下呂 温泉 旅館 おすすめ。 【岐阜】日本三大名泉”下呂温泉”でコスパ抜群のホテル&旅館10選

【岐阜】日本三大名泉”下呂温泉”でコスパ抜群のホテル&旅館10選

下呂 温泉 旅館 おすすめ

下呂温泉の旅館・宿泊施設事情 下呂温泉の主要宿泊エリア 下呂温泉の主要宿泊エリアは、JR下呂駅からも徒歩圏内のエリアに多く、駅からも近い場所を流れる飛騨川を挟んだ川岸沿い、両側に多くのホテルや旅館が位置しています。 源泉かけ流しや露天風呂付個室のある高級老舗旅館から、ファミリーにおすすめのリゾートホテル、リーズナブルなホテルや旅館など価格帯もさまざまで予算に合わせて選ぶことができます。 下呂温泉へのアクセス 岐阜県に位置する下呂温泉は、名古屋から電車や車を使って約1時間半というアクセスの良い場所です。 東京からは東海道新幹線のぞみで1時間37分で名古屋へ。 名古屋からはJR高山本線特急「ワイドビューひだ」で約1時間30分でJR下呂温泉に到着します。 新宿から京王バス・濃飛バスなど高速バスも運行していて、約4時間40分で下呂温泉にアクセスができます。 下呂温泉の主要観光地 岐阜地方の名物さるの赤ちゃん「さるぼぼ」は、災難や病気が「さる」ように願いをこめたお守りです。 「さるぼぼ七福神社」は下呂温泉の人気観光スポットで境内にはさまざまな「さるぼぼ」がずらりと並んでいます!子宝や夫婦円満、良縁などのパワースポットとして人気です。 七福神と金をモチーフにした飾りのある足湯も設置されていて、ゆっくりと楽しめます。 下呂温泉の名物・グルメ 岐阜県の下呂市は標高600mに位置していて昼夜の寒暖差が大きい街です。 そのため、甘味の強いトマトが豊富に取れ下呂市の特産品となっています。 その地元産のトマト、地元産の飛騨牛や豚肉を使用した「トマト丼」が下呂市の名物グルメとして人気です。 複数のお店で食べることができ、各店によってアレンジがさまざまなトマト丼。 ぜひ一度食べてみてください。

次の

憧れの高級宿!下呂温泉でおすすめの人気旅館7選。

下呂 温泉 旅館 おすすめ

日本の名湯の一つ「下呂温泉」、温泉好きの方はもちろん、そうでなくても下呂温泉は一度は行ってみたい温泉の一つではないでしょうか。 火山大国の日本には、たくさんの温泉が存在します。 中でも、特に有名なのが、兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉、そして岐阜県の下呂温泉です。 この3つの温泉が「日本三名泉」として、室町時代の僧侶・万里集九に紹介された時には、下呂温泉の湯が湧き出てからすでに500年近く経とうとしていました。 さらに、続く江戸時代には江戸幕府初期の土台を築き、徳川家康ら歴代の将軍に仕えた儒学者・林羅山の紀行文によってこの「日本三名泉」が日本全国に改めて紹介されることになります。 当時今よりもずっと交通の便が悪かった時代に、飛騨の山中にあった下呂温泉の名声が広く伝えられていたことに、温泉好きな日本人のDNAを感じずにはいられません。 今では老舗旅館や高級旅館など多くの旅館が立ち並ぶ温泉街に成長した下呂温泉ですが、荒ぶる飛騨川によって度々被害を受けてきた歴史を持つ温泉でもあります。 今回はそんな1000年以上の歴史を持つ下呂温泉で、ほっとなごめる高級旅館をご紹介します。 1.今宵 天空に遊ぶ しょうげつ 「今宵 天空に遊ぶ しょうげつ」という風流な名前を持つ、こちらの高級旅館。 この宿の自慢は、「今宵 天空に遊ぶ」という雅やかな名前に負けない絶景です。 温泉街の高台に立つこの宿からは、下呂温泉の町並みや温泉街を取り囲む山々や広い空を一望することができるのです。 全部で21室というプライベート感たっぷりの広い客室は一面がガラス張りにされており、多くの旅館を擁する下呂温泉の中でも指折りの贅沢感が味わえます。 さらに、こちらの宿が素晴らしいのは、優雅に過ごせるのは客室内だけに留まらないということです。 内風呂もガラス張りに演出されているので、露天風呂と同様に、晴れた日の夜に入ると暗闇の中の静かな月明かりの下でゆっくりと流れていく雲の動きや、星々の輝きに思いを馳せながら心身共に癒される体験をすることができます。 こんなロマンチックでスペシャルな宿では、温泉を楽しむという以外にも、特別な旅行や1日を演出したい気持ちにもなりますよね。 今宵 天空に遊ぶ しょうげつでは、もちろんそんな特別な1日のお手伝いも可能です。 パートナーとの特別な記念日に、大切な家族との心穏やかな日のために、お料理、ロケーションそしてホスピタリティが全て揃った今宵 天空に遊ぶ しょうげつで過ごしてみられてはいかがでしょうか。 下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ 歴史があり人気もある下呂温泉では、様々な宿の中から自分に合う宿を見つけるのも楽しみの一つではないでしょうか。 もしも隠れ家的な宿をお探しなら、下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこがおススメです。 下呂温泉の温泉街からは少し奥まったところに位置するこの宿は、旅館へ向かうまでの落ち着いた木々や、レトロで品のある小ぶりな外観に、ドキドキが高まるお忍び感たっぷりの宿です。 下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこは、静かな時間を求める方だけでなく、女性にもおすすめの宿でもあります。 旅館の入り口を潜れば、すっきりした抹茶と柚子羊羹のおもてなしでお出迎えを受け、女性限定で手作りのアメニティ巾着のプレゼントや浴衣の貸し出しも可能なのです。 おいしいものとプレゼントはいくつになっても、女性を喜ばせるものですよね。 静けさとほのかな明かりの中で過ごす時間は心の底から寛げる時間であり、忙しい日々の喧騒を忘れて自然をのんびり眺める時間は新たなエネルギーをチャージする時間でもあります。 そんな静かな一時と、地元の食材をたっぷり使ったお料理は、高級旅館ならではのホスピタリティです。 懐石宿 水鳳園 飛騨の山々に抱かれた下呂温泉は、豊かな自然の恵みから贈り物、おいしい地元産の食材が豊富に揃う温泉地でもあります。 懐石宿 水鳳園は、「懐石宿」という名前の通り、料理が自慢の宿です。 懐石料理の素晴らしさは、味はもちろん、様々な食材を少しずつ贅沢に使用したその見た目の美しさにもあります。 懐石宿 水鳳園のホスピタリティがぎゅぎゅっと凝縮された懐石の一皿一皿は、食べるのももったいないほどの芸術品のようにキラキラ輝いて見えるのです。 こちらのお宿では、このように素晴らしいお料理だけでなく、露天風呂から見える飛騨の山々の姿を眺めることもできます。 おいしいものを食べる時、誰もが感じられる満感や幸福さ、そんな幸せがたくさんつまった懐石宿 水鳳園でほっと心和む一時をお過ごし下さい。 下呂温泉 水明館 旅行は、最高の非日常体験を感じられる時間でもあります。 特に遠く離れた地への旅行や、高級旅館・ホテルへの滞在はそんな非日常感をたっぷり味わいたいという方も多いのではないでしょうか。 ただ、そんな中には、毎日の運動の習慣が旅行によって中断してしまう、ということを残念がられている方も多いようです。 最高の温泉でゆっくりもしたいけれど、毎日の運動の習慣をストップさせたくないという方には、下呂温泉 水明館がおススメです。 雰囲気の異なるいくつもの大浴場や美術鑑賞も楽しめる老舗高級旅館でもある下呂温泉 水明館には、能舞台やお茶室の他に、プールやアスレチックジムが併設されている運動好きには嬉しい宿なのです。 日本屈指の湯質を誇る下呂温泉は、ぬめりがあるとろりとしたアルカリ性の湯質が特徴です。 運動と温泉の相性はもちろん抜群。 ジムでさっぱりと汗をかいた後は温泉で汗を流し、柔らかい飛騨牛で舌鼓を打つという、心と身体に嬉しい一時をご体験下さい。 下呂温泉 小川屋 名泉の一つとして名高い下呂温泉ですが、それは下呂温泉のアルカリ性単純泉の泉質にあることをご存知でしょうか。 アルカリ性の温泉は、せっけんのように肌の汚れをやさしく落とし、肌の角質を柔らかくしてくれる働きがあるのです。 そのため、アルカリ性の下呂温泉は、入るとぬるりと肌にからまり、お風呂上りはつるつるとなっている「美肌の湯」なのです。 そんな最高の泉質を求める方におススメなのが、下呂温泉 小川屋です。 こちらのお宿では、100帖空間の畳風呂があり、日本の伝統的な「畳文化」に触れながら、最高の温泉とともにくつろぎの時間を提供してくれています。 こちらのお部屋は、数ある下呂温泉 小川屋のお部屋中でもスペシャルフロアにある一室。 飛騨の伝統工芸や茶器といった設えの他に、飛騨川の流れが間近に見えるウッドテラスと半露天風呂が併設されています。 最高の温泉と最高の景色を眺めながら過ごす一時は、間違いなく最高の一時であるはずです。 ぼんやりと温泉につかること、飛騨の力強い自然の景色を目にすることで、知らず知らずのうちに自分の中に溜まっていたストレスや疲れも流れ落ちてしまうはず。 下呂温泉 小川屋で、心和む時間をお過ごし下さい。 様々な温泉地、様々な泉質の温泉がある日本では、きっと自分の肌に合う温泉や自分のスタイルに合う旅館があるはずです。 温泉が好きな方なら下呂温泉には何度も足を運ばれるでしょうし、温泉ビギナーの方にとっても最初の候補に挙がるのが「日本三名泉」の一つである下呂温泉です。 多くの旅館やホテルを擁する高名な温泉地だからこそ、様々なコンセプトの旅館やホテルが生まれています。 そんな中でも今回ご紹介したのは、ホスピタリティの高い、訪れた人に最高の時間を提供してくれる級旅館ばかり。 ぜひあなたのお気に入りの一軒を見つけてみて下さいね。

次の

憧れの高級宿!下呂温泉でおすすめの人気旅館7選。

下呂 温泉 旅館 おすすめ

日本の名湯の一つ「下呂温泉」、温泉好きの方はもちろん、そうでなくても下呂温泉は一度は行ってみたい温泉の一つではないでしょうか。 火山大国の日本には、たくさんの温泉が存在します。 中でも、特に有名なのが、兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉、そして岐阜県の下呂温泉です。 この3つの温泉が「日本三名泉」として、室町時代の僧侶・万里集九に紹介された時には、下呂温泉の湯が湧き出てからすでに500年近く経とうとしていました。 さらに、続く江戸時代には江戸幕府初期の土台を築き、徳川家康ら歴代の将軍に仕えた儒学者・林羅山の紀行文によってこの「日本三名泉」が日本全国に改めて紹介されることになります。 当時今よりもずっと交通の便が悪かった時代に、飛騨の山中にあった下呂温泉の名声が広く伝えられていたことに、温泉好きな日本人のDNAを感じずにはいられません。 今では老舗旅館や高級旅館など多くの旅館が立ち並ぶ温泉街に成長した下呂温泉ですが、荒ぶる飛騨川によって度々被害を受けてきた歴史を持つ温泉でもあります。 今回はそんな1000年以上の歴史を持つ下呂温泉で、ほっとなごめる高級旅館をご紹介します。 1.今宵 天空に遊ぶ しょうげつ 「今宵 天空に遊ぶ しょうげつ」という風流な名前を持つ、こちらの高級旅館。 この宿の自慢は、「今宵 天空に遊ぶ」という雅やかな名前に負けない絶景です。 温泉街の高台に立つこの宿からは、下呂温泉の町並みや温泉街を取り囲む山々や広い空を一望することができるのです。 全部で21室というプライベート感たっぷりの広い客室は一面がガラス張りにされており、多くの旅館を擁する下呂温泉の中でも指折りの贅沢感が味わえます。 さらに、こちらの宿が素晴らしいのは、優雅に過ごせるのは客室内だけに留まらないということです。 内風呂もガラス張りに演出されているので、露天風呂と同様に、晴れた日の夜に入ると暗闇の中の静かな月明かりの下でゆっくりと流れていく雲の動きや、星々の輝きに思いを馳せながら心身共に癒される体験をすることができます。 こんなロマンチックでスペシャルな宿では、温泉を楽しむという以外にも、特別な旅行や1日を演出したい気持ちにもなりますよね。 今宵 天空に遊ぶ しょうげつでは、もちろんそんな特別な1日のお手伝いも可能です。 パートナーとの特別な記念日に、大切な家族との心穏やかな日のために、お料理、ロケーションそしてホスピタリティが全て揃った今宵 天空に遊ぶ しょうげつで過ごしてみられてはいかがでしょうか。 下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ 歴史があり人気もある下呂温泉では、様々な宿の中から自分に合う宿を見つけるのも楽しみの一つではないでしょうか。 もしも隠れ家的な宿をお探しなら、下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこがおススメです。 下呂温泉の温泉街からは少し奥まったところに位置するこの宿は、旅館へ向かうまでの落ち着いた木々や、レトロで品のある小ぶりな外観に、ドキドキが高まるお忍び感たっぷりの宿です。 下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこは、静かな時間を求める方だけでなく、女性にもおすすめの宿でもあります。 旅館の入り口を潜れば、すっきりした抹茶と柚子羊羹のおもてなしでお出迎えを受け、女性限定で手作りのアメニティ巾着のプレゼントや浴衣の貸し出しも可能なのです。 おいしいものとプレゼントはいくつになっても、女性を喜ばせるものですよね。 静けさとほのかな明かりの中で過ごす時間は心の底から寛げる時間であり、忙しい日々の喧騒を忘れて自然をのんびり眺める時間は新たなエネルギーをチャージする時間でもあります。 そんな静かな一時と、地元の食材をたっぷり使ったお料理は、高級旅館ならではのホスピタリティです。 懐石宿 水鳳園 飛騨の山々に抱かれた下呂温泉は、豊かな自然の恵みから贈り物、おいしい地元産の食材が豊富に揃う温泉地でもあります。 懐石宿 水鳳園は、「懐石宿」という名前の通り、料理が自慢の宿です。 懐石料理の素晴らしさは、味はもちろん、様々な食材を少しずつ贅沢に使用したその見た目の美しさにもあります。 懐石宿 水鳳園のホスピタリティがぎゅぎゅっと凝縮された懐石の一皿一皿は、食べるのももったいないほどの芸術品のようにキラキラ輝いて見えるのです。 こちらのお宿では、このように素晴らしいお料理だけでなく、露天風呂から見える飛騨の山々の姿を眺めることもできます。 おいしいものを食べる時、誰もが感じられる満感や幸福さ、そんな幸せがたくさんつまった懐石宿 水鳳園でほっと心和む一時をお過ごし下さい。 下呂温泉 水明館 旅行は、最高の非日常体験を感じられる時間でもあります。 特に遠く離れた地への旅行や、高級旅館・ホテルへの滞在はそんな非日常感をたっぷり味わいたいという方も多いのではないでしょうか。 ただ、そんな中には、毎日の運動の習慣が旅行によって中断してしまう、ということを残念がられている方も多いようです。 最高の温泉でゆっくりもしたいけれど、毎日の運動の習慣をストップさせたくないという方には、下呂温泉 水明館がおススメです。 雰囲気の異なるいくつもの大浴場や美術鑑賞も楽しめる老舗高級旅館でもある下呂温泉 水明館には、能舞台やお茶室の他に、プールやアスレチックジムが併設されている運動好きには嬉しい宿なのです。 日本屈指の湯質を誇る下呂温泉は、ぬめりがあるとろりとしたアルカリ性の湯質が特徴です。 運動と温泉の相性はもちろん抜群。 ジムでさっぱりと汗をかいた後は温泉で汗を流し、柔らかい飛騨牛で舌鼓を打つという、心と身体に嬉しい一時をご体験下さい。 下呂温泉 小川屋 名泉の一つとして名高い下呂温泉ですが、それは下呂温泉のアルカリ性単純泉の泉質にあることをご存知でしょうか。 アルカリ性の温泉は、せっけんのように肌の汚れをやさしく落とし、肌の角質を柔らかくしてくれる働きがあるのです。 そのため、アルカリ性の下呂温泉は、入るとぬるりと肌にからまり、お風呂上りはつるつるとなっている「美肌の湯」なのです。 そんな最高の泉質を求める方におススメなのが、下呂温泉 小川屋です。 こちらのお宿では、100帖空間の畳風呂があり、日本の伝統的な「畳文化」に触れながら、最高の温泉とともにくつろぎの時間を提供してくれています。 こちらのお部屋は、数ある下呂温泉 小川屋のお部屋中でもスペシャルフロアにある一室。 飛騨の伝統工芸や茶器といった設えの他に、飛騨川の流れが間近に見えるウッドテラスと半露天風呂が併設されています。 最高の温泉と最高の景色を眺めながら過ごす一時は、間違いなく最高の一時であるはずです。 ぼんやりと温泉につかること、飛騨の力強い自然の景色を目にすることで、知らず知らずのうちに自分の中に溜まっていたストレスや疲れも流れ落ちてしまうはず。 下呂温泉 小川屋で、心和む時間をお過ごし下さい。 様々な温泉地、様々な泉質の温泉がある日本では、きっと自分の肌に合う温泉や自分のスタイルに合う旅館があるはずです。 温泉が好きな方なら下呂温泉には何度も足を運ばれるでしょうし、温泉ビギナーの方にとっても最初の候補に挙がるのが「日本三名泉」の一つである下呂温泉です。 多くの旅館やホテルを擁する高名な温泉地だからこそ、様々なコンセプトの旅館やホテルが生まれています。 そんな中でも今回ご紹介したのは、ホスピタリティの高い、訪れた人に最高の時間を提供してくれる級旅館ばかり。 ぜひあなたのお気に入りの一軒を見つけてみて下さいね。

次の