タイレーツ。 【大会優勝デッキ】タイレーツV/タイレーツデッキレシピ 【ポケカ】

「タイレーツ」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ! | ポケカミンV

タイレーツ

概要 頭部と一体になっている丸く黒い身体に、赤い角付きの金の兜をかぶったような姿のポケモン。 ヘイチョーと呼ばれる大きめの角と顎当てが特徴の個体と、5匹の ヘイと呼ばれている個体の、計6体で常に行動している。 体の両側に赤いスパイク付きの丸盾を付けているが、ヘイチョーの物は一部が欠けている他、目の部分を覆えるように動かせる。 ヘイチョーを中心として常に隊列を組んで行動しており、戦闘のときは鶴翼に似た陣形を組む。 移動するときは縦列で移動し、綺麗に並んで走るその姿はムカデのようにも見える。 ポケモンずかんの説明文 ヘイチョーと よばれる 1ぴきと ヘイと よばれる 5ひきで ひとつ。 ヘイチョーの めいれいは ぜったい。 漢字 ヘイチョーと 呼ばれる 1匹と ヘイと 呼ばれる 5匹で ひとつ。 ヘイチョーの 命令は 絶対。 6ひきで 1ぴきの ポケモン。 たいれつを くみかえながら チームワークで たたかうのだ。 漢字 6匹で 1匹の ポケモン。 隊列を 組み替えながら チームワークで 戦うのだ。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 第八世代 遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP このポケモンにタマゴわざはありません。 太字のわざはタイプ一致です。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド - - 備考• 色違い:茶色• このポケモンのとしてがある• のタイプのポケモンの中で唯一を発見できる。 アニメにおけるタイレーツ マンガにおけるタイレーツ ポケモンカードにおけるタイレーツ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

色違いタイレーツ【国際孵化】

タイレーツ

第八世代で追加された新ポケモンの1体。 初めて見たときは、一風変わったその姿に驚かされた方も多いのではないでしょうか。 更に驚くべきはタイプ、なんと格闘単体。 初見で当てられた人はいないんじゃないでしょうか。 合計種族値は470、全抜きも狙うパーティのエースにしては少し足りないと感じるかもしれません。 しかし、AとBは100と見た目以上に高く、ダイマックスも相まってかなりの火力と耐久をみせてくれます。 覚える技も優秀で、専用技の はいすいのじんは、交代できなくなる代わりに、全能力を一段階あげるという中々おしゃれな技となっています。 特性 まけんき 相手によって能力が下げられた場合、Aが二段階上昇します。 今作は、ダイマックス技も含め、能力が確定でダウンする技が増えた為、相性がいいです。 しかし、場合によってはカブトアーマーでの運用も考えられます。 持ち物候補 ラムの実 数々の物理アタッカーの命を奪ってきた、鬼火や熱湯によるやけど、主に耐久ポケモンが撃ってくる毒、 はいすいのじんを使ってしまうと交代できない為、欠伸をされると確定で入ってしまう眠りなど、状態異常を一度だけ治してくれます。 私は現在ラムで運用しています。 じゃくてんほけん ダイマックスするポケモンの十八番。 格闘単なので、弱点は飛行、エスパー、フェアリーの3つしか無く、発動しない場面の方が多いですが、発動すると何が来てもだいたい倒せるようになります。 まけんきと合わさると過剰になりますし、攻撃を受ける必要があるので、これをもたせる場合に限り特性を カブトアーマーにしても良いかもしれません かいふくするきのみ 混乱実よりオボンの方が良さげです。 先述した通り耐久はそこそこあり、耐えて積んだ後先制技耐えたりできます。 しかし、使った感じそこまで強くなかったので、ラムと保険を別のポケモンに持たせている場合の最適解だと思います。 相性の良いポケモン 相手の構成とタイレーツの技選択が噛み合えば、全抜きも狙えますが背水の陣が前提なので、その隙を作る起点作り要員を添えておきたいです。 また、倒しそこねたポケモンを倒せる高速アタッカー等や先制技持ち等と相性がよさげです オーロンゲ 定番の壁張り要員、両壁とでんじはで起点作りが可能。 多分組んだ起点要員の中で一番相性が良かったです。 対策がかなり進んでいるのと、自主退場ができないのがネック。 ワタシラガ しびれごなやねむりごな、あまえる、ひかりのかべなとで起点作りが可能。 特性のわたげは攻撃力を受けると、相手のSを下げ、後ろに続くタイレーツに有利な状況を作れます。 ドリュウズ タイレーツを出すと、ラス1に鋼や岩、フェアリーが残ることが多いです。 そいつらを狩りやすい為起点要員、タイレーツ、ドリュウズの3体で選出することが多かった気がします。 一緒に使う場合、ドリュウズはタスキでの運用が望ましいです。 ステロ要員等 ステルスロックの削りが入ることで、全抜きを狙いやすくなります。 サイクルを行う場面が無いので本来のように活かすことはできませんが、苦手な飛行タイプに対して多く削りが入るので後出しされても勝ちやすくなります。 しかし、飛行タイプの多くはダイジェットを積んで全抜きを狙ってくるので、逆に起点にされないよう注意を払う必要があります これに関してはどんな起点要員を使っても同じですが… 立ち回りについて• 出すタイミング 起点を作成した後、死に出しや交代で出すのが主です。 初手で出しても出し勝てる場面が少ないので非推奨です。 また、背水の陣はできるだけ出した直後に積み、次のターンにダイマックスしてガンガン攻めていきましょう。 技選択 とりあえず目の前の相手に最も通る技を選択していきたいです。 しかし、相手の控えにゴーストタイプがいると、タイプ一致の格闘技の透かしを狙って来る場合もあります。 特にダイマックスしてしまった時にドラパルトなんかに引かれると、その後先制でゴーストダイブを撃たれ、ダイマックスターンを稼がれてしまいますので、交代を読んでダイスチルで耐久上げたり、ダイアークで倒しに行く等の予測が必要になってくることもあります。 飛行タイプが出てきた場合• ほぼ間違いなく引いてきません、岩技を採用しているなら速攻押しましょう。 相手の控えにアーマーガア等、弱点がつけない相手が多い場合 または• インファイトでないと倒せない時 ダイナックルはインファイトより威力が低い為• 後悔しないよう、一回一回考えるようにしましょう。 最後に 繰り返しになりますが、今回初めての投稿でした。 この育成論を書こうと思った理由は、タイレーツの育成論が一つもなかったってだけになってます。 可愛くて素晴らしい絵もたくさん描かれ、孵化余りの需要もそこそこあるのか、候補をいくつか挙げてもタイレーツをもらって行かれる方が多いです 他のポケモンが軒並み流行ってて、すでに育成済って可能性もありますが… スーパーボール級で躓いて、タイレーツの育成論を調べましたがヒットせず、結局自分の力で使っていこうと決めました。 そして、マスターボール級に入った時点でタイレーツの育成論が無かったら、自分で書いてやろうとおもったのです。 見にくかったり、薄かったりと色々あるかと思いますが、ここまで見ていただきありがとうございました!少しでもタイレーツに興味を持って頂けたなら幸いです! 追記、修正 12月10日…わたげの効果について、接触技以外でも発動するとの指摘を受け訂正致しました。 ダメージ計算相手の努力値が都合の良い物になっているとの指摘を受け、いくつかの計算をやりなおしました。 戦闘時の技選択について書いておきたかったので加筆しました。 相性の良いポケモンを追加しました。 NRise 塩 kugelbotofo コメント&ご指摘ありがとうございます。 どこかで接触技のみとの記載があったと思っていましたが間違っていたようです。 また、そもそもの話として与ダメ被ダメ共に背水の陣を使用後であることが前提というのは、記載があるとはいえ詐欺紛いであるように感じました。 NRise 塩 kugelbotofo コメント&ご指摘ありがとうございます。 あとから見返してみると、確かに都合の良いような物が多くなっていると感じました。 少し見直して修正させていただきます。 この育成論では、背水の陣を積んでの運用を推奨していますが、能力の変化が非常に大きな技であるために、詐欺のように感じてしまわれるのも分かります。 性格や技選びで悩んでいたので参考にさせていただきます。 専用技の背水の陣が最大の長所のポケモンである以上、それ前提の動きでダメージ計算を載せるのは間違いではないですし詐欺まがいでもなんでもないと思いますよ。 しっかり記載もしてますし。 ただ速い主要ポケモンからの被ダメに関しては背水前のも載せてもいいかもしれませんね。 はいすいのじん使用後も交代が可能になります。 不利対面も引けるので候補に入れてもいいかと。 NRise 塩 kugelbotofo コメント&指摘ありがとうございます。 そうですね、時間があるときにSが高いポケモンや麻痺が効かない地面や電気タイプのポケモン達の分は被ダメの方を追記させていただきます。 NRise 塩 kugelbotofo コメント&指摘ありがとうございます 持ち物についてですが、この育成論では背水の陣を積んだタイレーツで全抜きする、というのがコンセプトです。 NRise 塩 kugelbotofo ご指摘ありがとうございます おっしゃる通りナマコヌオー等には滅法弱いので、そもそも選出しないという形をとっています。 確かに背水後に交代が可能というのはメリットではありますが、拒否出来る以上で説明してる通り、持ち物は役割の遂行をサポートする持ち物を推奨したいです。 よって、きれいなぬけがらを持ち物候補にすることはないです。 NRise 塩 kugelbotofo コメント&指摘ありがとうございます おっしゃるとおりです、で申している事に加え、未背水時にタイレーツよりも早いポケモンからの被ダメも近いうちに計算して掲載する予定です。 普段から相手のSを落としてる状態で対面させていたので盲点でした、対応が遅れている事と重ねてお詫び申し上げます。

次の

人類救済を計画しないタイレーツ考察|ほーずき/428|note

タイレーツ

とりあえずシーズン1でマスターボール級まで上がって年明けからスマブラ再開予定なので間に合って良かった。 到達が遅かった理由はふつうに仕事とか資格とかなのでオタクくんにイキられたくないです(開幕喧嘩腰) 以下オタク君のイキリ語り。 しかしまあ、タイレーツというポケモンが如何に厳しいマイナーポケモンかよくわかる人生だった。 ほんとに。 けど君が消えないとタイレーツに珠を渡せないから消えてもらうね(?! ・オーロンゲタイレーツ それ壁キッスですよね?と言われそう。 勝ててるからいいだろ黙れオタク(事実は受け入れてゆけ) ・インテレオンヒトムアーマーガア 蜻蛉ルするだけのおしごと。 初手インテレオンでもいい。 えっとタイレーツは? ・ドリュウズタイレーツ ドリュが見れないバンギとか襷持ちとかナットレイを補完する。 サザンドラもタイレーツで対応出来るので(だいたい)悪くない ・オーロンゲドリュウズ 結局 ドリュウズは一番の エースなんだよね ・ラプラスドリュウズ ラプラス採用してからパーティできつかったギャラとかヌオーとか特にウオノラゴンが楽になった。 電気をドリュでキャッチして耐性でラプラスを受け出しするかんじ。 ラス1は一応先制技があるタイレーツ…ってこともあるしオバヒしたいからヒトムとかドリュに運ゲーされなければ倒せるアーマーガアとかなにがしなにがし タイレーツは相手のバンドリは見れるので便利だがローブシンの方がいいのは知っている。 なんならS的にもネギガナイトでもいい。 まけんき格闘ならナゲツケサルという相方は話題になったのにデザインも存在も空気なポケモンに負ける。 もう虚無。 とかいいつうマスターに来るまでの間タイレーツGANZAZARI JAPANな構築はしょっちゅういたので選出率自体は言うほど低くない。 なんかタイレーツだめなのか相手パーティにブラッキーいる時1回も選出されなくて?ってなった。 ふつうに欠伸やられるだけでだるいが…?(誰も異常回復実持ってないから)。 ってもこの構築選出率みんなバランス良いけど。。。 交換アド高いと推測しやすい読み場面が多いのでインファイトすかしの何かに対して対応しやすかったってのはある。 流せるならはいすいのじんを切って殴り切る。 初手バンギに合わせたり蜻蛉ルチェンから繋いで流すタイミングで背水の陣を使う。 環境トップのバンギを流せるのはでかい。 それだけともいう。 ミミッキュ後出しされようがダイマックスさえしてしまえば余裕で倒せる。 が、案外ミミッキュ出てこなかった為、アイヘを岩石封じに変更、がそもそもHAなので自分に恩恵がないのと襷エースを確実に潰したいので出会い頭に。 背水の陣さえ積めればダイジェット耐えるしS割いてない=初めから先手を取る気がないのであまり関係ない。 タイレーツの強さはさておき今環境は格闘はいた方がサイクル勝ちやすい。 鋼環境かつカプ削除サマサマ。 ドリュウズ スカーフ 陽気ASぶっぱ じしん アイアンヘッド いわなだれ じわれorつのドリル テンプレ。 つのドリルはダイマックスならダイアタックとして使えることを覚えておくと消耗戦に便利。 だがダイウォール入れたくてじわれドリル外すかは滅茶苦茶悩んだ。 ゲムヲ使いなので外さなかった。 アーマーガア ゴツメ 腕白S同速無振りぬきぬきHBぶっぱ アイアンヘッド ボディプレス はねやすめ てっぺき テンプレ。 アイヘあるのでミミッキュにも殴れる。 蜻蛉の必要性をあまり感じない。 謎にビルドレ型アーマーガアとミラーすることが多くやっぱエアームドといえば物理受けなんだよなってなった。 エアームドじゃない?何言ってんの?アイヘ入れてたおかげで交換先キッスに頭突き殺してTHE ARMORGAA GEAMINGSになったこともあった。 受けルと相手の悪戯心だるいので挑発で黙らせている。 普通に壁ロンゲするだけでもアリ。 リフレクターがじゃれつくの時代があったりなんなり冷静に考えてサザンドラ殺さないといかんので必要。 先制挑発は偉大だがちょろい鬼火祟り目ドラパを倒すためにラムを持たせておくのもアリだと思った年末。 ぼにび電磁波無効はアド。 あと暇士リスペクト。 ミトムと同時採用するか悩んだことはあった。 つーかこいつなりサブウェポン炎ないと当然のナットレイで困るので…タイレーツで勝てるとは言ったが。 シャドボってあくのはどうにした方がええの? ミミッキュ いつもの 3戦くらいして諸たる事情によりリストラ インテレオン 眼鏡 控えめCSぶっぱ ハイドロポンプ、冷凍ビーム、エアスラッシュ、とんぼがえり 舐めた相手の場合普通に3タテする。 このゲームはS速いポケモンは限られてるのでインテレオンの場合とりあえずドラパルトとスカーフ以外先制できるしダイジェットで解らせることもできる。 先手出し得なことが多かったりなんなりなので変化技切ってとんぼ入れてます。 ギャラミロカウオノラゴン重いパーティなのでスーパーボールランク入ってすぐくらいでラプラスに交代。 ラプラス 食べ残し 控えめHCベース残りB 絶対零度、フリーズドライ、うたかたのアリア、みがわり 対水タイプ兵器。 ラプラスミラーでなければ絶対零度当てれば良いので実質勝ち。 HBカバのじしんで身代わり壊れない調整だけど実際の配分忘れた。 どっかのブログを丸パクリしたのは覚えてるが。 雑に強いしダイマと相性良いのもまじでえらい。 すごい。 はじめてポケモン育成してある公式大会出た時ラプラス育ててたから感慨深い(その時はめざ氷サンダースにボコボコにされて即負けたけどね。 三値知らない時代の餓鬼なのでね) あっ話すこともうなくなっちゃった。 もはや合計変わらなくていいからC20とかでいい。 強ポケは無駄な配分がない。 いいね? タイレーツは専用技はいすいのじんを使うことで実質705族のポケモンになれるがHPは増えないし1ターンかかる。 逃げられなくなる効果がつくのでサイクルが止まるし、起点になる前に役割をこなして倒れなければならない。 それがタイレーツ。 でもかわいい。 見てるだけでかわいい。 すごい。 エアームドのいないポケモンってもはやポケモンのパクりでは?となった私もうおおってなった(なんで旅パに入れなかったんだろね?) ただ、マイナーポケモンの中でも強みであるわからん殺しがそんな通らないのではっきり言ってポテンシャルはないと思う。 結論は先に出しておいて、タイレーツちゅあんを使うための構築を順番に考えよう。 ざっと挙げると、バンギラスはたとえHBだろうが上をとって倒せるし(準速はしらんけど電磁波以外どーでもいい)ドリュも襷以外はだいたいなんとかなるしナットレイもはいすいのじん有りなら確1をとれる。 紹介した型なら一応後出しサザンドラにも勝てる。 ドラパもダイアークならもっていける。 抜群がとれて敵から抜群をもらわなければいいってのは全ポケモン共通だが?? 起点にされるのはダイジェット使い全般。 よってそのへんをカバーする。 おわり。 鋼は必須。 ギャラもぶっちゃけ強いので水飛あと地草あたりケアできると吉。 ほんとはミトムとかも入れると良いはず。 格闘抜群3以上いるなら考慮する。 けどマスターに上がるまでブラッキーを一度も出されてないので考慮しなくていいかも。 しらん!! 結論 タイレーツちゃんは今日も可愛いのでした.

次の