心 の 中 いつも いつも の ドラえもん の 歌。 星野源『ドラえもん』歌詞の意味・解釈と考察

梦をかなえてドラえもん 歌词 mao ※ m.tonton.com.my

心 の 中 いつも いつも の ドラえもん の 歌

ちょっと前に立っていた「サザエさんの主題歌」のトピを見て、昔の飲み会で巻き起こった 「大論争」?を思い出しました。 替え唄?」と聞いたのが始まりです。 A:「ドラえもんの主題歌の最後の部分じゃん。 聞いたことねえのかよ」 B:「初耳だよ。 ドラえもんの主題歌は『ホンワカパッパ ホンワカパッパ ド〜ラえもん』だろ?」 A:「それこそ初めて聞いたわ。 そっちのほうが替え唄っぽい」 よくよく聞いてみると、Aは週一のドラえもんしか見たことがなく、一方Bは帯番組時代の ドラえもんしか見たことがなかった模様。 で、AとBが他の飲み会参加者に「どっちの主題歌が よりスタンダードか」を聞いて回る事態に。 そして、年配の飲み会参加者Cが更に話をかき回すべく C:「ドラえもんの主題歌っつったら『ホイ来たサッサの ドラえ〜も〜ん〜』だろ?」 と旧ドラえもんの主題歌をひっさげて参戦。 完全に収拾がつかなくなってしまいました。 さて、小町の皆さんは「ドラえもん」と言えばどの主題歌をまず連想しますか? (ちなみにA・B・C・筆者とも、論争当時すでに結構な年齢のオッサンです。 「男子って子供ねえ」という批判は甘んじて受けたいと思います。 笑) ユーザーID: 4322367066 Cさんの「ほいきたさっさの」は、「ドラえもんブルース」という歌だと思います。 私も実際にテレビで見たり聴いたことはなかったのですが、うちにあったテレビまんが主題歌大全集のカセットテープに収録されていたので、歌の存在は小さい頃からしっていました。 (当方34歳です) 女性のリードヴォーカルと男性のコーラスの構成で、ピンキーとキラーズみたいな感じでした。 歌詞の中に「ぼくのドラえもんが 街を歩けば みんなみんな〜が振り返る〜よ(手を叩くよとかひっくりかえるよとかいう歌詞もありました)「だけど〜ドラえもん いいおとこ〜 困った〜時のドラ頼みっ 頼んだよっ 任せたよっ」など出てきて、しかもブルース調なので、かなり笑えます。 歌が始まる前にハア〜アアアアとコーラスが入って指をパチンパチン鳴らす音が入っていて、アニメソングではないよなあ、これ・・・と違和感を覚える程でした。 ああ、また聴いてみたいです。 ユーザーID: 3422951971• 知らない曲ばかり 「あんなこといいな 出来たらいいな」の主題歌がやはり優勢ですね。 当時の飲み会でもそんな感じだった 記憶があります。 個人的には、あのテレ朝版のドラえもんが現在まで人気を維持できた一つの要因があの大杉久美子さんが歌った 主題歌だと思ってます。 童謡調で保護者層のウケがかなり良かったんですよね。 エンディングも同系統だったし。 ただ、一方で「藤子作品のアニメ主題歌」としてはやや物足りないという印象もありました。 私の場合、藤子作品 アニメの主題歌というと「新オバQ」や「ジャングル黒べえ」の世代なので…。 ドラえもん自体も当初は「ドタバタ ギャグ漫画」だったので、そういう印象からするとBの「ぼくドラえもん」のほうが合っているのかなあ、と。 Aの歌はどちらかというと「ハウス世界名作劇場」っぽい感じがするんですよね。 続きます。 ユーザーID: 4322367066• トピ主です。 Cの「日テレ版ドラえもん」の主題歌はある意味「謎の曲」でした。 イントロはジャズっぽく、歌詞はナンセンス系なのに メロディラインは「演歌調」。 しかも「ヤッショーマカショー」といった民謡風の合いの手まで入ります。 (もし今の時代でリメイクするとしたら、多分歌い手はさくらまやちゃんになるんでしょう) ナミスケさんの「怪物くんの主題歌」で揉めるという話。 私は以前「オバQ」でよく経験しましたね。 「僕はオバケのQ太郎〜」か 「あのねQ太郎はね〜」か「クエッション〜 クエッション〜 君は誰〜」かの三者三様で。 あと、歌ではありませんが「パーマンは4人か5人か」、あるいは「『ししまる』と言えば『ハットリくんの家来の犬』か 『ライオン丸が変身する前の仮の姿』か」というのが定番のお題でした。 (あと、HNの「ヘリトンボ」も、「タケコプター」か「ヘリトンボ」かでたまに議論になります) そうか、今はまた主題歌が変わってるんですね。 最近は見る機会が失われてしまったので、予約録画して「直近の『ドラえもん』」を 見ることにします。 引き続き、レスよろしくお願いいたします。 ユーザーID: 4322367066•

次の

星野源『ドラえもん』歌詞の意味・解釈と考察

心 の 中 いつも いつも の ドラえもん の 歌

テレビアニメスタート時から第1期のドラえもんで長年使われてきた主題歌。 映画版でも毎回使われていました。 1979年から2004年まで放送で使われています。 ドラえもんといえば、この楽曲を思い出す方も多いのではないでしょうか。 初代歌手は、大杉久美子さん。 二代目歌手は山野さと子さん。 その後も、東京プリン、渡辺美里さん、AJIさんなど、様々なアーティストが主題歌「ドラえもんのうた」を担当しています。 第2期では、2005年4月15日~2005年10月21日まで使用。 声優リニューアル後最初の主題歌は、女子十二楽坊版の「ドラえもんのうた」。 歌はなく、インストゥルメンタルで流れましたが、歌詞の字幕はついていました。 2007年5月11日~現在まで使用中。 maoさんの歌う主題歌「夢をかなえてドラえもん」ですね。 新ドラえもん世代にとっては、「これこそドラえもんの主題歌」と思う方も多いですよね。 お馴染みの主題歌です。 歌詞の中には、「どこでもドア」「タイムマシン」「四次元ポケット」などひみつ道具の名前が登場します。 コーラスとして、ひまわりキッズが参加。 ドラえもん役の水田わさびさんもセリフで登場します。 2011年9月3日から、藤子・F・不二雄ミュージアム開業を記念して小田急小田原線登戸駅の三番線ホームでは、電車接近のメロディとして採用されています。 また、2016年9月3日からは藤子・F・不二雄ミュージアム開業5周年を記念して、JR東日本南武線宿河原駅の二番線ホームで発車メロディとして採用されています。 今後も長く愛されるドラえもん主題歌です。 青い空はポケットさ• まる顔のうた• ぼくたち地球人• 青空っていいな• あしたも ともだち• ぼくドラえもん2112• またあえる日まで• タンポポの詩• YUME日和• あぁ いいな! 踊れ・どれ・ドラ ドラえもん音頭• ドラえもん・えかきうた• F組あいうえお• 生きてる生きてく• ジャイアンにボエボエ• フレンド オブ ザ ハ~ト• 未来のミュージアム• 光のシグナル• ウンタカダンス• パオパオダンス• 僕の心をつくってよ• ありがとう、オーレ! ドラえもん• おとなりのプリンセス• のび太くん0点 青い空はポケットさ テレビアニメ「ドラえもん」の最初のエンディングテーマ。 歌うのは、初代オープニング主題歌「ドラえもんのうた」を担当した大杉久美子さんです。

次の

ミスチル新曲「映画ドラえもん」主題歌の歌詞が泣ける!|ぴかぴかホリデー

心 の 中 いつも いつも の ドラえもん の 歌

ちょっと前に立っていた「サザエさんの主題歌」のトピを見て、昔の飲み会で巻き起こった 「大論争」?を思い出しました。 替え唄?」と聞いたのが始まりです。 A:「ドラえもんの主題歌の最後の部分じゃん。 聞いたことねえのかよ」 B:「初耳だよ。 ドラえもんの主題歌は『ホンワカパッパ ホンワカパッパ ド〜ラえもん』だろ?」 A:「それこそ初めて聞いたわ。 そっちのほうが替え唄っぽい」 よくよく聞いてみると、Aは週一のドラえもんしか見たことがなく、一方Bは帯番組時代の ドラえもんしか見たことがなかった模様。 で、AとBが他の飲み会参加者に「どっちの主題歌が よりスタンダードか」を聞いて回る事態に。 そして、年配の飲み会参加者Cが更に話をかき回すべく C:「ドラえもんの主題歌っつったら『ホイ来たサッサの ドラえ〜も〜ん〜』だろ?」 と旧ドラえもんの主題歌をひっさげて参戦。 完全に収拾がつかなくなってしまいました。 さて、小町の皆さんは「ドラえもん」と言えばどの主題歌をまず連想しますか? (ちなみにA・B・C・筆者とも、論争当時すでに結構な年齢のオッサンです。 「男子って子供ねえ」という批判は甘んじて受けたいと思います。 笑) ユーザーID: 4322367066 Cさんの「ほいきたさっさの」は、「ドラえもんブルース」という歌だと思います。 私も実際にテレビで見たり聴いたことはなかったのですが、うちにあったテレビまんが主題歌大全集のカセットテープに収録されていたので、歌の存在は小さい頃からしっていました。 (当方34歳です) 女性のリードヴォーカルと男性のコーラスの構成で、ピンキーとキラーズみたいな感じでした。 歌詞の中に「ぼくのドラえもんが 街を歩けば みんなみんな〜が振り返る〜よ(手を叩くよとかひっくりかえるよとかいう歌詞もありました)「だけど〜ドラえもん いいおとこ〜 困った〜時のドラ頼みっ 頼んだよっ 任せたよっ」など出てきて、しかもブルース調なので、かなり笑えます。 歌が始まる前にハア〜アアアアとコーラスが入って指をパチンパチン鳴らす音が入っていて、アニメソングではないよなあ、これ・・・と違和感を覚える程でした。 ああ、また聴いてみたいです。 ユーザーID: 3422951971• 知らない曲ばかり 「あんなこといいな 出来たらいいな」の主題歌がやはり優勢ですね。 当時の飲み会でもそんな感じだった 記憶があります。 個人的には、あのテレ朝版のドラえもんが現在まで人気を維持できた一つの要因があの大杉久美子さんが歌った 主題歌だと思ってます。 童謡調で保護者層のウケがかなり良かったんですよね。 エンディングも同系統だったし。 ただ、一方で「藤子作品のアニメ主題歌」としてはやや物足りないという印象もありました。 私の場合、藤子作品 アニメの主題歌というと「新オバQ」や「ジャングル黒べえ」の世代なので…。 ドラえもん自体も当初は「ドタバタ ギャグ漫画」だったので、そういう印象からするとBの「ぼくドラえもん」のほうが合っているのかなあ、と。 Aの歌はどちらかというと「ハウス世界名作劇場」っぽい感じがするんですよね。 続きます。 ユーザーID: 4322367066• トピ主です。 Cの「日テレ版ドラえもん」の主題歌はある意味「謎の曲」でした。 イントロはジャズっぽく、歌詞はナンセンス系なのに メロディラインは「演歌調」。 しかも「ヤッショーマカショー」といった民謡風の合いの手まで入ります。 (もし今の時代でリメイクするとしたら、多分歌い手はさくらまやちゃんになるんでしょう) ナミスケさんの「怪物くんの主題歌」で揉めるという話。 私は以前「オバQ」でよく経験しましたね。 「僕はオバケのQ太郎〜」か 「あのねQ太郎はね〜」か「クエッション〜 クエッション〜 君は誰〜」かの三者三様で。 あと、歌ではありませんが「パーマンは4人か5人か」、あるいは「『ししまる』と言えば『ハットリくんの家来の犬』か 『ライオン丸が変身する前の仮の姿』か」というのが定番のお題でした。 (あと、HNの「ヘリトンボ」も、「タケコプター」か「ヘリトンボ」かでたまに議論になります) そうか、今はまた主題歌が変わってるんですね。 最近は見る機会が失われてしまったので、予約録画して「直近の『ドラえもん』」を 見ることにします。 引き続き、レスよろしくお願いいたします。 ユーザーID: 4322367066•

次の