ブレソル キャンディ ス。 4月末は滅却師濃厚!!

【ブレソル】キャンディス・キャットニップ(完聖体ver.) フル継承して使ってみた【BLEACH Brave Souls】

ブレソル キャンディ ス

朽木白哉(カカオver)• ネリエル(常設)• テスラ(常設)• 雀蜂(常設)• 黒崎一護(完全虚化)• 選出されるのは旧キャラ3体だ。 今回は販売が見込まれているようだ。 ボーナスキャラ不足を補うには有難い。 販売はイベント開催の4月30日から。 価格は2940円だと思われる。 キャラ画には今年1月登場の新一護。 チケット詳細は判明次第お伝えする。 販売期日は4月30日から。 価格は1万円だと思われる。 キャラ画には4周年無月。 キャラチケ詳細は判明次第お伝えする。 販売期日は同様、4月30日から。 sakanadefish.

次の

ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】

ブレソル キャンディ ス

総合力得点:42点• アビリティ:33点• モーション:9点 寸評:知属性破面キラーの初代完成体• ステージ広範囲の敵に対応可能。 キャラ寿命を保証するアビリティ構成。 2、状態異常 全攻撃で麻痺状態を付与。 確実に相手を止める仕様。 氷結と共に状態異常では最上位。 状態異常時間+5秒も完備。 通常・強攻撃で7秒。 必殺技で10秒。 麻痺時間を拡張できる。 3、緊急回避回数+2 緊急回避回数+2とは3連瞬歩を意味。 間合いを詰めての追撃が容易。 強攻撃範囲UPを持つため、 遠方から攻撃をする事がある。 ヒット不足で撃ち漏らした敵への追撃、 間合いを詰める作業も手早くできる。 密集地帯での回避行動も、 2連瞬歩より安全性は当然高い。 4、防御低下能力 必殺技使用で発動。 必殺技レベルに依存せず威力が上昇。 麻痺状態と防御低下状態。 この2つがボス戦で揃う事により、 安全に素早く処理できる。 5、モーションについて 通常攻撃は4段構成。 3段目移行時に若干の間がある。 強攻撃1は前方突進型。 強攻撃2は白哉(妖)の強2と類似。 強攻撃3は全画面攻撃になっている。 通常から強攻撃の移行に難を感じる場合、 強攻撃ボタンの2連打で解決するだろう。 通常の振り切りが大きいため、 入力タイミングが早過ぎるのが原因。 2連打することで調整できる。 同属性キラー比較 VS:ZOMBIE冬獅郎(千年血戦) キャンディスの勝利 キャンディスが優位に立つのは• 強攻撃範囲20%UP• 防御低下能力付加• 緊急回避回数+2 この3要素が冬獅郎との違いになる。 何よりも強範囲UPの存在。 強ヒット数UPは強攻撃が基軸。 強攻撃を補強するアビリティは重要。 防御低下と緊急回避+2は補助的な役割。 補助的なアビリティは多種存在するが、 使い勝手の良い2種が搭載されている。 ダメージUPのアビリティでは、 両者共に同様の作り。 通常攻撃ダメージ20%UP• 強攻撃ダメージ20%UP• 必殺技ダメージ40%UP 冬獅郎は強範囲UPが無いが、 通常攻撃範囲UPを持つ。 敵陣に斬り込むスタイルを追求するなら、 冬獅郎を選択する方が良い。 総合的な比較ではキャンディスが上位。 VS:将来性 長期的な性能寿命は確定的。 同属性キラー近距離で上位互換は出難い。 状態異常、アビリティ面で明確な隙が無い。 仮に上位互換が出たとしても、 戦力の入れ替えは不要だろう。 フル開眼しても後悔は生じない。 将来的な評価の下落を心配する要素はない。 総評 知属性破面キラーに現れた完成体。 全攻撃で上位の状態異常麻痺を付加、 アビリティは強攻撃範囲UPを筆頭に、 補助性能まで幅広くカバーされている。 開眼育成問わず使用感の良いキャラクター。 アビリティの充実度を考慮すれば、 フル開眼を目指す価値が十分にある。 アクセ&リンク 1、アクセサリ 会心残しの霊圧上げ。 転神体(必須)• 滋養強壮剤(準必須)• ゼタボルたん(状況次第) 潜伏敵に応じて3枠目を調整。 潜伏敵が不在ならば、 ハンチング帽・撒き餌が選択肢。 新アクセサリの追加が発表済み。 滅却師限定のアクセサリが登場すれば、 3枠目の候補に入る。 第2効果は全て霊圧固めの1択。 強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 2、キャラリンク クールタイム短縮で固めよう。 強攻撃範囲UPを活かすには、 強攻撃の回転率を上げる事が重要。 天鎖斬月(クール14 )• 浮竹十四郎(クール14)• 知属性は常設のクール14が豊富。 闇鍋常連にもなっている。 3枠目は共刀弓親を選出した。 回避率UPは基本出番がない。 クール短縮ついでに試用してみよう。 普段とは違う楽しみ方が出来る。 性能情報• 通常:範囲半径375• 強1:範囲半径570・CT8秒• 強2:範囲半径960・CT16秒• 強3:範囲半径1200(全面)・CT24秒• 必殺:範囲半径2000(全面)• アビリティ・ソウル特性は以下 緊急回避回数+2を備える(画像上割愛) CV内山夕実さん sakanadefish.

次の

【ブレソル】キャンディス・キャットニップ(完聖体ver.) フル継承して使ってみた【BLEACH Brave Souls】

ブレソル キャンディ ス

総合力得点:42点• アビリティ:33点• モーション:9点 寸評:知属性破面キラーの初代完成体• ステージ広範囲の敵に対応可能。 キャラ寿命を保証するアビリティ構成。 2、状態異常 全攻撃で麻痺状態を付与。 確実に相手を止める仕様。 氷結と共に状態異常では最上位。 状態異常時間+5秒も完備。 通常・強攻撃で7秒。 必殺技で10秒。 麻痺時間を拡張できる。 3、緊急回避回数+2 緊急回避回数+2とは3連瞬歩を意味。 間合いを詰めての追撃が容易。 強攻撃範囲UPを持つため、 遠方から攻撃をする事がある。 ヒット不足で撃ち漏らした敵への追撃、 間合いを詰める作業も手早くできる。 密集地帯での回避行動も、 2連瞬歩より安全性は当然高い。 4、防御低下能力 必殺技使用で発動。 必殺技レベルに依存せず威力が上昇。 麻痺状態と防御低下状態。 この2つがボス戦で揃う事により、 安全に素早く処理できる。 5、モーションについて 通常攻撃は4段構成。 3段目移行時に若干の間がある。 強攻撃1は前方突進型。 強攻撃2は白哉(妖)の強2と類似。 強攻撃3は全画面攻撃になっている。 通常から強攻撃の移行に難を感じる場合、 強攻撃ボタンの2連打で解決するだろう。 通常の振り切りが大きいため、 入力タイミングが早過ぎるのが原因。 2連打することで調整できる。 同属性キラー比較 VS:ZOMBIE冬獅郎(千年血戦) キャンディスの勝利 キャンディスが優位に立つのは• 強攻撃範囲20%UP• 防御低下能力付加• 緊急回避回数+2 この3要素が冬獅郎との違いになる。 何よりも強範囲UPの存在。 強ヒット数UPは強攻撃が基軸。 強攻撃を補強するアビリティは重要。 防御低下と緊急回避+2は補助的な役割。 補助的なアビリティは多種存在するが、 使い勝手の良い2種が搭載されている。 ダメージUPのアビリティでは、 両者共に同様の作り。 通常攻撃ダメージ20%UP• 強攻撃ダメージ20%UP• 必殺技ダメージ40%UP 冬獅郎は強範囲UPが無いが、 通常攻撃範囲UPを持つ。 敵陣に斬り込むスタイルを追求するなら、 冬獅郎を選択する方が良い。 総合的な比較ではキャンディスが上位。 VS:将来性 長期的な性能寿命は確定的。 同属性キラー近距離で上位互換は出難い。 状態異常、アビリティ面で明確な隙が無い。 仮に上位互換が出たとしても、 戦力の入れ替えは不要だろう。 フル開眼しても後悔は生じない。 将来的な評価の下落を心配する要素はない。 総評 知属性破面キラーに現れた完成体。 全攻撃で上位の状態異常麻痺を付加、 アビリティは強攻撃範囲UPを筆頭に、 補助性能まで幅広くカバーされている。 開眼育成問わず使用感の良いキャラクター。 アビリティの充実度を考慮すれば、 フル開眼を目指す価値が十分にある。 アクセ&リンク 1、アクセサリ 会心残しの霊圧上げ。 転神体(必須)• 滋養強壮剤(準必須)• ゼタボルたん(状況次第) 潜伏敵に応じて3枠目を調整。 潜伏敵が不在ならば、 ハンチング帽・撒き餌が選択肢。 新アクセサリの追加が発表済み。 滅却師限定のアクセサリが登場すれば、 3枠目の候補に入る。 第2効果は全て霊圧固めの1択。 強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 2、キャラリンク クールタイム短縮で固めよう。 強攻撃範囲UPを活かすには、 強攻撃の回転率を上げる事が重要。 天鎖斬月(クール14 )• 浮竹十四郎(クール14)• 知属性は常設のクール14が豊富。 闇鍋常連にもなっている。 3枠目は共刀弓親を選出した。 回避率UPは基本出番がない。 クール短縮ついでに試用してみよう。 普段とは違う楽しみ方が出来る。 性能情報• 通常:範囲半径375• 強1:範囲半径570・CT8秒• 強2:範囲半径960・CT16秒• 強3:範囲半径1200(全面)・CT24秒• 必殺:範囲半径2000(全面)• アビリティ・ソウル特性は以下 緊急回避回数+2を備える(画像上割愛) CV内山夕実さん sakanadefish.

次の