マイニング シティ ログイン。 「マイニングシティ」は詐欺なのか?「1億円」稼いだ元公務員で投資家の私が実際にやって確認した

マイニングシティ評判悪いよ。報酬が半減。お金をドブに捨てたい人はぜひ。|仮想通貨のカモ|note

マイニング シティ ログイン

マイニングシティ知ってますか?早速爆損が確定しているそうです。 簡単に言いますと、やめといた方がええよって話です。 個人的には全く興味ないです。 マイニングで儲かると思ってる時点で... カモられてます。 注意しながら選別してみてください。 マイニングシティとは? まずマイニングシティの説明です。 英語ではMining cityと書きます。 カザフスタンにマイニング設備があり、稼働しているそうです。 場所的には中国とロシアの間にあります。 こんなに面積でかいのは知りませんでした。 カザフスタンは気温が大分寒くて、電気代も安い。 つまり効率的にマイニングができるそうです。 「気温が低い」「電気の単価安い」この2点に関しては私も納得できます。 まず気温です。 夏でも最高気温が26度です。 寒すぎますね。 より引用 テンゲというのはカザフスタンの通貨なんですが、大体0. 28円ですね。 2〜3. 日本に比べると激安です。 これは地域によっても違いますので、ざっくりです。 ただ一応言っておきますけど、電気代の単価は安いですけど、あくまで単価は安いだけです。 ここまでご覧になられれて、なんか良さそうな気がしますよね?それ勘違いです。 報酬が半減 マイニングシティの報酬が半減しているそうです。 5ほどの利益のようです。 ざっくり0. これよりも下がると報酬は下がるので、目安にしてください。 いずれにしても預けるというリスクを背負ってたった0. 評判はどう? こういうのをやってるのはカモだけなので、本当の評判もわからないので調査してません。 ツイッターとかでもアフィリエイト報酬・紹介報酬目当ての紹介ばかりなので本当の評判なんて書かれてないですよね。 そもそもアフィリエイトなしでわざわざ評判書くような人いないと思うんですよね。 ログインできないことは今のところない なんか一時期マイニングシティにログインできないということもなかったようです。 ただ報酬が遅延するようなことはありましたが、いま現時点はそれは解消されています。 まゆ姫が... なんかマイニングシティで検索しようとすると予測キーワードで「まゆ姫」が出てくるんですよね。 調べてみたんですが、そんなに興味ないので結局どういう関わりしているかは謎です。 彼らはTCC(トレードコインクラブ)とかBIT CLUB(ビットクラブ)で大忙しの頃から知ってるけど、一回も興味持ったことがないです。 どうもビットライフというのでもめてるのでよくわらんです。 この人たちと関わると、毎回もめてますね。 元本返却されんのかな? だいたいこういう投資というのはBTC預けておいて、満期がきたら最初預けてたBTC返ってくるという仕組みです。 ただね、違うのよね。 最初の予定はいつもそなのよ、だけどね会社が倒産したりして戻ってこないのが定番パターン。 あとハッキングされました〜というね。 実際そんなことってあんのかな?ハッキングされてなくなりましたっていう茶番劇がいつも理解できないんですよね。 コールドウォレット使っておけばええだけの話ですよ。 それを「毎回ハッキングされました〜すんません」みたいな終わり方するのですよね。 これはあくまで推測です。 マイニングシティはまだ飛んでないので。 もちろんみなさん飛ばないことを祈ってますよ。 でもね、こういうのは不幸な終わり方するのが定番ですね。 再購入ってどうなのかな? マイニングシティでは再購入というのができるそうです。 いわば複利運用です。 仮に0. つまり2. 72倍です。 1,000日間でたった2. 72倍です。 こんなリスクと割りに合わない投資ありますかね? こんな投資するなら、時価総額上位にあるアルトコインを購入した方がいいですね。 出金方法 出金ほうほうですが、もちろん知りません。 出金方法で検索して調べて見てください。 プロジェクトX マイニングシティには新しくプロジェクトXというものをやるみたいですが、私は関係ありませんのでそういうのわからないんですよね。。。 最後に マイニングシティはそんなことで投資にはオススメできません。 いまだかって仮想通貨 x MLMの仕組みでろくなものはなかったです。 これはただのアフィリエイトの仕組みではなくマルチ商法の手口です。 ネズミ講が大好きなネズミくんとかが好きなやつですね。 ちなみにマルチ商法とネズミ講は全然ちゃいますよ。 マイニングシティは今の所はマルチです。 ネットワーカーたちが食いつくやつです。 投資する際にはよく考えて投資する方がいいですね。 最近では「自己責任でお願いします〜」というのがポンジスキーマーの間で流行してますが、そういうてる時点でおかしいことに気がつきましょう。

次の

マイニングシティ登録方法・使い方|ビットコインボルト購入!

マイニング シティ ログイン

超番外編です(笑) 日本に上陸してすぐに誘われた マイニングシティと言うBTCマイニング案件 そもそも論いくらを入れたかも覚えていない。。。 毎回毎回、案件を持ってくるKさんが すごいからやった方が良いと言うのです。 案件は持ってくるときはこんな感じ 投資をするとなるとこんな感じでしょうか? そのKさんが今までのマイナスを全てひっくり返せるというので、 今回は必ず間違えないというので、 まぁーダメだろうな~と思いながら投資してみました。 基本自分は、MLMやバイナリー形式を取り入れている案件は、 紹介を出す気はないのでただお金を入れただけの投資して気絶するタイプである。 そんなマイニングシティが、少し配当が出ているらしいので 早速ログインして見たところ、0. 23932258BTCと表示されていたので この手の案件の教訓として、出金処理を小まめにしてみようと思う。 Webで[マイニングシティ_出金方法]と検索したところ 検索があまりヒットしなかったので自分で実際にチャレンジしてみてまとめてみた。 投資をしてきている中で経験上、負けた案件の大半は 自分が操作の仕方を分からなかったり、どうやって利益を出ているか理解できない案件は だいたい負けているので、今回は配当が出ているならちょこちょこ出金をしようと思い 行動を起こした所存です。 ちょっと次回の記事を書く際には、いくら投資したかも明確にしておこうと思う。 確か紹介者のKさんは数アカウント作った方が良いとかで、 まとまった金額を渡して登録してもらった気がする。 今メインのアカウントはゴールドと書いてあったから、3500ドル[約38. 5マソ円] それに対して、現在BTCが2019年8月1日が約108万円だとして、 この表示されている0. 239BTCで計算してみると25万8120円となる。 初めてから3ヵ月4ヵ月でこのメインのアカウントに関しては出資した金額の約60%位は 戻せているという事になる。。。 そーすると登録しているメールアドレスに出金依頼のメールが届いています。 ここの色がついたURLをクリックしたら、出金処理完了との事です。 確認はマイウォレットの出金処理中で確認が出来る感じでした。 おおよそ、1時間で指定のウォレットに着金していました。 次回のマイニングシティに関する出金に関するネタは、 個人的に思うマイニング案件に関してまとめて書いてみようと思います。 絶対的王者びっとこいん マイニングシティで集めて見たでした。

次の

マイニングシティ本社や運営に対するリアルな評判【口コミ掲載】

マイニング シティ ログイン

マイニングシティの評判 現在、SNS上では「マイニングシティ」の話題で盛り上がっています。 特に新しくマイニングできる「ビットコインボルト」は、右肩上がりの価格上昇を続けているので、興味が出た人も多いのではないでしょうか。 そこで「 マイニングシティに今から参入しても大丈夫なのか?」という判断基準作るために、良い口コミ、悪い口コミを集めました。 ビットコインボルトについての解説も後の方に載せているので、マイニングシティに投資するかどうかの参考にしてみてください。 結論から先に言ってしまうと、 マイニングシティへの投資はおすすめできません。 その主な理由は マイニングシティでマイニングするメリットを感じられないためです。 それぞれの評判の内容を吟味していくので、投資判断の参考にしてみてください。 ビットコインボルトの値上がりが好調 ビットコインボルト(BTCV)は上場時から右肩上がりの値上がりをしています。 SNS上でもこの値上がりを受けてマイニングシティの勧誘を勧めている人が多くいる状況になっています。 気になるのは「 なぜビットコインボルトの価格がそんなに急上昇しているのか?」 恐らく以下のような流れが行われているのではないでしょうか。 しかし、ガチホ勢により買い占めが行われる。 であれば、別にマイニングシティを間に挟む必要がありません。 単純に「Liquid」「coineal」のどちらかの取引所でBTCVを購入すればよいだけの話。 マイニングでじわじわ報酬を得るよりも、今のうちに確保した方が効率は良いはずです。 3万円から投資に参加できる マイニングシティでは3万円から投資に参加できるプランがあります。 「3万円からマイニングが始められるのでお手軽!」という触れ込みが多いのですが、 3万円の投資を1100日間やっても多く稼げないのは簡単に想像できますし、 マイニングしている間に価格が落ち込むということも考えられます。 仮想通貨はボラティリティが激しいので、すぐに売買できるような投資をしていた方が稼げる確率は上がるでしょう。 デジタルマイニング協会に認められた マイニングシティのこれからについての賛否両論はあって当然。 しかし開始から1年半以内にビットコインマイニングのシェア率が最高で1. ただ、調べてみたところそのような事実はなく、デジタルマイニング協会は「マイニングのやり方を整備しませんか?」と提案している団体だということが分かりました。 (引用:より) なので、「デジタルマイニング協会に支持されているから安心できる! 」というわけではありません。 付け加えると、企業サイトなのに、セキュリティリスクのあるHTTP通信を使っているのも気になります。 (普通はHTTPS通信というものが使われます) 「ビットコインボルトはセキュリティが万全の仮想通貨!」と宣伝しているはずなのですが・・・。 勧誘しなければ元本回収が出来ない マイニングシティには「紹介者報酬」が用意されています。 要するに人を勧誘すればするほど、紹介者が儲けられる仕組みのことです。 SNS上で勧誘が多く行われているのは、紹介者報酬を得る目的のものがほとんどでしょう。 では、実際、 「 紹介者報酬を出さないで稼げるのか?」という点ですが、 すぐに稼ぐことは難しい。 少なくとも、1100日間経ってみないと報酬がどうなるかが分からないのですから。 もし単純にマイニングをしたいのであれば他に選択肢はいくつもあります。 「GenesisMining」「Hashflare」などの有名なクラウドマイニングサービスを利用した方が安全ででしょう。 ビットコインボルトが欲しかったら、先述した通り取引所で直接購入すればOK。 半減期で報酬が減るので資金が利益が得られるか不安 ビットコインの半減期により、マイニングの報酬が減ることは決定済み。 マイニングで事業を立てているマイニングシティも、その影響を受けて会社を経営できなくなる可能性があります。 一応、ビットコインの価格が値上がりすれば回収できる見込みは立ちますが、実際に半減期を通過してみないと何とも言えません。 半減期には不確定要素が多いので、今から手を出すのは危険かもしれません。 マイニングシティについてまとめると、 ・ビットコインボルトが欲しければ取引所で買えばOK ・マイニングがしたかったら、他のクラウドマイニングサービスを利用した方が安全 ・SNS上の勧誘は怪しい話が多い 以上の理由から、マイニングシティに参入するのはおすすめできません。 わざわざマイニングシティを間に挟んで投資をする必要性が感じられないからです。 では、話に上がっていたビットコインボルトに投資をすべきなのかどうか? 今度はそちらについて簡単に検証してみましょう。 ビットコインボルトについて ビットコインボルトは「COINENEAL取引所」「Liquid」に上場済みで、価格は右肩上がりに上がっていっています。 現在の価格は0. 014BTC(14,717円) (2020年5月8日調べ) Coinealはコインマーケットキャップの取引所ランキングでも上位20位以内をキープしていますし、ビットコインボルトの取引量も3億を超えていて、売買が盛んに行われていることが伺えます。 取引高を見る限りは特に問題点は感じられません。 しかし、ビットコインボルトには革新的な特徴が無く、仮想通貨そのものに魅力はありません。 「 短期的に稼ぐことを目的に買ってみるのはありだけど、長期的に伸びていく仮想通貨ではない」という印象です。 実際、上場後に右肩上がりで伸びていっているので、早々に購入できた人は多く稼ぐことが出来たでしょう。 複数の出資者により集められた資金でマイニングができる設備を作り、実際のマイニングによって得られたマイニング報酬を出資者たちに還元しています。 マイニングシティでは主にビットコインのマイニングが行われています。 マイニングシティの口コミ評判 マイニングシティは注目度が高い案件です。 良い評判 ビットコインが少しずつ 増えてます。 バカが多いんだなぁ。 そろそろ飛ぶのかな?w 今年中に大規模な縮小しそうw はてさて、逮捕者が出るかどうか・・w 言うても名義人バイトが捕まるだけで本隊はとっくに新しいポンジスキーム作って豪遊しとるんやろなぁww — doujin. 20トレーダー? マイニングシティのリスクとして考えられるのは以下の3点です。 現在のマイニング報酬は12. 5BTCとなっていますが、実は4年に1回マイニング報酬が半額になる年が存在します。 その時期はマイニング報酬が下がるため、私たちに還元される額も少なくなります。 マイニングをするための設備費、電気代については変更がないため、 来年はかなりの赤字になることが予想されます。 マイニングシティの設立は2019年であるため、マイニング報酬の半額期を経験していません。 今のところマイニングシティからアナウンスはありませんが、このマイニング報酬の半額期をどう乗り切るのかを待ってからでも、投資は遅くないかもしれません。 この中で、一番報酬率が高いゴールドプランについて概算をしてみました。 現在のレートの場合、1年間の運用で得られる利益は1,156$でした。 3年間は利益を貰い続けることができますが、それでも合計すると3,468$です。 このままのレートでマイニングが行われる場合、 3年間かけても利益を得ることができない可能性があります。 また、上記したように2020年にはマイニング報酬の半減期が来ます。 もしかすると、さらに利益が少なくなってしまうかもしれません。 というのも、マイニングシティでは どのくらいマイニングできているかを公表していないからです。 現在、BTC. COMはBTCのマイニング率は世界で2位に位置付けられています。 BTCは一日に約1,800枚マイニングされています。 そのうち、BTC. comが取得できるのは15. 9%なので、約250BTCがBTC. comに入ってきます。 現在のレートで計算すると(1BTC=879,001円)、2億1000万円分がBTC. comの想定収入ということになります。 ただ、この2億1000万円全てがマイニングシティの報酬というわけではありません。 BTC. もちろん、BTC. comには、マイニングシティ以外にも多くの会社がマシンを提供しています。 マイニングシティは、そのうちの何割を利益として受け取れるのか明らかにしていません。 これまでの数値は全て概算ですが、この実績は今後も運営していけるだけの資金を生み出せているのでしょうか… 一度、マイニングシティが生み出せているマイニング量について確認をしておきたいところです。 以上、マイニングシティが抱えるリスクについて解説していきました。 結論から言うと、「 2020年の半減期のアナウンスがあるまで様子を見ておく」のが良いかと思われます。 特にマイニング報酬の半減は投資家たちに直接関係のある話題なので、マイニングシティからの何らかのアクションが予想されます。 また続報が入り次第、更新していきます。 マイニングシティの運営者情報 マイニングシティはProphetek Limited社によって運営されています。 代表はGregory Rogowski氏と言われていますが、詳細な情報については明かされていません。 マイニングシティのまとめ マイニングシティはクラウドマイニングサービス。 誰でも参加できるメリットがある一方、今後の展望について不明瞭な点が残ります。 少なくとも、ビットコインの半減期は2020年中に来ることは分かっているので、その時点までは様子を見てみてもいいかもしれません。 もし、今から投資を始めるなら「海外の急騰アルトコイン」を狙った投資が狙い目。 「海外の急騰アルトコイン」の予測をしているサービスがあるので、そちらを利用すると大きく稼ぐことが出来るかもしれません。

次の