お礼状 例文。 お中元のお礼状の書き方と例文

お中元のお礼状の書き方と例文

お礼状 例文

貴院の皆様が、常に患者様目線で接していらっしゃる姿を目の当たりにし、大変勉強になりました。 訪問看護ステーションを併設し、在宅への早期移行に力を入れていらっしゃる貴院の取り組みを素晴らしいと感じました。 その病院で働きたい思いが強い場合、「貴院で働きたい気持ちが一層強くなりました」などの文言を本文中に盛り込むとよいでしょう。 本文の最後には、病院の繁栄を祈る 「結びの言葉」を書きます。 「拝啓」で書き始めた場合、 「敬具」で結ぶのが一般的です。 「日付」は漢数字、 「自分の名前」はフルネームで書きます。 「宛名」は正式な法人名・病院名・部署名・フルネームで書きましょう。 病院見学で実際に案内してもらったなど、直接お世話になった方に送るのがベストです。 「便箋」は 白無地の縦書きのものを使用するのが一般的です。 「筆記用具」は 黒インクのペンやボールペンを使用しましょう。 修正テープの使用は失礼に当たるのでNGです。 書き間違えてしまった場合は、必ず新しい便箋で書き直しましょう。 お忙しいところ、お時間をいただきまして、誠にありがとうございました。 この度の見学では、貴院のスタッフの皆様の熱意ある様子や、患者様に丁寧に対応されていた姿を拝見し、大変感動いたしました。 また、多職種連携に力を入れていらっしゃる貴院の方針にも非常に感銘を受けました。 まずは、見学をさせていただいたお礼を申し上げたく、メールをさせていただきました。 今後とも宜しくお願い申し上げます。 com —————————————— 1件名は必ず入れる• 電話や手紙で連絡をもらって、 新規のメールでお礼をする場合は、「病院見学のお礼 看護るう(あなたのフルネーム)」などのように、要件がすぐ伝わる件名にしましょう。 病院見学の連絡をメールでもらっていた場合は、件名はそのまま(例:「Re:病院見学のご案内」)で返信します。 相手から届いたメールの本文もすべて残したままで返信します。 2「宛名」や「自分の名前」は正確に書く• 「自分の名前」はフルネームで書きます。 「宛名」は正式な法人名・病院名・部署名・フルネームで書きましょう。 3「本文」は、病院見学で感じたことを自分の言葉で書く• 見学して感じた病院の良いところを、できるだけ具体的に書きましょう。 貴院の皆様が積極的に声を掛け合いながら働かれている姿を拝見し、チームワークの良さを感じました。 介護施設や訪問看護ステーションとの連携を強化されている貴院のケアを間近で見る機会をいただき、貴院で働きたい思いがさらに強くなりました。 その病院で働きたい思いが強い場合、「貴院で働きたい気持ちが一層強くなりました」などの文言を本文中に盛り込むとよいでしょう。 4メールの最後に、必ず「署名」を入れる• メール最後の署名欄には、自分の名前(フルネーム)・住所・電話番号・メールアドレスを書きましょう。 手紙とメールどっちで送る? 病院見学に参加するまでに担当者とメールでやり取りをしていた場合は、メールで送っても構いません。 担当してもらった相手のメールアドレスを知らない場合は、手書きの封書で送りましょう。 病院見学のお礼状を送る封筒の選び方・送り方 病院見学のお礼状を送る 封筒の選び方・送り方を紹介します。 封筒の宛名の書き方 通常は、 病院見学で直接対応してもらった担当者宛てに送ります。 1「宛名」は正確に書く• 「宛名」は正式な法人名・病院名・部署名・フルネームで書きましょう。 「住所」内の数字は漢数字で書きましょう。 数字が二桁以上になる場合は、「三一」のように間に「十」を入れる必要はありません。 2 「自分の住所・名前」はウラ面の左下に書く• ウラ面 の左下には、「自分の住所・名前(フルネーム)」を書きましょう。 住所内の数字はオモテ面と同様、漢数字で書きます。 便箋の折り方 内容が便箋一枚におさまる場合は、 白紙の便箋を後ろに重ねて二枚にします。 便箋は 三つ折りにして、封筒に入れます。 病院見学のお礼状で困ったときのQ&A.

次の

お中元のお礼状》会社/時期/書き方例文/手紙/はがき/メール/ビジネス/雛形

お礼状 例文

お礼状のポイントとマナー お礼状を書く前に、何に気をつければ良いのかを確認しておきましょう。 お礼状の構成・ポイント・マナーの3つに分けてご紹介します。 特に取引先にお礼状を書く方は、マナーの項目を要チェックです! 構成 お礼状は、次の3つに分けると書きやすくなります。 取引先から、友人まで幅広く簡単に使える構成です。 久しぶりに連絡を取る相手なら、「お変わりないですか」 頻繁に連絡を取る相手なら、「いつもお世話になっております」 といった内容を伝えましょう。 また、 夏らしい時候の挨拶を入れるのも、お中元のお礼状ならではなので良いですね。 例えば、「厳しい暑さが続きますが、お変わりなくお過ごしでしょうか」などです。 食べ物であれば「家族で美味しくいただきました」など、実際に品物を利用した感想を伝えるとさらに気持ちのこもった文章になりますよ。 「今後も良い関係を築いていきましょう」 「暑い日々が続きますが、お体ご自愛ください」 といった内容を伝えるのが一般的です。 ポイント お礼状を書く時は、 事務的な内容にしないことが大切です。 必要事項だけを書いたお礼状だと、事務的な感じがして冷たい印象になってしまいます。 そのため、お中元の品物に触れたり、お相手との日頃のことや家族のことなどに触れておくと、温かい文章になりますよ。 マナー お礼状のマナーも確認しておくのが大切。 せっかくお中元を贈っていただいたのですから、最後まで失礼のないようにしたいですよね。 そこで、絶対に覚えておきたい3つのマナーをご紹介します。 そのため、 お中元が届いてから 3日以内に送るようにしましょう。 もしお礼状を送るのが遅れてしまった場合は、お詫びといつお中元が到着したかを書き添えると親切です。 しかし、会社の取引先などが相手の場合は手紙やハガキでお礼状を送ることが多いです。 特に 初めてお中元を受け取った企業なら、手紙やハガキが無難ですね。 横書きは友人など親しい間柄で用いられるものです。 そのため、 迷ったら縦書きが良いですね。 【全文】お礼状の例文 続いて、実際にお礼状を書いてみましょう。 相手別にそのまま使える例文をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。 貴社におかれましてはますますのご健勝のこととお喜び申し上げます。 この度はたいそうなお中元の品をお贈りいただき、誠にありがとうございました。 さっそく一同で美味しくいただきました。 平素より私どもこそがお世話になっておりますのに、このようにお心遣いをいただきまして、大変恐縮しております。 暑さがまだまだ続きますので、どうかご自愛くださいませ。 末筆ではございますが、貴社の一層のご発展をお祈り申し上げます。 まずは書中をもってご挨拶と御礼申し上げます。 また、 冒頭でお礼を、締めをお祈りにすることがベターです。 取引先が相手ですから、いつもよりも気を使っておくと安心ですね。 もしも不安があるなら…… 自分の書いたお礼状に自信がない……。 手紙やハガキに手書きで書きたいが、きれいな文字をかける自信がない……。 など、不安のある方もいるのではないでしょうか。 そんな時は で相談してみるのがおすすめです。 ココナラ には様々な分野のプロがいるので、自分の悩みにぴったりの相談相手が見つかるはずです。 今回はお礼状の不安を解消できるアドバイザー・クリエイターさんをご紹介します! 代筆します お手紙添削します どんなものでも代筆します お手紙代筆お任せください ライターが添削します 文章制作・添削します お礼状で、信頼関係を築く一歩を お礼状1つといえど、それは相手との信頼関係を築く大切な一歩。 素直な感謝の気持ちは相手にも伝わるはずです。 マナーやポイントを押さえて、心のこもったお礼状を送りましょう。

次の

喪中先からのお中元にお礼状に対する例文や挨拶文!お悔やみの文章

お礼状 例文

このページの目次 CLOSE• お中元をいただいたら、「お中元の品を受けとったこと」や、「感謝の気持ち」を早めに相手に伝えましょう。 親しい友人や親・兄弟・親戚などからのお中元なら「お中元の品を確かに受け取りました。 いつもありがとう。 」などと、電話やだけで済ませることもあります。 しかし、本来はお中元の品が送られて来たら、お礼状(お礼の手紙)を出すのが正式なマナーです。 目上の方やビジネス・仕事・会社関係(取引先など)からお中元の品を頂いた場合には、「封書の手紙で」お礼状を書いて出すのが最も丁寧な方法であり、より感謝とお礼の気持ちが伝わります。 このぺーじでは、お中元の品をいただいた方(会社・ビジネス・仕事関係、個人・一般)へ、お中元のお礼状を書いて送る場合のポイントと、礼状の書き方の流れ、封書の手紙の縦書き礼状の見本、ハガキでのお中元のお礼状の例文・文例、親戚や親しい友人に宛てたお中元のお礼状の書き方と例文・文例集をご紹介しています。 お中元のお礼状の書き方 「お中元のお礼状、お礼の手紙、返礼の手紙の書き方のポイント」と、「一般的なお中元のお礼状の書き方の流れ」を見てみましょう。 お中元のお礼状の書き方のポイント• お中元を頂いた場合には、なるべく早くお礼状を出しましょう。 お礼状の基本は「手書きで縦書きの手紙(封書)」ですが、はがきでも、横書きでも問題はないでしょう。 最も大切なのは、すぐにお礼の気持ちを伝えることです。 お中元を贈って頂いたことに対してだけでなく、その心づかいに対して感謝の気持ちを伝えましょう。 自分だけでなく「家族ともども大変喜んでおります。 」などと、家族も喜んでいる様子を伝えるのも良いでしょう。 妻が夫に代わって公的なお礼状を書く場合は、下の例文の中にもあるように夫の名前の後ろ、または下(縦書きの場合は左下)に小さめの字で「内」と記します。 (例 : このページ最下部の「お中元のお礼状(一般・個人・自営業) 例文・文例ー6」 参照)• 縦書きのお礼状(封書・便箋) レイアウト 見本 お礼状の例文・文例ー1 拝啓 盛夏の候、ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。 平素は格別のご厚誼を賜り、深謝申し上げます。 さて、このたびはご丁重なお中元の品をお贈りいただき、誠にありがとうございました。 日ごろ私どもの方こそお世話になっておりますのに、過分なお心遣いをいただき、恐縮に存じ、厚くお礼申しあげます。 これから暑さが本格化しますので、皆様のますますのご健勝と貴社のご繁栄をお祈り申しあげます。 まずはとりあえず書中をもってお礼申しあげます。 敬具 平成〇〇年〇月〇日 株式会社〇〇〇〇 代表取締役 伊 藤 明 お礼状の例文・文例ー2 拝啓 盛夏の候 貴社におかれましては益々ご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。 さてこのたびは結構な品をご恵贈賜り有難うございました。 ご芳志誠に有難く、謹んで拝受し、茲に改めて御礼申し上げます。 貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げますとともに、今後とも変わらぬご厚誼のほど宜しくお願い申し上げます。 略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます。 敬具 株式会社 エナジースポーツ 代表取締役 田中 文男 お礼状の例文・文例ー3 拝啓 盛夏の候 貴社におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 さてこのたびは結構なお品をお送り頂きましてありがとうございます。 有難く拝受しました。 御厚志に改めて御礼申し上げます。 暑さはまだまだ続くようです。 皆様どうぞご自愛くださいませ。 略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます。 平成〇〇年8月 敬具 株式会社 鈴木建設 代表取締役 鈴木 一郎 お中元のお礼状の例文・文例(一般・個人・自営業) 一般・個人・自営業の方へ送る「はがきの縦書きでの お中元のお礼状」と、「お中元のお礼状の例文・文例(4〜6)」の書き方 見本。 縦書きのお礼状(はがき) レイアウト 見本 お中元 お礼状 はがき 縦書き 見本 お礼状の例文・文例ー4 お中元のお礼状(はがき) 拝啓 盛夏の候、皆々様にはお健やかな日々をお過ごしのこと、お喜び申し上げます。 私共もおかげさまで変わりなく元気で過ごしておりますので、なにとぞご休心ください。 さて、このたびは、まことに結構なお中元の品をお送りくださいまして、厚く御礼申し上げます。 いつに変わらぬお心くばり、恐縮に存じます。 家族ともども大変喜んでおります。 暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。 まずは取り急ぎお礼申し上げます。 敬具 〇月〇日 お礼状の例文・文例ー5 お中元のお礼状(はがき) 拝啓 暑さ厳しき折 舟橋様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 おかげさまで私たちはいたって元気に過ごしております。 さて、このたびはご丁寧なお心づかいを頂き、本当にありがとうございました。 子供達も「あまくておいしい桃だね!」と、大喜びしております。 暑さはこれからが本番です。 皆様どうぞご自愛下さい。 敬具 お礼状の例文・文例ー6 お中元のお礼状(はがき) 『拝啓』などの起首(頭語)を用いない文例 暑中お見舞申し上げます。 梅雨明けから本格的な暑さが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。 さて、このたびはご丁寧なお心づかいを頂き、本当にありがとうございました。 いつもながら細やかなお心づかいに恐縮するばかりです。 家族ともども大変喜んでおります。 まだしばらくは厳しい暑さが続きますが皆様どうぞご自愛下さいませ。 お礼まで 石田和春 内 「内」は、妻が夫の代筆をした場合に添える文字で、縦書きの場合は夫の名前の左下に小さめに記します。 (この場合、差出人名は表面に書きます) 参考ページ : お中元の「お返し」について 「お中元の品を頂いたら、お返しをしなければ失礼?」と悩んだことはありませんか? お中元は、本来 お返しを必要としません。 「いつもお世話になり、ありがとうございます」という思いで贈るものですから、贈られた側はとくにお返しの必要はありません。 しかし、いろんな意味合いで、どうしてもお返しをしたい相手の場合、頂いた品と同等額程度から半額くらいの品を「御中元」として贈るのであれば問題ありません。 また、小暑(7月7日頃)から立秋(8月7〜8日頃)までならば、表書きを「暑中御見舞」、その時期を過ぎたら「残暑御見舞」(8月8日〜23日頃)として贈るのも良いでしょう。 この場合、贈る相手が目上の人であれば、「暑中御伺い」「残暑御伺い」としたほうがより良いでしょう。 目上の人に贈る場合には「御見舞」という言葉が失礼にとられる場合もあるからです。

次の