもになってしまいます。 長く寝ているときは汗をかいていないか、顔が赤くないかに注意して室温や通気性の良い服装にしましょう。 乳腺炎 夜通し寝る赤ちゃんにはお母さんは大助かりだと思います。 しかし、母乳育児のお母さんは乳腺炎になってしまったり、母乳の減少につながる可能性があります。 赤ちゃんが寝ていても優しく抱きかかえて授乳し、終わったら静かに寝かせれば赤ちゃんが泣くことなくスムーズに授乳ができますよ。

次の