ダン まち 動画。 【ダンまち】ヘスティアが嫌いな理由まとめ!

アニメ「ダンまち」シリーズ公式サイト

ダン まち 動画

U-NEXTは過去作のダンまちシリーズ全作品が無料で配信中です。 これは、ヘスティアたちと親交が深い神ミアハが、冒険者依頼のついでに彼らの慰安旅行を取り計らってくれたものだった。 こんな話に乗らないはずもないヘスティアたち。 原作:大森藤ノ(GA文庫SBクリエイティブ刊)• キャラクター原案:ヤスダスズヒト• 監督:橘秀樹• シリーズ構成:白根秀樹• キャラクターデザイン:木本茂樹• 音響監督:明田川仁• 音楽:井内啓二• オープニングテーマ:井口裕香「HELLO to DREAM」•

次の

ダンまち(映画)オリオンの矢の無料フル動画情報!Dailymotionやパンドラも調査|映画TIMES

ダン まち 動画

竈の神様として信仰されています。 また、主人公:ベルの育ての親(祖父)のゼウスのお姉さんでもあります。 そしてベルが所属する「ヘスティア・ファミリア」の主神です。 身長は140㎝でかわいく幼いそのルックスは、まさにロリッ娘! そのうえ巨乳! 極めつけは、一人称が「ボク」だと! 巨乳ロリボクっ娘というトリプル属性ヒロインです。 ファミリアで最初の眷属である主人公のベルのことが大好きです。 その「好き」は神として子を愛するとは少し違い、恋愛要素を含みます。 なので、ベルに近づく女性たちはすべて警戒対象です。 とまぁ、なかなか個性的な女神:ヘスティアです。 彼女がどうやら、特に女性から好かれていない様子。 まぁ、仕方ありません。 女性が嫌いな行動や容姿をふんだんに持ち合わせていますものね。 【ダンまち】ヘスティアが嫌いな理由まとめ! というわけで、ヘスティアが嫌いな理由を7つ挙げてみました。 あなたの理由もあるかしら? ヘスティアが嫌いな理由1:嫉妬深いから ヘスティアは極度のやきもち焼きですよね。 ベルが思いを寄せるアイズに敵対心むき出し。 ベルを好きになる女の子たちに威嚇する。 そのリアクションは、恋する女の子そのものです。 そんな 「女」を前面に出すヘスティアを苦手に思う視聴者は多そうですよね。 ヘスティアが嫌いな理由2:女性らしいのか少年っぽいのかキャラが定まらないから ヘスティアはヲタ男子が好きな属性のひとつ「ボクっ娘」ですね。 そのうえかわいい顔してロりっぽいのに巨乳とか! 反則でしょう! アンチに女性が多い理由の一つですね。 ヘスティアが嫌いな理由3:性格がうざそうだから ヘスティアはベルくんが大好きです。 (再掲) なので、彼に近づく女性には目を光らせています。 これだけでも十分うざいですよね。 そのうえ、ベルを好きになった女の子たちに、神の威光を存分に発揮して威嚇したりしちゃいます。 神様なんだから、もっと心を広くもてばいいのに(笑) しかしヘスティアは、神としてのあり方よりも、ベルとの幸せな未来をご所望のようです。 ヘスティアが嫌いな理由4:神様なのに貧乏 ヘスティアは竈の神様です。 そしてお金にご縁が薄いようですね。 一時期は2億ヴァリスもの借金を抱えて、鍛冶の神:ヘファイストスのところでただ働きをしていたことも。 まぁ、神様がみんな一律お金持ちなわけはありませんが。 ちょっと無鉄砲さがより貧乏に拍車をかけている感じは否めません。 ヘスティアが嫌いな理由5:女神っぽくない ヘスティアの行動や言動は、よく言えば人間味あふれています。 神様っぽくない(笑) ベルに近づく女の子を威嚇したり、天真爛漫な一面もあったり、案外怠け者だったりと。 神様っていうフィルターを通してみると、「けしからん!」って感じることもしばしばありますが(笑) まぁ、元ネタとなるギリシャ神話に出てくる神々も、人間臭い神様だらけなのでね。 実際、ダンまちに出演中の神様たちは、みんな人間味あふれている方々が多いです。 ヘスティアが嫌いな理由6:服装があざとい 外見的な要素ですが… 露出が多い&胸を協調しすぎる服装が苦手という意見が、女性から多いと思われます。 胸元がぱっかーんと開いたタイトミニワンピに、胸元を彩るかのような青い紐! あの紐が男心をくすぐるのか? ちなみにあの紐はアポデズムというブラジャーの起源とされているものだそうです。 男はみんな、巨乳が正義なのか? と感じることは、よくあるお話です。 ヘスティアのフィギュアも、紐を意識しているものがありますよね。 まぁ、ヒロイン枠で巨乳だとそういうキャラデザになるのかもしれません。 ヘスティアが嫌いな理由7:女神なのに怠け者 ヘスティアが天界から下界に降りてきたとき、お友達の鍛冶神:ヘファイストスのお世話になりました。 住む場所や働き口を紹介してもらったりしたのにグータラな生活・怠惰な態度を続けたため、追い出されてしまいます。 ヘスティアのキャラとしての役割について考察! ここまで、女神:ヘスティアの嫌いな部分にフォーカスしてきました。 しかし、仮にもダンまちという大人気作品のヒロインが一人です。 単純に嫌われるために配置されているわけではありません。 主人公:ベルの強さに関わっているかもしれませんよ。 ベルといえば、最弱駆け出し冒険者からみるみる頭角を現し、なんやかんやで爆速レベル上げに成功しています。 二つ名を「未完の少年(リトル・ルーキー)」とされた男です。 その強さの秘密は、自分を好きでいてくれ、一途に陰日向と支えてくれるヘスティアの存在があったからといっても過言ではありません。 ベルはかつて、育ての祖父(ゼウスと黙されている)と何の前触れもなく離別しています。 なので、家族というものを大切にする心は人一倍。 その思いを、必ず返してくれる ヘスティアの存在は、ベルの心の安寧をもたらすだけではなく、強さにも反映しているのかもしれません。 気持ちが強さに反映する公式スキルとしては、「憧憬一途 リアリス・フレーゼ 」があります。 アイズを思うほどに強くなるスキルです。 気持ちが強さに反映するなら、 誰かを大切に思う、守りたいという気持ちが、ベルを強くしている要素になっているとも考えられます。 (あくまでもライターの考察です、あしからず) まぁ単純に、ヒロインの双極を担うアイズとの対比としてのキャラ設定なのかもしれませんが(笑).

次の

ダンまち2期 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII

ダン まち 動画

そして、そのRT移行の重要契機になっているのが 1枚役をこぼすことです。 逆に言うと1枚役をフォローすることで現状のRTを維持することも可能になります。 ここが非常に重要なところで、 「 RTを維持することによってRT高確の区間を技術介入によって増やすことができる」というのが上記記事で紹介されています。 それによって、RTへの突入率が上がったり純粋な1枚役所得によってコイン持ちがよくなることで、 設定1でも機械割が101%近くまで上昇します。 設定1でも機械割が100%を越える5. 9号機といえばディスクアップが真っ先に挙がってきますね。 なぜ流行ったのかを考えると、純粋にAタイプとしての面白さもありながら、技術介入の面白さ及び、機械割の甘さから5. 9号機ではダントツの人気をほこりました。 ダンまちも5. このページでは、甘いのは知ってるけど…打ったことがないよって方にゲーム性の奥の深さについて幅広くお伝えすることができればうれしいなと感じております。 BASHtv/よっしーさんの『ダンレボ』 ここで面白いのが「通常リプレイの出目=択当てリプレイ正解時の出目」なので、正解したか不正解なのかは目視ではわかりません。 基本的には6択リプレイの可否で「成功時:RT2/失敗時:RT3」へ移行することがほとんどです。 3択リプレイが成立した場合は、「ヘスティアチャレンジ」が出現します。 3択リプレイ失敗時にはRT4へ移行します。 RT0からはボーナス後のRT1以外すべてに移行することがあります。 それぞれのRTについては順を追って説明していきます。 RT2の特徴 移行リプレイ高確 RT2へは先ほど書きました通り、RT0から6択リプレイを正解した場合に移行するRT高確率状態と、イメージしてください。 「まず、ボーナス後のRT状態をRT1とすると、1枚役こぼしでRT0に移行しますよね。 そこで6択の押し順に正解した際に移行するRT状態があるんですが、そこの存在がバレていないんじゃないかなと思います」 「6択正解時というと右下がりリプレイ入賞後のRT状態という事ですね。 ちなみに、そこに移行すると何か恩恵があるんでしょうか?」 「そこでは約7割で3択の押し順リプレイが成立します」 「なるほど。 6択正解後はソロプレイ突入のチャンスという事になるんですね」 「そうです。 6択正解時のご褒美的なRT状態です」 一部コメントを抜粋しましたが、普通に打ってると恐らく気づけないRT状態だと思います。 なので、普通に打ってると意識しないうちにRT2へ移行してたってこともよくあります。 なので、通常時は存在自体は知っててもRT0と2のどちらに滞在しているかが正確に見抜くのが非常に難しいです。 まとめ• 4の特徴 リプレイ低確率/通常時 RT0. 2と同様に、互いに互換性をもっており、ここが主な通常時となります。 2からの択当てリプレイ不正解時に移行• RT3への移行:RT0. RT4への移行:RT0. ダンまちの通常時が暇になる理由はRT3への滞在が理由になります。 これは次に書いていきましょうかね! RT5の特徴 ソロプレイ/マルチプレイ中 RT5はソロプレイの動きをみると明確で、30G消化すると必ず有利区間ランプが非点灯になるのはそれが理由で、RT0に転落してしまうからです。 マルチプレイ中はRT5にほとんど滞在しているだけで、基本消化G数を消化するとRT0へ転落してまた戻ってを繰り返してます。 特に説明不要部分なので省きますが、ボナを引くと問答無用で体力が全回復するのはRT5の規定G数がやりなおしになるからという単純な理由です。 結構アバウトでオッケーです! 停止系は主に4つですが、早く押すとバーが停止する形になります。 こちらの良い点は、小役の察知が非常に簡単で、1番目の停止系がフリー打ちで消化できる上に停止頻度が高い為、目押しが非常に楽であるというメリットがあります。 上段青7停止 成立役:ベルorリプレイ 6択リプレイ第一停止正解 ここが一番停止するかな?目押しは不要です。 少し豆知識ですが、RT0時に目押しをしてこの出目が出現すると6択リプレイ第一停止正解が確定します!つまり、ソロプレイ最終の白?で引けるとチャンスですね! 2.上中段2連7停止 成立役:ケツがチェリーの1枚役orはずれ 6択リプレイ第一停止失敗 or強 ベル チェリー 基本的に、はずれが成立します。 そして、1枚役も成立しますが、これはチェリーがケツのパターンで第一停止の時点でこぼす為目押しが不要です。 先程と同様に、RT0時に発生すると大体右下がりリリベがそろいます。 悲しい1殺… 3.中下段2連7停止 成立役:ケツがスイカの1枚役or強 ベル チェリー 基本的に1枚役成立時に停止します。 第一停止でケツのスイカがフォローできている為、左リールは必ずブランクを狙ってください。 見えずらい場合は2連7を枠下くらいに押すと滑ってくれます 中は適当押しでもほとんどフォロー出来ますが、白7付近を押してしまうと1枚役を必ずこぼしてしまうので白7以外のボーナス図柄を狙った方がいいです。 中段にチェリーorブランク ベルチェリーと強チェリーが同じ出目で止まりますが、全体フラッシュを伴った場合はベルチェリー成立になります。 4.赤7下段停止 成立役:リプレイor強チャンス目 こちらもフリーで打ちで問題ないです。 ほとんどが押し順不問リプレイです。 べリス出目 レア役確定目 成立役:弱チェリー、スイカ、強ベル、ベルチェリー ダンまちは大体演出を伴うので、レア役対応演出が発生すると大抵ここが停止します。 中リールを先に押すことでどの役が成立したかがわかります。 中リールにスイカ停止でスイカ、ベル停止で強ベル、それ以外がチェリーです。 注意点が、左チェリーが目押し必須です。 こぼすと4枚減ります… 先程書いた2連7と停止系は近いですが、白7狙いをすると、1枚役の目押し頻度が倍になります。 1枚役成立時に必ず同じ停止系になるため 配当表を見ればわかりますがめんどくさいのでここでは解説しません。 しかし、設定判別におけるエイナスイカをフォローできるという点、それに加えてDJ青2確目やFB2確目が出現するというメリットがあります。 1.白7上段停止 成立役:ベル、リプレイ、はずれ さっきも見ましたね!中段ベル、下段ベルの形です。 目押しは不要ですが、先程は小役確定目でしたが、白7狙いだとここからでもはずれが成立することがあります。 白7中段停止 成立役:1枚役、強 ベル チェリー この停止系から1枚役4種類すべての可能性があります。 なので、もちろん左はブランクを停止させ、中リールにブランクかチェリーを狙うわけですが…。 ケツがスイカの1枚役も成立している可能性があるのでその際は確実にこぼすという…なので目押し頻度が非常に増えます。 一方で、この出目から中リールに青7が中段に停止すると青DJ2確目!更に下段に停止するとFB確定のリーチ目が停止するという気持ちいい瞬間が味わえる可能性があります! なので、本記事では中リールはブランク狙い 青7を目押しすると制御上ブランクまで滑ります を推奨しています。 白7枠下停止 成立役:リプレイ、強チャンス目 これは2連7狙いの時と同様に上段にリプレイがそろうか強チャンス目が成立します。 べリス出目 レア役確定目 成立役:弱チェリー、スイカ、強ベル、ベルチェリー この出目も、先程と同様なチェリーをフォローする形で問題ありません。 しかし、中リールに白7を狙うとあります。 なぜかというと、中リールのエイナスイカは白7の間にあるスイカだけだからです…。 設定狙いをしている場合はエイナスイカのフォローが必要なので必須になりますね! レア役成立後、まずは有利区間ランプを確認して下さい。 弱チャンス目成立は通常時は必ずフラッシュなどで告知してくれますが、RT中は告知しないパターンもあります。 有利区間ランプ非点灯の状態 強ベル、弱チャンス目が成立して、有利区間ランプ点灯しなかった場合DJが確定します。 なので、逆押しで白7を狙ってください。 1枚役の滑り込みを防ぐ為に、左リール上中段に2連7を狙ってください! その後右リールに白7を狙ってください。 これで、DJのいずれかがレア小役の次ゲームでそろえれます。 基本的にレア役を引いた場合は必ず点灯します。 その場合は、非成立また は、FBorFCのみが成立しています。 この場合は上段にバーをビタ押ししてください。 上段にバーがビタ止まりした場合は中左リールにバーを狙う FC確定• ダンまちの RT中はハズレが成立しないので1枚役こぼしではなく、 はずれが成立した時点でボーナス確定です。 これを知っておくとDJ狙いではずれが成立した次ゲームにバーを上段にビタ押しすることで、ボーナス察知が可能です。 ちなみに、上段にバー図柄をビタ押しすると必ず1枚役をこぼします!なので、 RT中に2連7が上中段に止まった際は左リールに2連7をはさんでください。 RT中なら2確~!wができます ざっとこんな感じですかね。 RT中に1枚役で重複した際は次ゲームに何かしらレア役演出+ナビ無しになるので白7を狙うと気持ちいい出目がでるかも? 一応この記事だけ読めば設定狙いもできますし、1枚役フォロー手順から機械割上昇の方法まで網羅しています。 しかし!細かい解析はあえて一切書いてません。 あくまで実践向けで必要な要素のみ集めてみました。 前半パートで紹介しているBASHtvのよっしーさんが投稿してくださっている『ダンレボ』企画。 この動画を見て初めて触った!という方も多かったんじゃないでしょうか? 私は導入当初から環境にも恵まれた事もあり、設定6も沢山打ってきましたが、結局のところ設定1でも6でも出玉を得るにはマルチプレイへ直結する有利区間ランプを点灯させるボーナスを引く必要があります。 なので、ある意味設定不問で楽しめる上に、1枚役獲得による自力でRTへ昇格できる達成感や1枚役獲得打ちによる機械割の甘さから設定1でも50万回転以上は回してきました…。 収支は公開しませんが、設定1だけでもそこそこプラスになっているくらいには甘いです。 ハイエナの狙い目はわざわざ書くほどではないですが、RT3の70G消化くらいを目安に転落リプレイを引くまで。 という立ち回りが可能になっています。 90Gやめとか230Gやめはそういった意味で拾えたりします。 もうホールで見かける機会も少ないと思いますが、ディスクアップに並ぶくらい甘くて楽しい台だと思いますので、ホールで見かけたら触ってみてはいかがでしょうか! 非常に長い記事になりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。 追加してほしい要素などあれば是非コメントいただければ幸いです。 今回のケースで行きますと、恐らく第一リール右下にブランクが停止+第三リールにスナナの停止系で止まってる場合の中が止まらないパターンということで回答させていただきます。 白7付近をさければという条件にした理由としては、1枚役の構成である、チェリー及びブランクが4コマ以内に存在しない唯一の場所になるからです。 確実にこぼす場所 本題の停止しないパターンとして、1枚役の構成が仮に中リールブランクが正解だった場合に赤7及びバー付近を押すと、チェリーの1枚役しか獲得できないので、リールの動きとしては基本的にビタ止まりします。 逆にチェリーを含む1枚役が成立していた場合は滑り込んで1枚役の停止系になります。 挟んでブランクを止めておくことで制御のフォローを得ることはできますが、最終的に2択であることには変わりないのでこのような制御になります。

次の