小 規模 事業 者 持続 化 補助 金。 令和2年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型> :: TOP

小規模事業者に人気の「持続化補助金」、対象事業の『販路開拓の取り組み』とは?

小 規模 事業 者 持続 化 補助 金

からご確認ください 補助金のあらまし ・持続的経営に向けて新規顧客の獲得や経営の見直しによる売上up策等について、自己負担も含めてお考えの 小規模事業者向きの補助金です。 申請内容は審査を経て採択の可否が決まります。 ・現在、 「一般型」と「コロナ特別対応型」の2種類の公募が行われています。 ・前橋商工会議所へのご相談等は、 旧前橋市に事業所もしくは営業所がある事業者が対象です(当所の会員・非会員は問いません)。 事業再開枠の申請様式は採択・交付決定を受けた方に個別に送付されます(一般型・コロナ型ともに第1回、 第2回分に応募の方が対象)。 第3回受付締切以降の申請について、6月3日15時以降公開予定の申請様式をお使いください。 申請内容は審査を経て採択の可否が決まります。 ・公募要領や申請様式は、 小規模事業者持続化補助金事務局の特設ページから 入手(上のバナーからアクセス)してください。 ・一般型については、次の1~5にあてはまる場合は、審査時の加点措置があります。 新型コロナウイルス感染症加点(直接的・間接的影響があった場合) 2. 賃上げ加点 3. 事業承継加点 4. 経営力向上計画加点 5. 地域未来牽引企業等加点 ・応募は、決められた申請様式に、今後の経営プランや補助申請する取組内容などをまとめたうえで、商工会議所へ「事業支援計画書(様式4)」の作成依頼・交付を受けたうえで応募する流れとなります。 依頼はお早めにお願いします。 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8 電話:03-6447-2389 * お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。 お問合せ対応時間:9:30~12:00、13:00~17:30 (土日祝日、年末年始の休業日を除く。 ) 【コロナ特別対応型】 ・コロナ特別対応型は、新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図るものです。 申請内容は審査を経て採択の可否が決まります。 ・持続的な経営に向けた経営計画を策定し、具体的対策として下にある3つの類型のうち、いずれか一つ以上の投資に取り組む小規模事業者等の地道な販路開拓等を支援するため、100万円を上限に補助するものです。 補助率は、申請類型により異なります。 ・決められた申請様式に、今後の経営プランや補助申請する取組内容などをまとめたうえで、商工会議所へ「支援機関確認書(様式3)」の作成・交付を依頼する必要があります。 依頼はお早めにお願いします。 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8 電話:03-6447-5485 * お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。 お問合せ対応時間:9:30~12:00、13:00~17:30 (土日祝日、年末年始の休業日を除く。

次の

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>

小 規模 事業 者 持続 化 補助 金

1 概要 新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業者(国の小規模事業者持続化補助金の対象となる小規模事業者を除く。 )が、感染症に対する事業継続計画(BCP)を策定したうえで取り組む販路開拓等の取組みに対し補助します。 2 補助対象事業 <一般型> 1 販路開拓等(生産性向上)の取組例 ・新たな販促用チラシの作成、送付 ・ネット販売システムの構築 ・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加 ・新商品の開発 2 業務効率化(生産性向上)の取組 A「サービス提供等プロセスの改善」の取組事例イメージ ・事務室内の飛沫防止対策の取組による従業員の健康管理対策等 ・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装 B「IT利活用」の取組事例イメージ ・新たに倉庫管理システムソフトウェアを購入し、配送業務を効率化 ・新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、決算業務を効率化 <コロナ特別対応型> 補助対象経費の1/6以上が、「サプライチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」に関する投資であるもの。 3 「テレワーク環境の整備」の取組例 ・WEB会議システムの導入 ・クラウドサービスの導入 3 応募要件 <一般型>については、新型コロナウイルス感染症による経営上従業員等の罹患や新型コロナウイルス感染症に起因して、前年同月比10%以上の売上減少が生じていることが必要です。 <コロナ特別対応型>については、補助対象経費の1/6以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資を行う中小企業者であることが必要です。 ア サプライチェーンの毀損への対応 イ 非対面型ビジネスモデルへの転換 ウ テレワーク環境の整備 4 補助対象者、補助対象経費、補助率、上限額 (補助対象者) ・県内に主たる事務所を有する中小企業者(国の小規模事業者持続化補助金の対象となる小規模事業者を除く)であること。 ・本事業への応募の前提として、持続的な経営に向けた経営計画及び感染症に対する事業継続計画(BCP)を策定していること。 ・本事業で、県が助成する他の制度(補助金・委託等)及び国の補助金等の採択・交付を受け補助事業を実施していないこと。 5 募集期間 令和2年5月22日から当面の間 ただし、事業実施期間は、最長でも令和3年3月31日までとします。 詳細は公募要領でご確認ください。

次の

令和2年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型> :: TOP

小 規模 事業 者 持続 化 補助 金

小規模事業者持続化補助金について 小規模事業者持続化補助金について 日本商工会議所は、商工会議所の管轄地区内で事業を営んでいる小規模事業者を対象に「小規模事業者持続化補助金」を公募しています。 「小規模事業者持続化補助金」の公募は、、および、の2種類ございます。 本事業は、小規模事業者が自らの経営を見つめ直し、事業の持続的な発展に向けて経営計画を作成して販路開拓などに取り組む費用の一部を補助するものです。 公募期間 申請受付開始:令和2年 2020年 3月13日(金曜日)• 第1回受付締切:令和2年 2020年 3月31日(火曜日)• 第2回受付締切:令和2年 2020年 6月5日(金曜日)• 第3回受付締切:令和2年 2020年 10月2日(金曜日)• 第4回受付締切:令和3年 2021年 2月5日(金曜日) 締切日当日消印有効 補助率・補助上限額 補助率:3分の2以内 補助上限額:50万円 「特定創業支援事業により支援を受けたことの証明書」を提出した事業者については、補助上限額を100万円に引き上げます。 詳細 本事業の詳細はをご覧ください。 本事業は、小規模事業者が自らの経営を見つめ直し、事業の持続的な発展に向けて経営計画を作成して販路開拓などに取り組む費用の一部を補助するものです。 なお、本事業の応募にあたっては、「サプライチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか1つ以上の投資に取り組む必要があります。 公募期間 申請受付開始:令和2年 2020年 5月1日(金曜日)• 第1回受付締切:令和2年 2020年 5月15日(金曜日)【郵送:必着】• 第2回受付締切:令和2年 2020年 6月5日(金曜日)【郵送:必着】• 第3回受付締切:令和2年 2020年 8月7日(金曜日)【郵送・必着】 補助率・補助上限額 補助率:3分の2以内 補助上限額:100万円 詳細 本事業の詳細はをご覧ください。 なお、概算払いを受けるためには、自治体が発行する「小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型 の売上減少証明書」を応募書類に添付する必要があります。 小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型 の売上減少証明書の発行について 小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型 の売上減少証明書の発行を希望される事業者は、地域創造部箕面営業室 本庁2階 へ下記の必要書類をお持ちください。 証明書は翌日の午後1時以降に発行します。 即日発行はできません。 証明書発行の要件 以下の 1 から 2 のすべてに該当することが必要です。 1 箕面市において事業を行っていること 2 令和2年 2020年 2月から令和3年 2021年 1月までの任意の1箇月間の売上高が前年同月の売上高に比べて20%以上減少していること 必要書類• 証明申請書に記入した売上高が確認できる資料 残高試算表、決算書、確定申告書などの写し。

次の