宮藤 あど ね。 日本一美しいフォトグラファー宮藤あどね、衣装のポイントは「“爪痕”を残したかった」 (1/3)

宮藤官九郎

宮藤 あど ね

宮藤 官九郎 プロフィール 本名 宮藤 俊一郎 誕生日 1970-07-19 (49歳) 出身地 (旧) 血液型 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 映画 『』 『』 『』 『』 『』 舞台 『鈍獣』 『メタルマクベス』 受賞 最優秀脚本賞 第29回 脚本賞(受賞多数) 2013年 平成28年度(第67回) ほか、参照 その他 俳優活動(映画、テレビドラマ) 劇団所属 ロックバンドメンバー 宮藤 官九郎(くどう かんくろう、 - )は、の、、、、、、、、。 ・のとしての名義は 暴動(ぼうどう)。 本名、 宮藤 俊一郎(くどう しゅんいちろう)。 愛称は「 クドカン」「 くんく」「 クン」。 からは「 カンクちゃん」と呼ばれたことがある。 劇団所属。 妻はの八反田リコ。 血液型は。 身長176. 5cm(宮藤官九郎の小部屋にて、「. 5がミソです。 つーかたぶん177です」と語っている)。 (旧)出身。 略歴 [ ] 実家は店を経営。 父は教師・校長を務めた。 年の離れた姉が2人いる。 幼少時から文才を発揮し主催の作文コンクールで県予選入賞歴がある。 『』のヘビーリスナーであった。 同番組で兼たけしのトークの相方役を務めたに憧れ、高田が司会を務めた宮城ローカルのTV番組『』の素人参加コーナーにも出演している。 女ばかりの家庭に育ったため(父は単身赴任で不在)、な校風で知られたへ進学。 高校へはにという格好で通った。 高校卒業後は、高田の母校でもある放送学科に進学するが一身上の都合で中退している。 大学を中退した理由の一つに、友人がほとんどおらず、通学してもつまらなかったからだと語っている。 しかし、決して裕福ではない実家に学費を出してもらいながら自己都合で大学中退したことを現在に至るまで悔やんでいる。 が主宰する劇団「」に演出助手として所属。 その後、のとしての活動も行う。 大人計画の部分公演の作・演出を務めるようになり、1996年から自身の公演を「ウーマンリブ」と名づけている。 24歳の時に結婚。 に宮藤、、の3名でを結成。 には、「」で出場。 2000年に放送された『』で脚本を担当。 高視聴率を記録し出世作となった。 続く、『』『』の脚本を担当し、人気脚本家の一員となる。 度第41回特別賞を受賞する。 、の漫画の映画化『』でデビューを果たす。 同年、第1子(長女)が誕生。 中学時代はとのファンだった。 には、斉藤由貴を主演に起用した『』で、はじめての脚本を手がけている。 2006年、アニメ映画『』に、として参加。 舞台挨拶では「自分の声が嫌いである」と語った。 2006年11月に出版されたの『』にを寄稿。 好きなミュージシャンは。 自身の作中でも楽曲を使用している。 ボーカルの坂本慎太郎とは交流がある。 2013年上期の『』の脚本を担当し 、第78回作品賞・脚本賞や2013年のほか、複数の賞を受賞した。 2017年、テレビドラマ『』の脚本による成果が認められ、第67回を受賞。 スピンオフドラマにおいては、インターネットドラマの脚本をはじめて手がけた。 2019年、NHK『』の脚本を担当。 2020年3月31日、に感染したことを明らかにした。 の治療を受けていたところ、同日に感染が判明したもので、症状について、発熱はしているものの、肺炎や風邪症状はないことを宮藤自身がコメントしていた。 4月7日に退院。 5月11日、パーソナリティーを務める『』(TBSラジオ)にリモート出演で復帰。 6月1日、スタジオ復帰。 エピソード [ ]• ミステリー執筆中、犯人を簡単に見破られてしまって公園の噴水で頭を冷やしているのを妻に目撃される、街で見かけた変わった人を尾行する、など変わったエピソードは数多い。 執筆する作品には所属の劇団員(を筆頭にや、、やなど)を頻繁に起用。 劇団とはマネジメント契約のみのや、なども舞台をはじめ、常連出演者。 他(主にテレビドラマの作品)には、、、、、、、、、などを多く起用している。 シナリオ作品の書籍化にあたってはを頑なに拒んでいる。 自分のプロとしての仕事はシナリオのみであり、完成した作品に表われたキャストやスタッフの努力による成果が自分の手柄とみられるのはよくないという宮藤の考えからである。 『』ではにおいて平均視聴率、最高視聴率共に歴代最低記録を更新、『』ではにおいて平均視聴率の歴代最低記録を更新するなど視聴率で大きく低迷することが多いものの、そういった作品においても寄せられる感想は概ね肯定的なものが多い。 受賞歴 [ ]• 脚本賞• 第37回(2003年、『』)• 第39回(2003年、『』)• 第45回(2005年、『』)• 第59回(2008年、『』)• 第66回(2010年、『』)• 第78回(2013年、『』)• 第83回(2014年、『』)• 第89回(2016年、『』)• 第95回(2018年、『』)• 2000年度• 第25回 脚本賞(『』)• 2001年度• 第53回 戯曲・シナリオ賞(『』)• 第75回 脚本賞(『GO』)• 第23回• 日本映画個人賞• 脚本賞(『GO』)• 第32回ザテレビジョンドラマアカデミー賞(『』)• 脚本賞• 監督賞(、と共に)• 最優秀脚本賞(『GO』)• 2002年度• 優秀脚本賞(『』)• 2003年度• 第41回 特別賞• 15年度 放送部門(『木更津キャッツアイ』シリーズ)• 2005年度• 金賞(『』)• 第49回(『』)• 2007年度• 優秀脚本賞(『』)• 2010年度• 第29回(『』)• 2013年度• 脚本賞(『』)• (「じぇじぇじぇ」)• 第16回• 2016年度• 第4回 脚本賞(『』)• 平成28年度(第67回)(『ゆとりですがなにか』)• 2020年度• 第12回(『』) 脚本作品 [ ] 映画 [ ]• (2001年、原作)• (2002年、原作)• (2003年)• (2006年)• (2003年、原作)• (2004年)• ゼブラーマンシリーズ• (2004年)• (2010年)• (2004年、原作)• (2005年、原作) - 監督・脚本• (2007年)• (2009年) - 監督・脚本• (2009年、原作)• (2009年、自身の舞台作品が原作)• (2009年)• (2013年) - 監督・脚本• (2013年)• (2014年、原作)• (2016年)• (2016年) - 監督・脚本• (2018年、原作) テレビドラマ [ ]• (1992年、) - 第3・4話と共同脚本、最終話脚本助手• 「親ゆび姫」(1999年、)- テレビドラマ初単独執筆作• (2000年、TBS)• (2000年、TBS、原作)- 連続ドラマデビュー作• 池袋ウエストゲートパーク スープの回(2003年、TBS、石田衣良原作)• (2001年、)• (2002年、TBS)• (2002年、TBS)• (2003年、日本テレビ)• (2003年、TBS)• ドラマスペシャル (2005年、TBS)• (2005年、TBS) - 第43回大賞 受賞作品• (2006年、TBS)• (2007年、、原作)• (2008年、)• (2008年、TBS、原作)• (2010年、TBS)• (2011年、テレビ朝日)• (2013年、)• (2014年、TBS)• (2016年、日本テレビ)• (2017年、TBS)• (2018年、)• (2019年1月6日 - NHK) Web・配信ドラマ [ ]• (2017年7月、) 舞台 [ ]• ウーマンリブシリーズ(作・演出)• vol. 1 ナオミの夢(1996年)• vol. 2 ずぶぬれの女(1997年)• vol. 3 ニッキー・イズ・セックスハンター(1998年)• vol. 4 ウーマンリブ発射! (1999年)• vol. 5 グレープフルーツちょうだい(2000年)• vol. 6 キラークイーン666(2001年)• vol. 7 熊沢パンキース03(2003年)• vol. 8 轟天VS港カヲル〜ドラゴンロック! 女たちよ、俺を愛してきれいになあれ(2004年)• vol. 9 七人の恋人(2005年)• vol. 10 ウーマンリブ先生(2006年)• vol. 11 七人は僕の恋人(2008年)• vol. 12 SAD SONG FOR UGLY DAUGHTER(2011年)• vol. 13 七年ぶりの恋人(2015年)• vol. 14 もうがまんできない(2020年)• 大人計画本公演(作・演出)• 春子ブックセンター(2002年)• 外部公演(戯曲のみ)• 鈍獣(2004年) - 第49回 受賞作品• メタルマクベス(2006年) - 劇団新感線へ提供 原作は• 蜉蝣峠(2009年) - 劇団新感線へ提供• 大パルコ人「メカロックオペラ『R2C2』〜サイボーグなのでバンド辞めます! 〜」(2009年) - パルコプロデュース公演 演出も担当• 歌謡バラエティーショー『あべ一座』(2009年) - NHK 構成・演出を担当• 印獣(2009年) - パルコプロデュース・「ねずみの三銃士」第二回公演• 大パルコ人 2 バカロックオペラバカ 『高校中パニック! 小激突!! 』(2013年) - 作・演出も担当• 万獣こわい(2014年) - パルコプロデュース・「ねずみの三銃士」第三回公演• Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~(2016年) - 劇団新感線へ提供• 大パルコ人 3 『ステキロックオペラ サンバイザー兄弟』(2016年) - 演出も担当• ロミオとジュリエット(2018年) - 脚色・演出を担当、原作はウィリアム・シェイクスピア 歌舞伎 [ ]• 大江戸りびんぐでっど(2009年) - 作・演出も担当。 2010年に上映• 天日坊(2012年、原作「五十三次天日坊」)• 地球投五郎宇宙荒事(ちきゅうなげごろううちゅうのあらごと)(2015年) 監督作品 [ ] 映画 [ ]• ティンポン(2002年) - 『ピンポン』DVD映像特典として制作された短編映画• (2003年) - 部分 演出• (2005年) - 長編劇場映画デビュー作。 (2009年)• (2013年)• (2016年) テレビ [ ]• 第7話(2002年) - 映像作品監督デビュー作• 第1話・第2話・最終話(2010年) - チーフ演出 出演作品 [ ] オリジナルビデオ [ ]• (1995年11月10日) 映画(出演) [ ]• (1994年)- ひでお 男性劇団員たち 役• (1996年7月)- マサルにかつあげされる高校生たち 役• CROSS(2001年12月)• 日雇い刑事(2002年4月)• ロックンロールミシン(2002年)• (2003年2月)- 樹原亮 役• (2004年5月)- 大木龍之介 役• (2005年)- 臼井光男 役• (2006年)- 八女川徹也 役• (2006年)- 沢田 役(声優)• (2007年)- 佐助 役• (2007年)- 焼畑鉄雄 役• (2007年)• (2009年)- 刑事・椹木 役• (2009年)- 恭子の父 役• (2010年)- 主演・武良茂 役(とのダブル主演)• (2011年)• (2012年) - 役• (2015年) - 川口たろう役• 生誕50周年記念映像『GAMERA』(2015年)• (2016年) - 春山定男 役• (2017年) - 沢田 役• (2019年) - カメオ出演 テレビ [ ]• (1997年、TBS) - 構成• (1998年、) - 構成• (1998年 - 1999年、フジテレビ) - 構成• (フジテレビ) - 構成• (フジテレビ) - 構成・出演(出演は、太陽から)• (フジテレビ) - 構成・出演• (フジテレビ) - ワンナイTHURSDAY時代から2003年7月まで構成を担当。 2006年1月には、出演者として番組に登場した。 (2001年 - 2002年、フジテレビ) - 構成• (フジテレビ) - 脚本• (2003年、フジテレビ) - 脚本• (フジテレビ) - 構成(代表作「四MEN楚歌」等)• (フジテレビ) - 構成• () - 顧問として出演• (2007年、ほか)• 「」ができるまで〜宮藤官九郎 史上最悪のインド・シナハン旅〜(2007年、メ〜テレ)• (テレビ東京) - 構成・出演• (2011年1月14日 - 9月23日、テレビ東京) - 構成・出演• (2012年 - 、) - 進行役 テレビドラマ(出演) [ ]• (1995年、フジテレビ)• 噂の探偵QAZ(1995年、)• (1996年、フジテレビ)• 最終話(1997年、フジテレビ)- 舎弟 役• (1998年、フジテレビ) - 柏田郁夫 役• 第7話(1998年、フジテレビ)• (1999年、)• (1999年、)• 秋の特別編「モザイク」(1999年)- 高橋浩二 役• 秋の特別編「ママ新発売! 」(2001年)- テル 役• (1999年、フジテレビ)• (2000年、TBSテレビ)• 第1話・第2話・最終話(フジテレビ)• 池袋ウエストゲートパーク 最終話(士の回) タイトルバック(2000年、TBSテレビ) - サムライ 役• マッチポイント! 〜女が勝負をかける時〜(2000年、)• 恋は余計なお世話(2001年、フジテレビ) - 脚本• コウノトリなぜ紅い(2001年、NHKハイビジョン)• (2002年、TBSテレビ) - 山崎始 役• (2003年、NHK総合テレビ) - 島崎与之助 役• (2003年3月29日、) - 石丸勝雄 役• 第3話(2009年8月15日、TBS) - 役• (2010年、TBSテレビ) - 平野健治 役• (2014年、フジテレビ) - 豊臣嫌太郎 役• 第5話(2014年、テレビ朝日) - 岡部義剛 役• (2017年、TBSテレビ) - 巻幹生 役• 第2話(2018年、WOWOW) - 藤原寛治 役• (2018年、NHK BSプレミアム) - 「」格太郎 役• いだてん〜東京オリムピック噺〜 最終回(2019年12月15日、NHK大河ドラマ) - 新タクシー運転手 役• (2020年、テレビ東京)- ムラタ 役 ラジオ [ ]• (2003年10月 - 2007年3月、)• (2007年4月 - 2008年9月、)• 宮藤官九郎の(2013年5月21日、)• (2013年7月21日 - 2013年9月20日、 - 病気療養のため『』を降板したの後任)• (2013年10月10日 - 2019年3月、ニッポン放送)• (2019年4月 - 、TBSラジオ)月曜パーソナリティ CM [ ]• 「おにぎりQ」• 「イプシオ」• 「ネイチャーメイド」• 「サッポロ雫〈生〉」• 「キリン 杏露酒 ひんやりあんず」(2016年)• (2019年)• 「」(2019年) 音楽活動 [ ] 詳細は「」を参照 バンドグループ魂に、ギタリスト「暴動」として参加し、全作詞、一部作曲、コント構成などを手がけている。 その他、以下のような外部アーティストに詞を提供している。 「」(グループ魂として、セルフカバーも)• 「騒音おばさんVS高音おじさん」• 『』のコーナー内楽曲「なんかいっすー」「すわるぞう」「おっす!イスのおうえんだん」など。 著書 [ ] 小説 [ ]• きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で)(2009年10月 /2013年11月 ) エッセイ [ ]• 私のワインは体から出て来るの(2003年8月 )• 妄想中学ただいま放課後(2003年8月 太田出版)• 宮藤官九郎のビガーパンツはもう穿かない!(2003年12月 )• おぬしの体からワインが出て来るのが良かろう(2004年3月 学研プラス)• くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さん(2005年4月 )• ボクはワインが飲めない(2008年3月 )- 『私のワインは体から出て来るの』『おぬしの体からワインが出て来るのが良かろう』を合本し改題• 俺だって子供だ!(2008年10月 /2011年3月 文春文庫)• いまなんつった?(2010年11月 文藝春秋/2013年5月 文春文庫)• え、なんでまた?(2013年3月 文藝春秋/2015年9月 文春文庫)• 宮藤官九郎最強説 オールナイトニッポン始めました(2016年3月 )• (2018年12月 文藝春秋) シナリオ [ ]• 木更津キャッツアイ(2002年4月 角川書店/2003年9月 角川文庫)• ピンポン・シナリオブック(2002年9月 )• 宮藤官九郎脚本 池袋ウエストゲートパーク(2003年1月 角川書店/2005年3月 角川文庫)• GO 宮藤官九郎脚本(2003年5月 角川書店)• ぼくの魔法使い(2003年7月 角川書店)• 木更津キャッツアイ 日本シリーズ(2003年11月 角川書店/2006年9月 角川文庫)• マンハッタンラブストーリー(2003年12月 角川書店)• ゼブラーマン(2004年2月 角川書店)• ドラッグストア・ガール シナリオブック(2004年2月 角川書店)• タイガー&ドラゴン(2005年3月 - 6月 角川書店 全2巻/2007年12月 角川文庫 全2巻)• 鈍獣(2005年6月 )• 春子ブックセンター(2005年10月 )• 七人の恋人(2006年4月 角川書店)• 我輩は主婦である(2006年6月 - 7月 角川書店 全2巻)• 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ(2006年10月 角川書店/2009年1月 角川文庫)• 舞妓Haaaan!!!! (2007年6月 角川書店)• 未来講師めぐる(2008年3月 角川書店)• 少年メリケンサック アンソロジー(2009年2月 角川書店)• うぬぼれ刑事(2010年9月 角川書店)• NHK連続テレビ小説 あまちゃん 完全シナリオブック(2013年12月 全2巻)• 日曜劇場 ごめんね青春!(2014年12月 KADOKAWA)• ゆとりですがなにか(2016年8月 KADOKAWA)• 火曜ドラマ 監獄のお姫さま(2017年12月 KADOKAWA)• NHK大河ドラマ いだてん 完全シナリオ集(2019年9月 - 12月 文藝春秋 全2巻) 共著・対談・鼎談 [ ]• 河原官九郎(2001年7月 /2005年1月 角川文庫)- 共著:• やぁ工藤くん、工藤くんじゃないか!(2006年1月 )- 共著:• 宮藤官九郎の小部屋(2007年5月 角川書店)- 筆名:宮藤官九郎と母• 自由になる技術 80歳詩人のことばを聞く(2012年3月 )- 共著:、• どうして人はキスをしたくなるんだろう?(2013年9月 集英社/2016年7月 )- 共著:• みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議(2016年7月 集英社)- 共著:みうらじゅん 絵本 [ ]• (2013年1月 - 2015年3月 小学館 全2巻)- 絵: 漫画原作 [ ]• ゼブラーマン(2004年 - 2005年 全5巻)- 作画:• ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲(2010年 ビッグコミックス 全1巻)- 作画:山田玲司 連載 [ ]• - 「いまなんつった? - 「ビガーパンツはもう穿かない 〜スッポン官太くんの14歳で美女対談〜」(2005年6月で終了) 関連項目 [ ]• (のプロデューサー・演出家)• () 脚注 [ ] []• 『きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で)』• 、2012年6月4日、NHKドラマトピックスブログ、2012年11月5日閲覧。 『2013 No. 47』、、 3-10頁、 2013年11月20日閲覧。 2017年6月22日. 2017年6月22日閲覧。 NHKドラマトピックス 2017年4月3日配信 2018年1月30日閲覧• SANSPO. COM 産経デジタル. 2020年3月31日. 2020年3月31日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2020年4月13日. 2020年4月13日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2020年5月11日. 2020年6月1日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2020年6月1日. 2020年6月1日閲覧。 宮藤, 官九郎『火曜ドラマ 監獄のお姫さま』、2018年、2-3頁。 東洋経済online. 2014年11月14日. 、KADOKAWA、2018年1月30日閲覧。 、KADOKAWA、2018年1月30日閲覧。 「発表! 第95回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」『』第24巻8号(2018年2月23日号)、、2018年2月23日、 26-30頁。 、読売新聞へようこそ、、2018年1月30日閲覧。 、、2018年1月30日閲覧。 、ヨコハマ映画祭公式サイト、2018年1月30日閲覧。 、日本アカデミー賞公式サイト、2018年1月30日閲覧。 、日本アカデミー賞公式サイト、2018年1月30日閲覧。 2018年1月30日閲覧。 、、2018年1月30日閲覧。 、日本アカデミー賞公式サイト、2018年1月30日閲覧。 、、2018年1月30日閲覧。 、国際ドラマフェスティバル in TOKYO、2018年1月30日閲覧。 オリコンスタイル. オリコン 2013年10月22日. 2013年10月22日閲覧。 、新語・流行語大賞、、2018年1月30日閲覧。 Oricon. 2018年8月15日閲覧。 2017年3月8日. 2017年3月8日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2020年3月30日. 2020年3月30日閲覧。 OFFICIAL WEBSITE 2013年6月. 2018年6月25日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月10日. 2016年2月10日閲覧。 スポーツ報知. 2017年7月26日. 2017年7月26日閲覧。 Sponichi Annex. 2017年6月22日. 2017年6月22日閲覧。 ステージナタリー 2016年2月2日. 2016年2月2日閲覧。 木更津キャッツアイとが「木更津キャッツアイのテーマ」を歌うシーン• Fashion press. 2015年9月6日閲覧。 2015年10月9日. 2015年10月9日閲覧。 com. 2019年6月21日. 2019年6月21日閲覧。 MANTANWEB. 2016年4月11日. 2016年4月12日閲覧。 外部リンク [ ]• - 大人計画• - ほぼ日刊イトイ新聞•

次の

日本一美しいフォトグラファー宮藤あどね、衣装のポイントは「“爪痕”を残したかった」 (1/3)

宮藤 あど ね

株式会社ZOSHWORKS 本社:東京都港区、代表取締役:ZOSH は、写真家でモデルで女優の宮藤あどね クドウアドネ さんが、長年ストックして来た作品の公開の場を探していることを受けて、2018年7月4日に365日24時間アクセス可能な次世代のデジタルフォトギャラリーを開設いたします。 Avex iDOL Street クリエイター女子メンバーであり、数々のアイドルのビジュアルプロデュースを手掛けつつも、セルフプロデュースの分野にも才能を開花させ、2017年には小学館ミスビジュアルWEBSグランプリ受賞。 今後の活躍が期待される女性の一人です。 キャッチコピーは日本一美しいフォトグラファー。 今回はその腕前を披露している。 個人や企業のPRの差異化やブランディングを求められているのですが、膨大なSNSアカウントが存在し、実際には差異化もブランディングも、難しくなってきているのが実情です。 その中で、今、個人で所有するホームページやブログが見直されています。 そして、今回は同じようにネット分野での発信や表現に悩みを抱えていた宮藤あどねさんに、当社が、デジタルフォトギャラリーのプロデュースを提案させていただき、実現に至りました。 また、より当社のビジネス概要を皆様に知っていただくためにイメージキャラクターとして抜擢いたしました。 近年、ノマドやフリーランスやアーティストなどの働き方を選ぶ人が堅調に推移し、2015年には北米でノマドワーカーが約30%のウエイトを占め、2035年には世界の人口のおおよそ14%が何かしらの形でのデジタルノマドワーカーになって行くと予想されています。 こちらのデジタルフォトギャラリーでは、写真家として必要なギャラリー機能や問い合わせ発注などの機能をはじめ、ブログなど様々なノマドワーカー様や、クリエイターや企業様のシーンにて応用することができるページとサービスになっており、デジタルノマドワーカーとして働く新しい世代の女性の活動をプロモーションするためのサービスになっています。

次の

日本一美しいフォトグラファー宮藤あどね、衣装のポイントは「“爪痕”を残したかった」(ザテレビジョン)フォトグラファー、女優、そしてグラビアア…|dメニューニュース(NTTドコモ)

宮藤 あど ね

略歴 [ ] 2015年7月に、avex クリエイター女子メンバーにオーディション選出される。 girls streetメンバー及びなど多数の撮影。 オーディション選出される以前は、化粧品会社の中のカメラスタジオに勤務していた。 2016年6月頃には頻繁に通っていたアイドル撮影会スタジオからスカウトされ、カメラマンとしての勉強のために撮影会モデルをした事がきっかけで、モデルデビュー。 その年のMissWorld2016ファイナリストに6700人のうちの30人に選出される。 翌年、2017年6月約半年のオーディションを経て読者投票人気1位に輝き、ヤングサンデー主催の小学館「ミスビジュアルウェブS」グランプリ2017 2代目ビジュアルクィーンに選出が発表された。 プロカメラマンをしていたグラビアモデルとして異色の経歴が話題になった。 同年に北海道富良野市で行われたの演劇人を作るプロジェクトに参加し、女優業を本格的にスタート 2018年1月に初のイメージDVDとなる「シャッターチャンス」を発売。 発足したてのDVDメーカーkenworldよりリリース。 DMM日間アイドル売り上げランキング1位を獲得。 初回限定版は売り切れ。 発売日にはyahoo急上昇ワードにあがる。 6月にデジタルフォトギャラリーをオープンさせ日本一美しいフォトグラファーとして話題となった。 7月オリジナルビデオ作品「サイボーグ美少女 マニーン・ルーン」にて初の映像作品の主演を務める。 9月5日〜9日に舞台初主演舞台『覆面』が上演された。 2019年2月に写真家10周年記念に、参加型写真展イベント 「sensation」の開催。 出演モデルは、インフルエンサーのフォロワー100万人を超え、showroomオーディションや、クラウドファウンディングなどの企画も取り入れた写真展を開催した。 人物 [ ]• 愛用の機種はFUJIFILMのデジタル一眼と写ルンです。 または、canonで撮影している。 イケメンより美女や美少女が好きと話し、被写体は女性や花を選ぶ傾向にある。 中学生の頃ぐらいから写真撮影される事を避けたいがために、率先して友だちの写真を撮っていた事がカメラマンの仕事に興味を持つきっかけだったと言う。 その為、学生からグラビアデビュー以前の自分の写真が殆ど無い。 撮影会スタジオのスカウトの際に写真を撮るだけが写真との関わり方ではないと言う担当者に力説をされたのと、スランプを感じていた事が出演を決めたことが、芸能界入りのきっかけだったという。 読書と映画が好きで、好きな作家は三島由紀夫と村上龍で、好きな映画はマハトマガンディー。 作品 [ ] イメージビデオ [ ]• 「土曜ブレイク・その他の人に会ってみた!」出演 雑誌 [ ]• ビジュアルWEB "S"• メガネファッショングラビア 映画 [ ]• 富良野グループ主催 演劇人を作るプロジェクト• MICOSHI COMPLEX 主催 舞台 「覆面2018」再演バージョン 主演 枯枝由実 役• 華麗なるギャッツビー The Great Gatsby in Tokyo 演出 マートル・ウィルソン役 青山DDDシアター• キタナイ涙 演出 ヒロイン 安達カレン役• THEGINZA 浴衣ヘア カタログ• EXPA 山手線内広告• 日本版・英国通販カタログモデル ミュージック・ビデオ [ ]• チャイコフスキー 脚注 [ ] [] 注釈・出典 [ ].

次の