明治 安田 生命 保険 相互 会社。 明治安田生命保険相互会社の業績・将来性・強み・弱み|エン ライトハウス (3359)

明治安田生命保険相互会社のインターンシップ・1day仕事体験概要|リクナビ2022

明治 安田 生命 保険 相互 会社

給料は大変安く、正社員と比べても見劣りのするものだった。 前職の年収を考慮、とあるが全く無視された形になってしまった。 頑張っても期待以上の… 明治安田生命保険相互会社のホワイト度・ブラック度をチェック キャリコネでは明治安田生命保険相互会社のホワイト・ブラック度を確認することができます。 労働時間の満足度が2. 8、仕事のやりがいが2. 7、ストレス度の低さが2. 1、休日数の満足度が3、給与の満足度が2. 6、ホワイト度が2. 6といった明治安田生命保険相互会社の会社の評価を知ることができます。 また、「個人客相手の生命保険の外交員はどこの会社も同じだと思うが、平日の日中はアポが取りづらいため、どうしても夕方以... 」のようにホワイト度を高く評価した口コミ・評判を読むことができます。 キャリコネの年収・給与レポート、口コミ・評判レポート、転職・中途採用面接レポートは、有名企業に勤める社員を中心に投稿されたもので、月給だけでなく、残業代、手当、賞与などを具体的にカバーした年収情報と、働く環境やローカルルール、社員にしかわからない口コミや転職時の面接体験などから構成されています。 幹部候補求人を中心とした年収200万円アップの求人も提供しております。 企業の評判や口コミ情報を見ながら、求人応募を行うことができます。 また、企業や仕事に関連した特集コンテンツも充実しており、企業の人事制度や公的データ算出による平均年収や様々な角度から働く人のキャリアをサポートする情報を提供しています。

次の

明治安田生命保険相互会社の「企業分析[強み・弱み・展望]」 OpenWork(旧:Vorkers)

明治 安田 生命 保険 相互 会社

【生命保険会社だからこそテレワークが効果的!明治安田生命の事例紹介】 テレワークを導入している企業の事例を取り上げてきましたが、この記事では、生命保険会社である明治安田生命保険相互会社(以下、明治安田生命)の事例を紹介しながら、生命保険会社でもテレワークが活用できるのか分析していきます。 【社長が目指す人財力改革!明治安田生命のダイバーシティ・マネジメントとは?】 日産自動車株式会社がダイバーシティの推進を行っていると紹介しましたが、同じように明治安田生命もダイバーシティ・マネジメントを強化しています。 社長である根岸秋男氏のメッセージによると、「人財を最大の経営資源の一つと位置付け、「人財力改革」に取り組んでいます。 なかでも、ダイバーシティ・マネジメントの強化をその柱の一つとして掲げ、女性をはじめとする多様な人財に幅広い活躍機会を提供するとともに、ひとつ上の役割発揮に向けてチャレンジする方には積極的な支援を行っています。 」 このような社長の考えもあり、女性の活躍推進、障がい者の雇用促進・職場環境の整備、高年齢層人材の活用、外国人職員の活躍推進など多様な「人財」が活躍できるような職場づくりに取り組んでいます。 また、ワークライフバランスの推進も行っており、育児・介護と仕事の両立支援のために休暇・短時間勤務・テレワークの導入などさまざまな制度を導入しています。 【明治安田生命が行うテレワークとは?】 ダイバーシティ・マネジメントの強化を行っている明治安田生命は、多様な「人財」が活躍できる職場づくりを実現するために、柔軟な働き方実現する1つの方法として、テレワークを採用しています。 明治安田生命のテレワークは、生命保険会社ならではの特徴的なもので、営業職員がモバイルワークで行う際に使用している端末に蓄積されたセキュリティ対策のノウハウを駆使して行われています。 また、ツールに関する取り組みとしては、育児や介護で休職している職員が、社内のイントラネットの閲覧を可能にするシステム開発を行っており、このツールが復職支援に繋がっています。 テレワークを普及・導入するにあたり、2015年1月よりまずは管理職を中心にテレワークのトライアウトを実施しました。 これは、上司にあたる管理職が効果を実感することで、所属員にも普及しやすい環境を作るためでした。 本格導入を開始したのは翌年2016年4月。 約半年後の9月時点での利用登録者は、モバイルワークを利用している営業職員31,201人、一般職員1,262人の合計32,463人と多くの職員の同意を得る結果となりました。 テレワーク普及に向けて、まずは管理職がテレワークの効果を実感し、次に一般職員へ利用するように働きかけるという流れは重要です。 明治安田生命でも、営業職員だけでなく一般職員までテレワークの普及がうまくいったのは、事前に管理職が行ったトライアウトにより効果を実感できた結果だと考えられます。 【明治安田生命がテレワークで得られた効果とは?】 社内でテレワークの普及が進んでいる明治安田生命がテレワークを導入したことで得られた効果は、利用者アンケートの結果によると、 1. ワークライフバランスの進展 ・通勤時間の負担軽減になった:約70% ・家庭と仕事の両立がしやすくなった:約50% 2. 業務効率化・生産性の向上 ・業務効率化を実感した:管理職の約85%、利用者の約80% ・働き方改善ができる:管理職の約90% その他には、自宅や出張先での業務が可能になったことで、時間を有効に活用することができるようになったという意見がありました。 また、在宅用端末の持ち運びが不便というネガティブな意見に対しては、自宅PCを使用した在宅勤務システムの開発など環境整備にも力を入れていくと解決策を提言しています。 このように、営業活動がメインの生命保険会社の事業特性を反映したテレワークの方法をとったことで、業務の効率化・生産性の向上の実現と、時間を有効に活用することの実現という、ワークとライフ両方の質の向上が実現しました。 まとめ ダイバーシティ・マネジメントの強化を推進している明治安田生命は、管理職がトライアウトでテレワークの効果を実感したことにより、社内でテレワークの普及が進みました。 利用者の多数が時間の有効活用・業務の効率化・生産性の向上を実感する結果となり、ワークとライフ両方の質が向上しています。 明治安田生命の事例から、営業職員のモバイルワークは業務の効率化や生産性の向上にとても有効であると考えられます。 また、通勤時間の負担軽減などから仕事と家庭の両立支援にもなり、女性の活躍推進にもつながっていると考えられます。 meijiyasuda. meijiyasuda. html).

次の

明治安田生命保険相互会社のホワイト度・ブラック度チェック

明治 安田 生命 保険 相互 会社

会社データ 事業内容 各種生命保険の引受・保全、資産の運用などの生命保険業および付随業務など 創業 1881年 明治14年 7月9日 総資産 39兆3,851億円 2019年9月末現在 保険料等収入 2兆7,708億円(2018年4月~2019年3月) 従業員数 43,550人 うち営業職員「MYライフプランアドバイザー」32,853人 2019年9月末現在 代表者 取締役 代表執行役社長 根岸 秋男 事業所 支社・マーケット開発部96、営業部・営業所等1,021、法人部21 2019年10月1日現在 新たな企業理念「明治安田フィロソフィー」に託す想い 当社は2017年4月に、経営理念(私たちがなにもので)、企業ビジョン(なにをめざし)、明治安田バリュー(なにを大切にしているのか)を、「明治安田フィロソフィー」として定めました。 これは、創業的見直しともいうべきもので、来たるべき環境激変の新時代を勝ち抜く覚悟を示すものです。 まず、当社の存在意義や使命を示す「経営理念」は「確かな安心を、いつまでも」としました。 私たちは創業以来、相互扶助の精神のもと、生命保険事業のパイオニアとして、お客さま、そして地域社会を支えてきました。 いつの時代も変わることのない「人の想い」が込められている生命保険。 託された一人ひとりの想いに応え、お客さまを生涯に渡って支え続けることが私たちの使命です。 「確かな安心を、いつまでも」。 私たちは、この言葉を胸に、これからもお客さまを大切にする会社に徹し、いつまでも変わらない安心をお届けしていきます。 次に、「経営理念」に基づき、当社が長期的にめざす姿を示す「企業ビジョン」は「信頼を得て選ばれ続ける、人に一番やさしい生命保険会社」としました。 その実現に向けて、お客さまに寄り添うアフターフォローを通じて「お客さまとの絆」を、社会から必要とされる価値の創造を通じて「地域社会との絆」を、挑戦意欲や多様性の尊重を通じて「働く仲間との絆」を深めていきたいと考えています。 最後に、「経営理念」「企業ビジョン」の実現に向けて、役職員が大切にすべき価値観を示す「明治安田バリュー」として、「お客さま志向・倫理観」「挑戦・創造」「協働・成長」を定めました。 この「経営理念」「企業ビジョン」「明治安田バリュー」を「明治安田フィロソフィー」と位置付け、今後の当社の経営に関する基本理念としていきます。 「明治安田生命Jリーグ」を通じた地域社会への貢献 地域から日本を元気にしたい。 2015シーズンからのスタジアムでの試合観戦者数が2019年3月に累計で100万人を突破しました。 また、地元のJクラブ等のみなさまの全面協力を得て、2018シーズンは、小学生を対象にしたサッカー教室を全国で139回開催し、11,142人のお子さまや保護者の方々に参加いただきました。 今後も「明治安田生命Jリーグ」の応援を通じて、地域に貢献するための活動を続けていきます。 安定した経済成長や人口増加を背景に収益貢献が見込まれる先進国や、高い経済成長や中間所得者層の増加を背景に将来の収益拡大が見込まれる新興国での事業展開を進めることで、グループ全体でバランスのとれた海外事業ポートフォリオを構築し、長期的かつ安定的なお客さま利益への貢献をめざしています。 エントリーシートを提出する職種によって連絡先は異なります。 《所在地》 東京都千代田区丸の内2-1-1 【総合職 全国型)・総合職 地域型)】 人事部 人事グループ 採用窓口 Tel:03-3216-7640 Mail:JINJISAIYO meijiyasuda. jp 【法人総合営業職 地域型)】 法人総合営業職 地域型) リクルート推進室 Tel:03-3216-4888 Mail:hs meijiyasuda. meijiyasuda-saiyo. meijiyasuda. jp)をご覧ください。

次の