荒川 水位 熊谷。 荒川、氾濫危険水位!動画アリ!熊谷市の観測地点で4メートル49!警戒レベル4!

台風19号荒川の水位ライブカメラ映像!氾濫の可能性や被害状況は?

荒川 水位 熊谷

こんにちは、KAORUです! いよいよ台風19号が関東地方に接近してきていますね! 事前に報道されていた通り今回の台風は史上最大級の勢力ということで、東海や関東では上陸前にもかかわらずすでに大雨、風が強まっています。 そしてすでに強まっている大雨の影響で、各地で川の氾濫危険性が高まっていますね。 現在、荒川の氾濫の危険性が高まっているとしてネット上やテレビで話題になっています。 荒川といえば流域面積2,940k㎡を誇る一級河川です。 氾濫した場合の影響は計り知れません。 荒川の現在の状況や氾濫可能性はどうなのでしょうか? ということで今回は 『荒川氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況と動画も!』と題しまして、荒川の氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況と動画についてまでお届けしていきたいと思います。 それでは本題に入らせていただきます。 Contents• 熊谷水位観測所では、12日16時00分頃に、氾濫危険水位に到達、氾濫するおそれがあります。 墨田区の基準水位観測所の岩淵水門の水位も少しずつ上昇し、水防団待機水位に到達しています。 氾濫危険水位を観測した観測地は 熊谷です! そのほかの観測地も依然上昇中ですので油断できません。 今後まだまだ大雨が降り続ける予報ですので、そのほかの地域でもいずれ危険水位に到達するかもしれません。 ハザードマップ上の紫色の地域は水深10メートルに達する想定とされています。 10メートルといえばマンションの3~4階あたりでしょうか。 マンションの3~4階あたりでも安心はできないということですね。 台風19号現在の被害状況や動画も 荒川の画像や動画をTwitterにあげている方がたくさんいらっしゃったのでご紹介します! 【荒川流域の河川情報】 の影響により、荒川流域の河川の水位が上昇しています。 現在(10月12日16時20分)、荒川の熊谷水位観測所及び都幾川の野本水位観測所では「氾濫危険水位」に達しています。 大雨特別警報発表されてるぅん。 — INOUE Inoue14S 現在の墨田区周辺の荒川です。 氾濫一歩手前の危険な状態です。 お近くの方は避難できるならした方が良いです。 もう道に水が入りつつありますね。 玉淀ダムは全ゲート開放で寄居町では3000トン以上の水が流れています。 寄居在住47年ですが、ここまでの水量は見たことない。 ツイ続きます — コージ kyouteki 4時20 荒川 熊谷市 — hiderock hiderock10 今にも氾濫しそうな映像が多くありますね。 しかもまだ台風上陸前・・・ 雨風のピークはまだこれからということですから、これはもう氾濫は避けられなさそう・・・ 浸水の可能性がある場所にお住まいの方は、油断せずに早めの避難を心がけましょう! すでに避難が難しい状況の場合は少しでも高い場所に移動して、身の安全を守ましょう。 いつどこの川が氾濫してもおかしくない状況ですね。 1、2階にお住まいの方々や、木造住宅の方々は浸水被害があるものとして準備を!! — くま kumahandhoney まとめ ということで今回は 『荒川氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況と動画も!』 と題しまして、荒川の氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況と動画についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか? 今後まだまだ雨足は強まってまいりますので、現在氾濫危険水位になっていない地域も氾濫可能性は高まってきます。 危険が迫る前に避難などの対策をとりましょう! 皆様の安全を心よりお祈りしております。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

久下橋 − 荒川の冠水橋

荒川 水位 熊谷

こんにちは、KAORUです! いよいよ台風19号が関東地方に接近してきていますね! 事前に報道されていた通り今回の台風は史上最大級の勢力ということで、東海や関東では上陸前にもかかわらずすでに大雨、風が強まっています。 そしてすでに強まっている大雨の影響で、各地で川の氾濫危険性が高まっていますね。 現在、荒川の氾濫の危険性が高まっているとしてネット上やテレビで話題になっています。 荒川といえば流域面積2,940k㎡を誇る一級河川です。 氾濫した場合の影響は計り知れません。 荒川の現在の状況や氾濫可能性はどうなのでしょうか? ということで今回は 『荒川氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況と動画も!』と題しまして、荒川の氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況と動画についてまでお届けしていきたいと思います。 それでは本題に入らせていただきます。 Contents• 熊谷水位観測所では、12日16時00分頃に、氾濫危険水位に到達、氾濫するおそれがあります。 墨田区の基準水位観測所の岩淵水門の水位も少しずつ上昇し、水防団待機水位に到達しています。 氾濫危険水位を観測した観測地は 熊谷です! そのほかの観測地も依然上昇中ですので油断できません。 今後まだまだ大雨が降り続ける予報ですので、そのほかの地域でもいずれ危険水位に到達するかもしれません。 ハザードマップ上の紫色の地域は水深10メートルに達する想定とされています。 10メートルといえばマンションの3~4階あたりでしょうか。 マンションの3~4階あたりでも安心はできないということですね。 台風19号現在の被害状況や動画も 荒川の画像や動画をTwitterにあげている方がたくさんいらっしゃったのでご紹介します! 【荒川流域の河川情報】 の影響により、荒川流域の河川の水位が上昇しています。 現在(10月12日16時20分)、荒川の熊谷水位観測所及び都幾川の野本水位観測所では「氾濫危険水位」に達しています。 大雨特別警報発表されてるぅん。 — INOUE Inoue14S 現在の墨田区周辺の荒川です。 氾濫一歩手前の危険な状態です。 お近くの方は避難できるならした方が良いです。 もう道に水が入りつつありますね。 玉淀ダムは全ゲート開放で寄居町では3000トン以上の水が流れています。 寄居在住47年ですが、ここまでの水量は見たことない。 ツイ続きます — コージ kyouteki 4時20 荒川 熊谷市 — hiderock hiderock10 今にも氾濫しそうな映像が多くありますね。 しかもまだ台風上陸前・・・ 雨風のピークはまだこれからということですから、これはもう氾濫は避けられなさそう・・・ 浸水の可能性がある場所にお住まいの方は、油断せずに早めの避難を心がけましょう! すでに避難が難しい状況の場合は少しでも高い場所に移動して、身の安全を守ましょう。 いつどこの川が氾濫してもおかしくない状況ですね。 1、2階にお住まいの方々や、木造住宅の方々は浸水被害があるものとして準備を!! — くま kumahandhoney まとめ ということで今回は 『荒川氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況と動画も!』 と題しまして、荒川の氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況と動画についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか? 今後まだまだ雨足は強まってまいりますので、現在氾濫危険水位になっていない地域も氾濫可能性は高まってきます。 危険が迫る前に避難などの対策をとりましょう! 皆様の安全を心よりお祈りしております。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

荒川水位ライブカメラ!(熊谷市榎木町)氾濫警戒区域や雨雲レーダーもチェック!

荒川 水位 熊谷

10月12日、正午時点で、三重、静岡、神奈川、群馬の4県にある九つの河川が「氾濫危険水位」を超えました。 東京都内を流れる荒川も埼玉県熊谷市の観測地点で4メートル49に達し、「氾濫注意水位」を超えています。 江戸川区の担当者は「埼玉から大量の水が半日程度で江戸川区に達する。 雨量を注視している」とコメントしています。 現在の荒川 北本市 — ガっ SavaCoro October 12, 2019 台風19号で各地に避難指示や避難勧告が出ています。 避難する時の注意点をまとめた1分28秒の動画です。 だから家を出て脱出しました。 荒川堤防が決壊した場合の避難地図。 — Ryo. 水系として、流路延長173 km、流域面積2,940 km2、川幅(両岸の堤防間の距離)は御成橋(埼玉県鴻巣市・吉見町)付近で2,537 mになり、日本最大になります。 全国からポンプ車を集めても、排水には4週間かかるので、国交省は、企業に事業継続計画(BCP)の策定を呼び掛けています。 高規格堤防整備事業が下流部で行われており、そのほか中流部では堤防の幅を拡幅するさいたま築堤事業が行われています。

次の