女子 アナ パンチラ 画像。 ブラウス

年末年始の“あいさつまわり”にスグに役立つスキルを伝授!現役アナウンサーによる、誰でも参加できる“1日トーク診療所”

女子 アナ パンチラ 画像

その流れに続くように、昨年は各局のエース級アナウンサーが次々とフリーに転身。 仕事は「できる範囲で、自分らしく」2019年、一般男性との結婚を機にテレビ朝日を退社し専業主婦として静岡県に移住した竹内は、2020年2月に芸能事務所・アミューズに所属することを発表。 フリーアナウンサーとして活動を再開させた。 「家庭を大切にしながら仕事もしていきたい、もう一度アナウンサーとしての経験を生かして働けたらという思いが湧いてきました。 今後は静岡に住みながら、できる範囲で、自分らしく仕事を頑張っていきたいと思っています。 会社員の時にはできなかった、新たな分野にもチャレンジもしてみたいです」とコメントし、会社員時代よりも自分のペースで仕事をしていく姿勢を見せていた。 幸せな新婚生活&仕事も充実復帰後は、3月に「しゃべくり007」 日本テレビ系 に出演したのを皮切りに、バラエティー番組にもたびたび登場。 「メレンゲの気持ち」 日本テレビ系 に出演した際には、「家に帰ると毎回玄関まで駆けつけて出迎えてくれる」といった夫からのタレコミに対し照れた表情を見せるなど、幸せな新婚生活を送っていることを明かしていた。 さらに、5月15日から全国放送されているライオン「メソッド」のテレビCMでCM初出演。 私生活も仕事面も充実ぶりを見せる竹内だが、自身の公式Instagramに投稿しているイラスト付きのエッセイにも注目が集まっている。 「少し前からイラスト付きの日記を書くことにハマっていまして、こちらに載せてみることにしました。 絵も文章もうまくないのですが、自分が楽しいので、やっています。 日常で、印象に残ったこと、気づいたことなど、独り言のようにたまーに呟いていきます」とショートコミックエッセイを投稿。 投稿を見た人からは「力が抜けていい感じ」「ほのぼのする」と好評のコメントが寄せられていた。 その後も、新天地・静岡でのゆったりとした暮らしぶりや、幼少期の思い出などをイラストにして投稿。 ゴールデンウイーク中には「自粛中のエピソード」をフォロワーから募集し、そのエピソードをイラスト化する企画も実施していた。 「ヨシエのヒトリゴト」と題されたこのコミックエッセイがシリーズ化するにつれて、初めはほぼ白黒だったイラストもカラーが多くなり、クオリティが向上。 ファンからは「絵本作家になるべき」「完全に漫画家さんですね」「書籍化しましょう」などのコメントも相次いでいるほどだ。 昨年TBSを退社し、竹内と同じアミューズに所属する吉田明世は、ラジオ番組のレギュラーパーソナリティーを務めバラエティー番組にも精力的に出演する一方、自身のInstagramには2歳の長女の写真が並び、子育てにも重きを置いていることが分かる。 また、現在「NEWS23」 TBS系 でメインキャスターを務める小川彩佳も2月に妊娠を発表した。 このように家庭・育児など私生活とのバランスを取った活動が、働き方にも多様性が求められる時代のフリーアナウンサーの形になるのではないだろうか。 (ザテレビジョン).

次の

NHKアナの女王争い 桑子真帆の独走に和久田麻由子が待った

女子 アナ パンチラ 画像

「あなたは今でも危険」 米女子体操代表の元医師に裁判長 アクイリナ裁判長は判決を言い渡す際、、ナッサー被告に対し、「生き延びた被害者の女性たちの話を聞く光栄と特権にあずかれたのと同じように、あなたに刑罰を言い渡すのは光栄であり特権だ」と語った。 「なぜなら、あなたには刑務所の外を歩く権利が金輪際ないのだから」。 ナッサー被告に対し同裁判長は、「あなたはこれでも自分のしたことへの責任を取っていない。 私の犬でもあなたに任せたりはしない。 私は今、死刑執行令状に署名しました」と述べた。 米紙ニューヨーク・タイムズによると、今回の判決では、被告側との司法取引に基づき最短40年の禁錮刑となるが、アクイリナ裁判長は、ナッサー被告が連邦および州の刑期を終えても生存し、保釈を申請するという通常では考えられない状況を想定し、その場合には州の刑期を175年に延長すると言い渡した。 「治療は隠れみの」 米体操チーム元医師の性的虐待裁判で 7日間にわたる、被害者たちの痛切な声が聞かれた証言が終了した後、ナッサー被告には法廷での発言の機会が与えられた。 ナッサー被告は、「皆さん全員が感じている苦痛みやトラウマ(心的外傷)、感情の破綻に比べれば、今の私の気持ちなどなんでもないでしょう。 起きたことに対してどれほど深く広く申し訳なく思っているか、言い表す言葉がありません」と語った。 しかし、アクイリナ裁判長は、ナッサー被告が有罪を認めた後に、告発者たちがお金を得たり有名になるために容疑を「でっちあげた」と主張する手紙を、裁判長にあてて書いていたと明らかにした。 ナッサー被告が手紙で、罪を認めるよう「誘導された」と述べる箇所を裁判長が読み上げると、法廷の傍聴席で人々が息をのむざわめきが起きた。 手紙には、「治療には効果があったので、私は良い医師でした。 そして今声を上げている患者たちは、私を賞賛して何度も私の元にやってきた人たちです」と書かれ、「さげすまれた女の怒りほど恐ろしいものはない」との言葉が付け加えられていた。 裁判長が判決を言い渡し終えると、法廷を埋め尽くした証言者たちが立ち上がり、判決に拍手を送った。 裁判では、五輪メダリストのアリー・レイズマン氏やジョーディン・ウィーバー氏を含む多数の女性が痛ましい内容の証言を相次いで行った。 五輪チームに一緒に所属していたマッケイラ・マローニー氏、ギャビー・ダグラス氏、シモーン・バイルス氏も、被告から性的虐待を受けたと明らかにしている。 米体操協会は2015年に、疑惑の浮上を受けてナッサー被告との契約を内々に解除していた。 2014年の調査を受けて、ナッサー被告はミシガン州立大学(MSU)からコーチ職を3カ月間停止されたものの、2016年の米紙インディアナ・スターによる性的虐待報道まで、ナッサー被告は患者の治療を続けていた。 同年、ナッサー被告は逮捕され、子供への性的な接触でミシガン州当局に訴追された。 1年後、ナッサー被告は子供の性的虐待画像を大量にコンピューターに所持していた罪で、有罪判決を受けた。 ナッサー被告からの被害を最初に公に訴え出た女性の1人、レイチェル・デンホーランダー氏は24日、MSUの責任を指摘した。 現在弁護士のデンホーランダー氏は、15歳の時に受けた性的虐待について話し、「小さな女の子の価値はどのくらいなのか。 若い女性の価値はどのくらいなのか」と述べた。 同氏は、MSUで被害者が何度か訴え出ていたことに触れ、「誰も聞こうとせず、誰も信じてくれなかった」と語った。 「被害者たちは黙らされ、威嚇され、治療を受けているのだと言い聞かされ、時にはさらに虐待を受け続ける結果になった。 (獲物を追う動物のような)プレデターが好き勝手にできる空気を、組織が許した時にこうなる」 デンホーランダー氏は、2人娘を含む3人の子供を生むため医療サービスを受けた時、虐待のトラウマが「恐ろしい影を投げかけた」と語った。 リオデジャネイロ五輪金メダリストのバイルス氏はツイッターで、「アクイリナ裁判長へ。 ありがとう、あなたは私の英雄です」と投稿した。 「そして、(虐待を)生き延びた全員のものすごい勇気を称えます。 あの怪物を見据えて、女王のように堂々と話したことに歓声を送ります。 私たちの幸福や喜びを奪う力は彼にはもうない。 みんな全員、1人ひとりを支持しています」。 インガム郡での裁判が24日に閉廷した後、米オリンピック委員会(USOC)は性的虐待問題に関する第三者による調査を行うと発表した。 USOCのスコット・ブラックマン会長は公開書簡で、「USOCは、このような規模の虐待がなぜ露呈せずにこれほど長く続くことが可能だったのかを検証する、独立した第三者による調査を開始すると決定した」と述べた。 全米大学競技協会(NCAA)は23日、体操選手たちの性的虐待の訴えにMSUが当初どのように対応したのか調査を行うと明らかにした。 24日遅くには、MSUのルー・アナ・サイモン学長が辞任した。 インガム郡巡回裁判所で判決が読み上げられた後、ミシガン州議会の下院でサイモン学長の辞任を求める決議が圧倒的多数で可決された。 決議文は、「透明性のある調査を行い、必ず再発しないようにするための変革を実施し、学生を守り、ミシガン州立大学を前に進ませることができるのか、ルー・アナ・サイモン学長への信頼を我々は失った」と述べた。

次の

「不気味の峡谷底の良さがある」日テレアンドロイド女子アナ「アオイエリカ」の魅力、4月4日「PON!」生出演(世永玲生)

女子 アナ パンチラ 画像

提供 画像は、岡副麻希のインスタグラムより 小麦色の肌がチャームポイントで、「黒い桐谷美玲」という異名を持つことでも知られているフリーアナウンサー・岡副麻希が、先月、JK顔負けの制服姿をInstagramで公開し、女子アナファンをキュン死寸前に追い込んだのは記憶に新しい。 清廉性がイメージとして挙げられた時代も今は昔。 天然キャラ、毒舌キャラ、陰キャラなどの持ち前の個性を遺憾なく発揮した女子アナたちが続々と台頭し、令和となった現在はニュージェネ女子アナ戦国時代と言えるだろう。 そんな女子アナたちが今回の岡副のように、女子高生時代を彷彿させるコスプレをして話題になることも少なくはない。 そこで今回は制服コスプレを披露し、ファンを萌えさせたアラサーの女子アナたちを紹介していきたい。 そんな岡副、高校野球のオフィシャルサイトである『バーチャル甲子園』の配信番組『英雄!甲子園~女子マネ全力会議~』にマネージャー役で出演し、女子高校生に扮したのだ。 8月20日に岡副はInstagramに、番組で使用した制服姿でI字バランスを決めた写真を投稿。 その卓越したバランス感覚としなやかな肉体美で、多くのファンを沸かせた。 』(テレビ朝日系)で毒舌キャラとしてブレイクしたことで有名である。 2018年12月にオリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」では、初登場ながら第2位にランクインを果たした。 さて、そんな弘中はセーラー服姿の写真を、3月6日・7日に放送された『お願い!ランキング』(同)の宣伝として自身のInstagramに投稿。 投稿文には、高校生時代に思いを馳せる様子が見て取れる。 写真のなかには、番組で共演した後輩アナウンサーの林美桜とのペアショットも。 林のInstagramには、弘中と林が女子高校生を演じるコント動画も投稿され、「俺の高校時代にもこんなクラスメイトがいたなら…」と、世の男たちに妄想させるに充分であった。 サッカー好きを公言しており、2018年10月からは、17年以上放送されている長寿番組『やべっちF. ~日本サッカー応援宣言~』(テレビ朝日系)の進行に抜擢されている。 そんな三谷、自身がサブMCを担当する『Abema的ニュースショー』(AbemaTV)で女番長をイメージしたセーラー服を着用し、そのオフショットをInstagramに投稿。 投稿文には三谷による番組の感想が書かれている。 三谷はほかにも、出演した番組で披露したサンタクロースやキャビンアテンダントに扮した姿もInstagramに投稿しているので、興味のある方はぜひチェックしていただきたい。 自らスタジアムに赴いての取材など、彼女の体を張った活躍は今後も注目を集めていくのではないだろうか。 フジテレビ入社以前は雑誌『non・no』の専属モデルや女優として活躍しており、現在は『めざましテレビ』(フジテレビ系)のスポーツキャスターや、『めざましどようび』(同)のメインキャスターを務めている。 実は彼女、2015年放送の『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編・映画監督編~』で女子高校生役を演じており、その続編で同役を再演するにあたって再び制服に袖を通すこととなったのだ。 制服コスファンとしては、フジの粋なキャスティングに感謝の念しかないだろう。 『恋のミタパン』は、三田の冠番組である『ミタパンブー』(同)の企画として、2012年8月8日に発売。 曲が学園生活をテーマにした恋愛ソングであることにちなみ、ジャケットではセーラー服を着用していたのである。 ただ、三田本人にとってはこの歌手活動は記憶から消し去りたいらしく、2017年10月17日に放送された『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)でCDデビューの話題が出た際に、話が深掘りされることを拒んでいた様子が映されたとか。 普遍的な魅力を持つ制服と、煌めく個性を放つ女子アナの組み合わせが生み出すマリアージュ……今後も様々な女子アナたちが披露してくれることを期待したい。 <文/佐久間翔大(A4studio)>.

次の