トヨタ 86 画像。 トヨタ 86 KOUKI の外装の画像【実車でエクステリアを徹底レビュー】

【画像/写真】トヨタ86の内装/インテリア!運転席周りや後部座席から荷室/トランクまで紹介!

トヨタ 86 画像

トヨタ86が公開され、スバルBRZについても既にがスクープしており、遂に両市販モデルが出揃ったことになります。 購入予定者の関心は今後はドレスアップに移って行くことでしょう。 に続いて今回はトヨタ86のドレスアップ・シミュレーションの話題です。 台形のバンパー開口が特徴のトヨタ86ですが、かなり強烈な個性を放っているのも事実。 逆にスバルBRZのフロントマスクは少々大人しいイメージ。 スバルBRZ市販モデル 以前にで触れましたが、売れ筋グレードが250万円クラスと予想されている事から、ターゲットとなるメインユーザーは恐らく40~50代のオジ様。 個性が強い外観には少々抵抗が有るお年頃。 そこで86とBRZの中間的なイメージに仕立て直すとどんな雰囲気になるのかシミュレーションしてみました。 トヨタ86 ドレスアップ仕様(No. 1 如何でしょうか。 当然ですがバンパー開口形状を変えるだけでイメージは一変します。 この顔つきなら、それほど気恥ずかしく無いかもしれません。 (あえて地味狙いです) そしてもう一案、オリジナルの雰囲気を残しながら、バンパー縦壁(打撃面)をサイドまできっちり通したバージョン。 バランス上、開口幅を大幅に拡大してますが、余り違和感は無い筈。 トヨタ86ドレスアップ仕様(No. 2) パーツメーカーから上品なフロンバンパーが登場する事を期待したいところです。 そして外観のドレスアップで忘れてはならないのが足回りのお洒落。 大径アロイホイールについてもシミュレーションしてみました。 標準モデルは16インチ、上級モデルが17インチ、それ以上はOPT扱いのようですが、ボディデザインの抑揚が強いこともあって19インチ位をあてがわないとボディに負けて上手くバランスがとれないようです。 来春の86発売に向けて今から色々と妄想逞しくするのも良いのではないでしょうか。 こちらも併せてお読み下さい。

次の

86(トヨタ)の中古車

トヨタ 86 画像

新型トヨタ 86のフルモデルチェンジが2021年の冬に行われると予想 次期型トヨタ86の開発が精力的に進められています。 現行モデルとおなじく開発を主導するのはスバル。 インプレッサの開発を統括した阿部一博氏が上級プロジェクトマネージャーに就任したとのこと。 FRスポーツ、2ドアクーペという性格も受け継がれます。 2020年秋頃にワールドプレミアされ、新型BRZと共に2021年冬の発売を計画中。 トヨタ新型86はフルモデルチェンジ後も現行のコンポーネンツを流用して正常進化 次期86は現在のコンポーネント(構成部品)を多く流用することで成熟度を高めます。 低重心を生み出すプラットフォーム、サスペンション(フロント:ストラット式、リヤ:ダブルウィッシュボーン式)、トランスミッション(6速MT、パドルシフト付き6速AT)などが引き継がれる見込み。 現行の物を改良して採用されることになる可能性が高いようです。 ちなみに、スバルの新世代プラットフォーム「SGP」を使ったFRスポーツになるという情報もありました。 剛性アップによる走りの質感向上や10年先まで見据えた衝突安全性能を備えているシャシーですが、採用の可能性は限りなく低いです。 関連 2020-01-29 14:49 86新型のプラットフォームTNGA採用はある!? トヨタ86の新型車にはスバルのプラットフォームSGPではなく、トヨタのTNGAが採用されるとの噂もあります。 現行の86はインプレッサに搭載されたプラットフォームを専用設計により、FR仕様に改良したものです。 スバルが新型車に搭載しているSGPは4WDを想定したものとなっているので、先ほどもお伝えしたように、86がFR車を貫く限りはSGPを搭載するということはないでしょう。 一方でトヨタのTNGAはFR仕様に転用できるといわれています。 そのため、時期型86にもTNGAの採用の可能性があるというわけです。 もし、TNGAが採用されるということになると、より軽量化されスポーティな走りに期待が出来そうですよね。 しかし、主導権はスバルが握っていることもあるので、スバルも二つ返事で承諾するとは思いません。 このあたりが開発に時間を要する原因ともなっているのかもしれません。 86新型のデザインを大胆予想 まずは現行のエクステリアをおさらい 端正なフロントマスクや流麗なクーペルックなど、とても完成度の高いデザインです。 人気を支えるのは走りや価格だけでなくルックスの貢献度も大きいはず。 2016年7月のマイチェンでは、空力特性をより強化したフロントバンパーに変更するなど、また違った表情をみせています。 予想CGで紐解く!新型のニューデザイン 今よりもさらにシャープでスタイリッシュになり、海外のファンを増やすようなデザインになると予想。 また現行同様、86とBRZでフロントを中心に差別化を図るのは間違いありません。 ここで、2つの予想CGをご紹介します。 まず1枚目は、2019年に発売される新型スープラの弟分をイメージして作成された予想CG。 面影を残しながらもフロントバンパーは大胆な形状に。 サイドのエッジーな凹凸はリアリティがあります。 もうひとつの画像もショーモデル並の大胆予想。 トヨタの共通デザイン「キーンルック」のようなフェイスを採用。 フェンダー周りはかなりボリューミーで、後輪前のフィン付き吸気口がスポーティさを強調しています。 実際はもう少し涼しい顔つきになるでしょう。 ルーフ高は1285mm 新型86のエンジンは2. 4Lへ排気量拡大か トヨタ86の現行車は、2. 0リッター水平対向4気筒直噴DOHCエンジンを搭載。 新型は北米市場からのパワーアップの要望を受け、2. 4リッターに排気量アップする公算が大きいです。 最高出力は207から240馬力前後に向上する見通し。 搭載エンジンは北米向け大型SUV「アセント」「アウトバック」に用いているFA24型。 現行FA20型の2. 0Lから2. 4Lへと排気量拡大し、パフォーマンスをアップさせるでしょう。 ちなみに、アセントやアウトバックに採用されているエンジンはターボ付きですが、トヨタとしては何とか86は自然排気で行きたいと考えているようです。 NAが86の魅力でもありますからね。 そこで、アセントやアウトバックの2. 4Lターボエンジンを、NAに改良して乗せるというのが濃厚ということです。 トヨタもスバルもこれらの車の成功と共に、スポーツカー部門においてのイメージを引き上げたいところですから、新型86は「えっ」と思わせてくれるような走行を可能にするでしょう。 新開発の1. 8L水平対向ダウンサイジングターボを導入かという情報もあります。 これは、スバルの新型レヴォーグに搭載予定のエンジンです。 トヨタ製のパワーユニットの搭載の可能性は!? プラットフォームはトヨタのTNGAが採用されるのではないかとの噂の中で、エンジンもトヨタ製人る可能性はないの?と思う方も多いでしょう。 実際にトヨタのTNGAが採用っされたら、そこにスバルの2. 4Lエンジンを組み合わせるのが成功となるのかどうかは微妙なところですよね。 つまり、プラットフォームがトヨタのものになれば、エンジンもトヨタ製のものが採用される可能性が高いと思われます。 そうなると主導権はもはやトヨタにありそうな気がします。 本当に最後のモデルになる可能性がありそうです。 トヨタ新型86の販売価格予想 現在の新車価格は262~496万円。 GRは4,968,000円とかなり高く設定されています。 「若い人達にもスポーツカーを楽しんでほしい」というコンセプトは継承され、新型になっても大幅値上がりはないと思われます。 エントリーグレードで270万円〜と予想。 私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では88万円になりました。 約60万GET しました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 詳しくはこちらで解説しています。 ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。 実際に私がセレナを最大値引き額 50万円 を勝ち取った方法を無料公開中。 なぜなら、市場の競争の原理として 買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。 一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので 必ず最安値の買取額を提示されます。 必ずです。 そうならないために一括査定を使います。 大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。 無料でその場で スマホで 90 秒で愛車の最高額がわかる! [新登場]スマホで写真を撮るだけ?? 一瞬で高額査定!! 電話営業一切なしで一括査定より速い!! あのDMMから新サービス!! 一括査定よりも早く相場が知れる!• 面倒な電話も無し!• ササッとお車査定!• スマホで写真を撮るだけで買取相場がわかる!.

次の

トヨタ・86

トヨタ 86 画像

トヨタ86 後期(H31. 2〜) 車両型式 4BA-ZN6について 型式4BA-ZN6の車両は、6MT・6ATどちらも装着確認済です 86用 サウンドムービー! 各種走行シーン等の素敵な画像が盛りだくさん。 「馬力向上」「燃費改善」のP. S搭載マフラーの開発コンセプト等、ナレーション入りでわかりやすく説明しています。 後半部分では、ノーマルマフラーとのサウンド比較コーナーもあります。 最後までご覧ください。 トヨタ86 後期6MT(H31. 2〜) 車両型式 4BA-ZN6 トヨタ86 中期6MT(H28. 8〜H31. 8〜H31. 2〜)共通 下記表組は、6MTのデータです。 2〜)の4BA-ZN6は装着確認済です。 2〜) 車両型式 4BA-ZN6 トヨタ86 中期6AT(H28. 8〜H31. 8〜H31. 2〜)共通 下記表組は、6ATのデータです。 2〜)の4BA-ZN6は装着確認済です。 1ページ目:製品情報 2ページ目:実走行燃費比較 ・PDFファイルをご覧いただくには、ADOBE READER(無料)が必要です。 ・表示しない場合、PDFを一度パソコンに保存後、ADOBE READERで開いて下さい。 (無料ダウンロード) トヨタ86 前期(H24. 3〜H28. 「馬力向上」「燃費改善」のP. S搭載マフラーの開発コンセプト等、ナレーション入りでわかりやすく説明しています。 後半部分では、ノーマルマフラーとのサウンド比較コーナーもあります。 是非、最後までご覧ください。 3〜H28.

次の